「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
女性の横顔
2021.5.28

奥手女子にアプローチするには?脈ありサインを見極めて恋人同士に

奥手女子とは

うつろげな女性

奥手女子とは、一般的にどのようなタイプの女性のことをいうのでしょうか。まずは、その詳しい特徴から確認していきましょう。

好意はあるのに言動に出せない

奥手女子とは、自分の好意をありのままに表現するのが得意ではない女性のことをいいます。

このタイプの女性は、好きな男性がいても積極的にアピールができず、なかなか相手に自分の好意を気づいてもらうことができません。

場合によっては、緊張から態度がギクシャクしてしまい、好きな男性に「この子は自分のことが嫌いなのかも…」と誤解されてしまうことすらあるでしょう。

結果として恋愛に対する苦手意識を持ってしまい、恋愛経験に乏しくなりがちとなるのです。

奥手女子の恋愛傾向

微笑む女性

では、奥手女子はいったいどのような形で恋愛をするのでしょうか。その詳しい恋愛傾向について紹介します。

基本的に受け身

奥手女子の恋愛は、自分から行動を起こせないこともあって基本的に受け身です。

好意を持った男性に対し「仲良くなりたい」という気持ちはあるものの、「もし嫌がられたらどうしよう」「自分なんかが声をかけたら迷惑なのでは」といった不安から、思い切って行動に移すことができません。

これは、奥手女子が根本的に自分に自信を持てないことに原因があります。

自分からアプローチができない以上、奥手女子の恋愛は男性からのアプローチ次第です。「奥手だな」と感じる女性に恋をしたときは、自分の方から行動を起こす必要があるでしょう。

一度好きになればとても一途

軽々と心変わりするようなこともなく、一度好きになった相手には深く誠実な愛情を注ぐのも奥手女子に見られる恋愛傾向の一つです。

このタイプの女性は、自己アピールが苦手なことや、自分に対する自信のなさから恋愛に対する苦手意識を持っています。

恋愛に対して積極的な女性とは違い、「思う存分恋愛を楽しみたい」という気持ちがやや薄い傾向にあるでしょう。

簡単に恋に落ちることがないぶん、いったん誰かを好きになるとその思いはとても強く大きいものとなります。表には出さないものの、一途に相手の男性を思い続けることでしょう。

素っ気ないなど好き避けしてしまう場合も

奥手女子は、恋愛経験が少ないこともあって男性とのコミュニケーションに不慣れな傾向にあります。

好きな男性が相手であればなおのこと、緊張や「嫌われたくない」「好意を知られるのが恥ずかしい」という焦りから、不自然な言動が目立ってしまうことが少なくありません。

この反応がいき過ぎてしまった場合には、まるで相手を嫌っているかのような振る舞いを見せる好き避けの状態に陥ることもあります。

好きになった奥手女子と接する中で「何だか嫌われている?」と感じることがあったとしても、すぐに諦めず少し様子を見るのがおすすめといえるでしょう。

気づいてあげたい!脈ありサイン

女性の横顔

自分の好意を表現するのが不得意な奥手女子ですが、だからといって全く本音が分からないというワケではありません。

奥手女子が見せる脈ありのサインをチェックしていきましょう。

話しかけると動揺・赤面することがある

奥手女子が脈ありの男性に見せるサインとして、第一に挙げられるのが、話しかけたとき明らかに動揺したり、赤面したりすることがあるというものです。

たとえ自分から積極的にアプローチをすることはなかったとしても、奥手女子が好きな人に対する熱い思いは積極的にアプローチできる女性と何ら変わりません。

好きな人から突然話しかけられたとき、思わず動揺・赤面してしまうのはごく自然な反応といえるでしょう。

もしも、あなたが「彼女の気持ちを確かめたい」と考えるのであれば、あえて突然話しかけて反応を見てみるとよいかもしれません。

遠くから見つめてくる

一般的に、人は気になる人や好意を持った人を自然と目で追ってしまうものです。

奥手女子もそれは同様で、自分から声をかけられないからこそ、より頻繁に好きな人を見つめる傾向にあるでしょう。

しかし奥手女子の場合、「見ていることに気づかれたらきっと嫌がられてしまう」と考えるため、近い場所からさり気なく視線を送るといったことができません。

結果として、男性本人からは気づくことのできないほど遠くからそっと見つめることになるのです。

誘ってこないけど誘いを断らない

自分から誘うことはないものの、誘われたら断らないというのも、奥手女子に見られる脈ありサインです。

奥手女子との関係の中では、「それとなくアプローチしてるのに、誘ってきてくれないのは自分に気がないからなのかな」と感じることが少なくありません。

しかし、早とちりは禁物です。この場合、奥手女子はあなたのアプローチに胸をときめかせながらも「まさかそんなうまい話があるワケがない」と、自分の気持ちを押し殺している可能性が否定できないからです。

「自分からは誘えないけれど、誘ってくれたら安心してOKできる」それが奥手女子の心理といえるでしょう。

奥手女子に効果的なアプローチ法

では、奥手女子との関係をスムーズに進展させるにはいったいどうしたらよいのでしょうか。効果的なアプローチ法をチェックしていきましょう。

会話では相手の言葉をしっかり聞く

奥手女子へアプローチする際は、何よりもまず相手の言葉にじっくりと耳を傾けることが大切です。

内気であるがゆえに自己表現が苦手な奥手女子は、奥手ではない女子に比べて口数が少ない傾向にあります。

とはいえ、たとえ言葉にできないからといって、何も考えていないワケではありません。心の中では、一般的な女子と同様にたくさんのことを感じ、考えています。

そんな奥手女子の言葉に真剣に耳を傾けることは、奥手女子の心を開き、信頼を得る一番の近道にほかなりません。

焦らずに言葉を引き出すことで「この人は自分を分かってくれる」と、あなたへの好感度を高める効果が期待できるでしょう。

よいところは積極的に褒める

「この子のここがすてきだな」「こんな魅力もあったんだ」と、彼女のよいところにまつわる発見があったときは、ためらわずその場で褒めるのがおすすめです。

奥手女子は、自信のなさゆえに無意識ながらも自分自身について否定的に考えがちです。

自身の欠点にばかり目が向いてしまう中で、異性から積極的に褒められたとしたら、やはりうれしくないはずがありません。

あなたに褒められることが増えるにつれ、奥手女子は「この人と一緒にいると前向きになれる」と感じるようになります。

その気持ちが特別な好意に変わるのもそう遠くはないでしょう。

あくまでも相手のペースに合わせて

奥手女子との関係を進展させるためには、自分から積極的にアプローチを仕掛けることが大切です。

というと、つい強引なアプローチに走りがちですが、それはあまりおすすめできません。

恋愛経験が少なかったり、男性と接することが苦手だったりする奥手女子を一方的に振り回してしまえば、好意を持たれるどころか「怖い」と感じさせてしまう可能性が高いからです。

不要な警戒をさせることのないよう、相手の反応を見ながらアプローチをしていくのが奥手女子と親しくなるコツといえるでしょう。

まとめ

奥手女子とは、自分に自信が持てないなどの背景により、好意を持った男性に対し自分から行動を起こせない女子をいいます。

いったん好きになった男性に対してはとても一途ながら、基本的に受け身なため、2人の関係を進展させるためには自分から積極的に行動を起こす必要があるでしょう。

相手の言葉をしっかり聞く・よいところは積極的に褒めるといった点を意識したり、脈ありサインをチェックしたりすることで、無理のない形で奥手女子との親密な関係を築くことができるでしょう。

行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る