「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
腕組みする女性
2021.5.28

サバサバ系女子がモテる理由とは?自称サバサバ系との違いもチェック

サバサバ系女子とは?

腕組みする女性

○○系という言葉が市民権を得ている近年、モテる女子の代表格といわれるのがサバサバ系女子です。

この呼称はどのような性格の人についていうのでしょうか?具体的に見てみましょう。

裏表がないさっぱりした性格の女子

サバサバ系女子とは、思っていることと言動に差がなく、さっぱりしている女性を指します。

このほか、次のような性質も見られます。

  • 根に持たない
  • スルースキルがある
  • 細かいことを気にしない

並んだ言葉を見れば分かる通り、「爽やか」「さっぱり」という言葉がぴったりな女性をサバサバ系女子と考えるとよいでしょう。

ただし、サバサバ系というのはあくまでも周囲からの評価です。本人は「自分が何系とかどうでもいい」と思っていることがほとんどでしょう。

サバサバ系女子の特徴

花束と女性

一般にサバサバ系女子と呼ばれる女性たちには、共通する特徴があります。

サバサバ系女子のどのような言動が「サバサバしている」と言われるのか、主な特徴を見ていきましょう。

人の悪口・愚痴を言わない

「あの人○○なんだって」「いつも面倒な仕事ばっかり押し付けてくるよね」サバサバ系女子はこのような会話に同調しません。適当に聞き流し、自分のことに集中します。

基本的に、サバサバ系女子は他人の言動に興味がありません

悪口や愚痴は「時間の無駄だ」と感じますし、「誰がどこで何をしようが、その人の勝手」とも考えます。

噂話に聞き耳を立てたり、他人の言動を逐一チェックしたりしないので、サバサバ系女子は周囲の人の動向についていけないこともしばしばです。

人の目を過度に気にせずポジティブ

サバサバ系女子は、基本的に割り切るのが上手です。

「人は人、自分は自分」と思っているため、他人を意識し過ぎることがありません。他人に何か言われても自分の芯がブレることはなく、本当にやりたいことやすべきことを迷わず実行します。

切り替え上手なのもサバサバ系女子の特徴です。何か失敗してしまっても「やってしまったことは仕方ない」「これから気を付ければ済むこと」と心のスイッチを切り替えて、いつまでも引きずりません。

これは他人の失敗に対しても同様で、くよくよしている人には「切り替えていこう」「大丈夫だよ」などと声をかけます。

さっぱりしていてポジティブな様子は印象がよく、サバサバ系女子の評判は上々です。

感情のコントロールができる

サバサバ系女子といわれる女性の多くは、基本的に合理主義で冷静です。感情に左右されるのは非効率的だと思っているため、不必要に自分の感情に振り回されません。

仕事でもプライベートでも客観的な話し合いをしやすく、「この人は話しやすいな」「建設的な話し合いができるな」などと思われることが多いでしょう。

反対に、感情の波が激しい人は「今日は機嫌が悪そう」「今は機嫌がよさそう」などと周囲に気をつかわせてしまいます。

しかし、基本的に感情の波がないサバサバ系女子は「いつ話しかければいいの?」などと人に気をつかわせることはありません

サバサバ系女子がモテる理由

スマホを見る女性

サバサバ系女子に好感を抱く男性は多いものです。男性がサバサバ系女子のどのようなところを「すてきだな」と思っているのか、具体的に見ていきましょう。

芯がある・尊敬できる

自分の考えをきちんと持っていて、主張もできるのがサバサバ系女子です。

臆さずに堂々と意見を述べる様子を見て「すごいな」「自分も見習わなければ」などと感じ、サバサバ系女子に対して憧れや尊敬の念を抱く男性も多いでしょう。

人として尊敬する気持ちが異性としての好意に変わるのはよくあることです。サバサバ系女子の周囲には、彼女を慕う男性が自然に集まってきます。

いつでも自然体で安心できる

すぐに感情的になって泣く・理屈の通らないことをまくし立てるなど、男性の多くはこのような女性が苦手です。

トラブルがあったときは冷静に話し合いたいと感じますし、着地点の分からないやりとりにもうんざりします。「面倒くさいな」と思われれば、距離を置かれることもあるでしょう。

一方、感情の波がほぼないサバサバ系女子は、理不尽とは無縁です。いつも自然体でニコニコしている上、何かあっても冷静に話し合えます。

一緒にいると「気楽だな」と感じることが多く、男性はサバサバ系女子に対し安心感を覚えます。

感情に左右されやすい女性と精神が安定している女性なら、やはり精神が安定している女性を選ぶ男性が多いでしょう。

たまに見せるギャップも魅力的

サバサバ系女子は、どちらかというと男性っぽい性格をしている人がほとんどです。

そのため、ごくたまに見せる女性らしい様子が、男性の心をわしづかみにすることがあります。

例えば、「上司に仕事ぶりを褒められて真っ赤になっていた」「仕事中小さな物音にびっくりして高い声を上げていた」などの姿は、いつものクールな様子とは大違いです。

サバサバ系女子の女性らしい一面を見て、「かわいいな」「女の子らしいな」などとキュンとしてしまう男性は多いでしょう。

勘違いあるある?自称サバサバ系女子の特徴

横顔の女性「わたしってサバサバしてるから」などと自己申告するのは、ほとんどが自称サバサバ系女子です。

本家サバサバ系女子とはどのような違いがあるのか、自称サバサバ系女子特有の特徴を見ていきましょう。

悪口・批判をサバサバと勘違いしている

自称サバサバ系女子は、何でもストレートに言うことをサバサバだと誤解しています。

毒舌を吐いて周囲を不愉快な気持ちにさせても、本人は「わたしってサバサバ系だから」と言えば万事OKと思っているのです。

本当のサバサバ系女子は、そもそも他人についてあれこれと言いません。自分の意見をはっきりと言いはしますが、空気を読んだり配慮したりすることも上手です。

ただの悪口や批判を「サバサバ系だから…」でごまかす人は、自称サバサバ系女子と考えてよいでしょう。

男っぽく見せている

自称サバサバ系女子は、女性らしい言動を「サバサバしていない」と考えているフシがあります。

そのため自身の言動を男性に寄せていく傾向があり、あえて荒い言葉をつかったり男性っぽくオーバーアクションをしたりします。

一般にサバサバ系女子といわれる人は、決して男っぽいワケではありません。人を区別しないので男性とも対等にやりとりしますが、口調や態度はごく普通の女性です。

男っぽい外見や態度でサバサバ感を出そうとしている女性は、ほぼ間違いなく自称サバサバ系女子でしょう。

サバサバ系であると自分からアピールする

自分でサバサバ系をアピールする女性は、サバサバしている自分について「かっこいい」「ほかの女性とは違う」などと思っています。

口を開けば「自分がいかにサバサバしているか」「男っぽいか」について語るため、周囲の人は「面倒だな」と感じることが多いでしょう。

本家サバサバ系の女性は、サバサバしていることに価値を感じていません。加えて他人の評価も気にしないので、「サバサバ系だね」などと言われても特に何とも思わないでしょう。

サバサバしていることに異常に固執する人は、自称サバサバ系女子と見て間違いありません。

まとめ

サバサバ系女子の自然体な魅力は、多くの男性を惹き付けます。裏表がなくさっぱりした性格は女性ウケもよいので、サバサバ系女子は万人ウケする人気者です。

モテたい女性は、考え方や言動をポジティブにするよう心がけ、サバサバ系女子を目指してみてはいかがでしょうか。

ただし、サバサバ系を表面だけで演じようとすると自称サバサバ系女子になるおそれがあります。

こちらは男性ウケ・女性ウケ共にイマイチなので、内面からサバサバ系を目指すのがおすすめです。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る