「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
やる気のない女性
2021.5.28

人を好きになれないのはなぜ?恋愛するために知っておきたいポイント

人を好きになれない人の心理は?

やる気のない女性

人を好きになれないと感じている人は、どのような心理状態にあるのでしょうか?考えられる主なパターンを見ていきましょう。

恋愛がめんどくさい

恋愛以外のことに興味・関心が向いていると、恋愛が重要なことに思えません。恋愛に時間や労力を割くよりは、好きなことにだけ集中したいと思うのです。

誰かと付き合うためには、相手との距離を詰めて告白し、成功させなければなりません。告白がうまくいったあとも、お互いが小まめに連絡を取り合ったりデートの予定を入れたりすることが必要です。

こうした恋愛のあれこれを面倒に感じる人は、誰かを好きになりかけても、それ以上先に進もうとはしません。

自分の生活やペースを乱されるくらいなら「1人の方が気楽」と考えてしまうのです。

過去の恋愛からトラウマを抱えている

過去に恋人に裏切られたり、恋愛絡みのトラブルを経験したりした人は、「もう恋愛なんてこりごり」と考えます。

恋愛のチャンスがあっても相手とはきっちり線を引き、「距離を詰めないようにしよう」「あまり関わらないようにしよう」と仲良くなるのを避けてしまうでしょう。

このタイプは、「恋愛そのものが嫌」「面倒」というよりは「人を好きになるのが怖い」と感じています。

心の傷が癒えてきっかけがあれば、また誰かを好きになる可能性はゼロではありません。

恋愛をする余裕がない

日々忙しく過ごしている人は、気持ちに余裕がないという人も珍しくありません。常に自分のことだけで精一杯で、誰かに恋心を抱くどころではないでしょう。

特に、仕事がものすごく忙しい人は、物理的に恋愛が不可能なケースがあります。

「毎日早朝から深夜まで仕事をして、帰宅したら入浴して寝るだけ」「休日はひたすら寝て過ごす」このような生活パターンでは、異性と出会ったり恋の駆け引きを楽しんだりする時間はありません。

たとえ気になる異性が現れても、「会う時間がないからムリ」「デートする時間がないからどうせフラれる」などと考えて、アプローチを控えてしまいます。

恋愛感情を持てない男女の特徴

読書をする女性

「人を好きになれない」と感じている男女は、どちらかというと非・肉食系です。穏やかそうな印象の人が多く、さまざまな共通点が見られます。

恋愛にガツガツしていない男女の特徴について見ていきましょう。

同性と遊ぶ・集まりが好き

人を好きになれない男女の特徴として、異性より同性と遊びたがるということが挙げられます。

このタイプは、特別出不精だったり人と会うのが嫌だったりするワケではありません。「みんなで集まろう」というとき、メンバーが全員同性というパターンが多いだけです。

恋愛感情を持てない人は、異性と交流するドキドキ感を求めていません。「異性が加わって気をつかうよりも、同性だけで気楽に過ごしたい」と考えます。

そのため、食べ歩きやショッピング・飲み会といった盛り上がるイベントも、異性の姿が見られないことがほとんどです。

1人の時間や空間を大切にする

人と適度に距離を置いて付き合いたいと考える人も、恋愛感情が希薄です。

このタイプは、とりわけ「自分の空間」「自分の時間」を大切にする傾向があり、それを乱されるのを好みません。1人の時間を大切にするあまり、恋を遠ざけてしまいます。

恋愛に前向きな人は、「恋人ができれば、いつも一緒にいられる」などと考えます。

ところが、1人の時間や空間を大切にするタイプの人は、「恋人ができたら自分のペースを狂わされるかも」とネガティブに考えがちです。

恋に対して喜びよりも不安や抵抗の方が大きく、恋愛に深入りするのを避けてしまうのです。

そもそも好意に気が付かない

恋愛にアンテナを張っていれば、異性の脈アリサインには敏感になるものです。

しかし、恋愛感情を持てない人は基本的に鈍感で、異性からのアプローチに気づきません。

このような人は、特別に親切にされたり優しくされたりしても、「まさか自分に気があるワケがないだろう」「みんなに優しいんだろう」などと受け止め、スルーしてしまいます。

好意に気づかない人の中には、面と向かって告白されても、冗談だと思ったりからかわれていると思ったりする人もいます。

告白してきた本人に向かって「冗談はやめようよ」などと言い、相手をガッカリさせてしまうこともあるでしょう。

人を好きになるメリットとは?

ハートマーク

人を好きになれないと感じている人は、恋愛をどこか他人事と考えているのではないでしょうか?

人を好きになるメリット・デメリットを知り、恋愛を身近なものとして考え直してみましょう。

好きな人がいるメリット

人を好きになると、次のようなメリットを得られます。

  • 毎日が楽しくなる
  • やる気が出る
  • 心に余裕が生まれる

好きな人がいれば、姿を見たり会話をしたりするだけで気分が上がります。毎日のワクワクやドキドキが増えて、生活にメリハリができるでしょう。

また、好きな人との関係が良好なときは、やる気がみなぎってくるものです。何に対しても前向きに取り組みやすく、仕事のやる気も湧いてきます。

さらにうれしいのが、小さなことにイライラしなくなる点です。好きな人がいれば、気持ちは好きな人に向かいます。ほかのことは全て「小さなこと」と思えるのでスルースキルが高くなります。

日常でのストレスが減り、「明るくなったね」などと言われることが増えるでしょう。

好きな人がいるデメリット

一方、人を好きになるとで生まれるデメリットもあります。

  • 嫉妬がつらい
  • 常に落ち着かない
  • 相手に合わせ過ぎてしまう

付き合う前の段階だと、好きな人がほかの異性と仲良くしていることもあるかもしれません。もしも相手がモテる人なら、嫉妬を感じて苦しむ場面が増えるでしょう。

また、好きな人の気持ちや態度があいまいな場合は、「自分のことをどう思っているんだろう」などと考えがちです。仕事をしていても友だちと話していても、精神的に落ち着かない状態になります。

このほか、好きな人に「NO」と言いにくいのもデメリットかもしれません。「嫌われたくない」という気持ちが強いと、相手の全てを受け入れてしまいがちです。

あまりに何でも合わせ過ぎると、「一緒にいられて楽しいけど疲れる…」と感じることもあるでしょう。

人を好きになれないときの対処法

2人の手で作るハート

人を好きになれないことに危機感を覚えているのなら、現状を変える努力が必要です。

誰かと出会ったり好きになったりしたいとき、取り組むべき対処法を紹介します。

いろいろな人と出会う機会を作る

恋愛に奥手な人は、基本的に受け身です。相手から来てくれるのをただ待っているケースが多く「好きな人と出会えるかは相手次第」なところがあります。

本当に好きな人を作りたいなら、こうした消極的な姿勢は封印しましょう。

自分から「いいな」と思える人に近づいて、声をかけてみるのです。わずかな勇気で、すてきな人に出会える確率はグッと高くなります。

「身近に出会いの場がない」という人は、友だちに紹介してもらったり合コンを開いてもらったりするのもおすすめです。

第一印象だけで相手を分かった気にならない

第一印象で対象を絞ってしまうと、好きになれる可能性がある人まで排除してしまうことになりかねません。

「アリ」「ナシ」の判断を下すのは、しばらく様子を見てからにしましょう。

また、人を見るときは、減点方式ではなく加点方式がおすすめです。

「ここが嫌」「あそこがムリ」などと人の欠点ばかりを見ていると、結局誰のことも好きになれません。

「ここがすてきだな」「あんなところが素晴らしいな」などとよい面を見るようにすれば、好きになれそうな人は意外にたくさん見つかります。

自分自身を好きになる努力を

自分を好きになれないと、誰かを好きになる余裕が生まれません。

「こんな自分を好きになってくれる人なんてどこにもいない」などとネガティブ思考に陥りやすく、他人に心を開くことも難しくなってしまいます。

人との距離が開けば開くほど、恋愛とは縁遠くなってしまうでしょう。

自分自身を好きになるには、ありのままの自分を受け入れること・自分自身を褒めることが必要です。

事あるごとに自分を否定するクセはやめて、自分を肯定的に見るようにしましょう。

自分自身を好きな人は、ポジティブで明るい印象です。異性から見ても魅力的で、自然にかかる声も多くなっていくでしょう。

好きになれないまま結婚はアリ?

抱き合う男女

人を好きになれない人でも、結婚したいという人は少なくありません。相手に好意を持てないまま結婚することはアリなのでしょうか?

OKな場合とNGな場合を紹介します。

結婚してもOKな場合

まずは、好きではない人と結婚した姿を想像してみましょう。

そのイメージについて「絶対嫌だ」「ムリ」などと拒否反応が出ないのであれば、結婚してうまくいく可能性はあります。

実際のところ、結婚生活は「好き」だけでは続きません。恋愛感情がなくてもお互いにいたわり合ったり支え合ったりできるのであれば、夫婦として末永くやっていけるはずです。

また、さほど好きではない人との結婚なら、「好き」という気持ちで目が曇ることもありません。冷静に相手の致命的な欠点やミスマッチを判断しやすく、結婚後に「こんなはずじゃなかった」と後悔しにくいでしょう。

結婚がNGな場合

あなたが「好きじゃない人との結婚は不幸だ」と思うなら、結婚すべきではありません。

世の中には、割り切って結婚できる人とそうではない人がいます。どんなに相手のスペックや条件がよくても、あなたが気持ち的に割り切れないのであれば、結婚してもうまくいかないでしょう。

また、あまりにも価値観や金銭感覚が違ったり生活のリズムが合わなかったりする人の場合、結婚後にストレスがたまってしまいます。

好きではない上に相性まで合わなければ、一緒にいるのが苦痛になるかもしれません。

好きではない相手だからこそ、結婚後の生活をきちんとイメージするのがおすすめです。

人を好きになれない人を好きになった場合

結婚式の様子

人を好きになれない人を好きになってしまったら、通常の恋愛よりも恋人になるまでのハードルは高くなります。

あえて恋愛を遠ざけている異性へのアプローチ方法を見ていきましょう。

まずは一緒にいて楽な相手になる

人を好きになれない人に対しては、よい友人や仲間として距離を詰めていきましょう。

アプローチ方法としては、ごく普通の友人のように「ご飯に行かない?」「映画に行かない?」と誘うのがおすすめです。

初めは警戒心から断られることも多いでしょうが、めげずに誘えばOKしてくれるようになるでしょう。

ただし、成功しても恋愛的なムードは封印しておく必要があります。相手に「この人と一緒にいると楽だな」「気をつかわずにいられるな」と感じさせることが大切です。

悩み相談に乗ろう

人を好きになれない人と仲良くなりたいときは、相手の悩みを聞いてあげることが有益です。

相手の様子をよく見て、「何かあったのかな」と思ったときはすぐに声をかけましょう。

相手の悩みを聞いたり愚痴を聞いたりしていれば、相手はあなたを信用してくれるようになります。

「この人はいつも味方でいてくれる」と思ってもらえれば、自然に2人の距離は近づくでしょう。

あなたが黙って相手に寄り添ってあげれば、やがて相手もあなたを大切な存在として認識するようになります。

恋愛感情のアピールは慎重に

人を好きになれない人に対し、不用意に「好き」を前面に出すと悪手となりがちです。

あなたが「好き」を匂わせた途端、相手はあなたと距離を置こうとするかもしれません。

基本的に、人を好きになれない人には見返りを求めるのは避けることが肝心です。「好きになってもらおう」と接すると、相手の冷たい態度に心が折れてしまうでしょう。

人を好きになれない人へのアプローチは、とにかく時間がかかると承知しておくことが必要です。

ただし、途中でどうしても「ムリだ」と思ったら、つらい恋を続ける必要はありません。離れるという選択肢も頭に入れておきましょう。

まとめ

人を好きになれない理由は、恋愛が面倒・過去のトラウマ・忙しいなどさまざまです。まずはあなたの人を好きになれない理由を考え、どこを改善していけばよいか考えましょう。

また、人を好きになりたいなら、わずかな時間で相手の「アリ」「ナシ」を判断するのは控えることが大事です。

常に人のよいところを見るようにすれば、選択肢は自然に増えてくるでしょう。「すてきだな」と感じる人に出会いやすく、「好き」の気持ちを実感できるようになります。

まずは「どうせ自分は人を好きになれないし」などと考えるのをやめ、自分に合う人を見つけるための行動を始めましょう。
理想の人、見つかるかも

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る