「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
ハートのモチーフ
2021.5.6

恋愛したいのにできない理由って?すてきな恋を引き寄せる方法

恋愛したいのにできない理由は?

「恋愛したい」という気持ちがあるにもかかわらずできないのは、いったいどういった理由からなのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

特に行動に移していない

恋愛したいのにできない場合、その理由としてまず考えられるのが、恋愛をするための行動を特に起こしていないというものです。

例えば、日常生活の中で異性との出会いが期待できない場合、出会える場を探さない限り恋愛をすることはできません。

また、「いいな」と思える異性がいたとしても、自分から積極的に行動を起こさなければやはり思うような展開は期待できないでしょう。

「恋愛したい」と考えるのであれば、実際に何らかの行動を起こすことが必要不可欠といえそうです。

理想が高い・第一印象だけで決めている

相手に求める条件が多過ぎたり、第一印象だけで「アリ」「ナシ」を見極めてしまったりというのも、なかなか恋愛ができない理由の一つです。

相手に求める基準が高くなれば、該当する異性の数は当然ながら減ってしまいます。

また、第一印象で見切りを付けてしまうのは、本当に相性のよい異性を見落とすことにつながりかねません。

恋愛への一歩を踏み出すのなら、異性に抱く理想を見直し、相手をよく知る努力をすることが大切といえそうです。

過去のトラウマが原因の場合も

中には、「異性に手ひどく振られてしまった」「容姿について心無い言葉を浴びせられた」など、過去のトラウマが原因で恋愛へと踏み出せない人もいます。

このケースでは、「恋愛しなければ」と無理に行動するのは心理的な負担が大きいためおすすめできません。

まずは、ゆっくりと時間をかけてトラウマと向き合いましょう。心の傷が癒え始めたその先に、きっとあなたを深く理解し愛し合える誰かとのすてきな出会いが待っているはずです。

恋愛したいのにできない男女の特徴

仲良しの女性

「恋愛したいのにできない」と感じる男女には、いくつかの共通する特徴があります。自分自身について知るための参考としてチェックしていきましょう。

男性の特徴

「恋愛したいのにできない」と感じる男性に共通する特徴としては、主に以下のようなものが挙げられます。

  • 身だしなみに無頓着
  • プライドが高い
  • 女性に求める条件が時代にそぐわない

一般的に、女性は男性の清潔感をとても重視します。身だしなみを意識するだけでも、女性に好印象を与えられる可能性が高まるでしょう。

また、女性も男性同様に社会で活躍する現代において、「家事・育児は女性の仕事」「女性は控えめであるべき」といった価値観を受け入れられる女性は決して多くありません。

女性が求める男性像についての理解を深め、自分自身について振り返ることで、恋愛への可能性が大きく開くことになるでしょう。

女性の特徴

では、「恋愛したいのにできない」と感じる女性に共通して見られる特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。以下、主な特徴を紹介します。

  • 恋愛に対して受け身
  • 女友達との関係が非常に親密
  • 隙がない

「恋愛は男性がリードするべき」という価値観に縛られている女性は、姿勢が待ちであるぶん恋愛のチャンスを逃しがちです。

また、女友達とばかり行動していたり、常に気を張っていて近寄りがたい雰囲気をかもし出していたりする女性も、男性からするとハードルが高く感じられてしまうでしょう。

女性が恋愛を楽しむためには、恋愛に対する積極性と親しみやすい雰囲気を意識することが大切といえそうです。

恋愛したいのにできないときの対処法

会話の様子

「恋愛したいのにできない」という状況を打開するためには、具体的にどうするのが正解なのでしょうか。おすすめの対処法を紹介します。

仲良しカップルの話を聞く

「恋愛したい」という気持ちがありつつもかなえられない人は、恋愛に対してネガティブなイメージを抱く傾向にあります。

仲良しカップルの話を聞くことには、そんな恋愛に対するネガティブイメージを打ち消し、ポジティブイメージに上書きする効果が期待できるでしょう。

ぜひ友人カップルなど、身近な仲良しカップルに2人の馴れ初めや何気ない日常についての話を聞いてみましょう。

当事者の口から具体的な恋愛エピソードを聞くことで、恋愛の幸せを改めて認識できると共に、あなた自身の理想の恋愛に対する具体的なイメージを固められるはずです。

生活パターンを少し変えてみる

通勤路やでかける時間を変える・新たに趣味を始めるなど、生活パターンを意識して変えてみるというのも、恋愛をする上でおすすめの対処法の一つです。

生活パターンが変われば、出会う人も自然と変わります。出会いの数が多くなればなるほどに「いいな」と思える異性も増え、恋愛のチャンスを見つけやすくなるでしょう。

ちょっとした変化を意識して作っていくことで、想像以上のうれしい結果を手にできるかもしれません。

自分磨きを始めてみる

もしも、あなたの「恋愛したいのにできない」という気持ちの裏に自信のなさが隠れているのなら、対処法としておすすめなのは自分磨きを始めることです。

具体例としては、自分に似合うファッションやヘアスタイルなどを研究する・運動を始める・資格の勉強をするなどが挙げられるでしょう。

「前よりもセンスがよくなった」「体が引き締まった」「資格試験に合格した」といった実績は、知らず知らずのうちにあなたの自信の源となります。

自信は積極性を生み、徐々に恋愛への苦手意識も薄れて恋愛を前向きに楽しめるようになるでしょう。

すてきな恋を探す出会いの場は?

カフェにいる女性

いざ「恋愛をするぞ!」と思ったら、まず探したいのが出会いの場です。初心者でも安心の出会いの場をチェックしていきましょう。

合コンに参加してみる

「恋愛したいのにできない」と感じる人におすすめの出会いの場として、まず挙げられるのが合コンです。

複数人でお酒を楽しみながら交流を深められる合コンは、直接お互いの顔を見て会話ができるためフィーリングや相性を正確に見極めやすいというメリットがあります。

また、友人と飲み会を楽しむ感覚で参加できることから、出会いの場に不慣れな人でも気構えずに参加できるでしょう。

「リラックスして出会いたい」「いろいろなタイプの異性を見比べてみたい」と考える人にぴったりな出会いの場といえそうです。

社会人サークルで楽しむ

「出会いは欲しいけれど、恋愛を意識し過ぎるのは苦手…」そんな人におすすめなのが社会人サークルでの出会いです。

社会人サークルとは、いろいろな業種の社会人が集まって運営されているサークルのことで、スポーツやイベントなど、そのジャンルもさまざまです。

興味・関心のある社会人サークルに参加し、活動を楽しむ中で親密な異性ができるというのは、恋愛に不慣れな人にとってまさに理想的な展開といえるでしょう。

新たな出会いのきっかけとして、ぜひ検討したい出会いの手段といえそうです。

マッチングアプリもおすすめ

「出会いのために時間をつかいたくない」という人や、「理想の条件の人とだけ出会いたい」という人におすすめなのが、近年人気を集めているマッチングアプリでの出会いです。

マッチングアプリの出会いは、スマホ一つで実現できるため時間や場所に縛られない出会い探しができます。

また、条件でお相手の絞り込みができることから、対象外の人とマッチングをしてしまう心配もありません。

普段は知り合うことのできない人との出会いのチャンスをまとめて引き寄せられるマッチングアプリは、出会い探しの新たなスタンダードといっても大げさではないのです。

まとめ

「恋愛したいのにできない」と感じる原因は、特に行動をしていない・理想が高い・過去のトラウマなどさまざまです。

自分自身に向き合い、原因や対処法を整理することで、苦手意識を克服し恋愛への第一歩を踏み出すことができるでしょう。

なお、いざ恋愛へと踏み出す際におすすめな出会いの場としては、合コン・社会人サークル・マッチングアプリなどがあります。

自分に合った出会いの場を選び、憧れの恋愛を楽しみましょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る