「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
食卓の風景
2021.5.6

結婚したいと思う瞬間は男女で違う?結婚向きな人の特徴も紹介

男性が結婚したいと思う瞬間

食卓の風景

そもそも男性が「結婚したいな」と思う瞬間とはどのようなときなのでしょうか?王道パターンをチェックして、出会い探しの参考にしましょう。

仕事が安定して収入が増えたとき

一般的に男性は仕事が安定して収入が増えたときに結婚を考える傾向があります。

社会人になりたての10~20代前半は、経済的に不安定になりがちで、1人分の生活費を稼ぐので精一杯でしょう。

「稼いだお金は自分でつかいたい」と考える年頃でもあり、「結婚したら自由に遊べないな」と、結婚に対してよいイメージを持っていない人もいます。

20代後半~30代にもなると、仕事も社会的な立場も安定期に到達します。

昇給や昇格を機に生活にゆとりが生まれ、経済的な不安が減ることで「そろそろ結婚もいいかもしれないな」と前向きに考える人が増え始めるのです。

彼女の家庭的な面を見たとき

彼女がテキパキと家事をこなしていたり、子どもと楽しそうに遊ぶ姿を見たりして、ふと「この子と結婚できたら幸せだろうな」と考える男性も多くいます。

結婚したことがない男性にとって、結婚生活はふわっとしたイメージしかありません。自分の中で現実味がないことで、結婚を前向きに考えられないという人もいるでしょう。

だからこそ、彼女の家庭的な一面を目にしたことをきっかけに、「この子とならうまく生活していけそう」と意識する男性は多いのです。

特に、料理・洗濯・掃除といった基本的な家事が得意な女性は、男性の目に好意的に映ります。彼に結婚を意識してほしいのであれば、家事力をアピールすることも必要といえそうです。

周りから結婚の話を聞いたとき

家族や友達など周囲から結婚の話を聞いたことを転機に、「そろそろ自分も結婚を考えた方がよいのかもしれない」と考える男性もいます。

特に親しい友達の結婚直後は、男性の頭の中に結婚願望が芽生えやすいタイミングです。幸せそうに暮らす友達を見て、「自分もこんな関係を築けたらいいな」と強く思い描くようになります。

また、友達が結婚してしまえば、一緒に遊ぶ・飲みに行く機会はガクリと減るものです。

1人で暇な時間を持て余すようになり、「そろそろ彼女がほしいな」「結婚を考えられる人と出会いたい」と考える男性も多いといえるでしょう。

女性が結婚したいと思う瞬間

たたずむ女性

一方、女性はどのようなときに「結婚したいな」と思うのでしょうか?よくある瞬間を見ていきましょう。

仲のよい家族を見たとき

まずよくある瞬間として、仲のよい家族を見たときが挙げられます。

例えば、街中で手をつなぎながら歩く家族を見た・SNSで友達が子どもと一緒に出掛けていることを知った・同僚の子どもの写真を見た瞬間です。

リアルな家族像に触れることで、自分の中にほのかにあった結婚願望が刺激され、結婚について意欲的に考えだす女性は多いといえます。

「子どもとピクニックできたらいいな」「かわいい服を着せてあげたい」そんな自分の子どもと暮らす生活を夢見ては、結婚する未来を現実にしたいと強く思うようになるのです。

1人の寂しさを感じたとき

「このまま1人だったらどうしよう…」そんな独り身の寂しさに恐怖や不安を感じて、結婚を意識するようになる女性も少なくありません。

結婚適齢期を迎えると友達や同僚が続々と結婚していきます。今まで通り女子会をしたり、気軽に遊んだりできなくなることで、強い孤独感を覚える人もいるでしょう。

また、彼氏や旦那、自分の子どもと楽しそうに過ごす友達と自分を比較して、「どうして自分は1人なんだろう」と切ない思いを抱く人も少なくありません。

そうした孤独を癒したい気持ちが働き、「結婚したら自分の人生が変わるかもしれない」と恋活や婚活に専念する女性は多いといえます。

年齢的に焦って感じる場合も

自分の年齢的に焦りを感じたことをきっかけに結婚を考える女性もいます。

10~20代の若い年代の内は、1人で生活していても不自由しないものです。むしろ結婚してしまえば、家庭のこと・仕事・子育てなど負担が増えるだけだと感じ、「まだ結婚はいいかな」と思う人もいるでしょう。

しかし、30・40・50と年齢を重ねると状況は変わります。病気をしたり孤独を感じやすくなったりして、1人では生活が困難になる可能性はゼロではありません。

自分の将来を長い目で見たときに「この先、信頼できる人と一緒に暮らした方が幸せかもしれない」と結婚を考えることは当然の心理といえそうです。

結婚に向いている男性の特徴

川辺に座る男女

結婚したい気持ちがある一方で、「どんな男性と結婚すると幸せになれるのかな」と迷いを抱いている女性もいるでしょう。

そんな女性に向けて、結婚に向いている男性の特徴を紹介します。

思いやりがあり誠実な人

パートナーに対して思いやりがあり誠実に接することができる男性は、結婚に向いているタイプといえます。

結婚生活は幸せな出来事がたくさんある一方で、困難やトラブルも待ち受けているのが実情です。

夫婦の前に壁が立ちはだかったとき、思いやりを持って接することができる男性であれば、パートナーのメンタルをケアしながら適切に対処できるでしょう。思いやりの気持ちさえあれば、夫婦関係は健全に保てます。

結婚相手を探すときは、あなたの気持ちを認めてくれる・話し合う姿勢を忘れない・記念日や家族のイベントはお祝いする派かどうかなど、思いやりがある男性かどうか確認しておきましょう。

相手に合わせる柔軟性がある人

自分のこだわりや気持ちを大事にしながら、相手に合わせる柔軟性がある男性も結婚に向いているタイプといえます。

結婚生活はパートナーと協力し合うことが必要です。時には価値観や考え方が合わないシチュエーションも訪れるでしょう。

そうしたときに柔軟性のある男性であれば、「それならこうするのはどう?」「それもいいかもしれないね」と前向きに問題解決の道を提示してくれるはずです。

言い争いを避け、穏やかに結婚生活を送りたいと考えるのであれば、どんな出来事にも柔軟に対応できる男性の方が結婚に向いているといえるでしょう。

結婚に向いている女性の特徴

たたずむ女性

では、結婚に向いている女性はどのようなタイプの人なのでしょうか?以下にあてはまる女性の場合、明るい結婚生活を送れる可能性が高いといえます。

小さな幸せを見つけられる人

日常生活の中で小さな幸せを見つけて、喜びや幸せを感じられる女性は結婚に向いているタイプです。

結婚生活に慣れてくるとあたりまえの日常が続きます。結婚したてのドキドキ感や恋愛的な情熱は少しずつ薄れ、相手の存在は日常の一部になるでしょう。

よい意味で代わり映えのしない生活の中で、小さな幸せを見つけられる女性は、いつでもポジティブです。

たとえ生活でうまくいかないことがあったとしても、「わたしたちなら大丈夫だよ!」と前向きに支えてくれるでしょう。

そして、自分自身が生活を楽しみながら、家族にもたくさんの幸せを与えてくれるはずです。

精神的・金銭的に自立している人

精神的・金銭的に自立している堅実な女性は、安定した家庭を築ける結婚向きのタイプです。

結婚生活は夫婦、二人三脚で進むものです。お互いに自立していれば、どちらか一方が弱ったり、うまくいかなかったりしても、もう一方の力を借りながら歩み続けられるでしょう。

依存心が強い女性の場合、男性側の経済や精神が不安定になってしまえば、2人とも共倒れになってしまうリスクがあります。

一方、自立している女性は、パートナーに依存することがありません。自分で自分をしっかり支えられるため、困ったときに頼れる存在になってくれます。

結婚相手を早く見つける方法とは

スマートフォンを操作する人

結婚したい願望があるものの「なかなかよい人が見つからない」「そもそも出会いがない」と悩んでいる人もいるでしょう。

では、どうすれば魅力的な出会いを見つけられるのでしょうか?結婚相手を早く見つける方法をチェックしましょう。

職場の異性をあらためてチェック

身近な場所で出会いを見つけたい人は、職場の異性をあらためてチェックしてみましょう。

「職場の人だし」とフィルターをかけていただけで、やりとりをしてみたら価値観が合う・好意的なポイントがあることに気づき、恋愛対象に変わる可能性もあります。

まずは職場の異性とコミュニケーションを取る機会を増やしてみましょう。

ただし、あくまでも職場は仕事をする場所です。お互いの仕事に影響しないように、休み時間や飲み会など手が空いているタイミングで声をかける配慮は必要といえるでしょう。

婚活イベントに参加する

異性とコミュニケーションを取ることに苦手意識がない人であれば、婚活イベントに参加するのもおすすめです。

婚活イベントは結婚意識が高い異性が参加するため、早いタイミングで結婚したいと考える人と出会いやすい場所です。

また、結婚願望が弱い人と出会う可能性が低く、「実は恋人を探していただけ」「結婚する気はまだない」という人とのミスマッチも避けられるでしょう。

ただし、必ずしも好みの異性が参加しているとは限らないため、よい出会いが見つかるまで根気強く通う気持ちが必要です。

マッチングアプリに登録する

仕事が忙しい・人見知りという人は、インターネットで出会いを探せるマッチングアプリがぴったりです。

スマホをつかえる環境さえあれば、24時間365日どこででも異性との出会いを探せます。一度にたくさんの異性と出会えるため、出会いの場に行く時間がない人でも、すてきな出会いを見つけられるでしょう。

また、マッチングアプリのプロフィールページには、希望の結婚タイミングを記載する欄があることもポイントです。

アプリによっては今すぐにでも結婚したい・よい人がいれば結婚したい・2~3年以内に結婚したいなど細かい条件が設定可能なため、自分と同じ結婚タイミングの異性を見つければ、スムーズに結婚につなげられるでしょう。

まとめ

結婚したいと思う瞬間は、男女で異なるものです。男性は経済や友達に影響を受ける、女性は年齢や寂しさに影響を受ける傾向があります。

とはいえ、結婚時期を焦る必要はありません。納得できないまま結婚した場合、うまくいかずに終えてしまうこともあるでしょう。

「早く結婚したい」と焦りすぎず、自分のペースで結婚相手を探すことが、結果的に自分やパートナーの幸せにつながります。
理想の人、見つかるかも

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る