「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
カップル
2021.4.29

デートで話題のネタが尽きたら?会話の盛り上げ方や沈黙の対処法

デートでの会話の重要性

カップル

好きな人に「この人いいな」「付き合ったら楽しそうかも」と思ってもらうためには、デートでの会話を通してお互いを知ることが重要です。

では、どのようなことを意識して会話するとよいのでしょうか?心構えをチェックしましょう。

お互いの性格を把握する

この先、一緒に楽しい関係を築けるかどうかを見極めるためには、会話を通して相手の性格を把握することが重要です。

相手がどれだけ好みのルックスでも、根本的な性格が合わなければ、付き合いに発展することはおろか、友人関係になることも難しいでしょう。

簡単に言葉を交わすだけでも、相手がどのような性格なのか見えてきます。

デート中は、話していて楽しいかどうかだけでなく、あなたを理解しようとする気持ちがあるか・価値観が合うか・周囲への思いやりはあるかなども細かくチェックしましょう。

好みのチェックも

相手の好みをチェックすることも会話の重要な役割です。

人間は「自分の好きなことを理解してくれる」「好きなことに共感を示してくれる」人に対して好感を抱く傾向があります。

ポイントは相手の好きな気持ちを理解することです。たとえ同じものが好きでなかったとしても、「あなたが好きなことを分かっている」という態度を示すことで、相手に好意的な存在として受け止めてもらいやすくなります。

デート中は、会話を通して相手の好きなこと・興味があること・ハマっていることなどを聞き出し、楽しく話してもらえるように努めましょう。

事前に用意!デートでおすすめの話題

デザート

グルメの話・休日の過ごし方・お互いの印象は、誰もが話しやすいおすすめの話題です。会話に困ったときは、この三つの話題を持ち出してみましょう。

鉄板!グルメの話

人間の三大欲求の一つである食欲に関する話題は鉄板です。誰もが必要とするものだからこそ「特にないな」と相手を困らせてしまう心配がありません。

好きな食べ物・嫌いな食べ物といった初歩的な内容から、どんな料理が好きか・普段自炊はするかといった具体的な内容まで、さまざまな方向に話を展開できることも強みです。

また、食の好みを把握しておけば、次回のデートにもつなげやすくなります。相手が興味を示しているお店をそれとなくリサーチしておくと、自然な流れでデートに誘いやすくなるでしょう。

休日の過ごし方

相手のパーソナルな部分を知りたいのであれば、休日の過ごし方について質問してみましょう。

休日の過ごし方はさまざまです。休みの日は思いっきり外で遊びたいアウトドア派な人がいれば、ゆったりと自宅で快適な時間を過ごしたいインドア派な人もいるでしょう。

休日の過ごし方は気軽に聞きやすい話題である上に、相手の趣味やライフスタイルを知るきっかけにもなります。

また、恋人として付き合うことになった際、休日を一緒に楽しく過ごせるかどうかを見極める役割も果たしてくれるのです。

初回デートならお互いの印象も

初回デートの場合は、お互いの第一印象を話題にするのも手です。思い切って相手に抱いていた印象を伝えることで、関係を深めるきっかけになります。

第一印象という建前があれば、相手に抱いている素直な気持ちを伝えやすいこともポイントです。

「最初は話しかける勇気がなかったんだけど、今となっては話しかけてよかった!」のように本音を伝えれば、相手に好印象を残しやすくなります。

大事なことはポジティブな印象を伝えることです。ネガティブな表現は避け、相手と会えてよかったという気持ちを伝えるようにしましょう。

話題がなくなったときの対処法は?

アクセサリー

デート中に用意した話題が尽きてしまい、無言の時間が流れてしまうことは珍しくありません。

その場で「どうすればいいの!」と取り乱さないためにも、話題が尽きたときの対処法をチェックしておきましょう。

目の前にあるものを話題にする

話題に困ったときほど冷静になりましょう。気持ちを落ち着けて周りを見渡せば、話題のきっかけになるものが必ず見つかります。

飲食店であればメニュー表や食べ物・街中であれば風景や歩いている人の服装など、話題のネタになるものは意外と身近に転がっているものです。

ささいなことでも問題ありません。むしろ何気ない話題の方が、お互いにリラックスしながら会話できるものです。

「これ何だと思いますか?」「見てください、あの雲!」そんな何気ない会話が、2人の心の距離をぐっと近づけてくれるかもしれません。

自分・相手の身に着けている物

会話に困ったときは、服や靴・バッグなど自分・相手が身に着けている物に目を向けてみましょう。

デートに挑む以上、お互いに服装や持ち物を普段より気合いを入れて選んでいるはずです。

「今日の服装、すてきですね」「そのトップス、似合ってますね!」のように褒め言葉を送ると、印象アップが狙える上、話題づくりにもなります。

相手の身に着けている物を褒めつつも、「いつもどんな風に服装を選んでいますか?」のように話題を転換するのもよいでしょう。

ただし、持ち物の値段に触れるのは、信頼関係に影響するおそれがあるため避けた方が無難です。

メディア関係の話題を振る

テレビやネットニュースなどメディア関係の話題を振るのも手です。深く考えずに答えられる話題であれば、お互いに話も弾みやすくなります。

主な話題としてつかえるのは以下の通りです。

  • 最近話題のニュース
  • 好きな映画やドラマ
  • 好きな芸能人やアーティスト
  • 最近ハマっている作品
  • 学生時代に見ていた作品

このとき気を付けたいのが、ゴシップやネガティブなニュースは避けることです。人によっては盛り上がることもありますが、嫌がられるリスクがある以上、触れない方が無難といえます。

同様の理由で政治・宗教・他人の容姿に触れる話題も避けましょう。

反対に沈黙を楽しむ方法とは?

砂浜で手を繋ぐカップル

2人の間に沈黙が訪れた際、「どうやり過ごそう」とあたふたするよりも、「この時間も楽しもう」と楽観的に受け止めた方がうまくいくことも多々あります。

では、どのようにして沈黙を楽しめばよいのでしょうか?ポイントを二つ紹介します。

沈黙中も笑顔を忘れない

デート中に沈黙が訪れたときは、笑顔を忘れないように意識しましょう。

相手が緊張や口下手でうまく話せない場合、頭の中は「もしかしたら嫌われてしまうかも」「どうすればいいのかな」と不安でいっぱいです。

このとき、あなたの表情が真顔や気まずそうな表情であることに気づけば、相手の頭の中はさらにパニックに陥ってしまうでしょう。

しかし、あなたがニコニコと笑顔を浮かべていれば、沈黙の時間も楽しんでいることが伝わり相手も安心できます。

「一緒にいられるだけでも幸せです」という気持ちも込めて、なるべく笑顔でいることを心がけましょう。

照れずに目を見つめてみて

デート中に沈黙が訪れると、緊張や不安から目を伏せてしまったり、別の方向に視線を送ったりしてしまいがちです。

しかし、相手からすると、こうした動作は「楽しくないな」「気まずくてつらい」というしぐさに見えてしまい、ますます重たい時間が流れてしまいます。

沈黙が訪れたときこそ、相手の目をじっと見つめてみましょう

緊張から来るドキドキが、「もしかしたら好きかもしれない」という恋愛的なドキドキにすり替わる効果が期待できます。

ただし、見つめ過ぎには注意です。余計なプレッシャーを与えないように、できるだけ穏やかな表情で見つめることを意識しましょう。

気を付けたいNGな話題

ディナーデート

お互いへの好意がハッキリしていないデートの段階では、ちょっとしたことで「やっぱりこの人はないかも」と脈なし認定されてしまうことがあります。

相手にネガティブな印象を与えないためにも、気を付けたいNGな話題を確認しておきましょう。

愚痴などネガティブな話題

まず気を付けたいのが愚痴や悪口のようなネガティブな話題です。

「残業続きでつらい」「職場の上司が口うるさくて…」といった何気ない話題だとしても、聞かされた方は気をつかいますし、気分もよくありません。

何より会話の雰囲気がトゲトゲしたものになり、デートの印象自体がネガティブなまま終わってしまうおそれもあります。

つらい気持ちを誰かに聞いてほしくなる気持ちは分かりますが、好きになってほしい相手に話すのは相応しくありません。

楽しい時間を過ごすためにも、愚痴や悪口は胸の中に留めておきましょう。

退屈に感じさせてしまう自慢話

「仕事でまた昇給したんです」「実は○○って知ってました?」といった一方的な自慢話もNGな話題の一つです。

相手に退屈な思いをさせてしまうだけでなく、自己中心的・傲慢なイメージを与えてしまい「この人と付き合ったら疲れそう」と思われるおそれがあります。

特に気を付けたいのが恋愛の自慢話です。昔はモテた・○人と付き合ったことがある・元恋人のルックスのよさのような武勇伝は、相手によい印象を与えることはありません。

むしろ「だから何?」と不興を買ってしまうこともあります。

自慢話をしている自分に気が付いたら、すぐに謙虚な気持ちを取り戻し、ほかの話題に変えるようにしましょう。

相手の知らない友達の話

2人の親密度がそこまで高くない段階では、相手の知らない友達の話は避けることをおすすめします。

あなたは友達の容姿や性格を熟知していますが、相手は当然理解できません。友達との楽しいエピソードを伝えているつもりでも、イマイチ面白いポイントがつかめずに「つまらないな」と思わせてしまう可能性があります。

また、嫉妬しやすい・勘ぐりやすい性格の人であれば、「友達と遊んだ方が楽しいのかな」と悩ませてしまうこともあるでしょう。

デートで大事なことは2人の心の距離を近づけることです。その場にいない友達の話ではなく、2人の感情を共有できる話題を選ぶようにしましょう。

会話が盛り上がりやすいデートプランも!

野球観戦

「会話が盛り上がるか不安…」という人は、自然と会話が生まれやすいデートプランを用意することが得策です。

思い出に残るデートにするためにも、話題が盛り上がりやすいデートプランを三つチェックしましょう。

イベント感満載「お祭りデート」

街全体が盛り上がるお祭りデートは、話題づくりが苦手な人におすすめのデートプランです。

にぎやかなお囃子や話し声が沈黙をかき消してくれますし、周りに目をやれば花火や山車など会話のネタになるポイントがたくさんあります。

屋台やお店も数多く出店しているため「何か食べたいものある?」「あれやってみようよ!」といくらでも話題を見つけられるでしょう。

また、2人の距離が近くなりやすいこともポイントです。

「はぐれたら危ないから」という建前で手をつないだり、腕を組んだりすれば、2人の親密度も格段にアップするでしょう。

趣味が合うなら「スポーツ観戦」

同じチームを応援している・相手が興味を持っているのであれば、スポーツ観戦もおすすめのデートプランの一つです。

会場内の熱気に合わせて2人のテンションが高まる上、試合中は自然と会話のネタも生まれます。

点数が入ったりファインプレーが出たりすれば、ハイタッチやハグをして2人の距離が縮まりやすくなるでしょう。

また、試合後の話題も豊富です。試合結果やプレー内容について語り合えば、楽しい時間を過ごせます。

ただし、違うチームを応援している場合は避けた方がよいです。勝敗によっては2人の間に険悪な雰囲気が流れ、そのまま関係が悪化してしまうこともありえます。

お試しにも最適「映画デート」

初デートプランに悩んでいる・人見知りで会話に自信がない人は、映画鑑賞デートをおすすめします。

上映中は無理に会話をしなくてよいため「何を話そう」「どうやって盛り上げよう」と会話ネタに悩む必要がありません。

上映後は、映画の感想やキャストの演技・上映予定の映画についてなど、話題のきっかけが豊富にあることもうれしいポイントです。

映画の趣味が合えば「今度は○○を見に行きませんか?」と次回のデートに誘いやすくなることもメリットといえるでしょう。

まとめ

好きな人とのデートは誰しも緊張するものです。事前に盛り上がりそうな話題を用意しておくと、安心してデートを楽しめるでしょう。

とはいえ、話題をたくさん用意してデートに挑んだとしても、緊張から頭が真っ白になってしまうことも珍しくありません。

そんなときは深呼吸して、冷静な思考を取り戻すことが大切です。焦らずに周囲を見渡せば、話題のきっかけを見つけられるでしょう。
ありのままで恋をする

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る