「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
カフェデート
2021.4.29

好きな人と両思いかも!男女別の脈ありサインとお付き合いする方法

好きな人と両思いかもと思う瞬間は?

カフェデート

人が「好きな人と両思いかも…」と感じるのはいったいどのような瞬間なのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

目が合う回数が多い

人の視線は、自分自身で考えるよりもずっと雄弁なものです。「ふと気づいたら好意を持った相手を目で追っていた」という経験がある人は多いのではないでしょうか。

その点、特定の誰かと目が合う回数が多いというのは、自分が相手を目で追っているのと同じように相手の方も自分を目で追っていることの証にほかなりません。

好きな人と目が合う回数が増えれば増えるほど、「あの人も自分を意識してくれているんだ」「もしかして両思いなのかも」と期待で胸がいっぱいになるでしょう。

自然と距離が近くなっている

人と人との心の距離は、物理的な距離にそのまま表れます。「もっと仲良くなりたい」と感じる相手には自然と近寄ってしまう一方で、苦手な相手からはつい距離を取ってしまうのは、この原理によるものといえるでしょう。

特に異性同士の場合、心理的な抵抗や配慮から同性同士以上に距離が開きやすい傾向があります。にもかかわらず自然と距離が近くなるとするならば、2人の間には特別な好意が存在するといってよいでしょう。

好きな人との距離が近くなっていることに気づいたとき、「この人と自分は両思いなのかもしれない」と感じるのは自然なことといえそうです。

大人数より2人行動が多い

いつの間にか2人で行動していることが多いというのも、「好きな人と両思いかも?」と感じる瞬間の一つです。

「好きな人と一緒に過ごしたい」というのは、老若男女問わず共通の感覚です。それが恋愛感情であれ、友情や家族愛であれ、自分から苦手な人と一緒にいようとする人はまず存在しません。

そんな中で、好きな人と2人で行動することが多ければ、やはり「両思いなのでは?」という気持ちになるのが自然です。

特に「大勢でいても、気づいたら2人になっているな」ということが多い場合、2人の間の特別な空気感を察した周囲が2人きりの時間をお膳立てしている=周囲から見ても両思いが明らかという可能性も十分考えられるでしょう。

男性が好きな人に送るサイン

バラを持ってデート

自分に対する好きな人の気持ちを知る上で、とても大きなヒントを与えてくれるのが特別な人だけに送られる脈ありサインです。

まずは、男性が好きな人へ送るサインからチェックしていきましょう。

やたらと褒める

男性が好きな人に送るサインとして、まず挙げられるのが何でもないようなことでもやたらと褒めるというものです。

好きな人ができた男性は、多くの場合「この人を喜ばせたい」「気に入られたい」という気持ちが強く働きます。

好きな人を褒めるのは、まさにこの「相手を喜ばせ、気に入られる」という欲求を満たすための行為といってよいでしょう。

好きな男性に褒められることが増えたと感じたら、それは相手からの好意を伝えるサインととらえ、今後の動き方について考えるのがおすすめです。

マメに連絡が来る

特別な用事がないにもかかわらず、男性からマメに連絡が来る場合、その男性はあなたに特別な好意を持っている可能性が高いでしょう。

「好きな人と少しでもつながっていたい」「自分をアピールしたい」というのは、恋をした人の多くに共通する心理です。

特に男性の場合、生来の狩猟本能も手伝って「好きな人を早く自分だけのものにしたい」と行動も分かりやすいものになりがちでしょう。

また、中には、好きな女性の周囲の男性に対する牽制の意味合いを込めて頻繁に連絡をする男性もいます。

「ほかの男性に奪われる隙を作ることなく、自分を強く印象づけたい」それが好きな女性へマメに連絡をする男性の本音といえるでしょう。

恋愛トークが多い

「好きな女性がこれまでどんな恋愛をしてきたのか、どうしても気になってしまう…」そんな男性は少なくありません。

これは、「好きな人の恋愛傾向を知り、付き合うためのヒントを得たい」「好きな人の理想に近づくため、好きな男性のタイプを知りたい」といった複数の目的によるものです。

好きな女性との恋愛トークを通じ、男性は2人の関係を発展させるためのさまざまな情報を得ようとしています。

「最近、好きな男性とよく恋愛トークをしているな」と感じるようならば、相手の気持ちはすでにあなたへと大きく傾いている可能性が高いでしょう。

女性が好きな人に送るサイン

デート

では、女性が好きな男性に送るサインにはどのようなものがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

常に笑顔が絶えない

一般的に、女性は男性に比べて異性に対する警戒心が強い傾向にあります。

これは、どうしても腕力で男性に劣ってしまう女性ならではの自己防衛術です。女性が心を許していない男性に対して自ら親しげに接したり、必要以上に笑顔で応対したりといったことは基本的にないといってよいでしょう。

にもかかわらず、男性と一緒にいて常に笑顔が絶えないとするのなら、それはその女性の中に相手の男性に対する特別な好意があるからにほかなりません。

気になる女性と過ごしている時間、相手の女性が常に笑顔を見せてくれるようならば、その女性はすでにあなたを特別な男性として認識している可能性が高そうです。

さり気ないボディタッチ

異性に対する警戒心が強い傾向にある女性にとって、男性の体に触れるというのは男性が考える以上にハードルの高い行為です。

もともと男性に対する警戒心の薄いタイプや、奔放なタイプの女性でない限り、女性が無意識に男性に触れてしまうことはまずないといってよいでしょう。

裏を返せば、女性が男性にさり気なくボディタッチをする場合、それは無意識に触れてしまうほどに好意を抱いている、もしくは「この男性に女性として意識してほしい」という下心があることを意味します。

いずれにせよ、そこに秘められているのはほかの男性とは違う特別な好意といえるでしょう。

悩みを相談する

ボディタッチと同様に、女性が男性へ悩みを相談するというのは心理的なハードルが高く、決して簡単なことではありません。

実際に相談するとするのなら、それはその男性を心から信頼していること、ほかの誰かではなくその男性に助けてほしいと思っていることの表れといえます。

女性から個人的に悩みを相談された場合、少なくともその女性にとってのあなたは「何を話しても安心できる相手」「誰よりも頼りたい人」であると判断してよいでしょう。

相手女性の性格にもよりますが、そこに隠されているのは友情ではなく愛情である可能性が高そうです。

本当に両思いか見抜く方法は?

ハート

「両思いのような気がするけれど、確信がない…」そんなときはいったいどうすればよいのでしょうか。2人が本当に両思いなのかどうかを見抜くおすすめの方法を紹介します。

ほかの異性に対する態度と比較する

好きな人と両思いの可能性を感じながらも確信が持てないときは、ほかの異性に対する態度と比べてみるのがおすすめです。

例えば、好きな人からやたらと褒められたり、マメに連絡がきたりしているのなら、好きな人がほかの異性にも同じような振る舞いをしているかどうかをチェックしてみましょう。

もしも、ほかの異性にはそうした振る舞いが見られないようならば、相手にとってあなたは特別な異性=両思いである可能性が高そうです。

一方で、ほかの異性に対してもあなたと同様に褒めたり連絡を取ったりしているのであれば、残念ながら相手はもともと異性との距離が近い人だと判断できます。2人の関係はまだまだこれからだといえるでしょう。

距離を縮めたときの反応を伺う

思い切って物理的な距離を縮めてみるというのも、2人が本当に両思いなのかどうかを確かめるおすすめの方法の一つです。

人は誰でもパーソナルスペースと呼ばれる「これ以上、他人と近づくのはイヤだ」と本能的に感じる一定の空間を持っています。

これは目に見えない縄張りのようなもので、特別な好意を持たない相手と距離が近づいたときに思わず不快な気持ちになってしまうのは、このパーソナルスペースが侵されているからにほかなりません。

パーソナルスペースの範囲は人によって違いますが、手を軽く伸ばして触れられる距離は基本的に誰にとってもパーソナルスペース内です。

好きな人のパーソナルスペースへ思い切って侵入したとき、相手が距離を取ろうとせずその状態を受け入れるようであれば、相手はあなたを特別な異性として認識している=両思いと判断してよさそうです。

両思いでも付き合えないケースもある?

距離を置くカップル

好きな人と両思いとなると、ついそのまま付き合えるものと考えがちですが、残念ながらそれがかなわないケースも存在します。

両思いでも付き合えない主なパターンを見ていきましょう。

職場恋愛にリスクがある

2人が職場の同僚だった場合、両思いだと分かっても付き合えない可能性があります。

業種にもよりますが、職場内の秩序や風紀を維持するため、就業規則の中に社内恋愛の禁止を盛り込んでいる企業は少なくありません。

公に禁止されてはいなくとも、職場恋愛をしていることで「仕事への意欲が低い」とみなされたり、知らず知らずのうちに周囲に気をつかわせてしまったりと、結果的に仕事に悪影響を及ぼすリスクはゼロではないのです。

特に、仕事でのキャリアを重視する人にとって、こうしたリスクは決して見過ごせるものではありません。

結果として、両思いだと分かっていてもあえて付き合わないという道を選ぶことになるのです。

遠距離恋愛に不安がある

中には、遠距離恋愛への不安が拭えず、両思いの相手と付き合わない決断をする人もいます。

こうした決断をする人の多くが、過去に遠距離恋愛で苦しい経験をしています。具体的な経験としては、以下のようなものが挙げられるでしょう。

  • 会いたいと思ったときに会えず、常に寂しい思いをし続けていた
  • なかなか会えずにいるうちに自然消滅してしまった
  • 知らぬ間に恋人に別の相手ができていた

このような経験がある人はもちろんのこと、「恋人とはいつも一緒にいたい」と考える人も、遠距離恋愛に対する不安を拭い去るのは至難の業です。

「苦しい思いをするくらいなら、両思いでも恋を諦めた方がいい」と感じるのも無理もないことなのかもしれません。

両思いから交際に発展させる方法

手を繋ぐカップル

では、好きな人と両思いといううれしい事実が判明したとき、それを正式な交際につなげるにはどのように振る舞うのが正解なのでしょうか。

具体的なおすすめの方法を紹介します。

2人の未来を想像させる発言をする

両思いから交際に発展させる方法として、まず実践したいのが、2人の未来を具体的に想像させるような発言をするというものです。

具体例としては、「〇〇さんと付き合ったら毎日楽しいだろうな」「趣味も同じだし、わたしたちが付き合ったらかなり仲良しカップルになりそうだよね」といった発言が挙げられるでしょう。

こうした発言には、相手にあなたと過ごす幸せな未来をありありとイメージさせる効果があります。

場合によっては「本当にそうなったらいいな」と感じた相手からその場で正式に告白されるといううれしい展開が期待できるかもしれません。

周囲の力を借りて距離を縮める

「両思いなのは確実だけれど、改めて告白がしにくい…」そんな人におすすめなのが、周囲の力を借りるという方法です。

信頼できる共通の友人がいるのなら、ぜひ現状をありのままに打ち明けて協力を要請してみましょう。

あなたの知らない相手の情報を教えてもらって会話のきっかけにしたり、それとなくあなたの気持ちを伝えてもらったりと、周囲のサポートを受けることで2人の距離はより一層近づくことになるでしょう。

すでに両思いである2人であれば、正式な恋人同士になるのも時間の問題といえそうです。

素直に思いを伝える

「両思いの相手と正式に恋人同士になりたい」と考えるのであれば、ぜひ検討したいのが素直に思いを伝えるという方法です。

お互いに両思いであることを薄々感じていたとしても、実際に気持ちを伝え合うまではやはり本当のところは分かりません。

特に相手が慎重なタイプである場合、待ちの姿勢でいる限り2人の関係は簡単には変わらないでしょう。

自分から思いを伝えるのは簡単なことではありませんが、それによって手に入る幸せを考えると、勇気を出す価値は十分にあるといえそうです。

まとめ

好きな人と目が合う回数が増えたり、自然と距離が近くなったりする中で「もしかして両思いなのかも…」と感じる人は多いものです。

好きな人に見せるサインは人によって違いますが、ほかの異性に対する態度と比べてみる・距離を縮めて反応を見るといった方法によって実際に両思いなのかどうかを確かめることができるでしょう。

とはいえ、両思いだと分かったからといって、必ずしも待っているだけで付き合えるとは限りません。

素直に思いを伝えるなど、自分から積極的に行動を起こすことで、好きな人と恋人同士として過ごす幸せな未来を手に入れることができるでしょう。
理想の人、見つかるかも

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る