「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
寄り添うカップル人形
2021.3.30

女性が好きな人の前で見せる変化とは?脈ありサインに気が付いて!

女性が好きな人に見せるポイント 態度編

寄り添うカップル人形

「好きな女性の気持ちが今一つよく分からない…」そんなときは、彼女の様子をしっかりと観察してみましょう。好きな人にだけ見せる、微妙な変化があるかもしれません。

好きな人を前にしたとき、女性が取りがちな態度を紹介します。

気が付くと目で追っている

つい好きな人の姿を目で追いかけてしまうというのは、恋する女性あるあるです。

普段は慎重な女性でも、好きな人のことを考えているときなどは気が緩むこともあるでしょう。無意識に相手の姿を探したり、動きを追いかけたりすることが多くなります。

もしもあなたが「最近やたら彼女と目が合うな…」と感じることが多いなら、期待できます。相手が恥ずかしそうにしていたら、微笑み返してみましょう。

相手がすぐに目を逸らしてしまっても、それはいわゆる好き避けの可能性大です。女性は隠している気持ちを悟られまいとして、素っ気なく振る舞っているだけなのかもしれません。

距離が近い

人間には自分の縄張りとして意識する、パーソナルスペースというものがあります。通常この中に入れるのは、本人が信頼している人や好意を感じている人だけです。

あなたが彼女に接近しても嫌がる様子が見られない場合は、少なくとも嫌われてはいないということでしょう。

ただし、その好意が「恋愛感情なのか信頼なのか」の判断は難しいところです。

相手があなたを「人として尊敬している」「信頼している」場合にも、距離は近くなります。あるいは人懐こい性格なら、そもそも人との距離が近いのかもしれません。

相手との距離が近い場合でも、好意の種類についてはじっくり確認する必要がありそうです。

ボディータッチが増える

さり気ない振りを装っていたとしても、ボディータッチはあなたへのアプローチと考えられます。その女性はあなたに好意を抱いていると考えてよいでしょう。

性格にもよりますが、好きでもない男性にボディータッチする女性はまれです。軽率な女性と思われたくないですし、気があると思われても困ります。

それにもかかわらず触れてくるということは、「好きだと気づいてもらおう」と意図的にやっているか、好きすぎて気持ちが抑えられなくなっているかのどちらかでしょう。

ただしこれは、ボディータッチがあなた限定の場合です。相手がほかの人にも同じように振る舞っているのなら、ただの親しみを表す態度なのかもしれません。

女性が好きな人に見せるポイント 会話編

ハート

女性の気持ちを知りたいなら、女性が話している様子や会話の内容をよく思い出してみましょう。

「これってアプローチされてるのかな?」と思うポイントがあるかもしれません。

好きな人と話すとき、女性が見せる「好き」のヒントを紹介します。

声のトーンが上がる

一般に、女性は好きな人を前にすると高い声になりやすいです。

「そういえば、彼女の声は高めかも…」などと感じた場合は、それが相手からのアプローチなのかもしれません。

声のトーンが上がる理由としては、「うれしいから」「かわいく見られたいから」などがあります。

好きな人と話すときは、笑顔を心がける女性も多いでしょう。口角が上がると高い声が出やすくなるため、声のトーンが上がるのです。

また、あなたと話すのにドキドキしているのなら、緊張から声が上ずっている可能性もあります。

なお、相手が意識的に高い声を出している場合は、高確率で「かわいさアピール」です。とにかくあなたに「かわいい」と思わせたいのでしょう。

よく褒めてくる

「そのヘアースタイル似合うね」「靴とか、いつもおしゃれだよね」など、女性があなたの外見やコーディネートについてよく褒めてくる場合は、少なからずあなたに好意を持っていると考えてよいでしょう。

一般に、興味のない人の外見やコーディネートをいちいち気にする人は多くありません。気になるからこそよく見ていて、ちょっとしたことで褒め言葉をくれるのです。

また、「そんなことできるなんて、すごい」「よく知ってるね」など、外見以外のことを褒めてくるのも、あなたに興味がある証拠といえます。

好きだと伝えたいけれどストレートには言えないため、褒め言葉でほのめかすというテクニックをつかう人もいるのです。

デートにつながりそうな会話を挟む

「休みの日は何をしているの?」「今度の休み、どうするの?」と、休日の過ごし方や予定をチェックしてくるのは、あなたとデートできそうか探っている可能性があります。

もしもあなたの答えに対し「わたしも映画とかよく見るよ」「わたしも行くとこなくて暇なんだ」などと返ってきたら、「誘ってほしい」というアピールでしょう。

また、「食べ物、何系が好き?」「何してるときが1番楽しい?」などの質問も、彼女からのアプローチかもしれません。あなたのプライベートを聞き出して、デートにつながるネタを探しているのです。

デートに誘えば、あっさりOKをもらえることが多いでしょう。

女性が好きな人に見せるポイント LINE編

スマートフォン

LINEはダイレクトにやりとりできるぶん、対面よりも女性の「好き」サインが分かりやすいです。

女性が好きな人に対してやりがちなLINEの特徴を紹介します。

気づかいのLINEが来る

「体調悪そうだったけど大丈夫?」「出張おつかれさま」「ご飯ちゃんと食べた?」と、相手から体調を心配したりねぎらってくれたりするメッセージが来るのなら、その女性はあなたのことを気にかけているということです。

用件がそれだけだったりする場合は、かなり好意を持たれていると解釈してよいでしょう。

誰かの体調が悪ければ心配にはなりますが、LINEで連絡まではしません。

LINEでメッセージが来たということは、彼女にとってあなたは親しい人・大切な人に分類されているということなのでしょう。

既読・返信が早い

好きな人からのLINEなら、やはり読むのも返すのも早くなりがちです。何かしていることがあっても、手を止めてメッセージを打つでしょう。

好きじゃない人からのLINEなら、「後でいいか」と考え、なかなか既読が付かなかったり返信が来なかったりします。

LINEの既読や返信速度にも、彼女の気持ちが反映されているのです。

ただし、既読・返信の速度は、相手の状況や性格によるところが大きい点に注意しましょう。

「毎回すぐに返信をくれるから脈ありかも?」と期待しても、誰にでも返信が早い人なのかもしれません。あるいは、あなたがLINEをするときは、いつもたまたま暇だっただけの可能性もあります。

LINEでは盛り上がるけど会うと素っ気ない

「LINEのやりとりではいろいろなことを話してくれるのに、対面だと素っ気なく振る舞われる…」これは女性に多く見られるケースです。

ガラッと変わる女性の態度に、「仲良くなれたと思ったのは自分だけだったのかな?」などと、ショックを受けることもあるかもしれません。

しかし、女性のこうした態度のほとんどは、対面による緊張や男性慣れしていないことに起因しています。

女性本来の姿はLINEの方と考えられるため、時間がたてば普通に話せるようになることがほとんどでしょう。

脈ありっぽい女性へのアプローチ法

告白

女性の言動やLINEをチェックしてみて、「なんだか脈ありっぽい…」と感じたのなら、あなたから好きな人にアプローチしてみてはいかがでしょうか。

ただし、まだ女性の気持ちがあいまいなうちは、強引すぎたり上からすぎたりするアプローチは厳禁です。

「両思いになれるかも?」という女性への効果的なアプローチ方法を紹介します。

脈ありだとしても紳士的に

女性があなたに好印象を抱いているとしても、まだ恋人になれると決まったワケではありません。女性を自分の彼女のように扱うのは避けましょう。

例えば、最初はがっつりデートではなく「ランチに行かない?」「カフェでお茶しない?」などの軽いものから始めます。

基本的に夜は避け、日中かつ人の多い場所を選ぶようにすると女性もOKしやすいです。

また、食事の会計は男性持ちにすると紳士的でスマートな印象を与えます。女性が「出すよ」と財布を出しても、「出したいから」などと固持するのが正解です。

そうすれば、「わたしは特別なのかな?」と感じてもらいやすいでしょう。

思い切ってデートに誘おう

脈があれば思い切ってデートに誘うのもよいですが、その前に彼女と良好な関係を築いておくことが必須です。

もしかすると、相手はただ「いいな」と思っているだけなのかもしれません。いきなり「デート」と言われても尻込みしてしまう可能性があります。

まずは楽しく話せるようにしたりLINEの回数を増やしたりなど、小さなことを積み重ねて、デートに誘ったときの成功率をアップさせましょう。

恋人になれるかどうかは、デートでお互いの相性や性格を見極めた後でないと分かりません。デートで大きなミスをしないよう、しっかりプランを立てて誘ってみましょう。

要注意!勘違いしやすい女性の言動3選

スマホとメッセージカード

一見すると「脈あり?」と思えるサインでも、女性に全くその気がない場合もあります。

「好きな人は自分に気があるらしい!」などと舞い上がらないよう、勘違いには要注意です。男性を誤解させやすい女性の言動を紹介します。

髪をかき上げる行為

気だるげに髪の毛をかき上げるというのは、セクシーポーズとしてもおなじみですが、ほとんどの場合で意味はありません

あなたの前で女性が髪をかき上げても、「自分にアプローチしているのかな?」などと考えない方がよいでしょう。

「自分と話をしているときだけ、やたらと髪をかき上げたりいじったりしているんだけど…」などと言う場合でも、安易に好意を期待しないことがベターです。

相手はあなたの話に興味がなく、退屈さからついつい髪に手を伸ばしている可能性もゼロではありません。

プライベートな質問は世間話の場合も

「好きな人がプライベートな質問をしてくる…脈ありかも?」このように考える人は多いですが、必ずしもそうとは限りません。

プライベートな質問は脈ありサインの一つですが、もともとの性格が知りたがりの人もいます。

あなた以外の人についても同じようなことを聞いているのなら、その質問は単なる世間話でしょう。

また、女性の中には話したがりも少なくありません。

このような人はまず相手に質問し、「君は?」などと言われるのを待っています。そして自分の番が来たら、とうとうと自分の話をし、相手に聞いてもらうのです。

プライベートな質問をされたときは、まず普段の相手の様子を考え、総合的に判断するのがおすすめです。

LINEでつかわれるハートマーク

LINEにハートマークが入っていると、それだけでドキッとする男性は多いでしょう。

しかし、女性同士のやりとりでも、ハートマークはたくさんつかわれます。その女性はいつものクセで、うっかりハートマークを付けてしまっただけかもしれません。

LINEで脈あり・なしを判断するときは、あまり絵文字やスタンプの意味を考えない方がよいでしょう。

友だちと同じノリでやりとりしている女性なら、絵文字やスタンプがかわいいものばかりでもおかしくはありません。

まとめ

好きな人がいる女性は、態度や会話・LINEなどでこっそりサインを送っていることがあります。

相手の気持ちを知りたいと思った男性は、まず女性の普段の様子をチェックすることから始めましょう。実はずっと前から、あなたにアプローチしていたのかもしれません。

ただし、女性の出すサインにはそれっぽいけれど全く意味がないものも含まれています。

脈ありサインを解釈する精度を上げたいなら、女性の普段の態度や言動をベースにして、総合的に判断するようにしましょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る