「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
ハートのライトを持つ人
2021.3.30

好きな人ができたらどう行動すべき?効果的なアプローチ方法も紹介

好きな人ができた!最初に確認すること

ハートのライトを持つ人

好きな人ができたら、アタックを開始する前に下準備が必要です。

今後どうアプローチをしていくか考える上で、確認しておきたいポイントを紹介します。

恋人の有無をチェック

相手に恋人がいるかいないかで、今後取るべき行動は変わってきます。相手の周辺をよくチェックして、異性の影がないかを確かめましょう。

好きな人に恋人がいた場合、恋愛成就の難易度が高くなるのは必至です。略奪はトラブルの元になるので避けたいですし、「別れるまで待つ」といってもいつまで待てばよいか分かりません。

また、好きな人が既婚者だったり婚約中だったりする可能性もゼロではありません。この場合は、アプローチするという選択肢は諦め、縁がなかったと思って割り切りましょう。

好きな人の好みのタイプ

もしもあなたが相手の好みから外れている場合、今のままでは恋愛対象として見てもらうのは難しいかもしれません。

好きな人の好む外見・性格・価値観…、どんなことでも構わないので、まずは相手の好みのタイプについて、なるべくたくさんの情報を集めましょう。そして、その情報にあなた自身を寄せていくのです。

情報を収集する手段としては、本人に尋ねるのが1番確実かもしれません。世間話のついでに「好きなタイプってどんな人?」と聞くのは、友人同士でもよくあることです。

それでも「ストレートには聞きづらい…」と感じるなら、好きな芸能人を訪ねるのもおすすめです。特定の名前が上がれば、好きな人の好みがイメージしやすいでしょう。

好きな人ができたらすべきこと

スマホを操作する男性

好きな人をただ見ているだけでは、その他大勢から抜け出せません。少しずつでも近づけるよう努力して、あなたの存在をアピールしましょう。

好きな人ができたときにすべきことについて、ステップを追って紹介します。

まずはあいさつから

まず大切なのは、声を掛け合える関係になることです。朝は「おはよう」、昼は「お疲れ!」「元気?」など、積極的に声を掛けてみましょう。

あいさつならあれこれと話題を考える必要がない上、相手に「きちんとした人」という印象を与えやすく、慣れてきたら世間話もできるようになります。

ただし注意したいのが、「あいさつは必ず笑顔とセットで行う」という点です。無表情でいきなり声を掛けられても、相手はどう反応してよいか分かりません。

あいさつをするときは相手の目をきちんと見て、優しい笑顔を心掛けましょう。

連絡先の交換

好きな人との距離を縮める上で、連絡先の交換は必須です。あいさつを交わす仲から世間話などもできるような仲になったら、思い切って「LINE教えて」などと言ってみましょう。

相手とダイレクトに連絡が取れるようになれば、相手の趣味など、これまで知らなかった情報を得やすくなります。何気ない話から「ご飯でも食べに行く?」という話になるかもしれません。

「自分から連絡先を聞くのはハードルが高い」という人は、Instagram・Twitter・Facebookのアカウントを聞き出してみるのもおすすめです。

SNS上でコメントやいいね!をして仲良くなった後なら、DMなどでLINEのアドレスを尋ねても違和感がありません。

共通の話題を見つけよう

好きな人と共通の話題があれば、「この人と話していると楽しい」「話が合う」と感じてもらいやすくなります。

共通の話題として口にしやすいのは、次のような話題です。

  • 共通の知人の話
  • テレビ・映画の話
  • 好きな食べ物の話
  • 趣味の話

共通の知人がいる場合は、「この前〇〇さんが△△って言ってたよ~」など、たわいないネタが会話の突破口になります。ただし、悪口は厳禁です。

また、テレビや映画の話・食べ物の話は、好みが合えば盛り上がります。「一緒に映画を見に行く?」「食べに行く?」などの展開も期待できるので、積極的に持ち出してみましょう。

このほか、ぜひリサーチしておきたいのが相手の趣味です。スポーツであれ、料理であれ、趣味が同じ人は親近感を持たれやすく、好感度も上昇します。

要注意!やりがちなNG行動

電話をする女性

好きな人へのアプローチは、自分と相手の親密度に合わせて行いましょう。自分の感情だけで行動すると、相手にネガティブな印象を与えてしまう可能性があります。

好きな人ができたとき、注意したい行動を紹介します。

連絡の頻度が高過ぎる

両思いになっていないうちから、相手に頻繁に連絡するのは好ましくありません。

相手の生活リズムを考えず「おはよう」「何してるの~」とばかり送り続けてしまえば、相手からブロックされてしまう可能性も否定できません。

片思い中のLINEや連絡は、相手の生活を邪魔しない頻度がベターです。テキストで送るメッセージは、多くても1日2~3回くらいに留めましょう。

また、送る内容が「暇だよ~」など独りよがりだったり、画像を添付して「やばい!これ見て爆笑ww」などよく分からない内輪ノリだったりすると、相手はどう反応したらよいか分かりません。

片思い中の好きな人に連絡するときは、丁寧な言葉づかい・やりとりを心掛けるのがおすすめです。

相手に遠慮し過ぎる

好きな人と「ただの友達」状態で止まっているのなら、自分の存在をもっとアピールしていくべきです。

「嫌われたくない」「失敗したくない」などと考えて、相手に遠慮し過ぎるのはやめましょう。

恥ずかしいからと全く口を開かずにいれば、「嫌われているのかな」「つまらないなのかな」などと悪い方に取られてしまう可能性もあります。

気持ちを押し付ける

「好き」のアピールは、必ず相手の反応を見ながらにしましょう。

相手が嫌がっているのに気づかないでいると、距離を置かれたりブロックされたりする可能性があります。積極的に振る舞ったとき相手の反応が悪ければ、少し引いてみる必要があります。

一方、アピールが弱過ぎて相手に伝わっていないのなら、もう少し強く前に出るべきでしょう。

恋を実らせるには、相手もあなたと同じ気持ちになってもらわなければなりません。自分だけのペースで突っ走るのではなく、相手のペースに合わせることが大切です。

効果的なアプローチ法とは?男性編

見つめ合う男女

女性は男性に対して「アリ・ナシ」をはっきりと表に出さない人が少なくありません。確実に仲良くなりたいと思ったら、ポイントを押さえてアプローチすることが大切です。

好きな女性の気を引きたいときは、どのように行動するのが望ましいのでしょうか?おすすめのアプローチ方法を紹介します。

LINE、連絡はマメに

女性に気があることを匂わせるなら、LINEや連絡はマメにするのがおすすめです。男性に対し「LINEや連絡が苦手な人が多い」という印象を持つ女性は少なくありません。

連絡が苦手なはずの男性が、自分にはマメに連絡してくれる…、この事実だけでドキドキする女性もいます。

例えば、誕生日になると1番に「おめでとう」LINEを送ったり、定期的に相手の様子をうかがうメッセージを送ったりなどするとよいでしょう。

ただし、マメに連絡を取るのがよいといっても、返信しにくい日記のような内容は嫌がられます。

相手からの反応が悪い場合は、いったん連絡頻度を落としましょう。

ほかの女性とは違うアピール

女性への優しさアピールは大切ですが、彼女だけに限定することが大切です。

好きな女性とそうでない女性の対応はきっちりと分ければ、女性は特別扱いされたことにドキドキします

男性の中には「あまり露骨にやるのも恥ずかしい」などと考えて、周囲の女性にも優しくしてしまう人がいます。しかし、これでは「単なるチャラい人」と思われてしまうおそれがあります。

相手の気を引くためのアプローチである以上、周囲のことを考え過ぎる必要はありません。

優しく話を聞いてあげよう

彼女に興味があることを示すなら、話を聞いてあげることも大切です。彼女が話している間はしっかりと耳を傾け、余計な口を挟むのは控えましょう

「この人は私の話を聞いてくれる」と好意的に思ってもらえれば、今後会話のチャンスがどんどん増えていくはずです。

彼女の話を聞くときは、きちんと目を見て相づちや合いの手を入れます。たとえ興味のない話でも、顔に出さないように注意しなければなりません。

また、女性は自分の話を覚えていてくれる人に好印象を持ちます。チャンスがあれば「あのとき○○って言ってたよね」「△△が好きだって言っていたよね」などと「前の話を覚えているよ」というアピールも加えましょう。

効果的なアプローチ法とは?女性編

男性の手に重ねる女性の手

女性の場合、好きな男性にアプローチを仕掛けることは難しいと感じる人が多いかもしれません。

好きな男性を振り向かせたいときに効果的なアプローチ方法を紹介します。

話しかける回数を増やす

誰かと親しくなる上で、コミュニケーションは必須です。仕事の相談、プライベートの悩み…、どんなことでも構いません。2人で向き合って話す時間を持つことが大切です。

また、もしもまだお互いにそれほど親しくない場合は、「おはよう」「元気?」と簡単なあいさつから始めるとよいでしょう。

笑顔で明るいあいさつをしてくれる女性を好ましく思う男性は多いものです。そのうち、彼の方から親しく声を掛けてくれるかもしれません。

彼のよいところを褒める

男性のよいところを見つけたら、声に出して褒めましょう。

どんな人でも、褒められればうれしいと感じます。あなたの言葉の端に好意を感じ取り、男性もあなたを意識するようになるかもしれません。

特にアピール力が高いのは、男性のちょっとした変化に目を留めて褒めることです。

「いつもとヘアスタイルが違うね」「新しい靴すてきだね」「スマホ変えたんだ!」目に付いたことがあれば口に出してみると、男性も「気にしてくれているんだ…」と意識するようになるでしょう。

さり気なく好意を伝える

男性と距離が縮まってきたら、より積極的な行動がおすすめです。告白とはいかないまでも、「好き」に近い言葉で好意を伝えてみてはいかがでしょうか。

例えば、女性から「もっと一緒にいられたらな」などと言われると、たいていの男性はドキッとするでしょう。

また、女性としては積極的にアピールしているつもりでも、鈍感な男性は気づかないことがあります。

「いまいちアプローチが通じていないな…」などと感じたときも、「〇〇君といると楽しい」など、好意を言葉に出した方が相手の意識を変えやすくなるはずです。

好きな人の気持ちを確かめる方法

手をつなぐカップル

「そろそろ告白を…」と考える場合は、まずは好きな人が自分のことをどう思っているのか探ってみましょう。

相手の気持ちが全く自分になさそうなら、もう少しアプローチを重ねてから告白するのがベターです。

一方、相手も自分に好意を寄せてくれているのなら、告白が成功する確率はかなり高いといえます。

好きな人の気持ちを確かめたいとき、おすすめの方法を紹介します。

恋人募集中であることをアピール

彼女が欲しいんだよね」「彼氏募集中なんだ」など、自分はフリーかつ恋人募集中であることをアピールしてみましょう。

あなたに興味があるのなら、相手は動揺した様子を見せるかもしれません。あるいは「じゃあ私が立候補しようかな」「俺も彼女募集中だよ」など、相手が好意を示してくれる可能性もあります。

ただしこのとき、「紹介しようか?」「そうなんだ」など、気のない返事が返ってきた場合は、あまりよい反応とはいえません。もう少しアプローチを続けるか、脈はないと諦めるのがベターです。

褒めた後の反応を見る

人は褒められるのはうれしいものですが、それが好きな人ならなおさらです。

「いつもかっこいいよね」「今日すごくかわいいね」このように伝えたときの相手の反応はどのようなものでしょうか?

もしも照れて赤くなったりうつむいたりした場合は、少なくともあなたに対する好意が感じられます

一方冷静な顔で「そう?」「ありがとう」などとスルーされてしまうのなら、好きな人は、あなたに対して特別な感情を持っていないのかもしれません。

軽いボディタッチで確認

それなりに親しい間柄でしか、ボディタッチは許されません。まずはゴミを取るふりをして触ったり肩を軽く叩いたりして、相手の反応をチェックしてみましょう。

このとき、相手が恥ずかしそうにしていたりうれしそうにしていたりするのなら、あなたに好意を抱いている可能性は高いと考えられます。

ただし、好意の有無にかかわらず、そもそも「ボディタッチが嫌」と感じる人も少なくありません。

特に、女性は体に触れられることに敏感な人が多いものです。ボディタッチするときは、相手が不快に感じないようタイミングや触り方をよく考えるのがベターです。

好きな人と長く付き合える?確認ポイント

チェックリスト

好きな人もあなたに好意を抱いてくれているのなら、あとは交際をスタートさせるだけです。両思いに近づいたら、次は冷静に2人の今後を見つめる必要があります。

これから付き合う人が「長く付き合える人かどうか」を判断するポイントを紹介します。

お金に関する価値観が合うか

節約家タイプと浪費家タイプ、考えが真逆の2人が付き合うと、お金の使い方でトラブルになる可能性は高いでしょう。

お金の価値観は、付き合っていく上で非常に大切です。

「食事やデートのとき、自分も払おうとするか」「どんなことにお金を掛けているか」「無駄づかいばかりしていないか」など、さり気なく相手の様子をチェックしてみましょう。

ここで相手がギャンブル好きだったり極端な節約家だったりすると、長く付き合うのは難しいかもしれません。

お礼や謝罪が素直にできるか

あなたの好きな人は「ありがとう」「ごめんね」がスッと出てくる人でしょうか。もし出てこないなら、付き合っても長続きする可能性は低いかもしれません。

長く付き合っていれば、助け合ったりケンカしたりして過ごすこととなります。相手に申し訳ない気持ちや感謝の気持ちを持てる人なら、お互いにいたわり合って平和に過ごせるでしょう。

しかし、ケンカしても謝れなかったりありがとうを言えなかったりする人なら、イライラしたりモヤモヤしたりする気持ちが抑えられません。

人間性のチェックも重要

好きな人の無意識な行動やちょっとした隙に見せる態度などをきちんとチェックしておきましょう。

気が緩んだとき、その人の本性が表れるものです。もしかすると今あなたが見ているのは、ちょっと着飾った姿かもしれません。

例えば、あなたには優しくても、食事にでかけて「早く料理を持ってきて!」と店員などにはものすごく横柄だったり、ふとした瞬間に「めんどくさい」「うざい」など乱暴な言葉が出てきたりしませんか?

もしそうなら、急いで告白するのはやめて、もう少し本性を見極めた方がよいでしょう。

まとめ

好きな人ができたら、まずはあいさつから距離を縮められるよう頑張りましょう。恋人の有無をチェックするのはもちろん、相手の好みや情報を仕入れて準備万端にします。

日常のさり気ない会話で距離を縮めていければ、連絡先を交換したり友達として遊んだりできるようになるでしょう。

好きな人の恋人になるためには積極的な行動も必要ですが、独りよがりになるのはNGです。相手の反応を見極めながら、負担に感じないアプローチを心掛けましょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る