「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
友達と食事
2021.3.30

30代独身女性の特徴って何?ありがちな不安と婚活成功のポイント

30代の独身女性に見られる特徴

友達と食事

30代の独身女性には、いくつかの共通する特徴があります。中でも特によく見られるものを確認していきましょう。

同性だけの集まりが楽しい

30代の独身女性に共通する特徴として、まず挙げられるのが同性と過ごす時間が多く、充実しているという点です。

男性相手とは違い、女性同士の集まりでは「自分をよく見せよう」と無理をしたり、気をつかったりする必要がありません。

特に、同じ30代独身女性の集まりであれば、お互いの置かれた環境や心情を深く理解し合えるだけに、より一層その関係を居心地よく感じるでしょう。

そんな同性同士の関係で心が満たされている30代独身女性が、恋愛や結婚にあまり興味や関心を持てないのはある意味無理もないことなのかもしれません。

仕事・プライベートが充実している

それ以上を求める必要がないほどに日常生活が十分に充実しているというのも、30代の独身女性に共通して見られる特徴の一つです。

一般的に30代というのは、仕事にも慣れ、やりがいを感じながら存分に打ち込める時期です。また、仕事を通じた社会的な安定が精神的な安定につながり、プライベートも満喫できる傾向にあるでしょう。

このように仕事・プライベート共に充実していると、そもそも恋愛や結婚を求める必要がありません

今の自分に満足している多くの30代の独身女性にとって、恋愛や結婚は必ずしも必要なものではないのです。

男性の理想像が高くなりがち

30代の女性は、20代の女性よりもたくさんの男性を見てきています。「すてきだな」と感じる魅力的な男性にも数多く出会っていることから、男性の理想像が自然と高くなる傾向にあるでしょう。

しかし、理想像が高くなれば、当然ながら該当する男性の数はそのぶん減っていきます。

仮に「あの人いいかも」と感じる男性に出会えたとしても、「でも、あの人は○○が足りない…」と、ついついマイナス面に目が向いてしまうでしょう。

結果として、「どうせ恋愛するのなら理想の人じゃないと…」と、恋のチャンスを逃すことになってしまうのです。

年齢的な問題?抱えがちな不安

結婚 不安

「最近、何だかいろいろと不安を感じることが増えてきた…」そんな30代の独身女性は少なくありません。中でも特に多く見られる不安について詳しく見ていきましょう。

このまま結婚できないのでは?

充実した日々を過ごす30代の独身女性ですが、だからといって「一生独身でいよう」と決断しているワケではありません。

むしろ、「今すぐではないけれど、いつかは結婚するんだろう」と考えているうちに、気が付けば30代になっていたという人が大半でしょう。

30代を迎え、結婚しない人生が現実的なものとなることにより、「このままではマズイ」と焦りを感じる女性は多いです。

表面上はどうあれ、心の中の結婚を望む気持ちが大きければ大きいほどに、この不安はより一層大きなものとなるでしょう。

老後の生活が心配!

男女平等が謳われる現代社会ですが、一般的な男女が手に入れられる社会的地位や収入には依然として一定の格差があります。

生涯一人で生きていくと考えた場合、男性に比べ女性の方がさまざまな面で乗り越えなければならないハードルが高いのが現状といえるでしょう。

特に、経済的に安定していなかったり、これまで趣味などにお金を費やしてきたりした人にとって、老後の生活というのは決して楽観視できるものではありません。

「今はよくても、体を壊したらどうしよう」「将来、頼れる人がいるだろうか?」そんな老後の不安が生々しく胸をよぎるのが、30代の独身女性なのです。

30代独身女性の周りからの印象

30台女性

では、30代独身女性は周囲の目には、いったいどのように映っているのでしょうか?

一般的な30代独身女性が抱かれがちな印象をチェックしていきましょう。

実は付き合いやすい年齢

意外に思われるかもしれませんが、30代独身女性との交際についてポジティブに考える男性は決して少なくありません。

多くの30代女性は、ある程度社会経験を重ねているぶん、20代女性に比べて一般常識やマナーがしっかりと身に付いています。

また、恋愛や結婚に対して現実的な視点を持っているため、一方的に男性に甘えたり、頼ったりといったことも少ない傾向にあるでしょう。

特に「若い女性のノリが苦手」「対等な関係でいたい」と考える男性にとって、30代女性はとても付き合いやすい魅力的な存在といえそうです。

結婚願望が高そう

30代独身女性に対し、ポジティブな印象を持つ人がいる一方で、ネガティブな印象を持つ人も残念ながら存在します。

「30代だと結婚に焦っているだろうし、交際したらすぐに結婚を求められるに違いない」という偏ったイメージは、その最たるものといえるでしょう。

とはいえ、当然のことながら、同じ30代独身女性でも結婚に対する考え方は一人一人違います。

実際に結婚願望の強い女性であればともかく、結婚について具体的に考えていない女性からすると「結婚願望が強そう」というのは全くの見当違いな意見といえそうです。

「何か問題があるのでは?」と考える人も

「30代になって結婚していないのは、実は何かしら問題がある人だからなのでは…」というのも、30代独身女性が抱かれがちな印象の一つです。

特に、見た目をきちんと整えていたり、仕事ができたりなど、もともとの評価が高い女性ほど「こんなにすてきなのに結婚できないのは、表面からは見えない重大なマイナスな要素があるはずだ」といった誤解を受けやすいでしょう。

もちろん、これらは思い込みによる偏見にすぎません。誰もが認める魅力的な人物がみな結婚をしているかといえば、決してそんなことはないからです。

仮に、直接耳にすることがあったとしても、真に受ける必要のない意見といえるでしょう。

気を付けて!「痛い女」と思われる言動

洋服を選ぶ女性

20代女性と30代女性とでは、同じような言動をしていても周囲に与える印象が大きく変わります。

「痛い女だな」と思われてしまう30代女性のNGな言動をチェックしていきましょう。

年齢に合わないファッション

30代女性が「痛い女」と思われないために、まず意識したいのが身に着けるファッションアイテムです。

人によって多少の違いはあるものの、20代と30代とでは容姿や身にまとう雰囲気が徐々に違ってくるのが一般的です。

にもかかわらず、20代のままのファッションに身を包んでいた場合、知らぬうちに周囲から「若作りな人」という評価をされかねません。

20代には20代の・30代には30代の魅せ方があることを忘れず、今の自分にベターなアイテムを選ぶことが大切といえるでしょう。

自分磨きに夢中で貯金がない

自分の人生を充実させる手段として、趣味や交友関係を楽しむのはよいことではありますが、そのために全く貯金ができないようでは少々問題です。

社会人となってから10年前後が経過する30代では、金額の大小こそあれど一定の貯金をしている人が大半です。

貯金=将来への備えと考えると、全く貯金がない人が「無計画な人だ」という印象を持たれてしまうことは避けられません。

たとえその目的が自分磨きだったとしても、そのために手持ちのお金を全てつかい切ってしまうようでは、やはり周囲に「痛い女」と思われることになるでしょう。

婚活を成功させるためのコツをチェック!

女性 自立 充実

中には、「30代になってから、急に結婚したい気持ちが強くなった」という女性もいるのではないでしょうか?

30代女性が婚活を成功させる上で、覚えておきたいポイントをチェックしていきましょう。

精神・経済的に自立する

30代女性が「婚活を成功させたい」と考えるなら、まずは精神的・経済的な自立を目指すのがおすすめです。

女性の社会進出が進む現代では、女性に対し対等なパートナーとしての関係を求める男性が増えています。

どちらか一方が働き、もう一方が家を守るという昔ながらのスタイルではなく、共に働き、共に家を守るスタイルが望まれる傾向にあるでしょう。

そんな中にあって、収入や精神的な頼りがいを一方的に男性へ求める女性は、残念ながら男性にとって魅力的とはいい難い存在です。

特に、社会経験を積んだ30代女性であればなおのこと、あらゆる面での自立が求められることになるでしょう。

素直な心を忘れない

他者の意見や考え方に理解を示し、必要とあれば受け入れる素直さを持つというのも、30代女性が婚活を成功させる上で覚えておきたいコツの一つです。

年齢を重ねるに従って、自分の考え方や価値観に固執し、他者に歩み寄る姿勢を忘れてしまう人は少なくありません。

しかし、結婚相手という視点で考えると、このタイプの女性は男性に「自分の意見は聞いてもらえなそうだ」という印象を与え、自然と敬遠されてしまうでしょう。

結婚が、全く違う環境で生まれ育ってきた2人の共同生活である以上、やはり柔軟かつ素直な心を持っていることは大切な要素といえそうです。

持っている魅力を引き出して

中には、「30代の自分に結婚は無理なのでは」と考えてしまう女性もいますが、心配はいりません。

誰であれ、20代には20代の、30代には30代の魅力があります。確かに、女性にとって若さは男性を引き付ける大きな武器ではありますが、それはあくまでもその人が持つ魅力の一部であり、全てではありません。

婚活を考えるなら、まずは30代の自分だからこその魅力をしっかりと見つめ直しましょう。

自分の魅力を知ることは、自分のアピールポイントを知ることにも通じます。

上手に魅力を引き出すことで、異性からのアプローチもグッと増えることになるはずです。

出会いがないならマッチングアプリを活用!

アプリを見る女性

結婚を考える30代独身女性の婚活には、マッチングアプリの利用がおすすめです。

マッチングアプリのメリット・デメリットやおすすめのアプリをチェックしていきましょう。

マッチングアプリで婚活するメリット

マッチングアプリで婚活するメリットとして、まず挙げられるのが、場所や時間にとらわれず、いつでもどこでも出会いを探せるという点です。

仕事にプライベートにと忙しく過ごす30代女性にとって、出会いのために時間を作ったり、どこかにでかけたりするというのは決して簡単なことではありません。

そんな30代女性にとって、スマホさえあればどんな隙間時間でも出会い探しができるのは、非常に大きなメリットといえるでしょう。

また、出会える男性の数の多さも、マッチングアプリならではの魅力です。普段の生活の中で出会える男性の数には限りがありますが、マッチングアプリであれば、日常では出会えない数多くの男性と簡単に出会えます。

出会いのチャンスを増やすという点で、マッチングアプリはぜひ挑戦したい婚活手段といえるでしょう。

マッチングアプリで婚活するデメリット

インターネット上での出会いとなるマッチングアプリでは、相手の人となりを直接確かめることができません

相手を知る手段としてプロフィールや写真がありますが、そこで得られる情報が必ずしも真実とは限らないというのは、マッチングアプリで婚活をするデメリットといえるでしょう。

また、出会った相手の目的が暇つぶしや遊びであった場合、マッチングしても思うような結果は望めません。

マッチングアプリの婚活では、相手をしっかりと見極める慎重さが求められるといえそうです。

気軽に始めたいなら「タップル」がおすすめ

「結婚を視野に入れた出会いが欲しいけれど、まずは気軽にマッチングアプリを試してみたい」そんな30代女性におすすめなのがマッチングアプリの一つタップルです。

マッチングアプリの中でもユーザーの年齢層が比較的低いタップルは、出会いに対するフットワークの軽いユーザーが多く、お試し感覚で利用しやすいという特徴があります。

また、趣味タグと呼ばれるタグを利用して同じ趣味や興味を持つ男性ユーザーを探せるため、「マッチングしたものの、全然話が合わない」といった心配もいりません。

マッチングアプリに不慣れな30代女性にとって、ぜひ選択肢に入れておきたいマッチングアプリといえそうです。

まとめ

30代の独身女性には、同性の集まりが楽しい・仕事やプライベートが充実している・男性の理想が高くなりがちといったいくつかの特徴があります。

改めて「結婚したい」と考える人がいたり、将来に対する不安を抱き始めたりと、非常にデリケートな世代といえるでしょう。

なお、そんな30代独身女性が婚活をするのであれば、タップルをはじめとするマッチングアプリをつかったお相手探しがおすすめです。

隙間時間にいろいろなタイプの男性に出会えるマッチングアプリを利用して、30代だからこそかなう理想の出会いを手に入れましょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る