「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
スマホチェック
2021.1.6

気になる男性の脈あり診断!これであの人の気持ちが分かるかも?

好きな人の気持ちを知る方法はある?

スマホチェック

好きな人ができると「相手はどう思ってるのかな?」「脈ありなのかな?」とあれこれ考えてしまうものです。

どうすれば好きな人の気持ちを探ることができるのでしょうか。その方法についてチェックしていきましょう。

普段の行動で脈ありか見極めよう

「好き」という気持ちは、隠そうとしてもふとした瞬間に出てしまうものです。特に男性は、女性に比べてそれが分かりやすい傾向にあります。

まず注目したいのは、普段の行動です。本人はそんなつもりがなくても、普段のちょっとした言動に「好き」の気持ちが隠されていることが多々あります。

あなたに対する言葉や態度だけでなく、大人数でいるときやほかの人に対する言動など、様々なシーンでその脈あり行動は見られるでしょう。

そのため、一つの言動だけで「脈なしかも」と判断せず、あらゆるシーンの彼の行動を振り返って総合的に判断することが大切です。

LINEのやり取りもチェック

脈ありか判断する上で、LINEのやり取りも重要なポイントです。

彼とのLINEを振り返ることで、彼があなたのことをどう思っているか自然と分かってくるかもしれません。

普段はそっけない態度の男性でも、LINEなら周りの目を気にしなくてよいため、いつもより優しかったり男らしかったりすることもあるでしょう。

シャイで話し下手な男性が、LINEでは「〇〇ちゃんの好きなことは何?」「〇〇ってお店知ってる?」など、色々な話題を振ってくるケースも考えられます。

反対に、いつもはムードメーカー的存在の男性が「実はLINEが苦手」というパターンもあるため、そのような場合は普段の行動で脈ありかチェックした方がよいでしょう。

男性の脈あり度診断 行動編

男女の手でハート

好きな人ができても、脈ありかどうか分からない状態ではアクションを起こしにくいのではないでしょうか。

少しでも「大丈夫」という安心感があった方が、自信を持ってアプローチできるはずです。

まずは、普段の行動に表れる男性の脈あり行動をチェックしていきましょう。

よく目が合う

ふとした瞬間に目が合ったり、まだそれほど親しくもないのに「なぜか、よく目が合うな」という感覚があったりする場合は、脈あり度が高いと判断できます。

誰しも、好きな人のことは無意識のうちに目で追ってしまうものではないでしょうか。

「誰と話しているのか?」「どんな会話をしているのか?」など、気になって仕方ないからです。これは、人間の本能ともいえます。

よく目が合うということは、相手もあなたの存在を気にしていると考えられます。

反対に、興味のない人のことはわざわざ見ようとしないため、目が合う回数はあまり多くないでしょう。

褒めてくれる

「その服、かわいいね」「髪型、似合ってるよ」など、どのようなことでもあなたを褒めてくれる場合は、脈ありの可能性が高いです。

男性の中には「女性を褒めることが苦手…」という人もいます。それにもかかわらず褒めてくれるということは、それ以上にあなたのことを「喜ばせたい」という気持ちが上回っていると考えられます。

また、褒めるという行為は、普段から相手をよく観察していないとできないことでもあります。

あなたと話すタイミングでパッと褒められるということは、密かにいつもあなたをチェックしているといえるでしょう。

ただし、女性慣れしている男性の場合、好意がない相手に対しても褒めるケースがあります。

そのため、相手の普段の行動や表情などから、その言葉が本心かどうか見極める必要があるかもしれません。

ささいな変化によく気が付く

髪型を変えたときに「あ、美容院行ったでしょ!」と気づいてくれたり、少し体調が悪いときに「ちょっと顔色悪いけど大丈夫?」と声をかけてくれたりする場合は、脈あり度が高いでしょう。

基本的に男性はささいな変化には気づけないものです。

女性はちょっとした変化にも気づきやすい傾向がありますが、男性にとっては苦手分野の一つといえます。

ただし、好意を抱いている女性に対してだけは例外です。

人知れずいつも目で追いかけているため、あまり意識しなくても「あれ、なんかいつもと違うな」と気づくことができます。

その変化が小さいことであればあるほど、あなたのことをよく観察しているという証になるため、脈あり度は高くなるでしょう。

話すときの距離が近い

話すときに「距離が近いな」と感じる場合は、それは脈ありサインかもしれません。

男性女性に限らず好きな人には「少しでも近づきたい」「そばにいたい」と感じるものだからです。

その気持ちは、普段の行動に自然と表れます。あからさまではなくても、他の女性のときと比べて「近い気がする」という感覚があれば、十分に脈ありと捉えてよいでしょう。

2人で話すときだけでなく、大人数の飲み会などで気づくと近くにいる場合も、意識的にそばにいようとしている可能性が高いです。

男性の脈あり度診断 LINE編

パソコンとスマホ

LINEにも男性の脈ありサインは多く隠れています。具体的に、どのような場合脈ありと判断できるのでしょうか。

代表的な男性の脈ありサインをチェックした上で、彼のLINEと比較してみましょう。

頻繁に連絡がくる

好きな人とは「連絡を取り合いたい」と思うものです。そのため、彼から頻繁にLINEがくるようなら、脈あり度は高いと考えてよいでしょう。

LINEのやり取りをする中で、デートの約束をするタイミングをうかがっている可能性もあります。

基本的に、多くの男性はLINEを連絡するためのツールと捉えています。

女性のようにこまめに連絡を取ろうとすることは少なく、必要最低限で済ませがちなのです。

しかし、好意を持っている女性に対しては「少しでもつながっていたい」という気持ちから、LINEを多めに送る傾向があります。

たわいない質問が多い

彼とのLINEを振り返って「今日は何するの?」「夕飯何食べた?」など、たわいない質問が多いようなら脈ありの可能性が高いです。

たくさん質問してくるということは「LINEを続けたい」「会話を広げたい」という気持ちの表れと考えられます。

あなたのことを「もっと知りたい」「自分だけが知っていることを増やしたい」と思っているからこそ、次々に質問が思い付くのです。

反対に一切好意のない相手に対しては、質問系で返すことは少なくLINEのやり取りはすぐに終わらせるか既読スルーすることも少なくないでしょう。

いつも返信が早い

LINEの返信スピードからも、脈あり度を判断することができます。いつも返信が早いようなら、彼はあなたに好意を持っている可能性が高いでしょう。

好きな人からLINEがくると、「早く返さなきゃ」「すぐに返した方がLINEが続くかも」と考える人も多いでしょう。

普段LINEの返事が遅い男性でも、好きな女性に対してだけは早めに返そうとする傾向があります。

ただし、男性の中には「返すのが早すぎると好意がバレるかも」「暇だと思われるかも」という心理から、あえて少し遅らせようとする男性もいます。

そのため、このサインについては、相手の性格も含めて見極めた方がよいでしょう。

男性の脈あり度診断 デート編

カフェでのデート

好きな人とのデートはうれしいものですが、それと同時に「彼は本気なのか?」「付き合うことになりそうか?」など気になることも増えてきます。

男性がデートのときに見せる脈ありサインには、どのようなものがあるのでしょうか。行動・LINEに続いて、デート編をチェックしていきましょう。

リードしてくれる

多くの男性は、好きな女性の前では「かっこつけたい」「よいところを見せたい」と思うものです。

そのため、デートでは男性らしくリードしようとするでしょう。

例えば、レストランを予約しておいてくれたり、あらかじめデートプランを考えておいてくれたりします。

デート中に微妙な雰囲気にならないよう、事前にマップを把握してきたり電車の時間を調べてきたりする男性も多いでしょう。

レストランでは食事代を、映画館ではチケット代をといった具合に、デートにかかるお金を支払うことで男性らしさをアピールしようとするケースもあります。

次回のデートに誘われる

多くの男性は、デートがスムーズに進むと「この調子で、次回のデートを取り付けよう」と考える傾向があります。

後日LINEで改めてデートに誘うより、よい雰囲気の中で誘った方がうまくいく確率が高いからです。

お互いの表情が分かるときの方が、誘いやすいということもあるでしょう。

もし「この日、空いてる?」「次はここに行こうよ!」など、次のデートのお誘いがあった場合は、脈ありと捉えてあなたも積極的にアピールしてはいかがでしょうか。

こんな態度は脈なしかも?

嘆く

脈ありサインがある一方で、脈なしサインも存在します。どのような場合、脈なしと捉える必要があるのでしょうか。

男性が見せる脈なしサインについてチェックしておきましょう。

2人で会おうとしてくれない

男性は、好意のある女性とは「2人きりになりたい」「誰にも邪魔されたくない」と考えるものです。

反対に、好意のない女性に対してはこのような感情が湧かないため、できるだけ2人きりではなくグループなど大人数で会おうとします。

例えば、あなたがデートに誘っても「みんなで行こう!」「あの人も誘っておくね!」ということが多い場合は、脈なしの可能性が高いかもしれません。

「思わせぶりな態度は取れない」という優しい気持ちから、あえて2人で会おうとしない真面目な男性もいます。

リアクションが薄い

彼と話していても「反応がいまいちだな」「会話が盛り上がらないな」と感じる場合は、脈なし度が高いと判断できます。

本来、好きな人との会話は「盛り上げたい」という心理が働き、少しでもリアクションを取ろうとするものです。

その努力をしようとしないということは、特別な存在としては見ていないというサインなのかもしれません。

好き避けの可能性も

好きな人に対してあえて冷たい態度を取ったり、本心とは違うことを言ったりすることを、好き避けといいます。

例えば、目が合ってもすぐにそらしたり、話していても興味がなさそうにしたりするのです。

「好きなことがバレたくない」という気持ちからこのような行動をとってしまう人が多いですが、中には戦略的にする人や無意識のうちにしてしまっている人もいるようです。

気になる人へアプローチする方法

リングの影でハート

男性の脈ありサインと彼の言動を比べてみて「これは脈ありかも」と感じたら、あなたからも積極的にアプローチしましょう。

男性側もあなたからの脈ありサインを待っているかもしれません。気になる人への上手なアプローチ方法を二つ紹介します。

特別な存在だとアピール

脈あり度が高いからといっていきなり告白すると、相手がびっくりしてしまう可能性があります。

告白の前のステップとして、「あなたは特別な存在だよ」ということをアピールしましょう。

具体的には、会話の中で少しだけボディータッチを取り入れてみたり、一緒にいるときに「すごく楽しい!」と伝えてみたりするとよいです。

「うれしい」「楽しい」というポジティブワードを使って、彼に自信を持たせてあげると、彼の方から告白してくれる可能性が高まるでしょう。

ストレートに伝えるのもあり

男性は、女性が思っている以上に「自分に自信がない」「認められたい」という思いが強い傾向にあります。

そのため「絶対にOKがもらえる!」「相手も好きでいてくれるはず!」という確信が持てないと、なかなか告白しようとはしないのです。

そのため、分かりやすくストレートに言葉で伝えることも大切です。

例えば、デート中に会話が盛り上がったタイミングで「好き!」と笑顔で伝えたり、少し真剣な表情で「彼女になりたいな」とつぶやいたりしてみるのがよいでしょう。

ストレートに伝えるのは勇気がいることですが、その分付き合えるまでのスピードも速まるはずです。

まとめ

好きな人ができるとアプローチする前に、脈あり診断をしたくなるものです。

脈ありかどうかまったく分からない状態では、アクションを起こしにくいでしょう。

男性は、普段の行動・LINE・デートで脈ありサインを出していることがほとんどです。そのサインは女性以上に分かりやすいため、脈ありかどうか判断するのは比較的容易といえます。

脈あり診断によって「これは脈ありかも!」と思えた場合は、あなたから積極的にアプローチして、恋を実らせましょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る