「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
2021.1.6

付き合うために告白は必須?告白の意味と成功率を上げる告白の方法

恋愛における告白の意味って何?

ラブレター

恋愛における告白の意味は大きく二つあります。一つは胸に秘めた恋心を相手に伝えること、もう一つは2人の関係性を確認することです。

恋心を相手に伝えること

告白には、隠していた事実を明らかにするという意味があります。

例えば、信仰を告白する・罪を告白するなど、恋愛以外の場面でもごく一般的につかわれる言葉です。

恋愛においての告白は、胸の内に秘めていた自分の好意を相手に伝えることを意味します。

「これで会えるのも最後だから」と卒業式の日に告白をした経験がある人も多いのではないでしょうか?

年齢を重ねてくると、好きという気持ちを相手に伝えるだけなく、「自分の恋人になって欲しい」という意味合いも持つようになります。

そのため、告白された側は「今後の関係性をどうするか」の答えを出さなければなりません。

お互いの関係を明確にできる

恋愛での告白は、お互いの関係性を明白にするという目的もあります。

「仲のよい友達なのか恋人なのか分からない…」というとき、告白によって相手の気持ちを確かめるのです。

幼なじみで一緒にいる時間が長い場合、「2人は付き合っているの?」と周囲から聞かれて、言葉に詰まった経験はないでしょうか?

このほか、何度か2人だけで会っていて、恋人のような時間を過ごしているものの「これって付き合ってるの?」と不安な気持ちになる人も少なくありません。

思いは言葉にしなければ分からないときがあります。告白によって「異性として相手を大切に思っている」という事実を伝える必要があるのです。

付き合うためには告白が必須?

花束を渡して告白する男性

付き合うとは、好意を持つ2人がお互いを恋愛のパートナーとして認めることです。

「付き合うために告白は必須か?」という問いに対しては、大きく二つの意見に分かれるようです。

告白ありで付き合う派の意見

告白ありで付き合う派は、恋心を打ち明け、お互いに確認し合うことが交際のスタートであると考えています。

デートを繰り返していても、「好き」という言葉がなければ、恋人とは認められません。

男女間には、友達以上・恋人未満という曖昧なステータスがあるため、関係性を明確にしておかない限り、次のステップに進めないのです。

また、告白は「あなた以外の異性とは関係を持ちません」という決意の表れともいえます。

実際、告白がないのをいいことに複数の異性と関係を持つ人もいるのです。

「相手に不安を与えたくない」「都合のいい女(男)になりたくない」という人にとっては、告白は必須でしょう。

告白なしで付き合う派の意見

告白は一つの区切りと考える人がいる一方、「お互いに恋愛感情があると分かっているのなら、告白は不要」という考え方もあります。

このパターンは、お互いの間に認識のズレがある限りは成立しません。

自分だけが「この人は自分の彼女(彼氏)だ」と思い込んでいる場合は、遅かれ早かれ関係性は崩れます。

2人の間に信頼関係が構築されていることが前提で、ゆっくりと愛を育んでいった結果といえるでしょう。

告白しないで付き合う方法とは?

デートする2人

付き合うのに告白は必ずしも必要ではありませんが、単に恋愛感情があるだけでは不十分です。

2人での時間を多く過ごし、「この人が隣にいるのがあたりまえ」という関係性を目指しましょう。

楽しくデートを繰り返す

一般的に、デート=恋人同士という定義はありません。親しい男女の友達がでかけることもデートと呼ばれます。

数回デートをしたくらいでは付き合っているとはいえないのが実情でしょう。

告白なしで付き合うには、恋人がするような楽しいデートを何度も繰り返す必要があります。

一緒にいる時間が増えるにつれ、相手の心には「ただの友達とは違う」という感情が芽生えるでしょう。

クリスマス・バレンタイン・誕生日は、恋人の3大イベントと呼ばれます。

大切な日を2人で過ごしたり、カップル限定のプランを予約したりすることで、いつしか恋人関係が成立するはずです。

一緒にいることをあたりまえにする

2人で過ごす時間が長くなると、一緒にいることがあたりまえになります。

「あの人がいないとなんだか寂しい」「一緒にいると安心する」と相手が思うようになれば、告白は不要でしょう。

この段階になるまでには、ある程度の時間が必要かもしれません。まずは、あらゆる人間関係において、相手との約束を最優先にしましょう。

休日は必ず一緒にでかける・お互いの家を行き来する・カップルイベントは一緒に過ごすなど、日々の積み重ねが大切です。

流れに任せて同棲する方法も

同棲とは、男女が一つの屋根の下で暮らすことです。

デートは恋人以外の異性ともできますが、世間では「同棲は恋人同士がするもの」という考え方が浸透しています。

告白なしで相手と付き合いたいなら、同棲を提案してみるのも一つの手です。

付き合おうという言葉がなくても、相手に「同棲しようか?」と言われたら、恋人関係はほぼ確定でしょう。

学生の恋愛は告白された・されないが重要ですが、社会人になると自然な流れで同棲をし、そのままゴールインするカップルも少なくありません。

告白あり派へ!成功率が上がる告白方法

ワインを飲む2人

告白あり派にとって、告白なくして恋人関係はありません。

タイミング・告白する場所・言葉の選び方の三つがうまくいくと、告白の成功率はグンと上がります。

デート何回目かよりタイミングを重視

「告白はデート〇回目から」「手をつなぐのはデート〇回目から」といったように、デート回数を次のステップに進む目安としている人は多いようです。

ただ、重要なのはお互いのフィーリングであって、回数ではありません。

感情の盛り上がり方には個人差があるため、告白のタイミングは相手の状況を見て判断しましょう。

ポイントは、相手の脈ありサインを見逃さないことです。

例えば、「一緒にいると落ち着く」「また2人で来たいね」「どんなタイプが好きなの?」など、言葉の端々に好意が感じられるときは、デート1回目でも告白が成功する確率は高いでしょう。

また、腕を組む・肩を寄せ合うなど、身体的な距離が自然に縮まった場合も脈ありの可能性は大です。

告白する場所にもこだわって

告白が成功するかどうかは、その場の雰囲気に左右されます。告白をする際は「どんなシチュエーションなら相手が喜ぶか」を考えてみましょう。

女性であれば、2人きりになれるロマンチックな場所がおすすめです。

定番中の定番ですが、夜景が見えるレストランや景色が一望できる観覧車の中などは、告白のベストスポットです。

一方で、人が多い場所・さわがしい場所・暗い場所は、成功する告白も失敗に終わる可能性があるでしょう。

大衆居酒屋やカラオケボックス、トイレの周辺などは避けたいところです。

言葉はシンプル、ストレートがおすすめ

思いを伝えるときは、シンプルな言葉でストレートに表現しましょう。

好きになった理由を長々と述べる人もいますが、聞いている方は回りくどいと感じてしまいます。

そのため「もしかしたら好きになったかも…」「とりあえず、付き合ってみる?」などの、はっきりしない表現は避けましょう。

自分の気持ち+相手とどんな関係になりたいのかをシンプルに伝えるのが理想です。

告白のセリフとしてはベタですが、「好きです、付き合ってください」で十分思いは伝わるでしょう。

まとめ

付き合うために告白は必須ではありませんが、お互いに認識のズレがなく、しっかりとした信頼関係が構築されていることが前提でしょう。

告白には「ほかの異性とは遊ばない」という決意表明の意味もあり、「告白がないなら付き合っているといえない」という人もいます。

告白は、タイミング・環境・言葉の三つが揃って成功します。どれか一つが欠けると成功の確率は大きく下がるため、準備万全で臨みましょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る