「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
片思い
2021.1.6

失恋したけど諦められないときの対処法!気持ちを前向きにする方法も

切ない片思いや失恋、諦めないとダメ?

片思い

「告白したけど振られた」「相手に恋人がいた」など、片思いや失恋は切ないものです。

「失恋したら諦めるのが当然」と思ってしまいがちですが、自分の心に嘘をつく必要はありません。

無理に諦める必要はない

どうしても諦め切れないのであれば、無理をして忘れようとする必要はありません。

「彼(彼女)が好きでたまらない!」という自分の気持ちを素直に受け止めてあげましょう。

失恋をすると、自分の本当の気持ちにふたをしてしまう人がいます。

次の恋に進むために「忘れよう」「なかったことにしよう」とするのもNGではありませんが、逆に心が苦しくなるだけです。

未練や執着に変われば、立ち直るまでに時間がかかってしまうでしょう。無理に諦める必要はないんだと割り切ると、心がフッと楽になります。

場合によっては再アタックもあり

一度の失恋で全ての望みが絶たれたわけではありません。お互いに結婚さえしていなければ、何度でもアタックは可能なのです。

「ほかに好きな人がいる」「恋人がいる」という理由で振られた場合、2人が別れるまで気長に待つという選択肢もあります。

その間、自分磨きに没頭すれば振った相手を見返すこともできるでしょう。

「友達としか思えない」や「あなたのことをあまり知らない…」と言われた場合も挽回のチャンスがあります。

嫌われたわけではないため、アプローチの仕方によっては距離を縮められるでしょう。

諦められないときの対処法

悲しみに暮れる

再アタックをする・しないにかかわらず、失恋直後はつらい気持ちで胸がいっぱいになります。卑屈になったり、自己嫌悪に陥ったりして告白どころではないでしょう。

まずは事実を受け止め、気分を切り替える努力が必要です。

まず振られたことを受け止める

幸せな恋ができない人の共通点として、振られた現実から目を反らしたり、都合よく解釈したりして事実として受け止めていないことが挙げられます。

前に進むには、まずは振られた事実を受け止めなければなりません。

一時的にショックを受けるかもしれませんが、ズルズルと心の痛みを引きずるよりも精神面・肉体面に与える影響は少なくて済むでしょう。

「今、相手は自分に興味がないのだ」という結論が出れば、後は思い切り泣いて気持ちが落ち着くのを待つだけです。

仕事やプライベートに目を向ける

振られた事実を受け止めた後は、恋愛以外のことに目を向ける必要があります。

仕事にとことん打ち込むのもよいですし、プライベートを充実させるのもよいでしょう。

失恋後に暇な時間が増えると、つらい・悲しいという負の感情に浸ってしまうため、できるだけ予定を埋めて忙しくするのがポイントです。

充実した日々を過ごしていれば気持ちが自然と上向きになり、失恋からも早く立ち直れます。

失恋後は部屋にこもりがちになるため、気の合う友達と会う時間を増やすのもおすすめです。

思いっきり泣くことも重要

泣くことは、心にたまった感情のはけ口です。

「男のくせにメソメソするな」「女は涙の武器」など、涙にはネガティブなイメージもありますが、近年は涙と共にストレスが解放され、リラックス効果がもたらされることが分かっています。

涙を我慢するのが習慣になっていて「泣きたいのに泣けない」という人も多いはずです。

そんなときは、失恋ソング泣ける映画の力を借りて、自分の涙腺を刺激しましょう。

社会人になると毎日泣きはらした目で出勤するわけにもいきません。

いつまでもダラダラと感傷に浸るより、号泣する日を設けて集中的に泣くのもおすすめです。

諦められなくてもしてはいけないNG行動

No

失恋後に気を付けたいのが、相手への執着や恨みといった感情から来る行動です。人によっては極端な行動に出てしまい、相手や周囲から反感を買ってしまいます。

やってもよいことと悪いことの線引きを明確にしておきましょう。

極端に相手のことを避ける

好きな相手に振られると、ショックや気まずさで相手を極端に避けてしまう人がいます。

顔を合わせたくない気持ちは分かりますが、大人としてはあってはならない行為でしょう。

自分にはそのつもりはなくても、相手は逆恨みされているように感じてしまう場合があるのです。

相手が同じ会社に勤めている場合は、業務に支障が出る上に周囲にも迷惑をかけてしまいます。

「相手から嫌われたくない」という気持ちが少しでもあるのなら、何事もなかったように接するのがベストです。

相手の悪口を言いふらす

相手の悪口を周囲に言いふらすのはNGです。

悪口を言う人は、みんなの同情票を集めたいという心理が根底にありますが、実際のところ、悪口を言いふらす人に共感できる人はいないでしょう。

逆に、大きなイメージダウンにつながり、あなたから離れていく友人・知人もいるでしょう。

悪口を言われた本人は深く傷つき、二度と心を開いてくれなくなるかもしれません。

また、失恋後に友達に心の内を相談するのはよいですが、相手との共通の知り合いに話すのは避けた方がよさそうです。

周りを味方に付けてアプローチを続ける

振られた事実を受け止め切れていない人は、周りを味方に付けてアプローチを続けます。

一方的に連絡をしたり、SNSで意味深な投稿をしたりすると相手は困惑してしまうでしょう。

懲りずにアプローチを続ける人は自分の感情には敏感ですが、相手の立場で物事が考えられない傾向があります。

振られた理由を自分の都合よく解釈してしまうのです。

本気で好きなら諦める必要はありませんが、一度冷静になって自分の行動を振り返る必要があります。

「彼(彼女)はなぜ自分を振ったのか」をじっくりと考え、再アタックに向けて静かに作戦を練るのが正解です。

時間をおいて?再アタックの方法とは

告白

相手とのご縁を願うのであれば相手に寄り添ったアタック方法を考えましょう。ポイントは、タイミングと回数です。

失恋後はただ何となく日々を過ごすのではなく、自分磨を磨く努力も忘れてはいけません。

相手の状況が変わったタイミングで告白する

再告白のタイミングは相手の状況を見極める必要があります。

振られてから時間をおかずに再アタックすれば、「懲りていない」「しつこい」というマイナスのイメージを与えかねません。

もし、相手に恋人がいるのであれば、しばらく告白するのは控えましょう。「今は忙しくて恋人はいらない」という理由で振られた場合は、仕事や勉強が一段落ついた頃がベストです。

「あなたのことをあまり知らない…」と言われて振られた場合は、半年ぐらいの時間をかけてゆっくりと距離を縮めていきましょう。

再告白の回数は2回まで

再告白は何回までならOKなのでしょうか?

人によっても異なりますが、2回が限度と考えましょう。2回目の告白は1回目よりも成功率が上がる可能性があります。

人は相手から受けた好意に対し、お返しをしなければと感じる心理があります。

これを返報性の原理といいますが、恋愛にも例外なく当てはまります。一度相手から告白されると、その日から相手のことが気になりだすのです。

ただ、2回、3回と数が増えていくと相手がうんざりし、成功率は低下していきます。

都合のいい女(男)に成り下がってしまうおそれもあるため、どこかで見切りをつけましょう。

離れている間に自分磨きをしっかりと

一度振られている身なので、再告白までの期間は自分を高める努力をしましょう。

振られた理由を思い出し、「どこを改善すればよいのか?」をピックアップしてみます。

「あまりタイプではない」と遠回しに言われた場合は、相手の好みをリサーチし、理想に近づくように努めましょう。

自分磨きの方法はたくさんあります。イメージチェンジをする・運動で体を鍛える・生活習慣を変えるなど、自分ができそうなところから始めてみましょう。

コツコツと努力を重ねれば、「こんなすてきな人を振ってしまったなんて…」と相手を後悔させることができるかもしれません。

まとめ

振られて失恋した場合は新しい恋に進むか、一途に相手を思い続けるかの選択を迫られます。

諦め切れないときは自分の気持ちに嘘はつかずに、アプローチをしてもよいのです。

再告白をするタイミングは相手の状況に合わせましょう。自分磨きに努め、以前よりも成長した姿を見せられれば、アプローチが成功する確率は高いです。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る