「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
波に消えるハート
2021.1.6

失恋した心の癒し方。男女別の立ち直り方としてはいけない注意点

失恋から立ち直る期間は?

波に消えるハート

失恋の傷が癒えると「新しい恋を始めてみよう」という気持ちが湧いてきます。

過去の恋を思い出しても心が痛まないくらいになるには、どれくらいの時間がかかるのでしょうか?

一般的には3カ月から半年

付き合った期間や年齢・別れ方によっても異なりますが、失恋から立ち直るのに要する期間は3カ月~半年が一般的です。

失恋直後の数日間は喪失感が大き過ぎて、食べ物が喉を通らない・仕事に集中できないという日々が続くでしょう。

時間の経過と共に少しずつ心の整理がついてきて、3カ月~半年後にやっと立ち直れるといったイメージです。

社会人の場合、どんなに失恋がつらくても仕事は続けなければなりませんし、いつまでも部屋に引きこもっているワケにはいきません。

日々の生活に向き合っているうちに、自然に癒えているパターンが多いようです。

男女によって異なる場合も

失恋の立ち直り方は男女によっても差異があるようです。男性の場合、立ち直りが早い人と遅い人が顕著に分かれる傾向があります。

1~2週間の短期間で立ち直れる人もいれば、2~3年の月日が過ぎてもなお引きずってしまう人もいて、両極端といえるでしょう。

一方、女性は数カ月~1年ほどかけて、ゆっくりと失恋から立ち直っていくケースが多いです。

女性は男性に比べてコミュニケーション能力が高く、会話の中で自分の気持ちを上手に発散できる人が相当数います。

失恋を何年も引きずることがないのもそのためでしょう。

心の傷の癒し方 男性編

写真を撮る男性

男性が失恋の傷を癒すには、どのようにすればよいのでしょうか。

男性は女性と違い、失恋のつらさや寂しさをなかなか口にしません。生活の中で、発散できる場所をどれだけ見つけられるかがポイントになるでしょう。

遠くへの旅をしてみる

今いる環境を離れ、できるだけ遠くに旅に出ましょう。

予定を決めずにドライブをするのもよし、1泊2日のショートトリップをするのもよし、1週間ほど休暇が取れるのであれば、海外にでかけてみるのもおすすめです。

旅先でおいしい物を食べ、美しい風景を観賞し、その土地の文化に触れているうちに、過去の思い出がどんどん薄まっていくのを感じるでしょう。

遠く離れた場所ならば、自分を知る人に遭遇することもありません。人目を気にせず自由に旅を楽しめば、心も体もリフレッシュできます。

仕事や趣味に夢中になる

人は暇な時間があるといろいろなことを考えてしまいます。

特に、失恋後は気持ちが落ち込んでいるため、考え過ぎて負のスパイラルにはまるおそれがあるでしょう。

仕事や趣味に一心不乱になるなどして、意図的に忙しい状況を作るのがポイントです。

何かに夢中になっている間は失恋のことを考えずに済みますし、目の前の仕事に徹底的に打ち込めば、職場でも評価されて一石二鳥といえます。

打ち込めるものがないという人は、新しいことに挑戦するのもおすすめです。

視野が広がる上に新たな出会いもあり、「過去の思い出に浸っている場合ではない!」と心機一転できるかもしれません。

筋トレやランニングなどスポーツ

「体を動かすと嫌なことを忘れる」という人は多いものです。筋トレやランニングなどのスポーツで汗を流し、心と体をリフレッシュさせましょう。

体を動かしていると充実感を覚え、ネガティブな気持ちが湧きにくくなります。

「失恋後は寝つきが悪くて…」という人も、程よい疲労でぐっすり眠れるはずです。

運動を継続すると体にもさまざまな変化が現れます。

引き締まった筋肉やスマートなボディーが手に入れば、自分への自信にもつながり、気持ちも新しくなるでしょう。

心の傷の癒し方 女性編

疲れて寝ている女性

論理的な男性に対し、女性は感情を大切にするものです。

つらさや寂しさが心からあふれ出すのをグッと我慢するよりも、何らかの方法で発散した方が傷が癒えるスピードは速くなります。

1人の部屋で思い切り泣く

涙を流して心のモヤモヤを解放する涙活(るいかつ)を耳にしたことがある人は多いかもしれません。

自分の感情にふたをすると、失恋の痛みをずるずると引きずってしまうおそれがあります。感傷に浸り、思い切り泣きましょう。

涙を流したり、感情を表に出したりすることで緊張や興奮が和らぎます。

失恋の傷はすぐには癒えないにしろ、泣いたあとは気分が少し前向きになっているのではないでしょうか。

例として、自分の気持ちを代弁してくれる失恋ソングを聞きながら、お風呂で号泣するのがおすすめです。

友人につらい気持ちを聞いてもらう

失恋のつらさを1人で抱え込むと、精神面・健康面にさまざまな不調が表れます。

頭がボーッとしてやる気が起きず、仕事や生活に支障が出るかもしれません。

つらいときは頼れる友人にSOSを出しましょう。1人で泣くのもよいですが、「つらかったね」と共感してくれる友人がいると立ち直りが早くなります。

失恋直後は頭が混乱して感情的だった人も、話をしているうちに自分のことを客観的に見つめられるようになるでしょう。

第三者の視点からアドバイスがもらえるのもメリットです。

自分磨きを始めるのもおすすめ

「もっといい女になって相手を見返したい!」という気持ちを原動力に、自分を磨く努力をしましょう。自分磨きは内面磨きと外見磨きの2パターンがあります。

内面を磨くためには、さまざまな文化活動を通して、教養を身に付けるのが有用です。

資格取得や語学勉強に励み、ワンランク上の自分を目指すのもよいですし、読書や芸術鑑賞で自分の内面世界を豊かにするのもよいでしょう。

外見磨きにもさまざまな方法があります。手っ取り早いのは髪型・メイク・ファッションを変えることでしょう。イメージチェンジにより、新たな自分の魅力に気づかされるかもしれません。

自分磨きの定番ではありますが、メリハリのある体を目指してヨガやジムに通うのもおすすめです。

失恋後にしてはいけないこと

旅行中iPadを開く男性

失恋後は理性を失いやすいため、自分自身をコントロールできなくなる人は珍しくありません。

傷心中にしてしまいがちなNG行動について見ていきましょう。

別れた相手のSNSをチェックする

失恋後についやってしまうのが、別れた相手のSNSをチェックすることです。

「今、誰と何をしているのかな…」と気になる気持ちは分かりますが、失恋のつらさが増すだけでしょう。

度が過ぎると、ネットストーカー化するリスクも否定できません。相手への未練が断ち切れず、立ち直るのに時間がかかってしまうこともあります。

別れた時点で2人は他人です。相手のSNSアカウントはシャットアウトし、自分の視界から相手の存在を消しておくのが理想でしょう。

自分から連絡する

相手への未練が断ち切れず、自分から連絡を取ってしまう人がいます。

「ボタンを押せばまた彼(彼女)とつながれる」と思うと、ついメッセージを送りたくなってしまうのは自然なことといえるでしょう。

しかし、相手の立場からすれば、元カレ・元カノから連絡が来るのを素直に喜べない人は少なくありません。

他愛のないメッセージでもうっとうしいと思われる可能性が高いです。

次の恋に進むためにも、相手の連絡先は削除してしまいましょう。自分から連絡できる状況を作らないことで、相手への未練や執着を早め早めに断ち切れます。

まとめ

男女間では、失恋から立ち直るプロセスや期間が若干異なります。

感情をあらわにするのが苦手な男性は、何かに没頭することで心の痛みを忘れられます。一方、女性は自分の感情を全て吐き出すことで心の整理をしていけるでしょう。

どちらにしろ、元カレ・元カノに連絡を取ったり、SNSをチェックしたりする行為は立ち直りを妨げるため、失恋後は自分をコントロールして、建設的な未来に向けて一歩踏み出すことが大切です。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る