「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
頑張る女性
2021.1.6

失恋した相手を見返す方法が知りたい!内面・外見を磨く方法を紹介

失恋後に相手を見返したいと思う心理

頑張る女性

失恋すると、悲しい・寂しい・つらいという感情に襲われますが、それ以上に「相手を見返してやる!」という強い気持ちが湧き起こることがあります。

終わった恋なのに、なぜ相手を見返したいと思ってしまうのでしょうか?

振ったことを後悔させたい

相手に振られた場合、悲しみと同時に心の奥から悔しさがこみ上げてきます。人によっては、相手に自分を否定されてしまったように感じることもあるでしょう。

「友達としか見られない」「ほかに好きな人がいる」「気持ちが薄れてしまった」と言われれば、相手の心を自分に引き留めておくのは至難の業です。

そもそも、見返すには振られたときよりすてきな自分になり、相手に見せつけるという意味があります。

相手の言葉を無言で受け入れるしかなかった分、「相手を後悔させてやりたい」「逃がした魚は大きいと思わせたい」という気持ちになるのです。

もう一度振り向いてほしい

一方的に別れを告げられた場合、相手への未練を断ち切るのは容易ではありません。

「もう一度振り向いてほしい」「できるのなら復縁したい」という未練は、見返してやろうという気持ちにつながります。

実際に、相手を振り向かせるために必死で努力をし、復縁を勝ち取った人もいます。

ただ、一度切れた縁はそう簡単には戻らないことも頭に入れておきましょう。

見返したい一心で必死に努力をしているうち、相手に興味がなくなったというパターンもあります。

失恋後に相手を見返す方法 外見編

鏡を見る女性

相手を見返す方法としては自分磨きが最適です。自分磨きには外見を磨く方法と内面を磨く方法の2通りがあります。

「外見はそれほど重要ではない」という意見もありますが、外見を磨くことは自分に自信を取り戻すためのきっかけになるでしょう。

髪型やメイクを変えてきれいになる

あなたを振った彼を見返すための1番の近道は、髪型やメイクを変えてきれいになることです。

女性はメイク・髪型・ファッションを変えるだけで雰囲気ががらりと変わります。

イメージチェンジに成功すれば、「急にきれいになってどうしたんだろう…」と驚きを隠せないでしょう。

さらに、ほかの男性と一緒にいるところを見せられれば「振ったのは間違いだったかな…」と後悔させられるかもしれません。

髪型やメイクを変えるときは、どんな自分になりたいかを明確にイメージするのがポイントです。

モデルや女性などの理想の女性像をピックアップし、その人のどこがすてきなのかを考えてみましょう。

また、似合うメイクやファッションは一人一人違うため、自分を客観的に見ることも必要です。

程よい運動を習慣化する

失恋後、食べ物やお酒で心を満たそうとする人は多いものです。一時的に幸福感を覚えますが、根本的な解決にはなりません。

体型が崩れ、相手を見返すどころか、「別れてよかった…」と思われてしまう可能性もあります。

きれいになって相手を見返したいのであれば、運動やダイエットを習慣化するのがおすすめです。

程よく引き締まった女性らしいプロポーションは男性の目を引き付けるのはもちろん、女性にとっても憧れの的になるでしょう。

加えて、継続と努力で体型が変わっていけば大きな自信につながります。

一つ前の駅で下車して歩く・できるだけ階段をつかう・椅子に浅めに座りお腹を鍛える、など普段の生活で上手にエクササイズを取り入れてみましょう。

失恋後に相手を見返す方法 内面編

音楽で気分転換

内面が豊かな人は内側から魅力があふれ出るため、多くの人を引き付けます。

ファッションやメイクを変えれば気分は上がりますが、内面の大きな変化はあまり見込めません。

より魅力的な自分になるためにやるべき三つのことを紹介します。

ポジティブ思考を心掛ける

相手に振られると「どうせわたしなんて…」と卑屈になり、自分の殻に閉じこもってしまいがちです。

マイナス思考は人も幸せも遠ざけるため、ポジティブ思考に切り替える努力をしましょう。

「彼に振られて独りぼっちになった」は、見方を変えれば「自分の自由な時間ができた」「ほかの男性と出会うチャンスができた」といえます。

ポジティブ思考で毎日楽しそうに過ごしていると、相手は「振られたのにどうしてあんなに楽しそうなんだ…」とやきもきし始めるでしょう。

元気になれる音楽を聴いたり、映画を見たりして気分を上げたりするのも効果的です。

新しいことを始める

いつも新しいことにチャレンジし、前向きに生きている女性は何歳になっても生き生きしています。

一人旅をするのもよし、習い事をするのもよし、失恋後はかねてからやりたかったこと・興味があったことに挑戦してみましょう。

新しいことを始めるのには相当なパワーを必要とします。頭も心もフル稼働状態すると失恋で落ち込んでいる暇さえもなくなるのです。

新しい環境では新しい出会いがあり、自分の世界がどんどん広がっていくでしょう。

充実した毎日を送っているのを見て、元カレは「自分といない方がよかったんじゃないか…」と思うかもしれません。

スキルアップをする

仕事や趣味でスキルアップし、自分の価値をどんどん上げていきましょう。

あなたが好成績を残し、多くの人の目に触れるようになると、振った方は「逃がした魚は大きかった」という後悔の気持ちが湧いてくるものです。

成績を残してキャリアを築くだけでなく、知性と教養を磨くことも忘れてはいけません。

とりわけ、教養は人との関わり合いや精神的・文化的活動を通して身に付くものです。

本を読む・文化や芸術に触れる・幅広い年齢の人と付き合うなど、仕事以外のことにも興味を向けてみましょう。

逆効果?こんな行動はNG

スマホを気にする女性

見返したい気持ちが強くなりすぎると、極端な行動を取ってしまう場合があります。

見返してやるといいながら、相手への未練や執着が露出すれば、周囲を困惑させてしまうかもしれません。

まだ気持ちがあることをアピール

振られた後も自分から何度も連絡したり、SNSで絡んだりしてまだ気持ちがあることをアピールするのはやめましょう。

別れた直後、LINEのアイコン画像を意味深なものに変えて、相手の気を引き付けようとする人もいます。

「まだ俺のことが好きなんだ」という優越感を相手に与えるだけで、復縁にはつながりません。

場合によっては、終わった恋にいつまでも執着する人と思われてしまうでしょう。落ち込んでいる姿を相手に見せるのもNGです。

相手の連絡先はできる限り削除し、SNSにもコメントを残さないようにするのがベターです。

無視をする必要はありませんが、できるだけ素っ気ない態度で接しましょう。

相手の反応を気にしすぎる

「もっといい女になって後悔させてやる」「見返すために自分磨きを頑張る」という言葉は、一見ポジティブな意味に受け取れますが、裏を返せば相手への執着とも捉えられます。

度が過ぎると、相手の反応に振り回される可能性もあるでしょう。

ほかの男性と一緒にいるところを見せつけたり、SNSに意味深な写真を投稿したりして、「彼はどう思うかな」といちいち反応をうかがう人は少なくありません。

相手の反応を見て一喜一憂するのは、見返すどころか相手に未練が断ち切れていない事実を認めることになります。

過去の恋はすっぱり忘れ、日々をエンジョイできるようになると、自分と相手の立場が逆転するでしょう。

失恋から早く立ち直るにはどうすべき?

スケジュールを考える

心の傷は時間と共に癒されるといわれます。どんなに大きな失恋も時がたてば忘れられますが、早く立ち直ることに越したことはありません。

できるだけ外に出て、自分の殻に閉じこもらないようにするのがポイントです。

暇な時間を作らない

暇な時間が多くなると、思考のおしゃべりが活発になります。

思考が活発になるのは悪いことではありませんが、失恋直後は過去のことを思い出したり、自分を責めたりしてどんどん気持ちが沈んでいくものです。

逆に、何かに熱中していると余計なことを考えなくなります。充実感に満たされ、自然にポジティブ思考に変わっていくでしょう。

熱中できることがないという人は、仕事に没頭するのも一つの手です。社内での評価が得られれば、失恋で喪失していた自信が取り戻せるかもしれません。

友人との時間を増やす

失恋後は部屋にこもらず、できるだけ友人との時間を増やしましょう。信頼できる友人であれば失恋の苦しみを打ち明けてもかまいません。

たまった思いを吐き出すうちに気持ちの整理がつき、前に進もうという気力が湧いてきます。「その気持ち分かる」「そうだよね」と共感してもらえるだけでも、心が軽くなるでしょう。

泣きたいときは、我慢する必要はありません。涙にはストレスを解放させ、気持ちをリラックスさせる効果があるといわれています。

ほかの異性に目を向ける

失恋のつらさが和らいできたら、ほかの異性にも目を向けてみましょう。「世の中にはこんなにすてきな人がたくさんいるんだな…」と前向きな気持ちになるかもしれません。

たとえ自分から振ったとしても、あなたに恋人ができたと聞けば心中穏やかではいられないでしょう。「もう自分を好きではなくなったんだ…」という実感が湧き、急に後悔する男性もいるほどです。

気に入った人がいれば、思い切ってデートをしてみるのもありです。

ただ、見返したいからといって複数の男性の影をちらつかせると、周囲からは「自暴自棄になっているのかも?」とうわさされてしまうかもしれません。

新しい恋ならマッチングアプリ

スマホをタッチする人

「新しい恋に進みたいけど出会いがない…」と悩んでいませんか?

マッチングアプリを活用すると、自宅にいながら簡単に相手探しができます。好みのタイプが検索でき、恋愛に結び付きやすいのもポイントでしょう。

気軽に出会いを増やせる

出会いの場といえば、合コンや街コンなどが一般的ですが、「自分のペースで相手探しがしたい」「知らない人といきなり会うのは嫌」という人も多いでしょう。

マッチングアプリは、スマホ1台あればいつでも・どこでも出会いが探せるのがメリットです。

アプリによっては数百万人の利用者がおり、普段の生活で出会いを探すよりも、恋人ができる確率は高いといえるでしょう。

プロフィール閲覧・いいねの送り合い・メールでのやり取り・デートと段階が踏めるため、「相手の人柄を見極めてからお付き合いがしたい」という人にもぴったりです。

好みのタイプを探せる

合コンや街コンに参加しても、自分の好みの相手に出会えるとは限りません。

とりあえずお付き合いをスタートさせ、徐々に相手の性格や職業、趣味などを知っていく形になるでしょう。

一方、マッチングアプリではプロフィール写真で相手の容姿が確認できます。

また、検索機能をつかえば、学歴・職業・趣味・たばこ・お酒など、かなり細かい部分まで絞り込むことが可能です。

自分に合わない相手が最初に弾かれるので、効率よく理想の相手が探せるでしょう。

まとめ

自分を振った相手を見返したいという気持ちは、前に進む原動力になります。

「もっときれいになろう」「仕事を頑張って成長しよう」と努力すれば、いつの間にか一回りも二回りも大きく成長しているでしょう。

一方で、見返したい気持ちが強くなると、周囲からは「執着する女」と思われてしまいます。「見返してどうしたいのか」を一度考えてみましょう。
出会いを見つける

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る