「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
化粧と鏡
2021.1.6

見た目から考える「いい女」とは?男性から見た「いい女」の条件

男性から見た「いい女」の条件 見た目編

化粧と鏡

恋愛対象となる女性を選ぶとき「見た目」を重視する男性はたくさんいます。とはいえ、ただ目鼻立ちが整っていればモテるというわけではありません。

洗練された魅力を持つ女性なら「単なる美人」を差し置いてあまたの男性から言い寄られることもあるのです。

まずは、見た目を磨く三つのポイントについて見ていきましょう。

自分に似合うファッションを知っている

雰囲気にマッチする服を身に着けている女性を見ると、男性はその「センスのよさ」に引かれます。

生まれ持った骨格や肌の色は人それぞれです。

細身で直線的なスタイリッシュボディーの人もいれば、柔らかな曲線の多いメリハリボディーの人もいます。黄み寄りの肌があれば、ピンクがかった肌もあるでしょう。

「多くの男性はパステル系のふんわりしたワンピースを好むだろう」と考えてしまいがちですが、自分を最も美しく見せるのはダークカラーのパンツスタイルかもしれません。

ファッションはトレンドやモテ要素に流されすぎず、自分に似合うものを厳選することが大切です。

骨格タイプやパーソナルカラーなど、自分の総合的な特徴を知っておきましょう。

髪・肌・爪など細部まできれい

男性を見た目から魅了するなら、健康的な印象を与えるツヤ感は必須といえるでしょう。

髪・肌・爪などのパーツが美しく整えられていると、いい女っぷりが上がります。

ツヤが出にくい髪質には、ヘアオイルなどの使用がおすすめです。つやつや肌をかなえるためにスキンケアでは保湿に力を入れたり、爪は形を整えて薄付きのマニキュアをしたりしておくだけでも十分です。

見た目に気をつかっている男性は特に、女性の身だしなみにも敏感です。

「おしゃれな人と付き合いたい」と思うのであれば、自分自身も細部に至るまで普段から念入りにお手入れしておきましょう。

よい香りがする

よい香りは男性に強い印象を刻み付けます。

さほど交流を持っていない段階であっても、ふとした瞬間に「そういえばあの子、いい匂いがしたな…」と思い出すこともあるようです。

とはいえ香りの好みは人によってさまざまなので、「この香水なら間違いなし」といった正解があるわけではありません。

強いていえば、シャンプー・石けんといったお風呂上がりのような香りは好まれやすいといえるでしょう。

ただし、強すぎる香りは逆に男性受けが悪くなりがちです。

すれ違ったときや狭い空間でほのかに香る程度を意識して、香りのパワーを味方に付けておきましょう。

男性から見た「いい女」の条件 内面編

スマホで話す女性

ときどき、特に目立つ容姿でもないのに、なぜか男性の人気を集める女性に出会うことがあります。

こうした女性たちは、男性受けがよいばかりか同性からの人気も高いケースが多いのです。

性別問わず好感を持たれる女性は、具体的に以下のような内面的魅力を備えています。

しっかりと自分の考えを持っている

自分の意思を持ちいつも強くいられる女性は魅力にあふれていて、恋愛においても一時の不安に流されにくい傾向があります。

男性を引き付ける「芯の強さ」とは、しなやかに周囲に合わせつつも、ここだけは絶対に譲れないという一線を持っていることです。

あなたがあなたらしくあるために必要なものは、将来の夢であったり価値観であったりさまざまでしょう。

自分の考えをしっかり持つためには、無理に周りに空気を読もうとしすぎず、まずは「自分にとって居心地のよいもの」を見つめ直す時間を持つとよいかもしれません。

性格が素直

男性が好むいい女とは「ありがとう」と「ごめんなさい」が素直に言える女性です。

これはとても簡単なようで、いざというときに言葉にできる女性は多くありません。

特に、自分の過ちを認めて謝るのは難しいことです。ケンカになると、つい意地を張ってしまう人も少なくないでしょう。

だからこそ、素直な女性は男性にとって貴重な存在となります。

お礼や謝罪は言い慣れてくると、口にする抵抗感が薄れてくるものです。「素直じゃないかも」と自覚がある人は、反射的にふさわしい言葉を出せるように普段から意識してみるとよいでしょう。

気づかい・気配り上手

周囲へ気配りのできる女性がモテるのは、いつ時代どの場所にあっても変わりません。自分ではなく周りを見て動ける女性は、大人の余裕を感じさせるものです。

気配り上手な女性は、いつも相手の話を遮らずにじっと耳を傾けたり、心地よく過ごしやすい環境を整えたりしています。付け焼き刃の気配りとは違い、全く不自然さを感じさせません。

気配りの根底にあるものとは、相手を思いやる気持ちなのです。

「この人は今どう感じているのかしら?」と常に考えるよう心掛けておくと、恋愛でも相手の反応にすぐ気づけるようになるでしょう。

まずは見た目から!「いい女」になる方法

トレーニング中の女性

どのような見た目の女性を「いい女」と感じるかは、好みに大きく左右されるため一概には言えません。

ただし、以下2点についてはいい女の条件といって差し支えないでしょう。

清潔感のある服装を意識する

一つ目は、清潔感のあるおしゃれができることです。シミや汚れ、シワがないことはもちろん、TPOに合わせた服装を選べることでもあります。

仕事中は品のある服装を、雰囲気のある夜のレストランやバーでは適度にセクシーな服装を、といった具合につかい分けできてこそ本当におしゃれな女性といえるでしょう。

また、傷の目立つヒールやくたびれたバッグは印象がよくありません。

常に上質なものを身に着ける必要はありませんが、古くなったもの・汚れが目立つものは新調しておきましょう。

健康的な体系をキープする

男性受けのよいスタイルとは「出ているところは出て、締まるところは締まった体型」です。

「モデル体型がいい」という男性は、女性が思うほどには多くありません。

ウエスト・手首・足首といったポイントが引き締まっていれば、ほかの部分はほどよい柔らかさのある体型が好まれるでしょう。

それが男性にとって「健康的な女性のスタイル」なのです。

栄養バランスの整った食事と睡眠を意識して、ウエスト・ヒップ・体幹などを継続的に鍛えるとダイエット効果も期待できるため、1日10~30分程度の筋トレを習慣にしてみるとよいかもしれません。

しぐさや立ち居振る舞いはどう磨く?

背筋のきれいな女性

仮に見た目や性格がよくても、がさつな一面があると男性はがっかりしてしまうかもしれません。

ここで紹介する二つのポイントを参考に、ふとした瞬間に男性をドキッとさせるしぐさや立ち居振る舞いを身に付けましょう。

正しい姿勢を意識する

正しい姿勢がとれているかどうかは、全体の印象を決める重要なポイントです。

背を丸めてガニ股で歩いては、どのようなおしゃれも様になりません。一方、背筋をピンと伸ばしていれば、スタンダードなスーツ姿にもどことなく気品が漂うでしょう。

例えば、「背筋を伸ばしたままひざをそろえてしゃがみ、髪を押さえてペンを拾った」たったこれだけの動作でも、これまで意識していなかった女性に心を奪われる男性もいるのです。

日々の中では知らず知らずのうちに姿勢が崩れていることも珍しくありません。猫背や反り腰になっていないか、ときどき鏡で全身をチェックしてみるとよいでしょう。

指先をそろえる習慣を付ける

たいていの動作は、指先をそろえることでグンと品のよい所作に変化します。

ダンスや日舞などで踊る女性たちは、常に指先まで神経を配っているからこそ動きが美しく見えるのです。

物を差し出すとき、髪を耳にかけるとき、ひざに手を置くとき、指先に視線が行くシーンはいくらでもあります。

指は広げずにそろえ、手のひらに柔らかな子猫を乗せているときのように軽く丸めましょう。この基本の形を忘れずにいれば、手をつかうあらゆる動作が優雅になります。

まとめ

理想の女性像について考えたとき、男女の間にギャップが生まれるのはよくあることです。

この違いを理解した上で自分磨きをしておけば、思いがけずモテ期が到来するかもしれません

周囲にいるモテる女性を観察してみると、いい女の条件にあてはまる点がきっといくつも見つかります。

そうした具体例を参考に、誰の目にも魅力的にうつるいい女を目指しましょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る