「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
落ち着かない女性
2021.1.6

失恋のショックで仕事が手につかない。気持ちを整理する方法を紹介

失恋が仕事に与える影響って?

落ち着かない女性

失恋でダメージを受けない人はほとんどいません。心が深く傷ついてしまうと無気力状態になり、普段の生活にまで支障が出てしまうこともあるでしょう。

特に、失恋が仕事に与えるマイナスの影響は大きく、中には業務の進捗に影響をケースもあります。

集中力が続かなくなる

仕事に没頭することで失恋を乗り切る人がいる一方、何事も手に付かず、集中力が続かなくなる人も少なくありません。

失恋後は傷ついた心を癒やそうと脳が幸福感を求めます。元恋人との思い出に浸ってしまい、仕事どころではなくなってしまうのです。

仕事で集中力が低下すると作業能力が落ち、ちょっとしたことでもミスをするようになります。

ひどい場合は、思考回路がストップしてしまい、「相手の話がよく分からない」「考えがまとまらない」といった状況にまで陥ることもあるでしょう。

やる気が出ないことも

恋愛は全てにおける原動力といっても過言ではありません。恋人がいると、「仕事もプライベートも頑張れる」という人は多いものです。

恋人との将来を思い描きながら、キャリアプランをコツコツと積み上げてきた人は失恋によって大きな目標を失います。

「何のためにこんなに頑張っているんだろう…」という気持ちが沸き上がり、仕事に対するモチベーションがどんどん低下してしまうでしょう。

失恋して仕事を休むってどうなの?

自宅で休息

失恋後はやる気も気力もなく、仕事ができる状態ではないかもしれません。

「仕事に行きたくない」という気持ちと「失恋で仕事を休むのは社会人失格」という心の声のせめぎ合いに悩まされる人は多いのではないでしょうか?

ダメージが大きいなら無理をしないで

恋人とうまくいっているときは幸福感で満たされますが、失恋するとこの世の終わりが来たかのような気持ちになってしまうものです。

「自分はダメな人間なのかな…」というネガティブな感情に支配され、自分の人格を否定しそうになる人もいます。

しかし、人間は機械ではありません。心が傷つけば体にも影響が出ることは往々にしてあります。

ダメージが大きければ無理をせず、仕事を休む選択肢もありでしょう。

「失恋くらいで」と言われる場合も

失恋で会社を休むことに対し、「失恋ぐらいで休むなんて…」「社会人としての自覚が足りない」という厳しい意見を持つ人がいるのも事実です。

重要な仕事を抱えているときや忙しい時期に突然欠勤が出れば、周囲の業務負担が増加するのは明らかです。

失恋で会社を休んだことが周囲に知られれば、「失恋のたびに会社を休むのでは?」と思われ、信用がなくなってしまう可能性もあるでしょう。

とはいえ、無理に出勤して周りに迷惑を与えてしまうのも考え物です。

失恋で会社を休まざるを得ないときは、体の不調や家庭の事情を理由にして周囲にばれないようにしておくのがベストです。

失恋で仕事を辞めるのは賛否両論

失恋で仕事を辞めることについてはさまざまな意見がありますが、「失恋で仕事を辞めるのは甘い」という考え方が大半を占めるでしょう。

また、仕事を辞めれば収入が断たれることになり、失恋以外にも悩み・不安を抱えてしまう可能性もあります。

どんなにつらい失恋も時がたてば癒やされるため、「一時の苦しさや寂しさで仕事を手放してはいけない」という考えは納得できるかもしれません。

一方で、職場恋愛の場合、別れた恋人と毎日顔を合わせるのはつらいものがあります。人によっては負の感情に支配され、前に進むのが難しいでしょう。

また、結婚を考えるほどの大恋愛といった人生を左右する失恋も立ち直るのに時間が必要です。

「心機一転して前向きに頑張りたい!」というのであれば、仕事を辞める選択肢もあるでしょう。

ミスを予防!仕事に集中する方法は?

仕事をチェックする

失恋で気が滅入っていると、仕事でのケアレスミスが多くなります。同僚に迷惑をかけたり上司に怒られたりして、まさに泣きっ面に蜂です。

ミスを防ぎながら仕事に集中する方法を考えてみましょう。

仕事の工程を細分化する

失恋の苦しみやつらさは何かに没頭することで忘れられます。仕事の工程やタスクを細分化して作業に集中できる環境をつくりましょう。

仕事に取り掛かる前に「1時間ではここまで」「30分ではここまで」と時間単位で作業を区切ります。集中力が発揮され、失恋のことを考える暇さえもなくなるでしょう。

「今日は伝票整理に徹する」「入力作業だけをやる」など、業務内容を一つか二つに限定する方法も有用です。

一つのことを一心不乱にやっていると、あっという間に時間が過ぎるでしょう。

心がつらいときは長期的な仕事のプロジェクトは考えず、目の前のことに集中するのがポイントです。

スケジュールに予定を持たせておく

仕事を詰め込み過ぎず、スケジュールには余裕を持たせておきましょう。

空いた時間は仕事の見直しにつかってもよいですし、失恋について思いを巡らせるのもよいでしょう。

「別れた恋人のことは早く忘れて前に進んだ方がいい」という意見もありますが、実は自分の感情にしっかりと向き合った方が立ち直りは早いのです。

あえて、失恋のことを考えて落ち込む時間をつくることで、感情のコントロールがうまくできるようになります。

「このままじゃダメだ」「早く忘れなきゃ」と無理をしようとせず、沸き上がる感情を素直に受け止めましょう。

意識して体を動かす

過ぎたことを取り留めもなく考えていると心が疲労し、まともな判断ができなくなります。

仕事がなかなか手に付かないときは意識して体を動かしてみましょう。

トイレに行くふりをしてフロアをぐるりと一周したり、エレベーターをつかわずに階段で移動したりと、会社の中でも体を動かす機会はいくらでもつくれるはずです。

休憩時間に近くの公園まで散歩をするのもよいでしょう。体を動かすと雑念が消え、心が晴れやかになります。

失恋のショックから立ち直る方法

泣く女性

失恋の傷は時間と共に癒えていきますが、つらさからは出来るだけ早く抜け出したいものです。

心にふたをしたり、ごまかしたりせず、感情を全て吐き出しましょう。自分に素直になることが立ち直りへの近道です。

とことん泣いてみる

恋愛のつらさに浸り、とことん泣いてみましょう。涙にはストレスを発散させ、心をリラックスさせる効果があるといわれています。

涙を抑えようとするとストレスが増えるため、「泣いてもいいんだ」と自分に言い聞かせることも大切です。部屋や浴室などにこもり、思いっきり涙を流しましょう。

自分の心情にマッチした音楽を聴いたり、泣ける映画を見たりして、能動的に涙を流すのもおすすめです。

つらい気持ちを書き出す

失恋から数週間で立ち直る人もいれば、2年、3年と昔の恋を引きずる人もいます。

失恋から立ち直れないのは、心の整理がつかないためです。ぐるぐると同じことを考えてしまい、なかなか前に進めません。

心の整理をつける方法として有効なのが、つらい気持ちを紙に書き出すことです。

「裏切られた気分」「どうしようもなく寂しい」などの負の感情はもちろん、自分を振った相手への不満でもかまいません。スマホやPCではなく、手書きで書くのがポイントです。

ノートに今の気持ちを洗いざらい書いていると、客観的に自分が見つめられるようになります。

書いている途中から「今まで楽しかった…」「ありがとう」という内容に変わってくれば、相手への思いが手放せるかもしれません。

友人に話を聞いてもらう

つらさを乗り越えるには周囲の力も必要です。何でも自分で解決しようとせずに、つらいときは友人や同僚を頼りましょう。

気持ちを吐き出しているうちに心の整理がつくため、立ち直りが早くなるのです。

「そうだよね」「それは大変だったね」「あなたは悪くないよ」という相手からの共感が得られれば、心がすっと軽くなるでしょう。

失恋相手が同じ職場にいる場合は?

仕事中の女性

職場恋愛は失恋したときが大変です。嫌でも相手と顔を合わせなければならず、気まずい状態が続くでしょう。だからといって、立ち止まるわけにはいきません。

仕事とプライベートをきっちり分け、相手を仕事仲間として受け入れましょう。

きちんとあいさつをする

失恋直後はお互いにギクシャクした関係性が続きますが、無視をしたり、わざと会わないようにしたりするのは好ましくありません。

ますます気まずい状態になり、お互いに会社にいるのがつらく感じてしまうでしょう。

すれ違ったときは普段通りにあいさつをし、何事もなかったように過ごすのがベストです。

覇気がないと相手に余計な心配を掛けてしまうため、表情には極力出さないようにする必要があります。

あいさつと業務的なやり取りを淡々と続けているうちに、失恋後の関係性にも慣れていくでしょう。

仕事とプライベートは切り分けて

仕事とプライベートはきっちり切り分けるのが社会人です。プライベートでは元恋人かもしれませんが、会社では仕事仲間として接しましょう。

「顔も見たくない」「話もしたくない」というスタンスでいると、業務に支障が出るばかりか、周囲にも気をつかわせてしまいます。

仕事は仕事と割り切って普段通りに接していれば、気まずい気持ちも薄れていくでしょう。

まとめ

恋愛は人の心を大きく揺さぶります。恋人との関係性がよいときは全てが充実しますが、失恋すると何もかもを放り出したい気分になるでしょう。

心身共にダメージが大きい場合は会社を休む選択肢もあります。ただ、失恋で生活を犠牲にすることはできないため、少しずつでも前に進む努力が必要でしょう。

思いっきり泣いたり、友人に相談したりして感情を発散させ、つらい気持ちから少しずつ脱却していきましょう。
行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る