「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
結婚
2021.1.6

大人にとって「付き合う」とは?きっかけや関係性を紹介します

大人の「付き合う」の定義とは

結婚

大人が「付き合っている」といえるのは、男女がどのような関係になったときなのでしょうか?

学生の頃から付き合い方が変わっていないという人は、大人になった今、改めて付き合うことの定義を考えてみましょう。

将来を見据えた関係

大人の付き合いは、将来を見据えた関係だといえます。

学生の頃は「相手が好き」「一緒にいて楽しい」という気持ちが強いものです。純粋な好意から関係が始まり、将来について考えるのは早いと感じる人も多いでしょう。

一方、大人になると一時の恋愛感情ではなく、「結婚相手に相応しい相手か」「お互いを高め合える関係か」という視点で恋人を選ぶようになります。

もちろん好意はありますが、将来を見据えて物事を考え、付き合うことに責任感が生まれやすいものです。

将来を共にするのは難しいと判断すれば、好意を抱いたまま別れを選択することもあるでしょう。

告白なしで始まることも

学生の頃は「付き合ってください」「好きです」と告白の手順を踏むことで、お互いに付き合っているという自覚を持っていました。

相手の気持ちを言葉で確かめたがり、言葉がないと不安を感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、大人の恋愛においては、必ずしも告白があるとは限りません。

デートにでかけたり、体の関係を持つようになったりすることで、雰囲気から気持ちを確かめ合うパターンもあるのです。

とはいえ、気持ちを伝えられないと不安を感じる人も少なくありません。

相手と長く付き合い続けることを考えるのであれば、きちんと告白することも必要といえそうです。

大人の「付き合い」の理想って?

励ます女性

大人になると、付き合う定義だけでなく付き合い方も変化するものです。

恋人とよい関係が築けるように、大人の理想の付き合い方を考えてみましょう。

お互いに支え合う

ただ一緒に過ごすだけではなく、精神面をお互いに支え合えることが理想です。

特に社会人になると、仕事や人間関係のストレスを抱えるようになります。友人や同僚にも相談はできますが、本当に苦しいときに頼れるのは、家族を除けば恋人だけです。

悩んでいることや困ったこと、悲しい出来事があったときに、話を聞いてくれるだけで「この人がいてくれてよかった」と感じられることでしょう。

支え合える関係を目指すのであれば、お互いを信頼することが大切です。

付き合いを続ける中で、相手のことを知り、たくさんのことを乗り越えながら信頼を築くことを目指しましょう。

一緒にいることで成長できる

お互いを高め合い、一緒に成長できることも理想の関係です。

成長する上で他人の行動は参考になります。自分にないものを持つ恋人と付き合えば、新しい考え方や価値観と出会えるかもしれません。

また、言いたいことを言い合える関係になると、自分を知る機会が増えます。

それぞれの長所や短所が浮き彫りになり、お互いに改善し合うことで大きく成長できるでしょう。

穏やかで居心地のよい関係もすてきですが、どちらかが遠慮してしまうようでは、いつかは息切れしてしまうものです。

恋人を探すときは、自分の気持ちをオープンにできるかどうかも意識してみましょう。

程よい距離感で付き合う

恋愛が第一ではない関係を築くと、心地よい距離感で付き合えるでしょう。

大人になると仕事が生活の中心になる人がほとんどです。その中で恋人と過ごす時間や友人と過ごす時間、趣味を楽しむ時間を確保する必要があります。

恋愛が第一の関係になってしまうと、生活のバランスが崩れ、次第に恋人の存在を負担に感じる可能性が高いです。

相手を思いやる気持ちを失い、おろそかな対応をしてしまうこともあるでしょう。

しかし、お互いを尊重していれば、過度に干渉することがありません。恋人同士の時間を大切にしながらも、それぞれの時間を充実させられるのです。

結果として心地よい関係を築けますし、お互いを思う気持ちも強くなります。

大人になると出会いがない!?

アプリを見る女性たち

「恋人が欲しい」「すてきな人と付き合いたい」と思っていても、大人になると、なかなかよい出会いに巡り合えないこともしばしばです。

どうして出会いが減るのでしょうか?出会いを求める方法と合わせてチェックしましょう。

忙しい人は仕事と自宅の往復になりがち

大人になると仕事が忙しくなり、職場と家を往復するだけの生活になりがちです。

平日は1日のほとんどが仕事で終わります。たとえ早く終わったとしても、学生時代のように友人と予定を合わせることが難しいかもしれません。

休日になると、平日の疲れがどっと襲い掛かります。

1日ベッドの中で寝て過ごしたり、平日にできなかった家事や自分の時間を過ごしたりして終わってしまうこともあるでしょう。

結果的に外に出て遊ぶ時間が減り、出会いを見つけることが難しくなってしまうのです。

忙しい大人が出会いを探すためには、時間を効率よくつかうことが大事といえそうです。

おすすめはマッチングアプリ

恋人が欲しいのであれば、出会いの数を増やすことが大切です。

ただし、やみくもに出会いを探すだけでは、理想の恋人と出会うまでに時間がかかってしまうでしょう。

効率的な出会いを探すのであれば、マッチングアプリがおすすめです。

インターネット環境と端末さえあれば出会いを探せるため、電車移動や寝る前など隙間時間を活用して、気になる異性を探せます。

マッチングアプリをつかうメリットは、価値観が近い異性を探しやすいことです。趣味や好きなことで検索できる機能があり、自分と価値観が似ている異性を見つければ、最初のトークも盛り上がりやすいでしょう。

また、実際に会う前にトークで会話でき、自分と相性がよい異性かどうかを見極めることも可能です。

まとめ

大人になるにつれて、責任感や付き合うことへの重みも増すものです。

ただ好きだからという感情で付き合うのではなく、お互いを思いやれるか・尊敬できるかということも大事になってくるでしょう。

よい出会いがないという人は、出会いを増やすことが必要です。周囲に出会いの機会がなければ、多くの異性と出会いやすいマッチングアプリを利用してみましょう。

大人としての付き合い方を頭に入れておくことで、よい出会いに巡り合えるかもしれません。
出会いを見つける

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る