「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
泣いているロボット
2021.1.6

失恋を乗り越えて前向きになる方法!思考を変えて幸せへ歩み出そう

失恋にはメリットもある?

泣いているロボット

失恋をすることはとても悲しいものです。しかし、その経験は自分自身を成長させてくれることにもつながります。

失恋によって得られるメリットとは、どのようなことがあるのでしょうか?

自分自身のレベルアップになる

恋に夢中になっていると、意識のほとんどが相手の方に向いてしまい、自分のことについて考える時間があまりないものです。

好きだった相手に振られるのは悲しいことですが、同時に「どんなところがよくなかったのかな」「もっとこうすればよかったのかも」など、見直す機会ができるのです。

つまり失恋は、新しく生まれ変わるきっかけを見つけることでもあり、レベルアップした自分に出会うヒントになるといえます。

内面から強くなれる

つらい思いをするとなかなか前向きになれませんが、人は良くも悪くもいつまでも同じ状態ではいられません。

深い悲しみから抜け出そうと前向きに行動することで、より精神面が強く鍛えられます

内面が強化されると共に、心の痛みを経験しているぶん人の気持ちにも寄り添いやすくなれるのです。

相手の気持ちを汲み取りやすくなると、人付き合いがさらにうまくなり、交友関係や視野をより広げられるでしょう。

失恋を前向きにとらえるための考え方

座り込む女性

失恋という体験は、どうしてもマイナスにとらえてしまいがちです。

あったはずのものを手放さなければならないことは、とても寂しいと思うでしょう。

ここで悲しさにフォーカスするのではなく、失恋をよい思い出として終わらせるための考え方を紹介します。

この人とは縁がなかった

恋が終わるのは悲しいものですが、それは相手とはそこまでの関係で、縁がなかったものだと思いましょう

一緒にいる最中は「この人以外は好き人なれない」と、相手に対して誰しも思うものです。

しかし、その思いが捨てきれないと、失恋後も引きずりやすくなってしまいます。

そのため、ちょっとした心のすれ違いや、遠距離になるなど環境の変化によって終わるようであれば、そこまでの関係だったと考えるのも一つです。

本当に縁があるお付き合いは、少しの困難では途切れません。

成長のために必要な失恋だった

自分の欠点を見直せる機会を与えてくれることから、人が成長をしていく上で失敗することは必要といえます。

恋も同じように、うまくいかなかったからこそ、自分自身を成長させてくれるのです。

失敗することで、悲しみを感じます。何がダメだったのかを考え、改善点を見出し、次は成功するように努力をして成長していくものです。

失恋したからこそ見える世界もあるという視点を持てば、いつか「自分が変わっていくために必要な出来事だったんだ」と思える日が来るでしょう。

次はもっとすてきな人が待っている

失恋をして別れを経験することは、また新しい出会いを見つけられることになります。

別れた直後はなかなか前向きになれず、次の恋愛について考えるのは難しいかもしれません。悲しいときは無理をせず、涙を流してもよいのです。

気持ちが落ち着いたら、次の恋愛の理想を描き、想像したビジョンに合う人を探していきましょう。

別れとは、よりすてきな人を探せる自由を手に入れられることなのです。

失恋を乗り越えて前向きになる方法

家でくつろぐ女性

悲しみが強く気持ちがなかなか晴れない状態では、前向きになることは難しいでしょう。

マイナスな思いにとらえられてしまっているとき、どのように解いていくとよいのでしょうか?

我慢しないでつらい気持ちを吐き出す

つらく悲しい思いは1人でふさぎ込まずに、言葉にして誰かに聞いてもらうのもよいでしょう。

「失恋した」「振られてしまった」「つらい」といった話題は人に簡単に話せるものではなく、自分の弱い部分をさらけ出すのも億劫に感じてしまうという人もいるかもしれません。

しかし、本当につらいときこそ、心許せる家族や友人を頼ってみましょう。

そこで思いを共感してもらえると、話を聞いてくれた相手とマイナスな感情を分け合えたような気分になり、心は安らぎを覚えるのです。

恋以外に夢中になれるものを探す

大好きな人と一緒にいるときは恋に一点集中しやすく、失恋すると一気に孤独を感じます。

そんなときはつらさから目をそむけるように、恋愛に注いでいた意識を何か別のことへと向けてみましょう。

仕事や趣味、テーマは何でもOKですが、自分なりに達成したい目的を持って取り組むとよりよいでしょう。

例えば、資格取得を決意したら勉強に没頭しなければなりませんし、趣味のレベルアップを目指すのであれば練習がたくさん必要になります。

意識が恋から離れることで、自然と失恋の悲しさも薄れていくことでしょう。

新しい出会いに目を向ける

新たな恋心が生まれると、過去の恋への執着心はおのずとなくなります

失恋直後は難しいかもしれませんが、気持ちが落ち着いたら、少しずつ次の出会いに向けて動いてみましょう。

付き合っているときは相手に夢中になり、別れたからといってもすぐにはその思いを捨てることは難しいです。

しかし、一度失ってしまったものは、同じ形で復元することはできません。

そんなとき一歩踏み出して別の異性と接する機会を増やすと「こういう人もいるのだな」と視野を広げられ、次第に「次はこういう人とお付き合いしたいな」を考えられるようになるでしょう。

失恋後に幸せを引き寄せるには?

花を見上げる女性

失恋は新しい恋を始めるチャンスです。しかし何もしないでいると、その機会は巡ってはこないかもしれません。

つらい経験を乗り越えて、新しい幸せをつかむためのポイントを紹介します。

いつまでも引きずらない

相手のことが好きだったぶんだけ、その思いを断ち切ることは難しくなるでしょう。

しかし、いつまでも思いを引きずっていては何も変わらず、新しい出会いを引き寄せられません。

また、新しい出会いがあっても、自然と失恋相手と比較をしやすいです。「あの人だったらこうしてくれる」と思ってしまい、次へと目を向けられなくなってしまうのです。

一度終わったことは、また同じように始まることはありません。思い出は忘れずとも、失恋相手への過度な執着は捨てましょう。

自分の視野をクリアにすることで、さまざまな異性の魅力を感じ取ることができるようになります。

積極的に行動しよう

これまで恋に費やしていた時間を、別のことにつかえるよう積極的に動いてみるのもおすすめです。

例えば、これまでやっていなかった料理・運動を始めてみたり、行ってみたことがない場所へ出かけてみたり、ちょっとしたアクションをとることは新しい世界を広げられます。

世界が広がると、出会いも生まれやすくなり、新たな恋を見つけられるかもしれません。

まとめ

失恋はつらく悲しい経験です。しかし夢中になっていたことから一度離れることで、自分自身を見直せたり、内面が強くなったりして、自然と人へ優しくなれます

悲しみを乗り越えるために、まずは自分から積極的に行動しましょう。

スキルアップができたり、誰かに依存しなくても大丈夫な強さも身に付けられたり、さらに自分を成長させてくれるはずです。

また、行動量が増えれば自然と新しい出会いの数も増えていくため、すてきな異性との出会いも期待できるでしょう。

自分の気持ちの持ち方や行動次第で、失恋後に受けるダメージは変わってきます。

気持ちを落ち着かせ、自分にとって過去の恋愛はよい経験だったと考え、また新しい幸せをキャッチできるようになりましょう
行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る