「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
クリスマスツリー
2020.12.25

クリスマスデートの過ごし方をタイプ別に解説!自分たちらしい楽しみ方を満喫しよう

クリスマスデートを特別なものにするコツ

クリスマスツリー

11月から12月にかけては、街中がクリスマスムード一色に変わります。

クリスマスの曲が流れるのを聞いて、「今年のクリスマスはどう過ごそうかな」と考え始める人も多いでしょう。

1年に1度きりのクリスマスデートで、特別な思い出を残すためにはどうするとよいのでしょうか?

いつもは行かないスポットへ

思い出に残るクリスマスにしたいのであれば、いつもは行かないスポットに行くことを提案してみましょう。

2人の定番デートスポットで過ごす1日もすてきですが、特別感を演出するという意味では、少し味気なさを感じてしまうかもしれません。

せっかくのクリスマスです。いつもと趣向を変えたデートスポットに行くことで、忘れられない思い出を作ることを目指しましょう。

仕事が忙しい・予定が合わない場合は、少しだけ豪華なプレゼントを用意したり、感謝の気持ちを込めた手紙を贈ったりと、できる範囲でいつもと違う1日を演出すると、恋人の喜ぶ顔が見られるかもしれません。

クリスマスにちなんだプラン

クリスマスというイベントそのものを楽しむデートプランにすることで、特別な1日を演出するのもよいでしょう。

街中がクリスマス一色に変わるのと同時に、いたるところでクリスマスならではのイベントやイルミネーションが行われます。

そうしたところに足を運ぶことで、気軽にクリスマス気分を満喫できるでしょう。

写真映えするスポットも多く、2人で肩を並べて写真を撮れば、それだけでもすてきな思い出の1ページに残ること間違いなしです。

また、混雑している場所が多いからこそ、2人の距離がグッと近くなります。

離れないように手をつないだり、顔を近づけ合いながら話したりすれば、ドキドキ感も楽しめることでしょう。

サプライズを計画してみても

ちょっとしたサプライズを計画することも、クリスマスデートの特別感を演出する方法の一つです。

例えば、メインのプレゼントとは別にサブプレゼントを用意しておきます。

メインのプレゼントでひとしきり喜んでもらったあとに、「実はもう一つあるよ」とそっとサブプレゼントを贈るのです。

サブプレゼントは2人の写真をまとめたアルバムや思いをつづった手紙など、あなたの思いが込められた物がよいでしょう。恋人をあっとびっくりさせられるかもしれません。

また、部屋をバルーンや花で飾り付けておいたり、プレゼントを部屋の中に隠して宝探しゲームを企画したりと、空間を利用したサプライズも恋人を喜ばせるのにうってつけの方法です。

おすすめデートスポット アクティブ編

スキー場のカップル

おでかけ好きなカップルの場合は、アクティブなスポットでデートしてみてはいかがでしょうか?

寒さに負けずに楽しく遊びたい人に向けて、おすすめのデートスポットを紹介します。

イベントも楽しめる「テーマパーク」

デートスポットの定番であるテーマパークは、クリスマスシーズンになると、特別なイベントやイルミネーションが開催されます。

日中はアトラクションを巡ったり、限定グルメを味わったりと、エネルギッシュに楽しめるでしょう。

そして、夜のテーマパークは、イルミネーションが美しく輝き、どこか幻想的な雰囲気が漂います。

最後はしっとりとした余韻を感じられるクリスマスデートになるでしょう。

テーマパークでクリスマスを過ごしたいと決めたら、早め早めの行動が必要です。

特に、クリスマスイヴや当日は混雑しやすく、チケットが購入できないことも珍しくありません。

早めにチケットを確保しておくか、クリスマス前後の日程でデートするのも方法の一つです。

冬ならではの楽しみ「ウィンタースポーツ」

思いっきり遊びたいカップルには、スキーやアイススケートなどウィンタースポーツを楽しむデートがおすすめです。

近場で楽しみたい人は、アイススケートがよいでしょう。

近年では都市部にスケートリンクが設立されることも多く、車やバスで遠出しなくても気軽に楽しめます。道具の貸し出しも行われており、手ぶらでサクッと滑れるでしょう。

本格的に楽しみたい人は、リゾート施設で楽しめるスキーやスノーボードがおすすめです。雪が一面に広がるホワイトクリスマスを楽しめます

日中はウィンタースポーツを楽しみ、夜はイルミネーションに照らされたゲレンデを眺めながらロマンチックな時間を過ごせるでしょう。

思い出になる「クリスマスマーケット」

中世から続くヨーロッパの伝統行事のクリスマスマーケットは、本格的なクリスマスの雰囲気が感じられるイベントです。

海外のクリスマス雑貨やお菓子などが並ぶ光景は、まるで海外旅行に来ているような感覚を味わえます。

クリスマス限定のグルメが楽しめる出店や、身も心も温まるホットワインなどが楽しめるため、お腹もしっかり満たせるでしょう。

クリスマスマーケットは、長期間開催されているものもありますが、クリスマスイヴと当日限定のマーケットもあります。

また、昼から開催されるものもあれば、イルミネーションの点灯と同時に始まる夕方からのイベントもあるため、事前にスケジュールをチェックしておくと安心です。

おすすめデートスポット ロマンチック編

クリスマスディナー

恋人と過ごすクリスマスは、ロマンチックな1日にしたいという人もいることでしょう。そんな人におすすめのデートスポットを紹介します。

定番デート「イルミネーション」

クリスマスデートの定番といえばイルミネーションです。

キラキラと輝く光がロマンチックな空間を作り出すだけでなく、2人の表情を美しく彩ってくれます。

イルミネーションを眺める恋人の横顔を見て「きれいだな」と思うこともあれば、実はそんなあなたの表情を見た恋人が、内心ドキドキしていることもあるかもしれません。

寒い冬の夜に楽しむものだからこそ、自然と恋人との距離が近くなることもポイントです。

手をつないだり腕を組んだりすることはもちろん、冷えた体を温めるようにそっと抱きしめ合うこともできるでしょう。

普段は照れくさくてできないことも、寒さのせいにしてしまえばよいのです。

サプライズもアリ「豪華ディナー」

仕事で1日デートが難しいときは、レストランでディナーを楽しむデートを計画してみましょう。

行き慣れたレストランもすてきですが、せっかくならおしゃれをして足を運ぶラグジュアリーなレストランで特別な夜を過ごすことを提案します。

リッチなホテルのディナーや有名レストランのコースなど、いつもよりワンランク上のお店を選ぶことで、非日常感を味わえるでしょう。

また、プレゼントを事前に手配しておいたり、デザートプレートやケーキを予約しておいたりして、恋人をあっと驚かすサプライズをするのも手です。

夜しか会えないからこそ、ちょっとした工夫を取り入れて満足感を高めましょう。

この時期だけの「クリスマスツリーを見る」

「クリスマスならではの、特別感を楽しみたい」そんな人は、クリスマスツリーを見に行くデートがぴったりです。

イルミネーションやディナーは、クリスマスシーズン以外でも楽しむことができますが、クリスマスツリーはこの時期だけしか見られません。

キラキラと輝く街並みの中で、ひときわ目を惹く巨大なクリスマスツリーは、目の前にすると自然とワクワク感を引き出してくれるでしょう。

また、クリスマスツリーはショッピングモールや観光スポットで展示されるケースがほとんどです。

鑑賞を楽しんだあとは、そのまま買い物を楽しんだり、華やかな街並みを散歩したりするのもよいでしょう。

おすすめデートスポット まったり編

ホテルデート

クリスマスシーズンは、どこも人であふれるものです。人混みが苦手なカップルは、まったり過ごせるデートスポットと相性がよいでしょう。

まったり過ごせて、記念にもなるデートスポットを紹介します。

2人きりを楽しむ「おうちデート」

まったり過ごす派の鉄板といえばおうちデートです。「いつもと同じはつまらない」という人は、趣向を凝らしてクリスマスモードを演出してみましょう。

クリスマスツリーやキャンドルを飾るだけでも、クリスマスの雰囲気がグッと高まります。時間に余裕があれば、バルーンやオーナメントを2人で手作りすると、それも楽しい思い出になるでしょう。

2人でクリスマスディナーを手作りしたり、デパ地下のフードを好きなだけ買ってみたりするのもおすすめです。

服装は部屋着ではなく、いつもよりおしゃれな服装にするとクリスマスの雰囲気に浸れるでしょう。

また、サンタやトナカイのコスプレをすると、クリスマス感をより満喫できるかもしれません。

疲れも癒やせる「温泉」

12月といえばクリスマスシーズンであり、温泉を楽しむのにぴったりのシーズンでもあります。

温泉デートは、恋人とほっこり過ごせることに加えて、年末の忙しさで疲れた体を癒やせることも魅力といえます。

楽しい時間を過ごしながらも、恋人に癒やされてほしい人におすすめのデートです。

いつもと同じ温泉旅行にならないように、プレゼント交換を楽しむことも忘れないようにしましょう。

旅館によっては、サプライズでプレゼントを運んでくれるサービスもあります。

また、クリスマスならではのプランや食事メニューを用意しているところであれば、その日しか味わえない特別な体験を堪能できるでしょう。

行き届いたサービス「ホテルでお泊り」

和風な温泉旅行も魅力的ですが、ロマンチックな雰囲気が漂うホテルのお泊りデートもムード満点でおすすめです。

窓から夜景が見える部屋は、2人の夜をムーディーに彩ってくれます。

眼前に広がる夜景を2人占めしながら、いつもよりリッチなワインやバーテンダーが振る舞うカクテルを楽しみましょう。

クリスマス限定ルームやイベントに参加できるプランを用意しているところも多いです。チェックアウトがゆっくりのプランであれば、翌日もゆったりホテルでくつろげるでしょう。

中には、サプライズで部屋を飾り付けたり、香り豊かなバラ風呂を用意したりと、恋人同士のクリスマスにぴったりのサービスを用意しているところもあります。

おすすめデートスポット ゴージャス編

ナイトクルーズ

1年に1度の特別な夜だからこそ、思い切って奮発してみるのはいいかがでしょうか?

いつもと違うシチュエーションに心がときめく、ゴージャスなデートスポットを紹介します。

非日常感を味わう「クルーズ」

大きな船で湾岸を進むクルーズデートは、映画の主人公になったようなドラマチックな気分に浸れます

一口にクルーズデートといっても楽しみ方はさまざまです。1~2時間かけてスポットを周遊するお手軽なコースもあれば、船内でディナーや宿泊を楽しめる豪華なコースもあります。

中には、船酔いを心配する人もいるかもしれませんが、大きな船であれば揺れも少なく、心配する必要はないでしょう。

社会人になると、1日休みを取ってクリスマスを楽しむのは難しいものです。

クルーズデートは、近場でちょっとした旅行気分を味わいたいカップルにぴったりといえるでしょう。

豪華なひと時を「リムジンドライブ」

リムジンに乗ってドライブを楽しむデートは、ラグジュアリーなひと時を満喫できます。

寒い思いをせずにイルミネーションやクリスマスに華やぐ街並みを楽しめることもポイントです。セレブ気分を味わいながら、優雅にドライブを楽しめるでしょう。

希望の車種やコースを選べるほか、車内でディナーを楽しめたりツーショットを撮影してくれたりするオプションもあります。

プランによっては、リムジンで提携先のレストランに送迎してくれるものもあるため、スマートにデートを楽しめるでしょう。

まるでドラマ「ヘリコプターデート」

まるでドラマの世界に飛び込んだような気分を味わえるのが、ヘリコプターで空を飛ぶデートです。

普段は地上から見上げるイルミネーションや夜景も、空から見ると無数の宝石が輝いているような光景へと変わります。

ほかに目に入るものがないからこそ、この世界に2人しかいないような気分も味わえるでしょう。

また、慣れない体験で緊張感が高まり、それが恋愛のドキドキ感と錯覚してしまう吊り橋効果も期待できます。

ちょっとマンネリ気味のカップルは、まるで付き合いたての頃のようなドキドキ感を味わえるかもしれません。

こうした背景からプロポーズに利用する人も多く、ドラマチックな展開にぴったりのデートスポットといえるでしょう。

クリスマスデートの服装はどうする?

スーツ

クリスマスデートは、スポット選びだけでなく、服装にもこだわりたいものです。

服装を考えるときは、デートスポットに合わせたTPOを確認します。ドレスコードがあるようなレストランの場合は、それに見合った服装を選びましょう。

ここでは、クリスマスデートに向けて、コーディネート選びのポイントをチェックしましょう。

男性におすすめのコーデ

クリスマスデートのときは、いつもより華やかな服装を意識してみましょう。

男性の服装といえばブラックやブラウンが定番ですが、淡いホワイトやブルーを取り入れることで、明るく華やかな雰囲気に変わります。

レッドやグリーンといったクリスマスカラーを小物で取り入れると、こなれ感を演出できるでしょう。

レストランやイルミネーションを見に行くのであれば、チェスターコートにニットやシャツを合わせる上品なコーディネートがおすすめです。

テーマパークやウィンタースポーツのようなアクティブなデートのときは、アウターを動きやすいダウンジャケットに変えるとよいでしょう。

女性におすすめのコーデ

女性のクリスマスコーデは、可憐で上品なコーディネートがおすすめです。

レストランディナーであれば、レース素材や光沢感のあるワンピースやトップスで、女性らしい雰囲気に仕上げましょう。

男性は暗めのアイテムを選ぶ傾向があるため、相手のファッションの好みなどを加味しながら、ホワイトやピンク・ブルーなどの淡いカラーを選ぶと2人並んだときのバランスがよくなることが多いです。

バーガンディーやダークグリーンなど、落ち着いたクリスマスカラーを選べば、派手になることなくクリスマス風のコーデを楽しめるでしょう。

また、温かい素材を選んだり、インナーを重ね着したり、防寒対策をしながら色っぽいコーディネートに仕上げると、彼氏を喜ばせられるかもしれません。

クリスマスデートを楽しむための注意点

時間をチェックする男性

せっかくクリスマスデートを計画したにもかかわらず、うまく進行できない事態になってしまうと台無しですし、最悪ケンカに発展してしまう恐れがあります。

当日、楽しい1日を過ごすためにも注意点を確認しておきましょう。

ディナーの予約はきちんと取っておく

行きたいレストランが決まったら、遅くとも3日前までを目安に電話で予約しておくと安心です。

人気のレストランであれば、早い段階で満席になっている可能性もあるため、2~3個は候補を立てておくとよいでしょう。

また、予約をするときは、席から夜景は見えるのか・何時間までは滞在できるのか・恋人が苦手な食材を使用していないかどうかも確認しておくのがベターです。

質問することは恥ずかしいことではありませんし、あらかじめ確認しておいた方が当日あたふたすることもありません。

「初めて利用するので、詳しく教えていただきたいです」と一言添えるとスマートです。

移動・イベントの時間を事前にチェック

クリスマスは街中が人でいっぱいになるため、いつもよりも移動に時間がかかることもしばしばです。

雪が降るホワイトクリスマスであれば、電車やバスも遅れてしまうかもしれません。

万が一のことを考えて、余裕を持って行動することが大切です。電車やバスで移動するのであれば、1~2本遅れても問題ないスケジュールで行動しましょう。

また、あらかじめ移動にかかる時間や、参加したいイベントの時間をチェックしておきます。

直前になって「行き方が分からない!」と慌てないためにも、目的地までの経路を念のため2~3通り把握しておくとグッドです。

トラブルに対応する準備も

クリスマスデートは、屋外を移動することが多いです。いざというときのために、トラブルに対応する準備も忘れないようにしましょう。

ハンカチやティッシュといった基本装備はもちろんのこと、以下のようなアイテムをそろえておくと安心です。

  • 雪が降ったとき用の折り畳み傘
  • 寒さ対策用のカイロ
  • 唇が乾燥したとき用のリップ
  • 慣れない靴で足元を痛めてしまったとき用の絆創膏
  • 簡単な汚れを落とす用のウェットティッシュ

すぐに取り出せるようにポーチや小物入れを用意しておくと便利です。また、荷物にならないように、できるだけコンパクトにまとめておきましょう。

まとめ

クリスマスは、年に1度だけ訪れる、恋人の絆が深まるイベントです。

「どうしたら喜ぶかな」そんな風に考える時間を楽しみながら、恋人が喜ぶクリスマスデートを計画してみましょう。

人気のスポットであれば予約が必要です。行き先の決定や予約などの手配は早めに行いましょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る