「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
割れたハードのクッキー
2020.12.25

失恋したら誰に相談する?信頼できる相手に話を聞いてもらおう

失恋を相談するメリットって?

割れたハードのクッキー

失恋すると落ち込んでしまい、ほかのことに手が回らなくなる人もいるでしょう。そんなときは1人で抱え込むより、誰かに相談するのがおすすめです。

ほかの人へ失恋話をするメリットを紹介します。

気持ちがすっきりする

悲しい思いは内に秘め続けるよりも、言葉にすることで気持ちがすっきりします。

誰かに話すことで、自分でも気づけなかった気持ちが出てくるかもしれません。言葉にすれば、つらい気持ちも一緒に吐き出せるでしょう。

また、多くの女性は誰かに共感してもらうことで安心感を得られる傾向があります。つらい気持ちを共有することで、抱えていた気持ちが少し軽くなるでしょう。

次の恋へのアドバイスがもらえる

当事者になると、物事を客観的に見るのは難しいものです。

失恋までの経緯や振られた理由を誰かに話すことで、心強いアドバイスをもらえるかもしれません。

自分の行動や言動を見直し、「次の恋では○○に気を付けよう」と思えたら一歩前進です。

また、相談相手が新しいパートナー候補を紹介してくれる可能性も考えられます。次の恋では、ぜひ得られたアドバイスを生かしましょう。

失恋は誰に相談すればいいの?

眼鏡をもって座る女性

失恋話は、誰にでも話せる話題ではありません。では、相談相手にはどんな人が最適なのでしょうか?

信頼できる女友達

失恋の痛みを分かち合い、寄り添ってほしいと思うときは、信頼できる女友達に相談するのがよいでしょう。

ただの友達ではなく、普段からお互いのことをさらけ出せている人を選びます。

信頼できる女友達は、いつも身近なポジションで自分のことを見てくれているため、悲しさに強く共感してくれるでしょう。

また、長所と短所を理解していることも多く、「あなたの○○がダメだったのでは?」と問題点も見つけてくれるはずです。

客観的な意見が聞ける男友達

失恋の原因をしっかりと見極めたいときは、異性からの意見ももらいましょう。この場合は、客観的な立場に立てる男友達に相談するのがおすすめです。

恋愛は男女でするものですが、互いの考えは理解できないこともたくさんあります。

女同士では理解できない事柄も、男性目線から見れば意見が異なるかもしれません。

また、男友達の場合も「恋でできた傷を癒すには新しい恋をするのが一番!」と、知人を紹介してもらえるかもしれません。

こんな人に相談するのはNG

男女問わず、口の軽い人には相談しないようにしましょう。もしかしたら、自分の失恋話をネタにして、ほかの人へ広めてしまうかもしれません。

女友達の場合、多くの人がつらい気持ちを共感してくれるでしょう。

しかし、心から信頼し合えていなければ、自分との関係性に亀裂が入るのを恐れて、適格なアドバイスをしてもらえないこともあります。

男友達の場合は、失恋直後と分かると異性として関係を持とうとする人が中にはいるかもしれません。

自分に対して下心を持たない、距離感を保てる人を選びましょう。

失恋を相談する際の注意点

電話をする女性

悲しいからといって嘆いてばかりいると、相談相手から嫌がられるかもしれません。

話を聞いてもらう側として気を付けておくべきポイントを紹介します。

マイナスな発言ばかりしない

失恋は悲しいものです。しかし、話す側がマイナスな発言ばかりを繰り返していると、聞いている方も次第につらくなってしまいます。

相談をする際は、自分が言われて嫌なことは言わない方が無難です。

例えば、相手をののしる言葉が続くようでは、聞き手側も気が滅入るかもしれません。同じ話を繰り返すのも同様です。

悲しい気持ちを吐き出すのはよいですが、先の見えない会話では、聞いている側も疲れてしまいます。

相手の言葉を素直に受け止める

相談をすると、相手からはさまざまなアドバイスがもらえます。その際、指摘してくれた意見は否定することなく受け止めましょう

せっかく助言をしてくれているのに、「でも…」や「だって…」と否定的な言葉を並べるのはよくありません。アドバイスが無駄になるので、相手も意見を出しにくくなります。

どのような言葉も素直に受け取り、今後に役立ててこそのアドバイスです

失恋から立ち直る方法は?

靴ひもを結ぶ女性

誰かに相談することで気持ちが軽くなったら、次のステージへ向かう準備をしましょう。そのためには、失恋から立ち直ることが必要です。

過去のつらい恋から立ち直るためには、どのようなことをするとよいのでしょうか。

好きなことに打ち込む

悲しいことや嫌なことがあると、なかなか意識が外に向きません。まずは意識を外に向けるべく、自分の好きなことに時間をかけてみましょう。

恋愛中には時間を割けずにいた趣味などがあれば、また没頭してみるのも一つの手です。

スポーツで体を動かしたり、何かものづくりをしてみたりと、これまで恋愛に集中していた意識を切り替えましょう。

自分磨きに精を出すのもよい方法です。彼との約束につかっていた時間を仕事や資格の勉強にあてれば、スキルアップを目指せます

失恋でぽっかり空いた時間は、人間として成長するチャンスを与えてくれるでしょう。

新しいことに挑戦する

没頭できる趣味がとくにない場合は、新しいことに挑戦するのがおすすめです。新しい何かを始めることで、視野が広がるかもしれません

やってみたかった習い事をしたり、振った彼を見返したいという思いからダイエットを始めたりと、内容は何でもOKです。

新しいチャレンジをすることで、これまでの自分から脱却してみましょう。行動することで、新たな活力を生み出せます。

新しい恋を探してみよう

失恋を引きずっていると元カレのことばかり考えてしまいます。

恋の悲しみは、新しい恋で塗り替えるのもアリです。また好きな人ができれば、もう過去の相手のことは自然と考えなくなるでしょう。

失恋直後は、「もうこれ以上好きになれる人はいない」と思うかもしれません。しかし、世の中には元カレ以外にもすてきな男性がたくさんいます。

一つの恋愛を終えることは、新たな出会いの始まりです。気持ちを切り替えて前向きに、また好きになれる人を探してみましょう。

出会いを探すならマッチングアプリ

新しい恋を求めたい、手軽に出会いを探したい人にはマッチングアプリがおすすめです。

失恋すると外出する気力をなくすことも多く、出会いの場がなかなかありません。アプリなら自宅にいながらつかえて、新しい出会いを見つけられます。

趣味などを条件指定して異性の検索ができるため、価値観の合う相手を探すことが可能です。また、自分の身近にはいないような人とも出会えます。

写真や細かなプロフィールを確認できるものを選び、直接会う前にはメッセージのやり取りでフィーリングを確認しましょう。

マッチングアプリは、基本的に女性は無料のものが多いため、気軽に始められます

まとめ

失恋は誰しも悲しいものです。何も手が付かなくなり、誰とも会いたくなくなるかもしれません。

そんなときは、信頼できる人に相談をしましょう。悲しくつらい思いは、誰かに話すことで軽くできます

同性の女友達は、失恋の悲しみを理解してくれるでしょう。つらい気持ちを共有することで、友情が深まるかもしれません。

異性の男友達は、客観的なアドバイスをくれるはずです。モヤモヤしていた思いが晴れ、気持ちを切り替えるきっかけとなるでしょう。

過去の恋愛をいつまでも引きずってはいられません。何かに挑戦してみたり、新しい恋を探したりして、一歩前へ踏み出しましょう
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る