「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
デートで寄り添う二人
2020.11.27

デートを成功させる秘訣は会話にあり!おすすめネタや盛り上がるコツ

デートを成功させるには

デートで寄り添う二人

デートの際にどんな印象を与えられるかは、好きな人との今後の関係を占う上でとても重要な要素です。

特に、会話が思うように弾まなかった場合、その後の展開は期待できないケースが大半といえるでしょう。

まずは、デートにおいて会話が大切な理由や心掛けたいポイントからチェックしていきましょう。

楽しい会話を心掛けよう

デート中の会話というのは、お互いへの理解を深め、より親密な関係になる上で欠かせないものです。

気持ちよく会話のキャッチボールができるかどうかは、相手との相性を見極める上で大切な判断材料となります。

万が一、ここで沈黙ばかりが続いたり、どちらか一方だけが話し続けるような状況に陥ってしまったりすれば、残念ながら2人の関係は進展しないまま終わる可能性が高まります。

好きな人とのデートでは、楽しい会話ができるよう、さまざまな点で工夫をする必要があるでしょう。

みんなデートの会話に悩んでいる?

「デートでは会話が大切とはいえ、いざとなると何を話したらいいのか分からなくなってしまう」そんな悩みを抱いているのはあなただけではありません。

デートを迎えるにあたっては、多かれ少なかれ誰もが緊張しているものだからです。

「相手に幻滅されたくない」「相手にデートを楽しんでほしい」という思いが強ければ強いほど、つい会話の内容について思い悩んでしまうのでしょう。

「相手も同じように悩んでいるのかも」という視点を持つことで、必要以上に気負うことなく自然体で会話を楽しめるはずです。

デートの会話に困ったらこの話題!

隣同士で会話する男女

「デート中に訪れる沈黙が怖い」そんなときぜひ実践したいのが、あらかじめネタになりそうな話題をピックアップしておくという方法です。

自然に会話が弾むおすすめの話題をチェックしていきましょう。

地元について

スムーズに会話が弾むおすすめの話題として、まず挙げられるのがお互いの地元の話題です。

自分自身ではあたりまえと感じている地元ならではの風習や食文化が、ほかの地域の人にとってはとても興味深いものだったというケースは珍しくありません。

また、地元の話を通じてお互いのバックグラウンドを知ることは、2人の関係を深める上でも役立ちます。

可能であれば、事前に相手の大まかな出身地について調べておくと、よりスムーズに会話を楽しむことができそうです。

休日は何をしているか

休日に何をして過ごしているかには、その人の人柄や価値観がありのまま表れます。

趣味に没頭していたり、ひたすら休息にあてたりと、お互いに相手の意外な一面を垣間見られる興味深い話題といえるでしょう。

なお、家事や趣味・友達付き合いなど、時間のつかい方にまつわる価値観が合うかどうかは、恋人として付き合っていく上でとても大切なポイントです。

いざ正式に交際を始めたあとで「こんなはずでは」ということがないようにするためにも、ぜひこのタイミングで話題に出しておきましょう。

季節の会話

2人きりになるのが全くの初めてだったり、知り合って間もなかったりなど、お互いについての理解がまだ深まっていない場合におすすめなのが季節にまつわる話題です。

例えば、春であれば「最近温かくなってきたね。お花見は行った?」夏であれば「暑くなると泳ぎに行きたいと思うんだけど、実は泳ぎが苦手で…」など、自然な形で会話を膨らませられるでしょう。

なお、お花見・花火大会・海水浴・イルミネーションなど、その季節ならではのスポットやイベントを話題に取り入れることで、次のデートへとつなげることも可能です。

無難でありながら2人の関係を後押ししてくれる、デートにもってこいの話題といえるでしょう。

過去の話もおすすめ

「会話も楽しみたいけれど、相手のことをもっと知りたい!」そんな人におすすめなのがお互いの過去の話です。

誰にでも子ども時代があるだけに、過去の話題は尽きることがありません。

「○○さんはどんな子どもだったの?」「小学生の頃、こんなことがあって…」と、ついつい時間を忘れてしまうような楽しいひと時を過ごせるでしょう。

なお、いくら過去のこととはいえ、何を話してもよいというワケではありません。

好きな人に人間性を疑われてしまうことのないように、あまりにも常識やモラルに欠けたエピソードは避けるのが賢明といえるでしょう。

デート中の会話を盛り上げるコツ

ディナー

同じ話題の会話でも、ちょっとしたコツを意識できるかどうかによって盛り上がり方は大きく変わります。

2人の会話をより盛り上げるために覚えておきたい主なポイントをチェックしていきましょう。

共通点を探してみる

盛り上がっている会話というのは、すなわちスムーズな会話のキャッチボールが行われている会話のことです。

「音楽鑑賞が趣味です」と言われたとき、その返事が「そうなんですね」では、盛り上がった会話を実現することはできません。

そこでおすすめなのが、2人の共通点を探してみるという方法です。

先ほどの例の場合、「音楽いいですよね。ちなみに、好きなアーティストはいますか?自分は○○が好きで…」と話をつなげられれば、途切れることのない盛り上がった会話を楽しめるでしょう。

なお、好きなものが共通しているというのは、親密度を高める上でとても重要なポイントでもあります。

さまざまな話題を通じ、2人の共通点を見つけ出していきましょう。

聞き上手を目指そう

「会話を盛り上げたいけれど、もともと口下手でうまくいかない」という人は珍しくありません。

しかし、たとえ話をすることが苦手だったとしても、聞き役として会話を盛り上げることは十分可能です。

そもそも、人は自分の話を積極的に聞いてくれる人に対して自然と好印象を抱くものです。

相手の会話に真剣に耳を傾け、相槌を打つだけでも、あなたに対する相手の好感度はより一層高まるでしょう。

可能であれば、相手がより気持ちよく話ができるよう「すごい!」「それでそれで?」など、時折ややオーバーに感じられるくらいのリアクションをするのもおすすめです。

あえて聞き役に徹するというのは、盛り上がった会話を楽しむ一つの手段といえるでしょう。

デート中にNGな話題

ハートブレイク

デート中の会話では、2人の関係に悪影響を及ぼしかねないNGな話題も存在します。

お互いに気持ちよく会話を楽しめるよう、ここでしっかりとチェックしていきましょう。

家族について詳しく聞く

2人の関係が、まだこれからという段階では相手の家族について根掘り葉掘り聞くのは避けるのがおすすめです。

家族との関係や家族に抱く感情は、人それぞれ違います。

仮に、相手の家族に何らかの複雑な事情があった場合、家族のことをあれこれ聞いてしまうことにより相手にいたたまれない思いをさせることになりかねません。

また、これといった事情のない家庭に育った相手だったとしても、家族の職業のようなデリケートな部分に触れてしまえば、これもまた相手を戸惑わせてしまいます。

家族について話題に出すのであれば、兄弟の有無や子ども時代のエピソード程度に留めるのが正解といえるでしょう。

過去の恋愛について触れる

好きな人がこれまでどんな恋愛をしてきたのかについて、つい気になってしまうという人は多いのではないでしょうか。

しかし、だからといって過去の恋愛をデートの話題にするのはNGです。

相手の性格にもよりますが、思いがけず終わった恋の話をさせられることにより、興ざめしてしまわないとも限りません。

また、相手がつらい恋愛を経験してきた人だった場合、あなたに悪気はなくとも古傷をえぐることになってしまいます。

いずれにせよ、過去の恋愛話については触れないよう意識することが大切といえるでしょう。

下品な下ネタ

NGな話題の中でも、注意したいのが下品な下ネタです。

下ネタに対する許容範囲は人によってバラバラで、何を言っても聞いてもネタとして楽しめる人もいれば、どんなささいな話題でも拒絶反応を示す人もいます。

もしもあなた自身が下ネタを許容できるタイプであったとしても、相手がそうでない可能性を考えれば、下ネタは避けるのが賢明といえるでしょう。

相手に好印象を与え、より親密な関係を築きたいと望むのであれば、少しでも相手に不快な思いをさせる可能性がある話題は極力避けるのがおすすめです。

デートで沈黙が続いたときの対処法

公園で寄り添う二人

好きな人とのデートを迎えるにあたり「何よりも沈黙になるのが怖い」という人は多いでしょう。

万が一、デート中に沈黙が訪れてしまったときにおすすめの対処法を紹介します。

目にしたものを話題にする

「楽しい会話がしたいのに沈黙になってしまった。焦りと緊張で適当な話題が思いつかない…」そんなときにおすすめなのが、目にしたものを話題にするという方法です。

例えば、2人で街なかを歩いているのなら「あのお店、最近人気だよね」「今日は人が多いね」など、目にしたもの・気になったことを何でも口に出してみましょう。

一見とりとめのない方法のように感じられますが、その場で目にしたものというのは、ある意味理想的な2人共通の話題です。

それがどのようなものであれリアクションが取りやすく、沈黙を埋める手段としては申し分ないといえるでしょう。

素直な気持ちを伝える

中には、沈黙を恐れるあまり「デートを楽しみに思う気持ちよりも不安の方が大きい」という人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのが「本当はたくさん話したいんだけど、緊張しちゃってうまく話せないんだ」など、思い切って自分の素直な気持ちを伝えるという方法です。

どんなに取り繕ったとしても、緊張や不安といった感情は何気ない表情や態度となって相手に伝わってしまいます。

「デートが楽しくないのかな」という不本意な誤解を招いてしまわないためにも、やはりありのままの気持ちを伝えるのが正解といえるでしょう。

あなたの心からの思いを知った相手は「デートを楽しみにしてくれていたんだな」「そんなに自分のことを意識してくれているんだな」と、あなたに対する好意をより確かなものにするはずです。

付き合う前なら脈ありサインをチェック

スマホをチェックする女性

付き合う前のデートの際、何より気になってしまうのが自分に対する相手の気持ちではないでしょうか。

相手の気持ちを見極めるヒントとして、ぜひチェックしておきたい脈ありサインを紹介します。

たくさん質問をしてくる

好きな人から送られる可能性が高い脈ありサインとして、まず挙げられるのがたくさん質問をしてくるというものです。

誰であれ、気になる人のことは「どんなことでも知りたい」という気持ちになるものです。

そんな相手とデートができたなら、ついいろいろと質問をしたくなってしまうのも無理はないといえるでしょう。

会話の中で「何だか質問されることが多いな」と感じたら、それは相手から送られた脈ありサインといってよさそうです。

褒めてくれる

「今日の服、とても似合ってるね」「○○さんは優しいね」など、外見・内面さまざまな面で褒めてくれるというのも、主な脈ありサインの一つです。

人が異性を褒めるとき、そこには「ただ相手のよさを伝えたい」という純粋な思いだけでなく「相手を喜ばせ、自分の高感度を高めたい」という隠された願望が秘められているものです。

デート中の相手があなたのことを何かと褒めてくれるのであれば、それはまさに「この人に好かれたい」「もっと親しくなりたい」という相手の気持ちの表れといえるでしょう。

相手の言葉を素直に受け止め、あなたからも相手のよい部分を褒められるよう意識することで、2人の関係はよりスムーズに進展していくことになりそうです。

次のデートに誘われる

数ある脈ありサインの中でも、特にあなたに対する相手の愛情の高まりを表すのが、次のデートに誘われるというものです。

人がデート中の相手を次のデートに誘うのは、「この人との関係を深めたい」という明快な意志があるからにほかなりません。

あなたが前向きな返事をすることで、相手の期待度は高まり、あなたとの正式な交際へ向けてより積極的なアプローチを仕掛けてくる可能性が高いでしょう。

この段階まで来たのなら、好きな人と恋人同士になる日はそう遠くありません。じっくりと距離を縮め、待ち望んだそのときを迎えましょう。

まとめ

デートを成功させ、次のステップへとつなげられるかどうかは、デート中の会話にかかっているといっても大げさではありません。

スムーズな会話が楽しめそうな話題をあらかじめ用意しておく・NGな話題は避けるなど、基本的なポイントを意識することで、お互いへの理解を深めながら相手に好印象を与えることができるでしょう。

なお、万が一沈黙が続いた場合には、目の前のものを話題にしたり、ありのままの気持ちを伝えたりするのがおすすめです。

相手の見せる脈ありサインにも注目しながら、好きな人とのデートを楽しみましょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る