「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
夕暮れの観覧車
2020.12.4

成功率がUPする告白の場所!タイミングや脈ありサインもチェック

成功率を高める!告白におすすめの場所

夕暮れの観覧車

「思いが伝われば、告白なんてどんな場所でも大丈夫でしょ?」と、告白のシチュエーションをないがしろにしていませんか?

告白を成功させるには、場所選びがとても大切です。思いを伝える瞬間の雰囲気次第では、相手の気持ちを動かせることもあります。

告白が成功しやすく、これから恋人同士になる思い出の場所としてぴったりなスポットを見てみましょう。

ゆっくり話せる公園

告白の瞬間というのは、多くの人にとってとてもプライベートな時間です。静かで人混みを感じさせない公園で、ゆっくりと思いを伝えましょう。

木々や花を見ながらベンチに座って会話すれば、お互いリラックスして会話を進められます。

和やかなムードの中で相手の目を見て告白することで、真剣な気持ちがより強く伝わりやすくなるでしょう。

特に、ライトアップされている夜の公園は告白におすすめのスポットです。

きらびやかな世界で愛の言葉を贈れば、ぐっと相手の心を引き寄せることに成功するでしょう。

夜景がきれいな場所

夜に告白をしたいと考えているなら、夜景の見えるスポットがおすすめです。

まるで宝石のように輝く一面の夜景を一緒に眺めれば、ロマンチックな雰囲気は最大限に高まるでしょう。

また、夜景が見えるスポットはデートスポットとして定番になっています。

恋人たちがよく訪れる場所なので、手を繋いで歩いていたり、別のベンチで寄り添っていたりするカップルがいると、自然と恋の意識が強まり、告白前からカップルのような空気感が出始めているかもしれません。

心のガードが少しゆるまっているので、ここで一気に攻め込むことで告白は大成功をおさめることでしょう。

テーマパークや遊園地

いくつになってもテーマパークや遊園地はワクワクするものです。まずは一緒にとことん遊びつくして、楽しいという気持ちを共有しましょう。

遊び疲れたころ、観覧車に乗ったり、ベンチに座ったりしたときが告白のチャンスです。

中でも観覧車は、2人きりの空間なのでドキドキ感が強まります。高所にいるという吊り橋効果も相まって、成功率UPも期待できます。

ほかにも、お城の前や花火を一緒に見ながらの告白など、ロマンチックなムードを生かせば、相手の気持ちを動かす後押しになるでしょう。

こんな場所は告白にNG!

レストランの照明

たとえ、2人の関係がよい雰囲気であっても、気持ちを伝える場所がイマイチでは、相手の心に響く告白はできません。

せっかく付き合えるかもしれないチャンスを台無しにしてしまう可能性のある、NGシチュエーションも知っておきましょう。

ムードのないカラオケ

2人で誰にも邪魔されない空間だからといって、普段から行くような雰囲気のカラオケボックスで思いを伝えるのはおすすめできません。

100%思い合っている相手ならばよいかもしれませんが、気軽なイメージがあるため、真剣に異性として大切に思っているという気持ちが通じにくいでしょう。

「遊んでいるついでに思いを伝えられた」と捉えられないよう、場所選びには注意が必要です。

賑やかな飲食店

告白という行動はとても勇気のいることです。中には、緊張からアルコールの力を借りて告白しようと考える人もいるでしょう。

しかし、お酒が入った状態では真剣な思いは通じにくくなってしまいます。告白されても、酔った勢いだろうと受け流されてしまうことも考えられます。

また、居酒屋のようなガヤガヤした雰囲気の場所も、告白の場としては相応しくありません。

真剣な気持ちを伝えるためには、シチュエーションに気を配るのはもちろん、勇気を出して思いを伝えることが大切と心得ておきましょう。

告白はタイミングも重要

手を取り合う2人

どんなによい場所でも、空気が読めないと失敗してしまうことがあります。

「思いをいち早く伝えたい」という気持ちは抑えて、そのときを待つことも重要です。ベストなタイミングの見極め方を紹介します。

デートの帰り道

「今日こそ思いを伝えるぞ」と意気込んでいたとしても、会ってすぐに告白をするのはおすすめできません。

いきなり告白をするのではなく、まずは一緒に楽しい時間を共有しましょう。

告白を決意したデート中は緊張してしまいますが、なるべく相手が喜ぶことをしたり、楽しい会話をしたりして「この人ともっと一緒にいたいな」と思ってもらえるようにしましょう。

デートの終盤の別れ際、恋しいと感じるタイミングがまさに絶好の告白チャンスです。ゆっくり丁寧に、思いを伝えましょう。

相手の状況を見極めて

「好きすぎて仕方がない!」と、急に思いがあふれ出して告白したくなることもあるでしょう。

しかし、相手も確実に自分のことを恋の相手として意識していない限り、一方的な告白は失敗してしまう可能性があります。

本当に相手のことを思うのであれば、相手の状況をしっかりと考慮することが大切です。

仕事で忙しかったり、失恋などでまだ心の傷が癒えていなかったりという状態で告白してしまうと、「今はそういう気分じゃないから」と気持ちを押し返されてしまうでしょう。

場合によっては、「自分のことしか考えられない人」と嫌悪感を抱かせてしまうことも考えられます。

相手が落ち着くタイミングを見計らうことも、告白する上で重要なポイントなのです。

告白を成功させるコツ

アイシングされたハートのクッキー

せっかく思いを伝えるのであれば、一発で成功させたいと思うものです。

確実にチャンスをものにするはどうすればよいか、成功率を高めるコツを紹介します。

脈ありサインをチェック

自分が好意を寄せていても、相手の気持ちも同じ状態でなければ、愛を伝えてもよい返事をもらえる確率は低いでしょう。

相手がどのくらい好意を持っているかを予測することで、告白の成功率は上がります。

普段やりとりしているメッセージが、事務的な内容からプライベートな話題を教え合うようになっていたり、絵文字が多くなったりすると相手との距離は縮まっているはずです。

前もって約束していたデートや突然の誘いにも確実に付き合ってくれるようであれば、自分にいつでも会いたいと思っている可能性は高いといえます。

さらに、身近な友だちや知人に紹介してもらえたら、もうただの友だちから、相手の中では特別な存在になっているでしょう。

脈ありと感じたときが、まさに告白のタイミングです。

ストレートに気持ちを伝える

たった2文字の「好き」という言葉でも、好きな人を目の前にしては口に出すのが恥ずかしかったり、緊張して言い出せなかったりするものです。

あまりの緊張からうまく伝えることができず、相手に感じ取ってもらおうと回りくどく攻めてしまう人もいることでしょう。

しかし、告白はまっすぐな思いを「好き」という言葉に乗せて相手に投げかけることで、はじめて相手の心に突き刺さるものです。

言葉が上手に出てこなくても、一生懸命にストレートに伝えようとする姿勢が、告白を成功させる秘訣です。

女性から告白をする場合

告白は男性からするものとされがちですが、女性から思いを伝えるのもありです。

とはいえ、恋愛においてリードしたいという男性は多いため、まずは追いかけてもらえるよう、自分の魅力を最大限に引き出す努力をしましょう。

その間に、相手に彼女はいないかどうかをしっかり確認しておくことも大切です。

アピールは、押したり引いたりを波のように繰り返すことがポイントです。相手は、好意を感じながらも自信を持てないもどかしさも相まって、気づいたときにはあなたのトリコになっているかもしれません。

相手からの好意を感じ取れたタイミングで、上記のシチュエーションを考慮して告白してみましょう。

まとめ

ずっと恋心を抱いてきた相手に、自分の気持ちを伝えるというとても大切なコミュニケーションをするのが告白です。

場所選びやタイミングなど、告白の仕方を間違えてしまうと、相手に自分の気持ちが十分に伝わらず、残念な結果になってしまう可能性があります。

思い立って告白するのではなく、いつ・どんな場所で・どんな言葉で告白するのかは、事前にしっかりと決めておくことが大切です。

また、告白は恋人になるためのスタートラインです。すてきな記憶として残るよう、ベストな場所とタイミングで告白を成功させましょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る