「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
水晶玉
2020.11.27

理想の恋愛をおまじないでかなえよう!簡単にできるおまじない11選

そもそもおまじないとは?

水晶玉

「片思いの相手が振り向いてくれない」「好きな人にどう思われているか知りたい」など、恋愛で行き詰ると、誰かの力を借りたくなるときもあるでしょう。

そんなときにぴったりの方法が、恋愛のおまじないです。おまじないを試す前に、まずは意味や種類など基本的な知識を学びましょう。

おまじないに込められた意味

おまじないは、「まじない」を丁寧に表現した言葉です。漢字では「お呪い」と書きます。

本来は、神仏や神秘的なパワーを持つ人が、災いや病気を引き起こしたり、除いたりするための呪術のことを指していました。

しかし、現代においては、何らかの願い事をかなえるための簡単な儀式を表す言葉として使われています。

「呪」という漢字がつかわれていることを知ると、どこか恐ろしいイメージを持つかもしれません。

しかし、「呪(のろ)い」は相手の不幸や災いを望む方法で、「おまじない」は自分や他人の幸福を望む方法です。

前者はマイナスな意味合いが強く、後者はプラスの意味合いが強いといえます。似ているようで非なるもの、と考えられるでしょう。

おまじないの種類はたくさんある

わたしたちの周りには、さまざまな種類のおまじないが存在します。

例えば、子どもの頃、ケガをしたときに「ちちんぷいぷい、痛いの痛いの飛んでいけ」と唱えてもらった経験はありませんか?

痛めた部分をさすりながら唱えてもらうと、本当に痛みがどこかに行ったような気になったでしょう。これもおまじないの一種です。

困ったときや願いをかなえたいとき、わたしたちは何気なくおまじないのパワーを借りています。

「こうなりますように…」という、ポジティブな自己暗示をかけるための手段ともいえるでしょう。

おまじないを行う上で大切なこと

ろうそく

おまじないのパワーを真剣に借りたいと考えているのであれば、そのパワーをしっかり得られる環境で取り組むことが大切です。

おまじないを行う前に、パワーが発揮されやすい環境を整えましょう。大事なポイントを紹介します。

部屋の中をきれいにしておこう

おまじないを行う前には、部屋の中をきれいにしておくことが大切です。

目の前にゴミが落ちていたり、ゴチャゴチャと物が置いてあったりすると、集中力が分散してしまいます。

かなえたいことを願う前に、ほかのことに意識をとられてしまいかねません。

また、汚れた環境には「よどんだ気が流れる」といいます。まずは部屋の窓を開けて、新鮮な空気を取り入れましょう。

そして、隅から隅まで掃除をしてから、スッキリした気分でおまじないを行います。

入浴後のおまじないがおすすめ

おまじないを行うタイミングは、お風呂で体をきれいにしたあとがおすすめです。

日常生活の中で、わたしたちの体には、よいオーラや悪いオーラ、人の思いなどが付くといいます。

その状態のままおまじないを行うと、悪いオーラや人の思いに邪魔をされて、思ったような効果を得られないこともあるそうです。

そのため、先に入浴を済ませ、心身ともにきれいな状態にしてから、おまじないを行いましょう。

また、入浴の際に塩を一つまみ入れることで、より身を清める効果が高まります。

シャワーで済ませてもよいですが、できればバスタブに浸かり、ゆっくりリラックスしておくことが望ましいです。

おまじないは1人でしよう

おまじないは、基本的に1人で行うことを推奨します。誰かと一緒の状態だと集中しきれませんし、賑やかな雰囲気が生まれてしまうものです。

仲のよい友人と一緒だと「本当に効果あるのかな?」とふざけたくなることもあるでしょう。

おまじないの効果を得たいのであれば、強く信じる気持ちを持つことが何よりも大切です。

集中できないで適当に願う・疑う気持ちを持ってしまうと、思ったような効果を得にくくなってしまいます。

心を落ち着けた状態でおまじないを行えるように、1人で過ごせる場所や時間に行いましょう。

誰でもできる!簡単なおまじない

ハートマーク

おまじないの中には、道具を用意する・運気のよい場所に行くといった方法もありますが、初心者には少々ハードルが高く感じるかもしれません。

まずは気軽に挑戦できる、簡単なおまじないがおすすめです。今すぐに始められる、恋がかなうおまじないをチェックしましょう。

消しゴムにハートマークを描く

まず、新品の消しゴムに黒のボールペンで好きな人の名前を丁寧に書きます。

その名前を囲むように大きなハートマークを描きましょう。ハートマークを描くときは黒ではなく、赤のボールペンで描いても問題ありません。

このおまじないで大切なポイントは、書いた名前を誰にも見せないようにすることです。消しゴムにカバーを付ける・マスキングテープで隠すなど、人目に付かないようにしましょう。

消しゴムを最後までつかいきると、好きな人と距離が縮まるといいます。

自分だけでつかい切れるように、誰かに貸す用の消しゴムも用意しておくと安心です。

呪文を唱える

幸せな恋愛が好きな妖精の力を借りるおまじないです。朝起きて、窓を開けたら「フォレ・キッシュ・ソレア」と3回唱えましょう。

特別に用意するものはありませんが、おまじないのパワーを高めるために、部屋をきれいにしておくことなどに注意するとよいかもしれません、

好きな人を思い浮かべながら唱えれば、妖精が好きな人と結ばれる手助けをしてくれるそうです。

妖精は朝に活動することが多いといわれています。遅くとも7時頃までに起きて、呪文を唱えられるようにしましょう。

寝ぼけていると信じる気持ちが薄れる上に、好きな人もしっかり思い描けません。余裕を持って起き、頭が覚醒した状態で唱えることが理想です。

細工したニンジンを食べる

ニンジンに好きな人への思いを込めて、恋愛を円滑に進めやすくするおまじないです。

ニンジンとナイフを用意して、調理する際に「両思いになれますように」「好きな人と楽しく話せますように」など、かなえたいことを何度も唱えましょう。

その後の調理方法はどのような形でもOKです。野菜スティックに加工する・蒸し野菜にする・ほかの野菜と煮物にするなど、美味しく味わえる方法で調理しましょう。

料理したニンジンを食べるときは、願いがかなった姿を思い浮かべることがポイントです。また、調理する姿や食べる姿を見られても問題ありません。

スマホを使ったおまじないも人気

スマートフォン

スマホは、LINEをしたり電話をしたりと、好きな人とつながるために欠かせないアイテムです。

そんなスマホを使用したおまじないもあります。好きな人からの連絡を祈ってみましょう。

スマホを裏返す

好きな人から連絡が来るおまじないです。方法は簡単で、スマホを裏返して相手のいる方向に向けておきます。

相手が近くにいるときは、その方向にスマホを向けておきましょう。

時間やバッテリー表示が上、ホームボタンが自分側になるように置くと、より連絡が来る可能性がアップします。

相手が近くにいないときは、その人が住んでいる方角に向けておきましょう。地図や方位磁石で正確な方角を確かめてもよいですが、分からなければおおよその方角でもOKです。

スマホを表側にしたときに、もしかしたら気になる彼から連絡が来ているかもしれません。

自分宛にメールを送る

好きな人からの連絡を願い、実際に引き寄せるおまじないです。メールとLINEを使用する二つの方法があります。

メールの場合は、新規メールを作成し、宛先には自分のメールアドレスを入力しておきましょう。

本文の1行目には好きな人の名前を入力して、2行目には「メール5151」と入力します。送信したあとは、送信メールは保存・受信メールは削除しておきましょう。

LINEの場合は、自分だけのトークグループを作成し、グループ名を「LINE5151」に設定しておきます。

そして、メールと同様に好きな人の名前と「メール5151」と書いたメッセージを送信して、その後はグループを削除しましょう。

恋愛運アップの待ち受け

恋愛運アップが期待できる画像を、スマホの待ち受けに設定するおまじないです。待ち受け画像の種類はさまざまで、かなえたい願いに合わせて選びます。

例えば、「好きな人に愛されたい」と思う人は、虹色のバラの画像がよいそうです。

バラの花言葉「愛」にあやかることで、実際に愛されたい人から連絡が来る効果があるといわれています。

また、ピンクを基調とした待ち受け画像を設定することで、恋愛運を高める効果が期待できるそうです。

恋愛感を全面に出していない画像であれば、誰かに見られても恥ずかしくありません。ピンクのお花やスイーツなど、自分好みの画像を見つけましょう。

月のパワーを利用したおまじない

満月

月の満ち欠けから運勢を占う・バイオリズムに関係するなど、月が人間に与える影響は多いといえます。

そんな月のパワーは、恋愛のおまじないにも効果をもたらしてくれるものです。具体的にはどのような方法があるのでしょうか?

満月に願い事

月の引力が最も強くなる満月は、引き寄せる願い事をするのにぴったりの時期です。

満月に向かって「〇〇さんと付き合えますように」「〇〇からうれしい連絡が来ますように」など、引き寄せたい願い事を具体的に唱えましょう。

また、満月は達成するパワーが強く、何かを手放す時期に当たります。願い事をしたら、そこから2週間は好きなことを我慢してみましょう。

甘いものを食べる・お酒を飲む・タバコを吸うなど、普段自分を満たしているものを手放すことで、願い事をかなえる可能性を引き寄せるのです。

満月とロゼ・ワイン

ヨーロッパでは、満月の夜にロゼ・ワインを飲むと恋がかなうというおまじないがあるそうです。

ワイングラスを用意して、満月が映る位置にセッティングします。そこにロゼ・ワインを注ぎながら「○○との恋がかないますように」と唱えましょう。

ワインを一度に飲み干したら、おまじないは完了です。

また、未成年やお酒が苦手な人は、ワインの変わりにぶどうジュースでも代用可能です。

いつもよりいいドリンクを用意すれば、気分も高まりよい効果を引き寄せてくれるかもしれません。

お酒が飲めないなら水でもOK

お酒が飲めない場合は、ワインの変わりに水でおまじないする方法もあります。

透明なグラスを用意して水を注ぎ入れます。グラスを利き手に持ち、高く持ち上げましょう。

満月が透けて見える位置まで上げたら、そっと目を閉じてかなえたい恋の願いを唱えます。

水の場合は、恋愛に立ちはだかる障害をなくす願いがよいそうです。

例えば、遠距離恋愛や年の差の壁など、簡単には乗り越えられなさそうな恋をかなえるパワーを与えてくれるでしょう。

願いを唱え終えたら、グラスの水を全て飲み干します。満月が再び欠けていくのに合わせて、あなたの恋の障害も消えていくでしょう。

眠る前に枕をつかっておまじない

枕を抱えて眠る女性

眠る前に枕をつかうおまじないもあります。このおまじないの魅力は、寝る前に簡単に行えることです。

加えて、好きな人のことを思い浮かべることで、幸せな気持ちに包まれながら眠れるでしょう。

名前にキスするおまじない

好きな人から告白されることを願うおまじないです。やり方はとても簡単で、たったの2ステップで完了します。

まず、眠る前に自分の枕に好きな人の名前と自分の名前を、交互にくり返しながら3回書きます。名前はフルネームをひらがなで書きましょう。

そして、好きな人のことを思い浮かべながら、名前を書いた部分にキスをして眠りにつくだけです。

このおまじないを毎日、眠る前のルーティンにしましょう。疲れて眠ってしまった・うっかり忘れてしまった日があっても大丈夫です。無理のない範囲で続けてみましょう。

写真を枕の下に入れる

片思いが両思いに変わるといわれるおまじないです。新月の夜に行うと、効果アップが期待できます。

好きな人の写真・自分が1人で写る写真・赤いキャンドル・マーカー・ライターを用意しましょう。

赤いマーカーで、好きな人の写真の裏には「I love you」、自分の写真の裏には「You love me」と書きます。

キャンドルに火を灯したら、好きな人と付き合っている未来を具体的にイメージしてみましょう。

そして、それぞれの写真の四つ角にキャンドルをたらし、「わたしたちは一緒になれる」と唱えながら、写真をぴったりくっつけます。

キャンドルが固まったら写真を枕の下に入れ、願いがかなうまでそのままにしておきましょう。

まとめ

恋愛のおまじないは、いつでも簡単に始められるものから、満月や新月の夜だけ行えるものなど、さまざまな種類があります。

どのおまじないにも共通することは、かなうと信じることです。ブレない気持ちを持つことで、すてきな未来を引き寄せてくれるでしょう。

また、おまじないには相性があるといわれています。「なかなか、かなわない」と感じたら、ほかのおまじないに変えるなど臨機応変にトライしてみましょう。
理想の人、見つかるかも

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る