「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
海辺でキスするカップル
2020.11.27

彼氏候補として選ぶべき男性の特徴は?理想の彼氏を見つけよう

どんな人が彼氏候補になる?

海辺でキスするカップル

「恋愛に前向きで、なおかつ異性の知り合いはたくさんいるのに、なぜか恋愛に発展しない」と悩んでいませんか?

幸せな恋愛を楽しむために、どんな人が彼氏候補になるのか、まずは自分の好みを分析してみましょう。

価値観が合う

彼氏候補となる上で欠かせない要素に、価値観が合うかどうかが挙げられます。

「一緒にいて楽しい」という一時的な気分だけでなく、長い目で考えたときにその人と一緒にいたいか、ずっとそばにいても苦にならないかを考えてみましょう。

ただの友だちならば、お金の使い方や食の好みなど合わなくても気にならないでしょう。

しかし、彼氏という特別な存在となると、最初のうちはよくてもだんだんお互いの考えが受け入れられなくなり、関係が崩れやすくなってしまいます。

特に注目しておきたいのが、金銭感覚です。お金の使い方は人間性が出やすい部分なので、しっかりチェックしておくことが大切です。

見た目がタイプ

恋に落ちる初期初動に、やはり見た目は欠かせないポイントです。

自分が「好みだな」と感じる外見だと、それだけでドキドキしたり、つい異性として意識してしまったりするものです。相乗効果で、自分磨きに力が入ることもあるでしょう。

また、外見にはその人の性格も少なからず反映されます。

一緒にいて安心したり、話しやすさを感じたりする見た目の人であれば、お付き合いをしてからも、うまくいく可能性が高まります。

その人全体を見極めるという意味で、外見も細かくチェックしておきましょう。

経済力がある

彼氏を選ぶ上で、特に結婚を意識するとなると経済力の有無も外せない条件の一つになります。

「愛さえあればお金なんていらない」という言葉がありますが、生活をするにはお金は必要です。

物事に関する価値基準が自分と同じかどうかを見極めるためにも、相手の経済力はチェックしておく必要があります。

いずれ子どもが生まれたり家を購入したりするとなると、まとまったお金が必要になってくることもあるでしょう。

生きていく上で欠かせない部分だからこそ、彼氏候補に求める重要な要素となるのです。

身近な異性が彼氏候補になる瞬間

ピンクのバラと小さなハート

友人として居心地がいい存在の人が、急にある日から異性としても魅力的に見えてしまうことは、誰しも起こり得ることです。

不意にときめいてしまい、圏外だった人が彼氏候補になることもあります。どんなときに気持ちに変化が生まれるのでしょうか。

ギャップを知って

いつもはふざけている相手が、仕事や趣味などで真剣に取り組んでいる姿を見たときに、不意をつかれてしまうことがあります。

知っているはずの彼が別人に思え、そのギャップに恋心を感じるのです。

もしかしたら今すぐそばにいる人が彼氏候補に浮上する、ということもあり得るでしょう。

友人として居心地がよいと感じる異性であれば、人間的な相性がよいということなので、付き合ってからもうまくいきやすい可能性があります。

一度、冷静な気持ちで「この人と付き合ったら、どんな生活になるのかな?」と考えてみるのもよいかもしれません。

好意をアピールされたとき

自分では相手を友人としか見ていなくても、いつもそばにいる人から好意を寄せられると、そこではじめて異性として見ることで、自分も好きになってしまうケースもあります。

友人として親しかった間柄であれば、相手は変に着飾っていない自分を知っている人ということです。

そのぶん、リラックスして2人の時間を過ごしやすく、関係がうまくいく可能性が高くなります。

友人から恋人という関係性の変化はあるものの、自然とお付き合いが始められるでしょう。

彼氏候補が複数いる場合にはどうする?

4種類のキャンディー

「周囲に魅力的な男性がたくさんいて、彼氏候補が選べない!」というのは贅沢な悩みともいえますが、そうなった場合、その中から1人を選ばなければなりません。

ここからは、どのような点に注目して吟味すればよいか見てみましょう。

一途かどうか見極める

交際をスタートさせるのであれば、長く真剣にお付き合いをしたいものです。そのためには、自分も相手も一途で誠実であることが大切といえます。

一緒にいるときに、相手のバックグラウンドを探ってみましょう。

長い付き合いの友だちが多くいるなど、深い交友関係を築けている人は恋愛でも一途に思ってくれますし、人間的にも成熟している可能性が高いといえるでしょう。

逆に、友人からの評判が悪い人には注意が必要です。

穏やかな性格かをチェック

いつでも冷静に物事の判断ができたり、友人にも優しかったりなど、思いやりのある行動をとれるかどうかもチェックしたいポイントです。

短く燃えるような恋を望むのであれば、感情のまま本能で生きている相手でもよいかもしれません。

ちょっと強引だったり、自分の意見を曲げない強さを持っていたりすると、最初は男らしいと魅力を感じてしまうかもしれません。

しかし、ケンカになったとき絶対に自分の主張を取り下げないなど、いつも相手の勢いに巻かれてしまったり、疲れてしまったりする可能性もあり得ます。

長く一緒にいることを考えるなら、穏やかな性格の人を選んだ方が安心といえるでしょう。

譲れない部分は妥協しないで

外見や収入、性格などの条件はすべてクリアしていても、自分にとって嫌なことを好む相手と長く一緒にいるのは難しいでしょう。

よくあるのが、タバコやお酒、ギャンブルといった趣味・嗜好の問題です。

多くの女性はタバコの煙や匂いが気になります。見た目は真面目そうなのにギャンブルにはまっていて、実は借り入れがあるということがあるかもしれません。

深入りしてしまう前に、さり気なくタバコを吸うかどうか、パチンコなどに時々行っていないか聞いておくと安心です。

こんな彼氏候補の選び方は失敗するかも

クリスマスのテーブルセッティング

クリスマスなど恋人と過ごしたいイベント直前に彼氏がいないと、「誰でもいいから付き合いたい!」と焦ってしまうこともあるかもしれません。

しかし、焦って付き合った結果、性格が合わなくて楽しめなかった、むしろ嫌な思い出が増えるようなことがあっては本末転倒です。

彼氏とよい関係を続けるために、恋人選びで気を付けたいポイントを確認します。

条件や見た目だけで中身を見ない

見た目のよさは恋する上での判断材料として重要です。しかし、それだけで彼氏にしてしまうと後々後悔しかねません。

また、高収入であるなど、誰もがうらやむスペックを持っていたとしても、浪費家だったり人を平気で見下したりするような相手では、幸せは長く続かないでしょう。

周りの友だちみんなが彼氏持ちで幸せそうだからといって、焦って短期間で付き合っては、逆にその時間が無駄になる可能性もあります。

外見や条件だけを見て決めるのではなく、しっかり相手と向き合って本当はどんな人なのかを見極めることが大切なのです。

雰囲気に流されないように

「一緒にいて楽しいから」というノリだけで彼氏にしてしまうのも、長い目で見ると考えものです。

恋に対するテンションが高いときは本質を見抜けないことがあります。

常に盛り上がっていると相手のマイナスな面に目が行きにくいため、いざ真面目なシチュエーションになったとき、がっかりするかもしれません。

また、お互い特定の相手がいなくて肌恋しいからといって、身体の関係を求めてくる人は誰にでも平気でしてしまう可能性があります。

よいなと思っても、付き合う前にベッドへ誘うような相手は誠実とはいえないため、誘いにはのらないようにしましょう。

彼氏候補が複数人いる場合の注意点

赤い砂時計

自分のことを好いてくれる男性が複数いるととてもうれしいものです。

しかし、いつまでもその状態を続けていては恋愛はできません。スムーズに恋を始めるためにはどのようにすればよいのでしょうか。

長期間のキープはNG

魅力的と感じる人が複数いても問題はありません。しかし、真剣なお付き合いを望むのであれば、長い期間どっちつかずでいることは避けましょう

よいなと思う相手がフリーの場合、自分以外の人も好意を寄せている可能性は高いです。うかうかしていると、別の人に取られてしまうかもしれません。

また、相手に誠実さを求めるのであれば自分もそうあるべきともいえるでしょう。

相手を選びきれずに複数の彼氏候補と関係を進行させた結果、不信感を抱かれてしまう可能性もあります。

気持ちをきちんと伝えて

交際相手が決まったら、選ばなかった人にはしっかりと気持ちを伝えるようにしましょう。

自分のことを真剣に思っていてくれた人なので、振ってしまうときは適当に話すのではなくしっかりと向き合うことが大切です。

恋人にはなれないけれど、この先も友人として関係を続けたいと思ったら、なるべく穏便に話すのがベターです。

「恋愛の相手にはなれないけど、1人の人間としてとてもステキな人だからこの先も友だちとしていたい」という風に相手を立てるようにするとよいかもしれません。

彼氏候補を探すならマッチングアプリ!

タオルの上に置かれたスマホ

今いる環境で出会いがない場合や、恋に発展しそうな相手が見つからないときは、マッチングアプリで出会いを見つけてみましょう。

前向きに登録したくなるメリットを紹介します。

趣味や価値観の合う人が見つかる

出会いを求めて無作為に行動するよりも、多くのマッチングアプリには恋人に求める条件の検索機能があるので、理想に近い人を見つけやすいのが特徴です。

自分のいる環境ではなかなか出会えないような人とも巡り会えるかもしれません。

検索できる条件は、職業や収入といったスペックだけでなく、趣味や価値観についても可能です。

話しが合いそうな人を見つけたら、まずはメッセージのやり取りから始めます。

直接会う前からある程度どんな人となりなのかを確認できるので、デートの約束も安心して挑めるでしょう。

たくさんの人と出会える

出会いを求めるとなると、合コンや街コンなど外に出ないと見つけにくいものです。

しかしマッチングアプリを使えば、わざわざ出かける準備などせずに、家で寝転がりながらでも理想の相手が探せます

仕事が忙しくて飲み会などに参加しにくい人でも、出会いのチャンスが簡単に作れるのです。

マッチングアプリ上でさまざまな人のプロフィールを見ていくうちに、自分の理想像がより固まっていくかもしれません。

まとめ

なんとなく恋をしたいと思っても特定の相手がいないときは、まず自分にとって譲れない条件を決めて彼氏となる人を探してみましょう。

もし、候補となる人はいない場合は、手当たり次第で探すよりも、マッチングアプリを使えば簡単に見つけられます。

まずは理想の彼氏候補を見つけ、その人との幸せな恋愛を歩み出してみてはいかがでしょうか。
出会いを見つける

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る