「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
洗車をする黒い車
2020.11.18

ドライブデート成功のコツを伝授!下準備から当日の服装・グッズまで

ドライブデートをするなら準備を万全に!

洗車をする黒い車

ドライブデートを成功させられるかどうかは、事前の準備にかかっているといっても大げさではありません。

中でも特に重要なポイントを確認していきましょう。

まずは車をチェック

ドライブデートをするにあたり、あなたが車を用意する側であるのなら、まずは車の状態をチェックすることから始めましょう。

日常的に車を利用していると、その状態に慣れてしまっているがために、車外・車内含めさまざまな汚れに気づかないといったことが珍しくありません。

いざドライブデート当日を迎えた際、車の汚さやにおいのせいで幻滅されてしまうことのないよう、掃除は念入りにしておきましょう。

また、大切な人の命を預かることを踏まえ、タイヤの空気圧チェックなど安全面での準備も併せて行っておくことも大切です。

目的地までのルートを確認

事前の細かいルート確認も、ドライブデート前に済ませておきたい大切な準備の一つです。

可能であれば、用意するルートは一つだけではなく、目的地まで最短距離で向かえるルート・景色のよいルート・混みにくいルートなど、数パターンを用意しておきましょう

こうすることで、突発的な渋滞など、想定外の事態が起きても臨機応変な対応が可能になります。

「気の回る人だな」「一緒にいると安心だな」と、気になる相手からの評価もグッと高まるでしょう。

立ち寄る場所も

目的地まである程度距離がある場合、ぜひチェックしておきたいのがドライブ中に立ち寄れるスポットです。

具体的なスポットとしては、休憩できる場所・景色を楽しめる場所・ルート周辺の観光名所などが挙げられるでしょう。

特に、ルート周辺の観光スポットは、目的地まで早く到着しすぎた場合や、デートを通じ2人の関係が深まってもっと長く一緒に過ごしたくなった場合などに非常に役立ちます。

あらゆる事態を想定し、立ち寄れそうな場所を複数ピックアップしておきましょう。

ドライブデートにおすすめのスポット

緑のなかを走る車

では、ドライブデートの目的地にはどのような場所を選ぶのが正解なのでしょうか?おすすめのスポットをチェックしていきましょう。

季節を感じられるところ

ドライブデートを計画した際、目的地としておすすめなスポットの一つに季節を感じられる場所があります。

具体例としては、春はお花見ができる場所・夏は海岸線・秋は紅葉狩り・冬は温泉などが挙げられるでしょう。

それぞれの季節ならではの景色や気候を目や肌で体感できるのは、ドライブデートの醍醐味でもあります。

また、その季節の見どころをテーマにデートをすることで、「次の季節には○○へ行こう」と、未来へ向けた約束ができるのもうれしいポイントです。

2人の関係が長く続いた際、季節が巡ってくる度に振り返って笑い合えるすてきな思い出になりそうです。

カフェやレストラン

グルメが趣味の2人であれば、普段は訪れることのできない遠方のカフェやレストランを目的地にドライブデートをしてみるのもおすすめです。

あえて手間や時間をかけて遠方の店舗を訪れるというのは、ある意味とても贅沢で特別なデートプランといえるでしょう。

なお、このプランの場合、訪れる店舗を選ぶという名目で相手と頻繁かつ親密なコミュニケーションが取れます。

お互いの希望やおすすめを出し合いながら事前に距離を縮められるため、デート当日の緊張も最小限に抑えることができるでしょう。

夜ならロマンチックな夜景スポットに

「ドライブデートを通じて2人の関係を進展させたい」そんな人におすすめなのが、夜のドライブデートです。

夜景のきれいなスポットを選び、そこを目的地にしたドライブデートプランを立ててみましょう。

2人でロマンチックな夜景を眺めれば、ムードと共にお互いの恋愛感情も自然と高まります。

特に、友達以上恋人未満といった関係の2人であれば、このデートをきっかけに正式な交際へと進展するといった展開も期待できるでしょう。

「お互いに好意を持っているはずなのにいまいち関係が進展しない」「付き合い始めたばかりの恋人との心の距離をもっと縮めたい」そんなときにぜひ挑戦したいドライブデートプランといえそうです。

ドライブデートにぴったりの服装は?

女性のクローゼット

車内で座っている時間が長いドライブデートでは、「何を着ていけばよいのか分からない」という人も多いのではないでしょうか。

ドライブデートにおすすめの服装やアイテムをチェックしていきましょう。

基本は行く場所に合わせる

ドライブデートに向けた服装を選ぶ際、第一に意識したいのが、目的地はどこで、何をするのかという点です。

例えば、目的地が山や海などの自然を楽しむ場所であれば、動きやすさを重視したカジュアルな服装を選ぶのがおすすめです。

一方、高級レストランや美術館のような場所であれば、ややフォーマルさを意識した服装が正解といえるでしょう。

なお、目的地に合わせた服装を選ぶためにも、どこを訪れて何をするのかについては事前にしっかりと共有しておくことが大切です。

可能であれば、選ぶ服装のテイストまで話し合っておくとお互いに安心して当日を迎えられるでしょう。

シワになりにくい物を選ぶ

座っての移動時間が長いドライブデートでは、シワになりにくさも服装選びの大切なポイントです。

「いざ目的地に到着したら、服がシワだらけになっていて恥ずかしい…」そんな残念な事態を防ぐためにも、シワになりにくい素材のアイテムを選んで身に着けるのが正解といえるでしょう。

シワになりにくい主な素材としては、ポリエステル・ウール・ナイロンなどが挙げられます。

これらの素材で作られたアイテムであれば、シワを気にせず安心してドライブデートを楽しめるでしょう。

対して、シワになりやすい素材の代表格として知られているのが綿・麻・レーヨンといった素材です。

これらの素材で作られたアイテムはシワが目立つ傾向にあるため、可能な限り避けるのが賢明といえるでしょう。

ストール・カーディガンも活躍

同じ空間の中にいても、暑さ・寒さの感じ方は人によって違います。

特に、身体的特徴の違う男女が車という狭い空間で一緒に過ごしていた場合、感じ方に大きな差が出てしまうのはよくある話といえるでしょう。

そこでおすすめなのが、あらかじめストールやカーディガンのような羽織アイテムを一つ用意しておくという方法です。

お互いにこうしたアイテムを持参していれば、肌寒さを感じた際も相手に気をつかわせることなくスマートに防寒対策ができます。

車内だけでなく、目的地の気温や空調対策としても有効なため、いざというときに備えてぜひ用意しておきましょう。

好感度アップ?ドライブデートの持ち物

マカロン

では、ドライブデートで必要な持ち物にはどのような物があるのでしょうか。

気になる相手からの好感度がグッとアップするおすすめのグッズを紹介します。

ちょっとしたおやつ・飲み物

長時間ドライブをしていると、ふと小腹が減ったり、のどが渇いたりするものです。

そんなとき、タイミングを見計らっておやつや飲み物を差し出せれば、「気が利く人だな」と気になる相手に好印象を与えられるでしょう。

特に、相手が運転をしている場合には、ドライバーへの感謝やねぎらいの気持ちを表す上でもこうした気づかいは必要不可欠です。

片手で簡単につまめるちょっとしたおやつや、眠気覚ましのガムなど、相手の好みも踏まえながらいくつか用意しておきましょう。

あなたの細やかな気づかいに、相手の心はより一層あなたへと傾くことになるはずです。

あると便利なウェットティッシュ

手を拭いたり、口を拭ったりなど、ドライブデートの際に何かと役立つのがウェットティッシュです。

ドライブ中は、手や口が汚れてもすぐに洗うことができません。おやつを食べた際などにうっかり汚してしまえば、不快なまま長い時間を過ごすことになってしまうでしょう。

しかし、そこでウェットティッシュがあれば、その場で簡単に汚れを落とすことが可能です。あらかじめ用意しておくことで、選ぶおやつや飲み物の選択肢の幅も広がるでしょう。

ノーマルタイプをはじめ、除菌・消毒ができるタイプなど、好みや目的に合わせて用意しておくのがおすすめです。

ドライブを盛り上げる音楽

より充実したドライブデートを楽しむために、ぜひ用意しておきたいのがドライブを盛り上げるこだわりの音楽です。

デート中に聞きたい音楽を選び、CDやスマホのプレイリストとしてあらかじめ用意しておきましょう。

ただ2人のテンションを高めるだけでなく、沈黙を埋める手段や話題の種など、デート成功の後押しとして大活躍するはずです。

なお、音楽を用意する際は、相手の好みも取り入れたチョイスをすることが大切です。

相手の性格にもよりますが、興味のない曲や知らない曲ばかりでは一緒に盛り上がるのは難しくなってしまうでしょう。

相手の音楽の好みを事前に聞き出して、お互いが楽しめるような選曲をするのがおすすめといえそうです。

ドライブデートを成功させる方法 運転編

道路を走る車

ドライブデートを成功させるコツは、自分が運転席側か、助手席側かによっても大きく変わります。

まずは、ドライバーの立場で意識したいポイントからチェックしていきましょう。

丁寧な運転を心掛けて

自分の運転でドライブデートをする場合、何より気を付けたいのが相手を不安にさせない丁寧な運転をするという点です。

車好きな人の中には、気になる人にいいところを見せようとついスピードを上げたり、危険な運転をしたりしてしまう人もいますが、これは決しておすすめできません。

この場合、相手に「運転が上手だな」と思ってもらうどころか、むしろ「人を乗せていてこんな運転をするなんて非常識な人だ」「実は荒っぽい性格なのかも」と、ネガティブな印象を与えることになるでしょう。

お互いが安心してデートを楽しむためにも、慎重かつ安全な運転を心掛けましょう。

トイレなどの気づかいを忘れずに

相手がトイレなどに行きやすいように休憩のタイミングを取るというのも、運転手の立場として意識したいポイントの一つです。

ドライブデートで助手席に座った場合、相手に運転をしてもらっているという引け目や恥ずかしさから、「トイレに行きたい」となかなか言い出せない人が少なくありません。

そんなとき、何も言わずとも休憩を取ってもらえれば、「何て気づかいのできる人なんだろう」と、抱いていた好意もますます大きなものとなるでしょう。

選択したルートにもよりますが、相手の様子を見つつ、小まめに休憩を取るのがおすすめといえそうです。

ドライブデートを成功させる方法 助手席編

ドライブをするカップル

では、助手席側としてドライブデートをする際に意識したいポイントにはどのようなものがあるのでしょうか。おすすめの振る舞い方を見ていきましょう。

目的地までの道順のサポート

ドライブデートでの助手席には、運転手のサポートという大きな役割があります。

細かなルートのチェックや飲食の手伝いなど、助手席だからできることというのは決して少なくありません。

特に、道順のサポートは、助手席に座った人の大切な仕事です。

事故渋滞や工事など、思いがけずほかのルートを選ぶ必要に迫られたときに臨機応変な対応ができるのは、運転中のドライバーではなく助手席に座っている側です。

助手席でドライブデートを楽しむのであれば、「自分は決してお客様ではなく、ドライバーと一緒に楽しいデートを作り上げる主催者だ」という心構えが大切といえるでしょう。

感謝の気持ちを込めてお礼をする

人を乗せて車を長時間運転するというのは、心身共にとても負担のかかる行為です。

ドライブデートで助手席側になったら、そんな大変な役割を引き受けてくれた相手に対する感謝を忘れずにしっかりと伝えましょう

なお、感謝を伝える方法としておすすめなのが、デート中のカフェやレストランなどの会計を負担するという方法です。

相手の性格によっては「気にしなくていいよ」と固辞されてしまうかもしれませんが、その際はドライブ中のおやつやドリンクなど、相手が気後れせず受け取れる程度の物をお礼として用意するとよいでしょう。

形はどうあれ、あなたの「運転してくれてありがとう」という気持ちが相手に伝わるような方法を選ぶことが大切です。

ドライブデートの会話に困ったら

車の内部

大切な人とドライブデートをするにあたり、「沈黙になってしまったらどうしよう」と不安を抱く人も多いのではないでしょうか。

沈黙が訪れたときに活用したいドライブデートを盛り上げるおすすめの話題を紹介します。

行き先のことを話題にする

ドライブデート中、もしも沈黙が訪れてしまったら、話題としてまずおすすめなのが行き先にまつわる話です。

例えば、景色のよい展望台を目指している場合には、そこから見える景色や地域の名産品・ルートを調べているときに気になった周辺のスポットといった話題が考えられるでしょう。

行き先にまつわる話題であれば、これからそこへ向かうというワクワクした心情も手伝って自然と話が盛り上がります

会話を通じて行き先への理解も深まることから、現地での時間もより一層満喫できるでしょう。

相手の趣味をもっと詳しく

「沈黙は怖いけれど、自分から話をするのは苦手」そんな人におすすめなのが、相手の趣味を話題にするという方法です。

一般的に、人は自分の好きなことや興味のあることについては自然と口を開きやすくなるものです。

「話題が途切れてしまったな」と感じたとき、相手の趣味を話題に出せば、きっと相手は喜んで自分から話を続けてくれるでしょう。

なお、よりスムーズに相手の話を引き出すためには、あなたの側から相槌と共に質問をするのが効果的です。

きっと相手は「自分の趣味に興味を持ってくれているんだ」と、ますます積極的に会話を続けてくれるでしょう。

過去の話を聞いてみても

相手の過去について、知りたいと思いつつもきっかけがつかめず聞けないままという人は少なくありません。

ドライブデートの車中という、時間がたっぷりのタイミングは、そんな大切な人の気になる過去を聞き出す上でまたとないチャンスといえるでしょう。

具体的には、ドライブ中のおやつをきっかけに、子どもの頃に好きだった食べ物や子ども時代の話へといった展開などがおすすめです。

相手のバックボーンを知ることで、より相手への理解を深めると共に2人の心の距離を縮めることができるでしょう。

付き合う前のドライブデートってあり?

バックシートに横になるカップル

まだ付き合っていない気になる相手からデートに誘われた場合、OKしてよいものかどうか迷ってしまう人は多いのではないでしょうか。

後悔のない選択をするために覚えておきたいポイントを紹介します。

お互いに好意があるならOK

ドライブデートでは、車という密室の中で長時間を2人きりで過ごす必要があります。

いくら気になる異性が相手とはいえ、付き合っていない段階ではついためらってしまうのも無理はないといえるでしょう。

とはいえ、それほど心配する必要はありません。

たとえ正式に付き合っていなくても、お互いに好意があるのであれば、ドライブデートをする理由としては十分です。

「行きたい」という気持ちがあるのなら、ぜひ前向きに検討してみるのがおすすめといえるでしょう。

距離がグッと縮まるかも

密室で長時間2人きりというドライブデートならではのシチュエーションは、2人の親密度を一気に高めるまたとないチャンスです。

2人だけの時間を通じ、相手の価値観や考え方への理解を深めたり、これまで気づかなかった相手のよさに気づいたりなど、お互いを知るために大切なたくさんの新たな発見があるでしょう。

ドライブデートが終わるころ、きっと2人の心の距離は驚くほど急激に近づいているはずです。

不安を感じたらきっぱりと断って

ドライブデートは、確かに相手との関係を深める大きなチャンスではありますが、だからといって必ずOKしなければならないというものではありません。

もしも、心のどこかにぬぐい去れない不安があるのなら、きっぱりと断るのが正解といえるでしょう。

お互いに好意があるのなら、ほかの形でチャンスはまた訪れます。自分の気持ちに正直になることが、幸せな恋をするための大切な秘訣といえるでしょう。

ドライブデートの注意点

サイドミラーにうつる渋滞

ドライブデートを成功させるには、あらかじめ覚えておきたいいくつかの注意点が存在します。中でも特に大切なポイントをチェックしていきましょう。

渋滞でも不機嫌にならない

ドライブデート中、思いがけず渋滞にはまってしまうと、計画通りにいかない苛立ちからつい不機嫌になってしまう人は多いものです。

しかし、不機嫌になったからといって、渋滞が解消されるワケではありません。

どうしようもない場面で不機嫌さをあらわにするのは、相手に「大人気のない人だ」と思われても仕方のない残念な振る舞いといえるでしょう。

渋滞で面白くないのはお互い様であることを忘れず、ハプニングを楽しむくらいの心の余裕を持つのがおすすめといえそうです。

スマホを見ない

ドライブデートで助手席側になったとき、ぜひ意識しておきたいのが必要以上にスマホを見ないという点です。

運転している方の立場からすると、相手がスマホを見ているというのは、決して気持ちのよいものではありません。

「デートがつまらないのかな」と感じるのはもちろんのこと、場合によっては「自分は運転しないからといって気楽なものだな」「常識のない人だな」と相手の人間性に疑問を抱いてしまう可能性すら考えられるでしょう。

ドライブデートにおいて、必要以上にスマホを気にするのはマナー違反と肝に銘じておく必要がありそうです。

小まめに休憩を取ろう

目的地までの距離にもよりますが、できるだけ小まめに休憩を取るというのもドライブデートで意識したいポイントの一つです。

休憩の目的はトイレだけではありません。新鮮な空気を吸うことや、座りっぱなしの体をリラックスさせること・乗り物酔いの防止などさまざまです。

お互いに体に負担をかけず、万全の状態で1日を楽しむためにも、休憩は意識的に取るよう心掛けるのがおすすめといえるでしょう。

まとめ

大切な人とのドライブデートをするにあたっては、服装や持ち物を含めた事前の準備をしっかりと行っておくことが大切です。

丁寧に行き先やルートの下調べをしたり、ウェットティッシュなどの便利なアイテムを用意しておいたりすることで、相手に「すてきな人だな」と好印象を与えることができるでしょう。

なお、ドライブデート中の会話に困ったら、行き先や相手の趣味・過去にまつわる話題をチョイスするのがおすすめです。

ドライブデートならではの2人きりの密室というシチュエーションを生かし、お互いへの理解を深めながら2人の関係をより一層親密なものにしていきましょう。
行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る