「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
うずくまる女性
2020.11.27

失恋してしんどい人へ。辛い気持ちを立ち直らせるための6つの方法

失恋がしんどいのはなぜ?

うずくまる女性

失恋は相手からふられる場合と相手に見切りをつけて自分からふる場合の2パターンがあります。

どちらにしろ失恋直後はしんどく、相手への思い入れが大きければ大きいほど立ち直るのが困難に感じるものです。

失恋がしんどい理由はどこにあるのでしょうか?

相手に拒絶されたことがショック

拒絶とは文字どおり相手の要求や頼みを拒むことです。

人から拒絶されると「あなたはいらない」と言われたような気になり、ショックでつらい気持ちになってしまうことは少なくありません。

恋人や片思い中の相手にふられた場合、そのダメージがさらに大きくなるのは当然のことといえるでしょう。

特に、相手に「認められたい」「必要されたい」という気持ちが強い人は、自分の存在価値さえもなくなったような気がしてひどく落ち込みます。

人間は誰しも、人から拒絶されると恐怖やつらさを抱く傾向があるようです。

後悔による自己嫌悪も

相手にふられたり、何らかの理由があって相手と別れなければならなかったりした場合、「あのときもっとこうすればよかったのかも…」という後悔の気持ちが湧きます。

まだ相手に未練が残っていると、別れた理由や原因が次から次へと頭に浮かび「なんて自分はバカなんだろう」と自己嫌悪に陥るのです。

同時に、自分の能力のなさやふがいなさが浮き彫りになり、自信を失くしてしまうかもしれません。

自分の至らなかったところを反省し次の恋愛に生かせればよいですが、後悔による自己嫌悪は心の傷が長引きやすく、なかなか新しい恋をスタートさせられない人が多いのです。

失恋を乗り越えるまでの期間は?

LOVEの文字

失恋をした直後は仕事も勉強も手に付かないという人は多いでしょう。

「この苦しさはいつまで続くの」と出口が見えないトンネルにいるような気分になるかもしれません。いつになれば失恋の傷が癒されるのでしょうか?

人によってさまざま

失恋を乗り越えるまでの期間には個人差があり、相手との関係性や失恋の状況、その人の性格などによって左右されます。

立ち直りが早い人は1カ月で気持ちが晴れてきますが、遅い人は2~3年、またはそれ以上にモヤモヤした気持ちが続くようです。

自分はもう大丈夫と思っていても、夢の中に相手が出てきたり、ふとしたときに相手を思い出したりと、心の奥底では吹っ切れていないケースもあります。

ただ、失恋を一生引きずる人はまれです。

失恋直後「一生立ち直れないかも…」と大きなショックを受けたとしても、心の傷は時間とともに薄れていくでしょう。

男女により異なる傾向がある

失恋の立ち直り方は男性と女性でも差があります。

女性の場合、だいたい1カ月~1年ぐらいの間で失恋をゆっくりと受け止め、次の恋へと進んでいくようです。

一方、男性は1週間~3カ月程度で立ち直る人と、失恋の痛手を2~3年ほど引きずる人に分かれます。

立ち直りが早い人の場合、本気の恋愛をしていなかった可能性も否めません。

「これって遊びでしょ?」と女性が思うような関係性でも、男性は付き合っていたと認識するケースがあります。

また、ふられた時点では大きな打撃はなかったものの、時間が経つにつれてじわじわと後悔や未練が沸き上がってくるのも男性の特徴です。

しんどい気持ちを乗り越える方法

本を読む女性

恋愛の傷は時間と共に薄くなっていきますが、失恋直後はつらくて仕事や勉強が手に付かないこともあるでしょう。

しんどい気持ちを乗り越えるには、自分の気持ちにふたをせずに、しっかり向き合うことが大切です。

まずは自分自身と向き合おう

失恋後はあまりのつらさに「すべてを忘れてしまおう」と頑張る人がいますが、忘れようと思えば思うほど思い出してしまうのが現実です。

気持ちを紛らわすためのやけ食いやお酒では根本的な解決にはなりません。

まずは、失恋した現実を受け止め、自分自身と向き合いましょう。

相手に拒絶されたという悲しみや寂しさが押し寄せ、つらいプロセスになるかもしれません。

しかし、現実を受け止めると気持ちの整理がつき、過去の恋愛に対する執着が手放せます。

「次はもっといい恋をしよう」と前向きな気持ちにもなれるでしょう。

思い切り泣くことも大切

自分の気持ちにふたをして我慢をし続けると失恋からなかなか立ち直れないばかりか、ストレスがたまってしまいます。

つらいときは我慢せずに思い切り泣きましょう。「泣く=恥ずかしいこと」と感じる人もいるかもしれませんが、感情は涙と共に解放されます。

泣いたあとは気持ちがすっきりし、今までよりも冷静に現実を受け止められるようになるのです。

「失恋してから寝つきが悪い」という人の場合、思いっきり泣けばほどよい疲労感を覚え、夜の寝つきがよくなることもあります。

泣くのに慣れていない人は、感動する映画やヒューマンドラマを見て意図的に涙を流すのもありです。

失恋マンガやドラマを見て共感する

失恋すると「このつらさや切なさを誰かと分かち合いたい」という気持ちになります。そんなときは恋愛マンガやドラマの世界にどっぷり浸りましょう。

主人公が失恋するシーンでは「自分も同じ」「その気持ち分かる…!」という共感が湧きます。失恋の痛みは自分だけじゃないと思うと、少しは気持ちがやわらぐものです。

恋愛小説や詩集を手に取り、自分の心情にぴったりのフレーズを探すのもおすすめです。

心に響いた箇所があれば付箋を貼って、いつでも読めるようにしておきましょう。

しんどい気持ちをリフレッシュさせる方法

カフェにいる女性

失恋から立ち直るのには時間がかかります。

その間、悩んでばかりいても仕方がないため、しんどい気持ちを一時的にリフレッシュさせて心の健康を保つようにしましょう。

大声を出す、運動する

普段からカラオケがストレス発散になっている人は多いはずです。

大声を出すとお腹全体の筋肉がつかわれるため、カラオケは運動をしたのと同じくらいのエネルギー消費になるといわれています。

大声で歌いまくれば、心も体もすっきりします。カラオケに行く機会が少ない人はお風呂の中で思いっきり歌ってみましょう。

また、失恋をすると家の中にこもりっきりになる人もいますが、できるだけ外に出て体を動かすことをおすすめします。

ジョギングやサイクリングなどで体の緊張をやわらげ、心をリラックスさせましょう。

抱えた思いを友人に聞いてもらう

心の内を友人に話し、なぐさめてもらうのも有効です。失恋直後、女性は男性よりも立ち直るのに時間がかかりますが、何年も引きずるケースは少ないです。

これは、友だちとの会話で自分の心のモヤモヤを吐き出すのがうまいことが関係しているのかもしれません。喜怒哀楽を思いっきり表現すると心がすっきりして気持ちの整理が早く進みます。

一方、プライドの高い男性は自分の悩みや失恋話を誰にも話せず、感情を溜めこむ傾向があります。

1人でリフレッシュするのもよいですが、失恋したときはできるだけ誰と一緒に過ごし、メンタルの維持に努めましょう。

髪型を変えてみるのもおすすめ

昔から、失恋=髪を切るというイメージが定着していますが、髪を切ったり髪型を変えたりするのは「未練を断ち切きろう」という気持ちの表れです。

女性の場合「彼の好みで髪を伸ばしていた」という人もいるでしょう。

髪を切る行為は物理的に頭が軽くなるだけでなく、相手への思いを手放し心もすっきりさせる効果があります。イメージチェンジをすれば新しい自分に生まれ変わったようにも感じるでしょう。

風水では「髪の毛には念がこもりやすい」といわれています。

長い髪をバッサリ切れば「これからは運気が上がっていいことがあるかも…」と前向きな気持ちになれるかもしれません。

失恋を乗り越えたらこんなメリットが!

ジャンプする人

心がしんどいときや相手への思いが吹っ切れないときは失恋を乗り越えた先をイメージしてみましょう。

現実をしっかり受け止め、学びを生かすことができれば新しい恋はもっとうまくいくようになります。精神的に大きく成長した自分にも出会えるでしょう。

次に向かって進める

落ちるところまでとことん落ち込んだあとは上に上がる選択肢しかありません。

苦しさをおそれず自分にしっかり向き合うと「前に進みたい」「新しい恋がしたい」という気持ちが強烈に沸いてくるものです。前に進めば新たな出会いが待っています。

失恋によって精神的にも成長し、ちょっとしたことでは動じない自分がいることにも気付くでしょう。

逆に、現実逃避で自分に向き合おうとしない人は過去の恋の呪縛から逃れられず、いつまでも前に進めません。

失恋で学んだことを次に生かせる

失恋を乗り越えると、これまでのつらさが学びに変わります。

「もっとこうすればよかった」という反省点は次の恋愛に生かせますし、今回の恋愛で異性を見る目も養われたはずです。

「恋人はいつか去っていくが友情は永遠」ということを再認識する人もいるでしょう。

ポイントは自分を過度に責めず、ポジティブに物事を考えることです。

「あのとき~していたら」という失恋のタラレバは、度が過ぎると過去への執着に変わります。「自分はこれからこうしたい」という前向きな振り返りをしましょう。

失恋から学び、次の恋へ生かすことでよりすてきな恋愛ができるようになります。

本来の自分でいられる

「休日はデートのために空けておかなければならない」「ファッションは相手好みに合わせる」など、恋愛中は相手一色に染まっていた人も少なくないでしょう。

愛されたいという気持ちが強くなりすぎて恋愛以外に価値を見出せなくなる人もいるほどです。

恋愛が終わると相手一色の生活は終焉を迎えます。最初のうちは戸惑いを感じますが、本来の自分でいられるため心がラクになるでしょう。片思い中だった人は相手の前で自分をよく見せる必要がなくなります。

「相手に合わせすぎて自分を大切にできていなかった」と感じた人は、その教訓を次の恋愛に生かしましょう。

まとめ

失恋をしたときは、早く立ち直るための努力をしましょう。つらさを紛らわせるための現実逃避は根本的な解決にならないため、まずは自分に向き合うことが大切です。

カラオケに行くのもよし、友人に話を聞いてもらうのもよし、1人で抱え込まず感情を外に出すのがポイントです。

失恋を乗り越えるまでにかかる期間は個人差があり、1年、2年とずるずると引きずる人もいます。

乗り越えた先にあるものをイメージすると自然とポジティブな気持ちになり、前に進む力が湧いてくるでしょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る