「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
海辺でなく女子
2020.11.18

つらすぎる失恋にはどう立ち向かうべき?心の傷を癒すための方法を紹介

つらい失恋を引きずってしまうのはなぜ?

海辺でなく女子

つらい失恋を経験すると、なかなか立ち直れずに、新しい恋をするまでに期間が空いてしまうという人も多いのではないでしょうか。

一方で、すぐに失恋から立ち直り、新しい恋へ進める人もいます。両者の違いはどこにあるのでしょうか?

つらい失恋を引きずってしまう理由を知ることで、立ち直るきっかけを見つけましょう。

相手への思いが大きかった

相手への思いが大きければ大きいほど、比例するように、関係が途切れたときの喪失感も大きくなる傾向があります。

特に、一緒にいて当たり前の関係だったり、片思い期間が長い相手だったりすると、失ったことによる悲しみも大きくなりやすいでしょう。

たとえつかの間の恋だったとしても、2人の関係が濃いものであれば、簡単に忘れることができず引きずってしまうのも当然のことです。

「悲しい」「つらい」と思う気持ちが大きいと、苦しみも大きくなりますが、それだけ相手はあなたにとって大きな存在だったのです。

そのような恋はなかなかできません。すてきな恋ができたこと、そして引きずるほどに好きになれた相手がいたことを誇りましょう。

失恋の原因が自分にあった

思ってもいないことを言ってしまった・わずかなことでケンカしてしまった・相手を思いやれなかったなど、自分が原因で失恋した場合も、気持ちを引きずりやすくなります。

たとえ「後悔したところで失恋した結果は変わらない」と頭で分かっていても、自分のことを許せない気持ちから、いつまでも相手を忘れられません。

また、「行動次第では幸せな関係を築けたかもしれない」「まだ振り向いてもらえるかも」という気持ちが働き、必要以上に相手を求めてしまい、思いを断ち切れないこともあるでしょう。

気持ちを切り替えるのは難しいかもしれませんが、時間をかけてでも失恋した事実と向き合い、自分を許してあげることが大切です。

失恋したつらい気持ちと向き合う方法

スマホを操作する女性

失恋はとてもつらい経験です。いつまでも悲しみから抜け出せず、出口がない暗闇の中にいるように感じるかもしれません。

しかし、いつかは必ずつらい気持ちから抜け出せる日は訪れます。その手助けとなる方法をチェックして、自分の気持ちを癒してあげましょう。

悲しい気持ちを受け止めよう

まずは、悲しい気持ちを受け止めることが大事です。無理に明るく振る舞っても、結果として自分の心を苦しめて、余計につらい思いをしてしまいます。

自分の気持ちに正直になり、泣きたいときは泣く、怒りたいときは怒るようにしましょう。

そうすることで、心の中にたまったストレスが発散され、不思議と気持ちがすっきりします。

加えて、悲しいことを意識すればするほど、その悲しみを和らげようとする気持ちが働くものです。

あえて相手との思い出を振り返り、悲しい思いにどっぷりつかってみましょう。

その内に現実を受け入れられるようになり、失恋による悲しみから抜け出せるようになります。

失恋映画や漫画で共感する

失恋映画や漫画を見てみるのもおすすめの方法です。同じように失恋している登場人物を見ると、その人が感じている痛みに共感できます。

例えば、友人に相談したときに「うんうん」「そうだよね」と共感してもらえると、居心地がよく感じますよね。それと同じで、共感できる人がいると、「自分だけじゃない」と心がホッと落ち着くものです。

また、失恋をテーマにした作品は、失恋から立ち直る姿を描いています。自分と重ねながら見れば「自分もこんな風に元気になれるかも」と勇気をもらえることでしょう。

時には、登場人物たちの思わぬひとことが、立ち直るきっかけをくれることもあります。

ノートに今の感情を書き出す

失恋直後は、悲しみや苦しみ、恥ずかしい気持ちなどが頭の中にあふれ、パニックになりやすい状態です。

冷静な自分を取り戻すためにも、今の感情をノートに書き出してみましょう。

振られて悲しい・振り向いてくれなくてムカつく・もっと自分にできることがあったなど、素直に感じたまま書き続けることで頭の中の感情を整理できます。

誰に見せるものでもなく、あなただけのノートです。きれいな文章になっていなくても、字が汚くても構いません。とにかく感じたままに書いてみましょう

そして、時間を置いて読んでみると「こんなこと書いてたのか!」と無性に恥ずかしく感じるときがやってくるはずです。

そのときが、失恋の傷が癒えたときになります。

意外?失恋にもメリットがある

鏡を見つめる女性

失恋は悲しい気持ちになりやすく「いいことなんて何もない」と思うかもしれません。しかし、意外にもあなたに与えるメリットもあるのです。

では、どのようなメリットがあるのでしょうか?失恋した人だけが得られるメリットについて見ていきましょう。

自分自身を見つめなおせる

「もっとこうすればよかった」と後悔の念を抱けるのは、自分の中の悪かったこと・直した方がよいことに気づけたからです。

失恋をきっかけに自分自身を見つめなおせば、次の恋では二度と同じことを繰り返さないようになります。

つまり、恋に苦しむ自分から卒業するチャンスです。

このとき「どうせ自分なんか」「振られて当然だ」とネガティブな方向に考えると、引きずる期間が長くなり、自分を苦しめてしまいます。

あくまでも今よりもよい自分に成長させるという視点で、自分自身を見つめることが大切です。全ての経験は自分の人生の財産になります。

苦しい経験も上手に取り込めば、人生をより豊かに変えてくれるはずです。

新しい出会いに期待できる

失恋は、今の恋の終わりであると同時に、新しい恋の始まりでもあります。

次に心が揺れるのは、新しい恋愛が始まったときならではのドキドキ感になるのです。

今は「あの人以上はいない」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。恋をすることに憶病にならず、進むことを諦めなければ、新しい出会いがあなたを待っているのです。

そのためにも、心が回復してきたら、ダイエットやイメチェン、新しいことを始めたりと、さまざまなことにチャレンジしてみましょう。

今までよりも魅力あふれた人間になることで、すてきな出会いに向けた準備をしておくことが大切です。

気持ちを立て直す!失恋時の対処法は?

電話をする女子

失恋の理由やメリットが分かっても、今のつらい気持ちは変わらないという人は多いことでしょう。

どうしても気分が沈んで仕方がないという人は、対処法を試してみましょう。少しずつ気持ちを癒して、笑顔の自分を取り戻しませんか?

友人に話を聞いてもらう

自分の頭の中だけで考えていると、ネガティブな思考から抜け出せず、悲しい気持ちが堂々巡りしてしまいます。

友人や家族など、気の置ける第三者に話を聞いてもらうだけでも、気持ちが軽くなり、頑張るきっかけを得られるはずです。

誰かに話すのは恥ずかしい・話せないという人は、ペットに話しかけてみたりSNSで吐き出してみたりする方法が向いています。

あなたのことを詳しく知らない人であれば、思いっきり気持ちをさらけ出せるでしょう。

また、気持ちが落ち着いたら、新しい恋を妄想するのもおすすめです。

「次はこんな人と付き合いたい」「いい出会いないかな」と話すだけでも、気持ちが前向きになります。

カラオケで思う存分に歌う

カラオケで歌うのもおすすめのリフレッシュ方法です。歌う行為にはストレス発散効果があるといわれています。

カラオケボックスであれば、人目につきにくいですし、防音もしっかりしているはずです。失恋で傷ついた気持ち・悲しい気持ちを、歌に乗せておもいっきり解き放ってみましょう。

歌い終えたころには、失恋の苦しい気持ちが少しはすっきりするはずです。

気持ちが落ち着いた段階で、恋愛を応援する曲・好きなアーティストの曲を歌えば、次の恋を頑張るためのエールになるでしょう。

思い切って引っ越し、環境を変える

思い切って引っ越しをするのも手です。好きな人と過ごした場所・好きな人のことを考えていた場所は、それだけ相手への思いも濃厚に残っています。

共に歩いた場所を歩く度に、相手を思い出してつらくなることもあるでしょう。思い切って環境を変えることで、失恋の痛みを忘れるきっかけになります。

また、新しい場所に行くことで、気持ちが心機一転するものです。

新しい家具を買う・気になるお店に入る・近隣を散策してみるなど、ワクワクできることに挑戦すれば、ネガティブな気持ちを上書きできるでしょう。

加えて環境が変われば、出会う人も変わります。新しい出会いも期待できるかもしれません。

要注意!失恋したときにしてはいけないこと

部屋でなく女子

失恋への対処法と合わせて、してはいけないことも確認しておきましょう。行動次第では、自分の心を傷つけてしまいます。

では、失恋直後は、どのような行動がNGなのでしょうか?

思い出の品を無理に捨てようとする

思い出の品を捨てるのは、立ち直るときの鉄板の対処法です。しかし、気持ちの整理がついていない状態で無理に捨てるのはおすすめできません。

物を捨てることで気持ちを整理するつもりが、「捨てなければよかった」と後悔に襲われ、かえって相手への気持ちを増幅させてしまうことがあるのです。

気持ちの整理ができるまでは無理に捨てる必要はありません。箱に入れてしまう・実家に置いておく・押し入れに入れるなど、目に見えないところに保管しておきましょう。

いつかすてきな思い出として振り返れる日がくるはずです。もう自分には必要ないと思えるときがきたら、感謝の気持ちと一緒に処分しましょう。

相手の悪口はNG

失恋したことを嫌な思い出にして「こんなことをされた」「最低なやつだった」と相手の悪口を言うのはNGです。

相手を傷つけてもいいことはありませんし、恨む気持ちが執着を生み、気持ちを捨てきれなくなります。

何よりも、一度好きになった人のことを悪く言うのは、過去の自分を否定するのと同じことです。結果として自分の心を傷つけてしまいます。

どんなに嫌な失恋の仕方をしたとしても、「すてきな恋愛だった」「いい経験になった」と認めた方が、気持ちの整理は早くなります。

すぐに復縁を迫る

失恋した後も好きな気持ちを持つのはあなたの自由です。「いつか復縁したい」とアプローチのきっかけを探し、準備するのも問題ありません。

ただし、失恋直後に復縁を迫るのは時期尚早です。この時点では相手の中には、あなたに対する好意はありません。

無理にアプローチしたところで「こっちの気持ちも考えてほしい」「自分勝手」のようにネガティブなイメージをもたれる可能性が高いです。

もしも、復縁を望むのであれば、しばらくは連絡を控えましょう。自分の気持ちを整理して、相手に魅力的だと思ってもらえるように自分磨きをすることが大切です。

まとめ

失恋直後は、つらい気持ちから無理に立ち直ろうとしなくてもよいのです。自分の心と相談しながら、ゆっくり失恋の傷を癒しましょう。

今は苦しくても、それを乗り越えた先には、きっとすてきな恋が待っています。また楽しい恋愛ができるように、今は自分と向き合ってみましょう。
行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る