「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
夕日をバッグにハグするカップル
2020.11.18

ハグに隠された男性心理とは?大好きな彼とのハグをかなえる甘え方も解説

ハグをする男性の心理とは?

夕日をバッグにハグするカップル

そもそも、男性がハグをするときの心理とはいったいどのようなものなのでしょうか?詳しく確認していきましょう。

愛情の表れ

男性がハグをするときの心理としてまず挙げられるのが、恋人のような特別な存在に対する愛情表現です。

ハグという、自分の腕の中に相手の体を包み込む行為を通じ、「大好きな相手の存在を確かめたい」「自分だけのものにしたい」という欲求をかなえているといってよいでしょう。

また、ハグが相手の動きを封じる行為でもあることから「離したくない」という気持ちの表れとして行われることも珍しくありません。

デートの別れ際のハグなどは、まさにこの心理によるものといえます。

普段から他者とのスキンシップが激しいタイプの男性でない限り、ハグをするのは基本的にこの愛情表現の心理によるものといってよさそうです。

親しみを込めて

もともと誰に対してもフレンドリーなタイプの男性や、他者とのスキンシップへのハードルが低いタイプの男性によく見られがちなのが、相手への親しみによるハグです。

このケースでは、スキンシップの一環としてハグが行われます。

仲のよい友人や家族など、恋愛感情のない相手に対しても行われるタイプのハグといえるでしょう。

「普段から気軽にハグをしてくれるから両思いかと思っていたのに、実はわたしの思い違いだった」といった悲しい事態がしばしば起こってしまうのは、このケースのハグをする男性が意外に多いからなのです。

男性の中には、友情や家族愛のような気持ちで女性にハグをする人もいるということを心に留めておくのがおすすめといえるでしょう。

相手を守りたい

男性がハグをする心理として、比較的多く見られるのがこの「相手を守りたい」という庇護欲です。

このケースでは「相手を守ってあげられる存在でいたい」という無意識の思いが、自分の体で相手を包み込むハグとして表れます。

基本的な思いが相手を守ることにあることからも分かるように、相手のことを自分よりも弱い存在と捉えていて初めて行われるハグといってよいでしょう。

似たケースの具体例としては、親が子どもにするハグがこのタイプのハグに該当します。

男女間で行われる場合についても同様で、恋愛感情の有無にかかわらず、相手のことを「愛おしい存在」「自分が守るべき存在」と認識しているときに行われることの多いハグといえるでしょう。

ハグの魅力って?

家でハグするカップル

では、人はどうして「好きな人とハグがしたい」という気持ちになるのでしょうか。

ハグの持つ魅力やハグによって得られる効果について詳しく見ていきましょう。

リラックスできる

何となく寂しいときや悲しいとき・つらいことがあったときなど、心が弱ったタイミングで「恋人とハグがしたい」と感じる女性は多いのではないでしょうか。

これは、ハグの持つ大きなリラックス効果を無意識ながらも理解していることによるものです。

相手の体温を感じ、すっぽりと包まれるハグは、相手に守られ、大切にされていることを無条件に実感できる唯一無二のコミュニケーションといっても大げさではありません。

ハグをすることで、人は心身の緊張を解き、ストレスが緩和されたリラックス状態になることができるのです。

幸せホルモンも増加?

ハグには、精神的な安定をもたらす幸せホルモンを増加させる効果もあるとされています。

幸せホルモンとは、喜び・快感・楽しさなどの幸福感ややる気を引き出す脳内物質のことで、ハグによってポジティブな気持ちになれるのは、この幸せホルモンの影響によるところが大きいといえるでしょう。

親子の関係においても、ハグを含めたスキンシップが多い家庭ほど、子どもの心身が健やかに育つ傾向があるというのはよく知られた話です。

ハグは、人の精神的な安定に大きな役割を担っているコミュニケーションの手段といえます。

恋人と長続きする秘訣

どんなに深く愛し合っている恋人同士でも、交際期間が長くなれば徐々に関係がマンネリ化してしまうものです。

「相手が大切なのは変わらないけれど、恋人というより家族のような関係になってしまった」という経験を持つ人は決して少なくありません。

そんな2人の関係に、恋愛のドキドキ感を呼び戻してくれるというのも、ハグが持つ魅力の一つです。

ハグを通じ、お互いの体に触れ合うことで、愛情を確かめ合うと共にお互いが異性であることを意識し続けることができるでしょう。

ハグは、カップルが長く交際を続けるための大切な秘訣といってよさそうです。

ハグをするのはいつがおすすめ?

窓辺でハグするカップル

「恋人とハグをしたいけれど、どんなタイミングですればいいのか分からない」そんな理由からハグをためらっている女性は多いのではないでしょうか。

ハグをするためにおすすめのタイミングをチェックしていきましょう。

寝る前の習慣に

「恋人とハグをするのなら、1度だけではなく日常的な習慣にしたい」という人におすすめなのが、日々のルーティンとしてハグを取り入れるという方法です。

毎日決まったタイミングでハグをすることが習慣づけば、あれこれ思い悩む必要なく恋人と日常的にハグを楽しめるでしょう。

特におすすめなのが、寝る前の習慣にするという方法です。

このタイミングであれば、毎日忘れずに行える上、ハグの持つリラックス効果によって1日の疲れをすっきりリセットできるでしょう。

同棲中のカップルや、頻繁にお泊まりをしているカップルは、ぜひ試してみたいアイデアといえそうです。

仲直りをしたいときに

恋人とケンカをしたあとのような、「仲直りがしたい」という気持ちのときも、ハグをするのにおすすめなタイミングの一つです。

女性の性格にもよりますが、ケンカをしたあとに自分の方から折れて謝るというのは決して簡単なことではありません。

「わたしが悪かったな」と思いつつ、意地やプライドから素直になれないという人も多いのではないでしょうか。

その点、ハグであれば、あれこれ言葉にしなくても「仲直りしたい」という気持ちを相手へと伝えられます

ある意味、どんな謝罪の言葉よりも効果的な仲直りの手段といえるでしょう。

ドキドキする!ハグの仕方を紹介

白いドレスを着たカップル

ひとくちにハグといってみても、その方法はさまざまです。自分からハグをする際におすすめのハグの仕方をチェックしていきましょう。

シンプルに正面からハグ

女性が自分からハグをする際の方法として、まず挙げられるのが、王道ともいえる正面からのハグです。

恋人の胸や腰に腕を回し、お互いの体を密着させる正面からのハグは、相手の体温をそのまま感じられる安心感バツグンのハグといえるでしょう。

男性側から見ても、恋人の体を丸ごと包み込めることに加え、恋人に抱きしめられることによって愛情が確かめられるという点で、このスタイルのハグはとても満足感が高い傾向にあります。

ハグ初心者でも安心して挑戦できる、おすすめのハグの方法といえるでしょう。

首に手を回す

「普通のハグじゃもの足りない」「もっと密着度を高めたい」そんな人におすすめなのが、首に手を回して行うハグです。

女性が男性の首に手を回してハグをした場合、お互いの顔がグッと近づくため、通常の正面からのハグに比べ密着感が高まります。

また、男性の手の位置が女性の腰付近になりやすいことから、単なる愛情表現に留まらず、性的な雰囲気もプラスされやすいでしょう。

シチュエーションによっては、男性側の性的興奮を誘う可能性が否定できないため、そのつもりがないときは慎重に行いたいタイプのハグといえそうです。

後ろから包み込むように

「彼氏のかわいい一面にキュンとした」「彼氏への愛おしさが抑えきれない」そんなときにおすすめなのが、後ろからのハグです。

後ろからハグをすると、相手を包み込み守ることができる一方で、自分自身は守られていない無防備な状態に置かれます。

また、ハグをされる側は両手が固定されてしまうため、相手へと完全に身を委ねざるを得ません。

こうした点から考えてみると、後ろからのハグは、お互いの深い信頼関係があって初めて成り立つものです。

2人の特別な絆を実感できる、ぜひ挑戦したいハグのスタイルといえるでしょう。

恋人とハグをしたい!効果的な甘え方は?

男性に寄りかかる女性

では、「恋人からハグをしてほしい」というときはどのように振る舞うのが正解なのでしょうか。おすすめの効果的な甘え方をチェックしていきましょう。

体をくっつける

「ハグをしてほしい」という気持ちを行動で表すのなら、まずおすすめなのが恋人に体をくっつけるという方法です。

通常、男性は女性に比べ異性との身体的な接触を好む傾向があります。大切な恋人が自らくっついてきたら、思わず抱きしめたくなるのが一般的な男性心理といえるでしょう。

具体的な方法としては、会話に沈黙が訪れたタイミングでそっと寄り添う・無言で正面からくっつくといった方法がおすすめです。

きっと彼は、「かわいいな」とすぐに優しくあなたをハグしてくれることでしょう。

「ハグがしたいけれど、言葉にするのは恥ずかしい」そんな女性にもってこいの方法です。

ストレートに伝えるのもあり

どんなに女性が「ハグしたい」という気持ちをアピールしてみても、全ての男性がみなスムーズにその思いをくんでくれるワケではありません。

中には、悪気はないものの彼女の真意になかなか気づけないというタイプの男性も存在します。

もしも彼氏がそうしたタイプであるのなら、やはり願望は直接口で伝えるのが正解です。

「ハグがしたいな」「ギュッとしてほしいんだけど…」など、あなたのキャラクターやシチュエーションに合わせた言葉を選び、思い切って口にしてみましょう。

彼女から直接このような言葉を伝えられて、うれしくない男性はまずいません。あなた自身驚くほどスムーズに彼氏からの熱烈なハグを堪能することができるでしょう。

まとめ

ハグには、リラックス効果や幸せホルモンの分泌・恋人と長続きできるなど、さまざまな魅力や効果があります。

恋人との関係にハグを取り入れることで、お互いの愛情を確かめ合いながら異性として意識し合えるという、いつまでもマンネリのない幸せな関係を築くことができるでしょう。

なお、「恋人にハグをしてほしいけれどなかなかしてもらえない」というときの対処法としては、体をくっつけるといった間接的な方法と、はっきり口で伝えるという直接的な方法の2種類があります。

2人の関係性やお互いの性格を踏まえた選択をして、恋人との温かく幸せなハグを楽しみましょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る