「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
砂でハートを描く男
2020.10.28

男性が失恋から立ち直る方法って?できることからトライしてみて

男性が失恋を引きずってしまう理由とは?

砂でハートを描く男

男性は失恋すると、往々にして引きずってしまいがちになるものです。男性が元カノを忘れられない理由をチェックしていきましょう。

相手を美化してしまうから

男性は、別れたとしても元カノとの思い出を大切にしようとする傾向があります。

女性は吹っ切れるときれいさっぱり忘れてしまうことが多いのですが、男性は「心の片隅に残しておこう」という心理が働くのです。

きれいな思い出のままであってほしいという思いから、相手を美化してしまいます。

たとえケンカ別れだったとしても、相手のよいところや楽しかった思い出などをフォーカスしてしまうでしょう。

結果、相手の魅力を再認識することになったり、失ってしまったものの大きさを感じたりして忘れられなくなります。

人によっては、失恋の原因を全て自分のせいにしてしまうケースもあるようです。

男性が失恋を引きずりやすい理由には、男性特有の心の動きが関係しているといえるでしょう。

自分の中にため込んでしまうから

失恋したとき、女性は親しい友人などに話して感情を吐き出しますが、男性の場合は1人で解決しようとします。

男性は泣きたいときでもグッと我慢する習性があり、さらにプライドが高いことが多いため、自分の中にため込んでしまうのです。

その結果、悲しかったりつらかったりする感情が消えるまでに時間がかかってしまいます。

モヤモヤした時間が長引けば長引くほど「戻りたい…」という思いが強くなるでしょう。

普段男らしく振る舞っている男性ほど「恥ずかしくて人には話せない」「自分でどうにか解決すべきだ」と考えてしまうため、ため込みがちになってしまうのです。

男性が失恋を引きずる期間って?

カレンダー付き手帳

男性は失恋したとき、具体的にどのくらい引きずってしまうものなのでしょうか。男性が失恋を引きずる期間をチェックしていきましょう。

1カ月ほど引きずることがある

個人差はあるものの、一般的に男性は1カ月ほど引きずることがあります。

とことん落ち込んだり自分の心を整理したりするのに、最低でも1カ月は要する人が多いでしょう。

付き合いが短ければもっと短期間で立ち直ることもできますが、付き合いが長かったり将来を考えた相手だったりした場合は、半年~1年引きずってしまうこともあります。

男性は目の前の問題に対して、自分が納得できる形で解決しようとすることが多いです。

女性ならスパッと踏ん切りを付けられるところでも、悩み抜いた上で最終的な判断をすることになるでしょう。

女性よりも期間は長め

失恋を引きずる期間は一般的に見ると女性の方が短く、人によっては1週間未満で吹っ切れてしまうこともあるようです。

女性の場合、失恋直後はひどく落ち込むため、食欲がなくなったり仕事を休みがちになったりします。

しかし、時間と共に現実を受け入れられるようになり、一度吹っ切れると過去は振り返らないでしょう。

一方男性の場合、失恋直後は別れた実感が湧かず、むしろ「解放された」という気持ちになります。

時間がたってようやく1人になった寂しさや、失ったものの大きさを痛感しがちです。

その頃には「時すでに遅し」という状況で、大きなダメージを受けてしまいます。それが引きずる期間を長引かせる要因になっているといえるでしょう。

失恋をしたときの男性の心理

広い自然を眺める男

失恋すると目の前が真っ白になり、自分の気持ちさえ見失いそうになるものです。多くの男性が失恋によって陥る心理状態をチェックしていきましょう。

自分の行動を後悔している

付き合っているときは、相手の存在があたりまえのように感じてしまうため、自分の行動についていちいち考えることはないでしょう。

しかし失恋すると「一体、何が悪かったんだろう…」と思い始めます。

付き合っていたときの自分の言動を振り返り、どの点に問題があったのか確かめたいと思うようになるのです。

そして「もっとこうしていれば…」「あのとき、こうしたらよかった…」と後悔の念にかられるようになります。

復縁したい気持ちが強ければ強いほど、このような心理が働きやすいでしょう。

1人でいることが寂しい

失恋して1人の時間が増えると「寂しい」という心理が働きます。付き合っていたときには感じなかった孤独感が、一気に押し寄せてくるのです。

寂しさから、元カノの温かさや優しさにもう一度触れたいと感じるようになります。

男性には「甘えたい」という欲求があるため、それが満たされないことで余計に寂しさが募るでしょう。

1人でいる寂しさに耐え切れず、ほかの女性と遊んで気を紛らわせようとする人もいます。

しかし、そのような行動によって、実はさらに元カノへの思いを強くしてしまっているケースも少なくありません。

まだ復縁を考えている

引きずる男性は、心のどこかで「あの頃に戻りたい…」という気持ちを持っています。

密かに「どうにか復縁できないか?」「どうしたら元カノの気持ちを取り戻せるか?」ということを必死で考えてしまうのです。

復縁したい気持ちがあるがゆえに、引きずってしまうともいえます。特に男性が振られた側なら、なおさらこの心理が強く働くでしょう。

男性は別れたとしても元カノに対して「まだ自分を好きでいてくれているはずだ」という憶測が頭をよぎります。

そのため、復縁できるかもしれないと淡い期待を持つ人も少なからずいるようです。

男性が失恋から立ち直る方法

ビジネスマン

失恋したからといって、ずっと落ち込んでいたり後悔したりしていても状況は変わりません。

この機会に「変わるぞ!」というくらいの意気込みを持つことが大切です。

男性が失恋から立ち直る方法を四つ紹介します。

仕事に打ち込む

「1人の時間が多くなり、あれこれ考えてしまう」という人は、思い切り仕事に打ち込んでみましょう。

仕事に没頭していると過去の恋愛を思い出す時間が減り、少しずつ寂しさも和らいでいきます。

これまで元カノにつかってきた時間やエネルギーを、仕事に注ぐようなイメージです。

仕事で評価されるようになったり成功したりすれば、自信が付き、恋愛も前向きに考えられるようになるでしょう。

仕事に打ち込む男性の姿は、女性にとって心を打つものがあります。そこから新たな出会いにつながるケースも少なくありません。

相手の連絡先を消す

相手の連絡先を残したままにしておくと、「もしかしたら連絡がくるかも…」と期待したり、「連絡したくなったら、いつでもできる」と復縁への思いが強まったりするものです。

そのような状態では、なかなか吹っ切ることができないでしょう。少しでも早く立ち直りたいと思うなら、相手の連絡先を消して、自分から未練を手放すことが重要になります。

連絡先以外にも、元カノからもらったプレゼントや思い出の品など、思い出す要素となる物は処分してしまった方がよいです。

この行動を取るときはチクリと胸が痛むかもしれませんが、そこを乗り越えてしまえばきっと楽になるでしょう。

変わる努力をする

自分を変えようと努力する、というのも一つの方法です。まずは、筋トレを始めてみるなど、気分転換から試してみてはいかがでしょうか。

腹筋が割れたり腕が太くなったり、変化が目に見えて分かるものは、達成感が得られます。

がっちり体形になっておけば、次に気になる女性ができたときに自信を持ってアピールできるかもしれません。

見た目だけでなく、内面にフォーカスするのもおすすめです。

日々の生活の中で意識的に感謝の言葉を伝えるなど、小さなことの積み重ねからスッキリした気持ちになることがあります。

「あれ、少しは変わってきたかな」と実感できると、前向きな考え方ができるようになるでしょう。失恋から立ち直るきっかけになるはずです。

新しい恋を探す

失恋で気を落としている男性は「もう恋なんてこりごり」と思いがちです。

しかし、悲しみに浸っているだけでは状況は変わりません。新しい恋を探すべく、積極的に出会いの場にでかけてみましょう。

失恋の傷は、新しい恋をすることで癒やせる場合があります。「この子と出会うために、あの失恋があったんだな」と思えるほど、すてきな出会いが待っているかもしれません。

合コンや街コンに参加するもよし、マッチングアプリに登録するもよし、です。まずは何か一つでもアクションを起こしましょう。

異性と出会うならマッチングアプリ

新郎新婦

新しい恋を探すにあたり「何から始めればいいか分からない…」「いきなり女性と会う気になれない…」という人もいるでしょう。

そのような場合は、マッチングアプリがおすすめです。マッチングアプリのメリットをチェックしておきましょう。

たくさんの人と出会うことができる

合コンの場合、一度に出会える人数は多くても4~5名程度、街コンでも数十人程度です。

マッチングアプリであれば、登録している何千何万という異性の中から気になる人にアプローチできるため、たくさんの人との出会いが期待できるでしょう。

年齢・職業・住んでいる地域など、条件を絞って検索することも可能であることから、自分好みの異性を見つけやすいのです。

普段なかなか出会えないような職業や年代の人と出会えるというメリットもあります。

忙しくても異性と出会える

合コンなどの飲み会はスケジュールを調整する必要があるため、忙しい人にとってはやや不便な面があります。

マッチングアプリなら、時間や場所を選ばず、仕事の隙間時間や夜寝る前のちょっとした時間をつかって新しい出会いを探せます

移動中や待ち時間など、いつでもどこでも利用できるという点は大きなメリットといえるでしょう。

わざわざどこかにでかける必要がないため、面倒くさがりの人・多忙で合コンにも参加できない人に特におすすめの方法です。

まとめ

失恋は誰にとってもつらいものです。特に、男性は感情を表に出さず1人で抱え込んでしまう癖があるため、長期的に引きずってしまうでしょう。

失恋から少しでも早く立ち直るためには、仕事に打ち込んだり自分自身が変わる努力をしたりして、自らアクションを起こすことが大切です。

新しい恋を見つけたい場合は、マッチングアプリを利用するなど、自分に合った方法を試してみるのがおすすめです。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る