「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
2020.10.1

恋愛を諦めたのはなぜ?諦めた理由やもう一度恋をする方法を紹介

恋愛を諦めた男女に共通する特徴とは?

湖を見つめる男性

すてきな恋愛は人生を楽しく豊かにします。しかし、恋愛をうまくいかせるのは簡単なことではありません。

中には、「自分には恋愛なんてできない…」そんな風に諦めてしまう人もいるでしょう。何が原因で恋愛を諦めてしまうのか、共通点を見てみましょう。

自信がない

自信を持てないことが原因で、恋愛を諦める人は多くいます。自己評価が低く、「どうせ自分なんて好きになってもらえない」というネガティブな思考に支配されているのです。

以前は恋愛ができていた人も、過去の恋愛の失敗がトラウマで自信を失い、次の恋愛に踏み出せなくなるケースもあるでしょう。

自信がない人の中には、恋愛を諦めてしまっているがために、自分の容姿に無頓着な人も見られます。

「何をやっても無駄」とばかりに、自分磨きを放棄しているのです。

相手に求める条件が多い

恋愛や異性には興味があるものの、恋人に対する理想が高すぎる人も、恋愛を諦めがちな傾向が見られます。

自分の求める条件を全て満たしている人を追い求めており、「妥協するくらいなら恋愛はしない」とすら考えているのです。

このタイプの人は、現時点では周囲に自分が認めるスペックの人がいないからと恋愛を諦めていても、未来の恋愛に期待している場合もあります。

いつか自分に見合ったスペックの王子様・お姫様があらわれると考える、夢見がちな部分があるのです。

仕事や趣味に時間を費やしている

やりがいのある仕事や趣味を見つけ、それに没頭している人は、恋愛に興味を持てません。

恋愛に費やす時間や労力があるのであれば、その分をほかのことに費やしたいと考えるのです

仕事や趣味で自分の生活が十分満たされている人は、1人でいることに寂しさを感じないため「今の自分の人生に恋愛はいらないな」と諦めてしまいます。

今恋愛以外に打ち込んでいることが一段落つき、心に余裕ができるまでは、恋愛に目が向くことはないでしょう。

恋愛を諦めたのには理由がある場合も

うずくまる女性

誰もが最初から恋愛を諦めているわけではありません。

何かしらきっかけとなる出来事があったり、恋愛に前向きになれない環境があったりすることも考えられます。

恋愛を諦める人が抱えている理由として、考えられるものを紹介します。

過去につらい恋をしたから

恋愛を諦める理由としてとくに多いのは、過去のつらい恋愛です。

トラウマとなるような恋愛の失敗は、もう一度恋愛したいという意欲を失わせます。

「また傷つけられるくらいなら、最初から恋愛しない方がマシ」と考えるのです。

例えば、好きな人からひどい振られ方をしたり、恋人が浮気をしていたりというトラブルは、本人から自尊心を失わせます。

それどころか、ひどい場合は異性そのものに対して苦手意識を持つこともあるのです。

経済的な余裕がないから

異性と交際するだけの経済的な余裕がない場合も、恋愛を諦める理由になります。

デート・外食・プレゼントなど、恋人を喜ばせるためには、なにかとお金がかかります。

たとえ恋人ができても、自分の収入では幸せにできないと考え、恋愛を遠ざけるのです。

愛情さえあれば、お金をつかわなくても交際を楽しめるというカップルも確かにいます。

しかしながら、お金の心配をせずに交際を楽しめている周囲のカップルと自分を比べたとき、みじめな気持ちになってしまう可能性は否定できません。

相手によっては諦めた方がいい恋愛も

窓辺に佇む女性

誰かを愛することは幸せなことですが、相手によっては楽しい恋愛ではなく、つらい恋愛になってしまいます。

場合によっては諦めた方がよいケースもあるのです。

では、諦めた方がいい恋愛とはどんな恋愛なのか、よくあるケースを紹介します。

相手が既婚者の場合

諦めた方がいい恋愛としてまず挙げられるのが、実る可能性が非常に低い既婚者との恋愛です。

既婚者との恋愛は遊ばれている可能性が高く、自分だけが傷ついて捨てられるケースが多くあります。

たとえお互いが本気で愛し合ったとしても、法律に反した不倫関係です。

社会的な制裁は避けられず、慰謝料の支払いを迫られたり、周囲に関係を知られたりと傷つくことは多いでしょう。

そして自分たちだけでなく、既婚者の家庭や自分の周りの人まで悲しませることになるのです。

苦しみすぎて楽しくない場合

本来楽しいものである恋愛に苦しみしか感じられず、全く楽しめていないという場合、その恋愛は諦めた方がよいでしょう。

全く振り向いてくれない相手に片思いし続けていたり、浮気やDVを繰り返す人を恋人に選んでしまったりすれば、その恋は非常に過酷でつらいものになります。

どんなに自分が尽くしても報われず、付き合い続けても幸せになれないのです

相手に依存し、自分を犠牲にしなければ成り立たない恋愛は、一刻も早く手放しましょう。

「やっぱり恋愛を諦めたくない!」と思ったら?

笑顔の女性

一度は恋愛を諦めたという人でも、好きな人と出会ったり、周囲の幸せなカップルが羨ましくなったりすれば「やっぱり諦めたくない!」という気持ちが生まれるものです。

やっぱり恋愛を諦めたくないという人に、ぜひ試してほしい行動を紹介します。

理想の条件を見直そう

恋愛をするためには、まず異性に対するハードルを下げることが大切です。

理想が高すぎる人は、恋をするチャンスを自ら手放していることを自覚しましょう。

人は誰もが長所と短所を持っています。自分の掲げる条件を全て満たす完璧な人を追い求めていては、いつまでたっても恋人が見つからない可能性が高いでしょう

自分の好きになった人の欠点も丸ごと受け入れられる心の広さを持つことも、恋愛を楽しむには必要なことです。

それに、たとえ自分にとって理想的な恋人が手に入ったとしても、幸せな恋愛ができるとは限りません。

背伸びせず自然体で付き合える恋人を見つけた方が、幸せになれる可能性が高いのです。

ポジティブ思考になろう

恋愛にもう一度希望を持てるように、ポジティブ思考に切り替えましょう。

過去の恋愛のトラウマや自分に対する自信のなさから、今はネガティブな思考でいっぱいになっているという人は多いことでしょう。

恋愛は楽しいものであり、自分自身も大きく成長できるすてきなものなのだということを思い出しましょう。

幸せな結末で終わる恋愛映画やドラマを見たり、仲良しカップルの話を聞いたりすれば、恋愛に対する憧れを膨らませることができます。

ポジティブ思考を持つことで、今後気になる異性があらわれたときに、臆することなく恋愛のチャンスをつかめるでしょう。

積極的に出会いの場に行こう

「また恋愛をしてみたい!」と強く願うのであれば、積極的に出会いの場に足を運ぶことが大切です。ただ待っているだけではなかなかチャンスが巡ってきません。

今まで恋愛を諦めていた人は、長らく出会いの場から足が遠のいていたでしょう。周囲の友人に声をかけ、合コンや飲み会を企画してもらい、異性との出会いを探すのです。

忙しくて出会いの場に出かけられない人や、引っ込み思案な人にはマッチングアプリがよいでしょう。

条件を選んで検索するだけで、さまざまなタイプの異性と効率よく出会うことが可能です。

その中で本当に「会いたい!」と思った人にだけ会えばよいので、心の準備がしやすい点もメリットです。

まとめ

恋愛を諦めたという人には、男女ともに共通点があります。

性格や恋愛に対する姿勢に問題がある場合もありますが、本人の過去や現在の経済状況によって恋愛を諦めざるをえないケースもあるでしょう。

それでも、恋愛の楽しく幸せな部分を諦めきれないという人は、恋愛に対する思考や行動を見直し、もう一度チャレンジしてみてもよいのではないでしょうか。

自分の好みのタイプについて考え直してみたり、積極的に異性との交流を持ったりすることで、少しずつ幸せな恋愛に近づけるかもしれません。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら