「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
ウェディングブーケとパンプス
2020.10.1

婚活がうまくいかない理由とは?考え方・行動を変えて幸せをつかもう

婚活がうまくいかない理由って?

ウェディングブーケとパンプス

自分ではちゃんと婚活をしているつもりでも、思うような結果が出ずに悩んではいませんか?それはもしかすると、活動の仕方に問題があるのかもしれません。

婚活がうまくいかない理由としてよくあるパターンを見ていきましょう。

理想が高い

婚活において、異性に求める理想が高すぎる人は苦戦する傾向があります。

例えば、年収・ルックス・身長・学歴・年齢など、相手への条件を増やせば増やすほど、対象となる人は必然的に少なくなります。

たとえ運よく条件のすべてを満たすハイスペックな異性と巡り合えたとしても、このような完璧な人は多くの異性から好かれているため、競争率は高くなります。

また、相手に高い理想を求めるのであれば、自分自身も相手から認められるだけのスペックが求められます。

そのため、婚活の難易度が高くなるのは必然といえるでしょう。

消極的で自分から動かない

相手からのアプローチを待つばかりの消極的な人も、なかなか婚活がうまくいかない傾向にあります。

こちらから積極的に動かなければ、相手はあなたの好意に気づいてはくれないでしょう。

例えば、気になる異性が目の前に現れても「デートに誘ってくれないかな」「告白してくれないかな」と、相手が行動してくれることばかり期待してる節はないでしょうか?

待ちの姿勢で婚活をしていては、積極的でアピール上手のライバルにチャンスを奪われてしまう可能性は否定できません。

婚活がうまくいかない人の特徴

昼寝をする女性

婚活がうまくいかない人には、共通した特徴があります。以下に紹介するような性格をしている人は、今までの婚活を振り返ってみましょう。

あらためて自分と向き合い「変えられるところは変える!」という決意も、婚活には必要なステップです。

自分に自信がない

婚活は、自分の魅力をうまくアピールできる人が、よい結果をつかみやすい傾向にあります。

自分に自信がない人は、気になる人ができても「どうやって自分をアピールすればいいか分からない…」と悩み、アプローチ不足になることもしばしばです。

「自分なんて…」「失敗したらどうしよう」と怖がって逃げてしまうような後ろ向きの思考では、せっかくのチャンスを逃がしてしまいます。

気になる人がいれば、自信を持ってどんどんアプローチすることが大切なのです

プライドが高い

逆に、プライドが高すぎる人も、せっかくの出会いのチャンスを台無しにしてしまうことがあります。

例えば、異性を前にしても「こんな低レベルの人は自分にふさわしくない」と見下してしまっては、相手に高圧的な印象を与えてしまうだけでなく、出会いのチャンスを狭めてしまいます。

また、自分のルックスや収入などのスペックを鼻に掛けたり、昔モテていたという過去の栄光にこだわっていたりするような高慢な振る舞いでは、相手にどんどん距離を置かれてしまいます。

まずは自分自身の思考を柔軟に見つめ直す必要があるでしょう。

見た目に気をつかっていない

「見た目を気にするなんて、無理して異性に媚びるみたいでなんだかイヤ…」そんな風に思っているなら、少し視点を変えてみましょう。

服装が乱れていたり、髪形やメイクに気を配っていなかったりするような清潔感のない人は、それだけで異性を遠ざけてしまいます。

もちろん、人を中身で判断することは大切ですが、まずは第一印象がよくなければ、「もっとこの人のことを知りたい!」と中身まで見てもらえないこともまた事実です。

ましてや、婚活とはできるだけたくさんの異性と出会い、一生もののパートナーを見つけ出す活動です。

まずは見た目に気をつかい、第一印象をよくしておくことが婚活成功のカギとなるでしょう。

婚活がうまくいく人の特徴

抱き合う新婚カップル

婚活がうまくいく人の多くは、考え方や婚活における行動にいくつかの特徴が見られます。

周囲に「婚活で成功した!」という人がいるのであれば、以下の三つの特徴に当てはまっていないか確認してみましょう。

ポジティブ思考

常にポジティブな考え方でいられることは、婚活において非常に有利に働きます。

婚活は相手がいてこその活動であり、時には心が通じず失恋することもあるでしょう。

そんなときでも、執着しすぎたり、悲しい気持ちをいつまでも引きずったりすることなく、常に前向きに行動し続けることがよい結果につながります。

「失敗は成功のもと」だとプラスに考え、「前回は駆け引きしすぎて失敗したから、次の人には素直にアタックしよう」と、教訓として次の活動に生かすことが大切です。

自分を客観視できている

自分を客観的に評価している人は、婚活を上手に進められる人です。

今の自分を魅力的だと感じる人がどのような人なのかを冷静かつ具体的に分析できていれば、効率よく婚活ができます。

反対に、自分の年齢や仕事などを考慮せず、一回りも二回りも年下の異性にアプローチしてしまっては、玉砕するケースも少なくありません。

このような場合は、まずは「自分が周囲からどのように見えているか?」を理解して、よいところも悪いところも受け入れて、婚活を進める必要があるでしょう。

相手を思いやることができる

婚活は相手の気持ちを尊重し、思いやることが大切です。

恋愛は両思いにならなければ成立しません。相手との会話や自分の振る舞いに自然と配慮できる人が婚活を成功させるのです。

婚活ではつい自分がアピールすることばかりに気を取られてしまいがちですが、思いやりのある人は、相手のアピールしたいことや話したいことにもしっかり耳を傾けます。

どんなときも相づちやリアクションを欠かさず、相手の気分を盛り上げようとするでしょう。

このように、自分がどうしたいかよりも、相手がどうしたいかを優先できるかどうかも婚活成功の秘訣です。

婚活がうまくいかないときの対処法

美容院で髪を切る女性

一生懸命婚活をしていても、なかなかうまくいかないときもあるでしょう。

そんなときはあまり思いつめすぎず、考え方や活動のスタイルを変えてみたり、気持ちを切り替えたりすることが効果的です。

婚活がうまくいかないときの対処法を知っておきましょう。

一つ一つの出会いを大切にする

人と出会う目的が婚活一色になっている人は、少し肩の力を抜いてみることをおすすめします。

「恋愛対象にならなそうな人との出会いは無駄かも…」とネガティブに考えるのはやめて、「人との出会いそのものを楽しんでみよう!」という心がけも大切です。

まずは婚活とは関係なく、仕事や趣味、友人との集まりなど、多くの人と積極的に出会い、そして一つ一つの出会いを大切にしましょう。

その場には恋愛対象となる異性はいなくても、ゆくゆく人の紹介を通して出会いが生まれることもあるでしょう

また、自分が求める条件に合致していない異性との出会いも大切にしましょう。

たとえスペック面で不満があっても、フィーリングが合って交際に発展することも十分にあり得ます。

新しいことに挑戦する

婚活のことばかり考えてつらくなってしまう場合は、少し婚活から離れて、新しいことにチャレンジするのもよいでしょう。

婚活にのめり込みすぎて必死になっている人よりも、興味のあることを見つけてキラキラしている人の方が魅力的に感じるケースは多いです

趣味を増やしたり、英会話や資格の勉強を始めたりと自分の幅を広げることで、視野が広がり価値観も変わっていきます。

活動の場を広げることで新しい人脈もでき、そこから思わぬ出会いが生まれることもあるでしょう。

自分磨きを怠らない

自分磨きをすることは、婚活がスムーズに進み始めるきっかけになり得ます。

自分が異性に対してさまざまな理想を持っているように、異性も理想を持ってパートナー探しをしているのです。

例えば、日常で食事や運動に気を付けて外見を磨くほか、仕事や友達と話すときはいつも笑顔でいるなど、内面の心がけを変えていくなどが挙げられます。

外見や内面が魅力的な自分になれば、今よりたくさんのすてきな異性との出会いにつながります

また、ポジティブに自分磨きをする姿勢そのものが異性にも魅力的にうつるため、自分磨きをへて自信を持ったあなたは、以前よりも胸を張って婚活ができるでしょう。

婚活中の人におすすめの出会いの場

スマホの画面

婚活中なら、出会いの数を増やすために新しい場所に足を伸ばしたいものです。

最後に、婚活中の人におすすめの出会い方を紹介します。自分の性格やライフスタイルに合った出会い方を選びましょう。

婚活パーティー・合コン

出会いの場としてポピュラーなものが、婚活パーティー合コンです。その場に集まる人が出会いを求めている人ばかりであるため、スムーズに話がしやすいでしょう。

婚活パーティーも合コンも、その場を仕切る司会者や幹事がいるため、まだ婚活を始めたばかりで慣れない人も、その場の流れに合わせていればスムーズに交流できます。

婚活パーティーは「年収〇万円以上」「年齢〇歳以下」などの条件を設定していることも多いです。自分の条件に合ったイベントに参加すれば、気になる人に出会える可能性が高まります。

合コンは、知り合いの幹事や友人が参加するものであれば、ある程度相手の素性が分かるため安心感があるでしょう。

マッチングアプリ

なかなか外出ができないという人におすすめな出会いの場がマッチングアプリです。

手軽に登録できる上、スマホ一つあればどこでも活動できるため、忙しい人におすすめの婚活方法といえるでしょう

ひと昔前であれば、マッチングアプリにやや不安を抱く人も多かったものの、今や出会いの一つの形として広く受け入れられています。

マッチングアプリによって金額は異なりますが、女子の登録は無料、男子は有料でもひと月あたりの会員費用はリーズナブルであることが多い点も、はじめやすいポイントです。

リアルで顔を合わせる前に、メールや電話のやり取りで人柄を知り、信頼関係を構築することができるので、条件に合った人と効率的に会いたい人にとってはぴったりです。

まとめ

婚活がうまくいかない人は、理想が高すぎたり消極的になっていたりなど、活動スタイルや自分の考え方に何らかの原因を抱えている人が多く見られます。

物事をポジティブに考えたり、清潔感のある身だしなみを意識したりするなど、婚活がうまくいく人の特徴を参考にしながら出会いの場に足を運ぶことで、不調から抜け出せるかもしれません。

まずは自分を見つめ直すことから始めて、人生を共にしたいと思えるようなすてきな人との出会いを目指しましょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る