「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
頭の中のハート
2020.9.23

そもそも恋愛脳って?メリットデメリットから恋愛スイッチの入れ方も

最初にチェック!恋愛脳とは?

頭の中のハート

恋愛に関する話の中で、「恋愛脳」というワードが気になったという人もいるのではないでしょうか?

まずは、恋愛脳がどのような意味なのかをチェックしましょう。

恋愛感度が高い状態を指す

恋愛脳は、恋愛に対する興味や関心が高い状態を指す言葉です。

脳には感情を司る右脳・理性を司る左脳があります。恋愛脳の人は、右脳が左脳を支配することで、理性を失いやすい状態にあるそうです。

そのため、感情が高まりやすく、好きな人に猛烈にアタックしたり、恋人に自分の全てを預けたりと、恋愛が日常生活の大半を占めることになってしまいます。

恋愛こそが人生で1番の幸せであり、恋愛をしている最中は、恋愛のことしか考えられない状態になるのが特徴といえるでしょう。

なお、左脳と右脳をつなぐ「脳梁(のうりょう)」が太いことから、一般的に女子の方が情にもろく、恋愛脳になりやすいといわれています。

仕事脳との違いについて

仕事脳は、仕事に対する関心・意欲が高い状態を指します。

右脳(感情)と左脳(理性)を別々に駆使している状態で、客観的に物事を捉えることが得意です。

一方、恋愛脳は、仕事脳と比べると、右脳と左脳の働きが正常に働いていない状態といえます。

そのため、感情と理性を切り離して考えられず、恋愛のことばかり考えてしまうのです。

一般的に男子は仕事脳の人が多く、女子と比べると恋愛脳になりにくい傾向があるでしょう。

恋愛脳は男女によっても異なる

一口に恋愛脳といえども、男子と女子では特徴に違いがあります。恋愛脳の男子は、恋愛に対して熱しやすく冷めやすいことが特徴の一つです。

最初は男子が女子を追いかけていたものの、次第に男子の気持ちが冷めてしまい、いつの間にか立場が逆転していることも珍しくありません。

一方、恋愛脳の女子は、相手の変化を察知することや記憶の蓄積が得意です。

相手の心理的な変化をすぐに気づけますし、記念日や些細な会話などを覚えている人が多いでしょう。

また、関係が長くなるほどに相手への好意が増しやすく、男子の気持ちが冷めてしまう頃に情熱のピークを迎えることも少なくありません。

恋愛脳であることのメリット

抱き合う男女

恋愛脳がどのような状態か分かったところで、メリットについても見ていきましょう。

恋愛脳ならではのメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?

恋人ができやすい

恋愛脳の持ち主は、恋愛に対して前向きです。告白されたら素直に喜び、気になる人には自分から告白することもあります。

結果として恋人ができやすく、恋愛をしていない期間はほとんどないという人も少なくありません

過去の恋愛をそう長く引きずらず、すぐに新しい恋愛に向けて動き出せることも、恋愛脳の人の特徴です。

また、恋愛脳の持ち主は、一つ一つの恋に全力投球です。恋愛を楽しむペースが人より早かったとしても、恋人に対する愛情はいつも本物といえます。

外見の魅力を保てる

恋愛脳の人は、外見の魅力を保ちやすいというメリットがあります。

恋をすると脳が活発化して、脳内物質やホルモンに変化が起こります。これにより、肌にツヤが生まれてきれいに見えたり、表情が明るく見えたりと、自然と美しくなれることがあるのです。

すてきな恋愛をしていると「好きな人にはよく見られたい」「一緒にいて相応しい人になりたい」といった緊張感が働くものです。

ファッションや振る舞いに変化が生まれたり、生活リズムに気をつかうようになったりと、美意識が高まりやすくなります。

結果として、外見や内面によい影響を及ぼし、恋愛をする前よりも自分に自信を持てるようになるのです。

気を付けて!恋愛脳のデメリット

落ち込んでいる後ろ姿

反対に、恋愛脳にはデメリットもあります。自分は幸せな気持ちであふれていても、気づかぬうちに周囲に迷惑をかけてしまっているかもしれません。

恋愛脳に当てはまる人は、以下のデメリットをチェックして、意識的に改善しましょう。

感情のコントロールが難しいことがある

恋愛脳の人は、恋愛状況によって感情がジェットコースターのように上下しやすく、コントロールが難しい傾向があります。

恋愛がうまくいっているときは感情が安定する一方で、そうでないときは気持ちが落ち込みやすくなってしまうのです。

例えば、恋人とケンカした翌日は仕事が手に付かなかったり、ストレスによって攻撃的になったりと、周囲にネガティブな影響を及ぼすこともあります

感情が不安定になりやすい人は、まずは自分の感情や状況を理解するように努めることが大切です。

その上で「どうすれば気持ちが落ち着くのか」を考えて、感情のコントロールができるように訓練することが必要といえるでしょう。

恋愛以外がおろそかになることも

恋愛脳の人は、恋愛をしている間は好きな人や恋人のことで頭がいっぱいです。

時には、友達や家族・仕事は二の次、三の次になり、なおざりにすることもあります。

恋愛が1番になることは、個人の自由であり、決して悪いことではありません。

しかし、それにより周囲に迷惑をかけたり、嫌な気分にさせてしまったりするようであれば、改善が必要といえるでしょう。

何より恋愛が生活の中心になっている人は、恋人の負担になる可能性さえあります。

恋愛とそれ以外のバランスを上手にとることは、恋愛を長続きさせることにもつながるのです。

恋愛脳のスイッチを入れる方法

ベッドで熟睡

恋愛をしたい気持ちがあるものの、積極的に行動できない・恋愛に前向きになれないことに悩んでいる人もいるかもしれません。

そんな人は、恋愛モードに頭を切り替えてみましょう。恋愛脳のスイッチを入れる方法を紹介します。

普段から素直な感情表現を

異性に対して、意地を張ってしまう傾向がある人は、うれしい・楽しい・悲しい・つらいなど、感情を素直に表現する習慣を付けましょう。

普段から感情を表現する癖を付けておけば、よい人が現れたときに「気になるな」「一緒にいると楽しいな」と恋愛感情を持ちやすくなります。

恋愛を題材にした映画やドラマ・漫画などをチェックして、恋愛に対する感度を上げておくのもよいでしょう。

登場人物の恋愛模様を見ることで「自分も恋愛をしてみたい」と素直に思えるようになるかもしれません。

しっかりと睡眠をとる

睡眠をしっかりとることも、恋愛脳のスイッチを入れる方法の一つです。

恋愛と睡眠は一見すると関係ないように感じるかもしれませんが、睡眠をとることで恋愛に関係する脳内物質が分泌されやすくなるといわれています。

コンディションが整えば、自分に対する自信につながり、恋愛に対して積極的な気持ちを持てるようになるでしょう

睡眠時間は、7時間前後を目安にとるとよいでしょう。

寝る前のスマホやパソコンを控える・食事を遅い時間にとらない・寝る1~2時間前を目安に入浴を済ませておくなど、よい睡眠をとるための方法はいくつもあります。

自分磨きも忘れずに

せっかく恋愛スイッチが入っても、相手から興味を抱いてもらえなければ、恋愛のスタートは切れません

異性に「すてきな人だな」と思ってもらえるように、普段から自分磨きをすることも忘れないようにしましょう。

ファッションセンスを磨く・ダイエットを頑張る・肌や髪のケアをするなど、外見を整えることは自分磨きの基本です。

加えて、ポジティブな言葉や表現をつかう・笑顔を心掛ける・知識を身に付けるなど、内面のアップデートも大切なポイントといえます。

まとめ

恋愛脳の人は、恋に真っ直ぐになれる気持ちを持っており、恋愛を楽しむ気持ちを大切にしています

「最近、恋愛を楽しめていないかも…」という人は、恋愛脳のよい部分を参考に、恋愛を楽しむ気持ちを思い出してみるとよいでしょう。

ただし、恋愛脳の悪い部分を発揮して、周囲に迷惑をかけてしまわないように注意も必要です。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら