「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
仕事に頭を抱える女性
2020.9.25

好きな人が欲しいけど見つからない!トキメキを呼び込む考え方と行動

好きな人が欲しいと思う瞬間は?

仕事に頭を抱える女性

ふとしたことがきっかけで、好きな人を作りたいという欲求は湧いてくるものです。

具体的にどんな瞬間に好きな人が欲しくなるのか、よくあるシチュエーションを見てみましょう。

友人カップルが幸せそうなとき

身近な友人が恋人と幸せそうに過ごしている様子を見ると、「自分も恋をしたい」と思うようになります。

手をつないで歩いていたり、笑顔で話をしていたりする姿に、うらやましい気持ちが湧いてきたという経験がある人は多いことでしょう。

お互いにフリーのときは頻繁に遊んでいた友人だったのにもかかわらず、好きな人ができたとたん、あまり遊びの誘いに応じてくれなくなってしまったというケースもあります。

友人との関係が希薄になってしまうと、「自分も好きな人が欲しい!」という気持ちになるのです。

仕事のミスなどつらいことがあったとき

心が弱っているとき、人は誰かに支えてもらいたいという欲求が強くなります

仕事でミスをしたときなど、精神的に苦しい状態であれば、「好きな人がいてくれたら…」と思うのは自然なことでしょう。

さらに、愚痴を聞いてくれそうな友人と会う約束を取り付けられず、つらい気持ちを引きずったまま帰宅したときには、強い孤独感に襲われることもあるでしょう。

「恋人につらい気持ちを癒やしてほしい」「好きな人への気持ちを励みにしたい」という思いが頭をよぎり、恋人が欲しいと感じるのです。

恋愛イベントが近づいているとき

恋人との定番イベントが近づくと、焦燥感に駆られる人は多くなります。

クリスマスなどの恋愛イベントまでに恋人がいなければ、当日1人ぼっちで過ごすことになるからです。

恋愛イベントが近くなると、楽しそうに街を闊歩する恋人たちが目についたり、街の雰囲気がどことなく華やいで見えたりして、疎外感を抱くことになります。

自分にはイベントに参加する資格がない、と言われているような気がしてしまい、「好きな人を見つけて、恋愛イベントを楽しみたい」と考える人が多くなるのです。

好きな人が欲しいのにできない人の特徴

女性同士の友人

「恋人どころか、好きな人もできない」そう悩む人は少なくありません。

人を好きになる機会が持てない人には、以下のような行動や思考が習慣化されていることが多いです。

好きな人が欲しいのにできない人の特徴をチェックしていきましょう。

生活サイクルがワンパターン

生活サイクルがワンパターンになっているというのは、好きな人を作りたいのにそれがかなわない人の特徴の一つです。

毎日会社と家の往復で1日が終わっていたり、休日は決まった場所でしか遊んでいなかったりといったことになれば、当然のことながら異性との出会いの機会を逸してしまいます

同じ日常の繰り返しは安心するものですが、交友関係や活動範囲を広げなければ、新たな異性と出会う機会は見い出せないでしょう。

いつも同性の友人と過ごしている

暇さえあれば同性の友人と遊んでいるという人も、なかなか好きな人ができません。

もちろん、思い切り遊んでリフレッシュすることは何の問題もないことです。

しかし、出会いのために費やせる時間や、出会いのために動ける機会を、同性との集まりが奪っていることには気づきづらいでしょう。

同性同士で集まるととても気楽であり、いわゆる傷のなめ合いもできるため、恋愛に対する意欲が低下していきます

「恋人がいなくても、友達がいれば楽しい!」そんな考えに支配されたら要注意です。

恋愛に対する理想が高い

恋愛に対して高すぎる理想を掲げている人も、なかなか好きな人ができない特徴の一つです。

たとえ出会いがあっても、相手が自分の理想の人ではないと分かれば、容赦なく除外してはいませんか?

高い理想を持つことは、かなり厳しい目で相手を選別するということです。

こうなると、おめがねにかなうパーフェクトな人物が現れるまで、好きな人ができずに苦しい思いをすることにってしまうのです。

好きな人ができない原因は?

ビジネス紙を読む男性

恋愛に対する意識など、心の在りようが現実になってしまうことは多々あります。次は、好きな人ができない原因について見ていきましょう。

相手を減点方式で見ているから

好きな人ができない原因の一つに、異性への評価を減点方式で行っているというのがあります。

減点方式とは、相手のデフォルトを100にして、そこからマイナス要素に応じて差し引いていく方法です。

「顔はいい(100)けど服のセンスがない(0)」「性格はいい(100)けど会話が楽しくない(0)」など、短所を見つけたからといって、その度に相手をナシ判定にしていてはキリがありません。

マイナス要素だけに注目していては、せっかくの出会いをふいにしてしまいます。

自分が完璧な人間ではないように、完璧な相手はいないということを肝に銘じておきましょう。

恋愛以外の要素で満たされているから

恋愛以外の要素で人生が充実しているというのも、好きな人ができない原因になるでしょう。

仕事や趣味など、好きな人がいなくても十分に満たされてしまう人は、恋愛にリソースを割けません。

恋愛をする必要性を感じられないのであれば、異性を探すモチベーションもなくなります。結果的に、好きな人ができる可能性は限りなく低くなってしまうのです。

仕事や趣味が一段落し、恋愛をするゆとりが生まれなければ、たとえすぐ近くにすてきな人がいたとしても、好きだという感情に気づくことすらできないでしょう。

すてきな出会いを引き寄せる方法

景色を眺めるカップル

好きな人を作って幸せな恋愛を楽しみたい人は、自分の思考や行動を見直す工夫が必要です。すてきな出会いを引き寄せる方法を解説します。

まずは好きな人ができない理由を考える

好きな人ができない人は、まずは恋愛から遠く離れてしまった理由を考えることが必要です。

異性に自分の優れた部分を見せようと無理をしたり、ひけらかしたりしたことはないでしょうか?ありのままの姿を見せない人に、心を開く人はあまりいません。

恋愛と疎遠になった原因が、恋愛候補になっていたであろう異性を身構えさせてしまうような態度にあるのであれば、ダメな部分や弱さを見せてもよいという考え方にシフトチェンジしましょう。

分からないことは素直に相談する

家族や友人など、自分のことをよく知る人物に相談することも、出会いを引き寄せるためのおすすめの方法といえます。

「好きな人ができず困っている」という相談をすることは、勇気がいることかもしれません。

しかし、本気で恋愛をしたいと思うのであれば、客観的な意見に耳を傾けることは決してマイナスではないでしょう。

自分ではそんなつもりはなくても、人から見ると理想が高すぎていたり、異性に対して消極的すぎたりといったことは多いものです。

指摘を受けた部分を改善すれば、新たな出会いを引き寄せることにもつながるでしょう。

相手を見るときは加点方式で

相手を評価するときは、加点方式を心掛けることが大切です。加点方式は相手の評価を0から始めて、よいところを見つける度に加算していく方法です。

加点方式のメリットは、付き合いが長くなればなるほど、相手を好きな気持ちが積み上げられていくところにあります。

好意的に見てもらえることで、相手の気分も上がります。人の長所を見つけていける人は、好意を持たれやすいのです。

加点方式は、心から人を好きになり、同時に相手も好きにさせる効果的な方法だといえるでしょう

恋を呼び込むための行動とは?

ペア人形

すてきな出会いを引き寄せる方法を覚えたら、次は具体的な行動を取ることが大切です。自分から積極的に動くことで、よい出会いは生まれるのです。

恋を呼び込むために心掛けたい行動を紹介します。

人間関係の整理をする

人間関係を一度整理することは、新しい出会いを引き寄せるために必要なアクションです。

過去に出会った人の中には、何年も連絡を取り合っていない人や、コミュニケーションを取ってもいまいちピンとこなかったという人もいるのではないでしょうか。

「もうこの先連絡を取ることはない」と考えられる人や、「恋人としての縁はなかった」と断言できる人の連絡先は、思い切って消去してしまいましょう。

1人の人が一度に持てるご縁の数にはやはり限界があります。古くなってつかわなくなった縁を断捨離し、新しい出会いを受け入れる空間を作っておくことが大切です。

出会いの数を増やしてきっかけ作りを

出会いの数を増やせば、それだけ恋人候補となる相手が見つかりやすくなります。新しい出会いを求めて、異性がたくさんいる場所に繰り出しましょう。

出会いの場というと、合コンや婚活イベントを思い浮かべがちですが、今まで自分がチェックしていなかった場所にも目を向けて、チャンスを増やしておくとよい結果が得られます。

地域のイベントや趣味のサークルに参加したり、バーやジムに足を運んでみたりするのもよいでしょう。

仕事帰りの帰宅コースを変更したり、休日にランニングや散歩の習慣を取り入れたりすることもおすすめです。

気分が変わることで、恋のきっかけは作りやすくなります。どんどん種をまいておきましょう。

笑顔でポジティブに過ごす

異性との出会いを恋愛に発展させるために、毎日笑顔でポジティブに過ごすことを心掛けましょう。

笑顔は周囲の気持ちを明るくさせるだけでなく、自分に好意を持ってもらうきっかけになります

「この人の笑顔を見ると癒やされる」「こんな人と付き合えたら楽しそう」など、あなたのことを好きになり、交際したいと考える異性が現れやすくなるでしょう。

笑顔でいることは、心の状態にもよい影響をもたらします。恋愛のことで不安になっても、笑顔でいるうちに自然と気持ちが上向いてくるということもあるのです。

笑顔とポジティブ思考は人を惹き付け、恋愛をよい方向に導いてくれることを覚えておくとよいでしょう。

まとめ

好きな人を作りたいと思う瞬間は誰にでもありますが、生活習慣や恋愛に対する先入観が邪魔をしてなかなか恋人ができないという人も多いものです。

相手を減点方式で見るか、加点方式で見るかだけでも、好きな人ができない原因と、好きな人を作るための対応策が分かります。

よい恋愛をするために、すてきな出会いを引き寄せる考え方と行動を思案しましょう。自分がよい方向に変化したぶんだけ、よい恋愛が近づきますよ。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら