「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
夕陽に映る男
2020.9.23

結婚できない男女には理由がある?男女別の特徴や改善方法を紹介

結婚できない男性の特徴 性格編

夕陽に映る男

「結婚したい」「いい人と一緒になりたい」という気持ちを持っているものの、なかなか結婚できないことに悩んでいる人は少なくありません。

まずは、結婚できない男性の性格を知るところから始めてみましょう。

自分を客観視できていない

結婚できない男性は「自分に悪いところはない」「周りが理解できないだけ」と、自分を客観視できていない傾向があります。

誰しも欠点や弱点など、自分のマイナスな一面を見るのは難しいものです。

しかし、自分のマイナス面を改善しようと努力をしない人は、周囲に「いつまでも変わらない人」というレッテルを貼られてしまいます。

どんな人間であっても、欠点の一つや二つは持っているものです。

それを受け止めた上で、改善を目指すのか、見ない振りをして遠ざけてしまうのかが、結婚できる・できないを分けるポイントといえるでしょう。

頑固・プライドが高過ぎる面も

結婚相手に対して求めるものが多く、「結婚するならこんな人」という条件に固執し過ぎることも、結婚できない男性の特徴の一つです。

自分に自信がある男性や頑固な男性は、プライドが高かったり、執着心が強かったりして、自分が求める条件を変えることができません。

モデルや芸能人のようなルックス・清楚で男性を立てられる性格など、結婚相手の条件を高く設定し過ぎてしまう傾向が見られるでしょう。

女性に対して消極的

恋愛経験が少ない男性は、女性の扱いが分からないため、恋愛に対して消極的になりがちです。

女性に気づかいができない・デリカシーのない発言をする・思い込みで行動するなど、気づかぬうちに女性から敬遠されてしまうことがあります。

女性経験が少ないことは、決して不利にはなりません。

しかし、「自分はどうせ相手にされないから」「断られたくないから」とアプローチをしないままでは、女性の目にとまることはないでしょう。

結婚できない女性の特徴 性格編

草原を眺める女性

親しい友達が続々と結婚していく中、自分だけ結婚できないことに焦りを感じている女性もいることでしょう。

しかし焦っているだけでは、結婚への道が近づいてくることはありません。

まずは、結婚できない女性の性格を確かめて、自分に当てはまる部分や改善できる部分がないか考えてみましょう。

完璧主義で他人の欠点が目に付く

完璧主義な女性は、自分に厳しいだけでなく、他人に対しても厳しくなりがちです。

そのため、せっかく出会いがあっても、相手の欠点ばかりが目に付いてしまい、結婚どころか、恋愛のスタートラインに立てないこともしばしばです

中には、相手の欠点をズバズバ指摘して、プライドを傷つけ、知らぬ間に恋が終わってしまう人さえいます。

相手に完璧を求め過ぎてしまう女性は、完璧な人間などこの世に存在しないというシンプルな事実を受け入れる必要がありそうです。

基本的にネガティブな思考

結婚できないことに自信をなくしてしまい、「どうせ自分は結婚できない」「誰からも愛されない」と卑屈になっていませんか?

このようなネガティブ思考であることも、結婚できない女性の特徴に挙げられます。

自分に自信がなければ、男性に対して積極的になれません。

そのため、せっかく男性から好意を寄せられても、何も知らないうちから「精神的な負担になりそう」と早とちりしてフェードアウトしてしまうこともあるでしょう。

また、物事をいつも悪い方にばかり考える女性では、結婚して一緒に幸せになれる未来を描きにくいことも、結婚できない理由といえそうです。

自己中心的でワガママな面も

若い頃からそれなりにモテてきた女性は、自分に自信があり、プライドが高い傾向にあります。

こうした女性は、男性は女性をリードすべき・尽くすべき・大切にするべきという考えを持ちやすく、自己中心的な態度を取りがちです。

多少のワガママは男性の目にかわいく映るものですが、度が過ぎると「扱いきれない」とあきれられてしまいます

結婚は、相手に幸せにしてもらうものではなく、お互いが支え合って幸せを築くものです。

男性におんぶにだっこになるのではなく、自立心があることも、結婚する上で重要な要素となることを心得ておきましょう。

結婚できない男性の特徴 行動編

仕事をする男性

普段何気なく取っている行動の中に、結婚できない原因が隠れている場合があります。

結婚できない男性に共通する行動を紹介するので、自分に当てはまっているものがないか確認し、もし見つかった場合は、早めに対策を考えましょう。

身なりに清潔感がない

身なりに清潔感がない男性は、女性によい印象を持ってもらえません。

それどころか「だらしない人」「センスがない人」とネガティブなイメージを持たれてしまうでしょう。

女性と会うのに外見を整えないというのは、「わたしはその程度の女性と思われている」と、知らないうちに女性を傷つけてしまう原因にもなります。

どんなに性格のよい人でも、見た目でNGを出されてしまっては、結婚のファーストステップを踏むことすらできません。

外見を大きく変える必要はありませんが、清潔な服を着る・ひげをそる・ヘアースタイルを整えるなど、できるところから改善していく必要があるでしょう。

出会う努力を自分からしない

仕事が忙しく出会いを探す暇がなかったり、女性と知り合う機会がなかったりと、出会いに対して悩みを抱えている男性は多いものです。

新入社員の頃は、待っているだけでも恋愛のチャンスがあったかもしれませんが、年齢を重ねるごとに周囲で結婚する人が増え、独身の女性が周りにいなくなってしまったというのは珍しい話ではありません。

しかし、「結婚できる気がしない」「出会いもないし」が口癖で、出会う努力を一切していないようでは、いつまでも結婚することはできないでしょう。

積極的に恋愛のチャンスを探すことが、結婚への第一歩です。

趣味や仕事に没頭している

没頭できる趣味や仕事があることは素晴らしいことです。しかし、「やりたいこと(やらなければいけないこと)があるから」と、恋愛を疎かにしてはいませんか?

趣味や仕事に打ち込むあまり、女性から「結婚に対する真剣さを感じない」と、愛想を尽かされてしまう人は少なくありません。

「家族との時間を大切にしてくれなさそう」など、家事・育児に非協力的な人というイメージを持たれることもあります。

自分の好きなことを大切にしたい気持ちは分かりますが、結婚を意識するのであれば、相手との時間も大切にする必要があるでしょう。

結婚できない女性の特徴 行動編

仲良しの女性

自分では「この人となら…」と期待しても、男性からは「自分とは合わないかも…」と思われてしまうことがあります。

結婚できない女性の行動を確認して、自分の生活スタイルを見直してみましょう。

自立心が強く1人で何でもこなしてしまう

一人暮らしが長くなると「何でも自分でできる」という女性は多いことでしょう。

このような女性は、自立心がある一方で、甘えたり・頼ったりすることが苦手な傾向にあります。

困ったこと・つらいことがあっても、上手に頼ることができず、男性に「自分は必要ないのでは?」と思われてしまうことがあるのです。

結婚は1人でするものではなく、2人でするものです。時には、相手に頼らなければならないこともあるでしょう。

なんでも1人で行うのではなく、素直にお願いできる柔軟性を持っておくことも必要な要素といえます。

収入が多い・キャリアを大事にしている

近年では、男性が働き、女性は家庭に入るという慣習はなくなり、夫婦で家計を支える共働きが一般的なものになりました。

収入が多い女性は増えていますが、男性の中には、自分よりも収入が多い女性はごめんこうむりたいと考える人も存在しています。

しかし、キャリア志向の強い女性は、仕事を続けたい・キャリアを大事にしたいと考える傾向にあるでしょう。

この場合、残念ながら結婚後は家庭に入り、仕事は控えてほしいと望む男性からは結婚相手と考えてもらいにくいです。

とはいえ、収入が多い女性やキャリアを大事にする女性を尊重する男性もいます。

仕事を頑張りたい女性は、そうした女性を支えてくれる・同じ目線に立ってくれる男性を探す努力が必要です。

男・女友達とばかり遊ぶ

友達とばかり遊んでいる女性は、友達といる方が気楽だと感じ、彼氏を作る気になれません。婚期や恋愛のチャンスをズルズル逃してしまうこともあるでしょう。

特に男友達がいる女性は、気楽に過ごせる異性がいることで、「彼氏は必要ない」という思考に陥りがちです。

男性の中には「親密な男友達がいる女性との付き合いや結婚は考えられない」という人も少なからずいます。

異性の友達がいることに理解がある男性との出会いを探す・友達付き合いを少しセーブするなど、結婚に向けて意識を変えてみる必要がありそうです。

反対に結婚できる男女の特徴は?

ウェディングケーキ

ここまで結婚できない男性・女性の性格・行動を見てきましたが、反対に結婚できる男性・女性にはどのような特徴があるのでしょうか?

結婚する上で大切なことをチェックして、自分の中に取り入れてみましょう。

自分に自信がありポジティブ

常に笑顔でエネルギーに溢れている人は、「この人と一緒なら大変なことも乗り越えられそう」「よい家庭を築けそう」というイメージを与えるため、結婚相手に選ばれやすいです。

明るい雰囲気を身にまとっていれば、周りも明るくなれますし、順風満帆な未来をイメージしてもらいやすくなります。

ネガティブな発言がほとんどないのもポイントです。

無理して明るく振る舞わなければならないワケではありませんが、ネガティブな発言・行動は控える姿勢が必要です。

柔軟性があり相手を思いやれる

結婚すると、他人と共同生活を送ることになります。たとえ価値観が似ていたとしても、考えや行動を100%理解できないこともあるでしょう。

相手の考えや行動を「そういう考え(方法)もあるのか」と柔軟に受け入れられれば、お互いに気持ちよく過ごすことができます。

反対に、相手の行動や発言にNOばかり突き付けていては、ストレスを感じて一緒に暮らすことが難しくなってしまいます。

「自分はこうだから」と頑固になりがちな人は、相手の気持ちを思いやり、時には話し合う姿勢を持つようにすることが重要です。

結婚へのモチベーションもポイント

結婚に対するモチベーションの高低も、結婚できるかどうかを決める分かれ目です。

モチベーションが高く、積極的に出会いの場に足を運んだり、愛情表現したりしている人は、結婚に至るまでのペースが速い傾向があります。

一方、結婚願望を口にするだけで行動に移さない人は、時間ばかりが流れ、結婚のチャンスを逃してしまいます。

結婚するためにはどうしたらよいのかをしっかり考え、モチベーションを高める努力をすれば、結婚へのチケットを手に入れやすくなるでしょう。

改善するにはどうすればよい?男性編

新郎新婦

「どうして自分は結婚できないのだろう」と落ち込むだけでは、結婚に辿り着くことはできません。

大切なのは、前を向き、改善する意欲を持つことです。具体的にどうすればよいのか、チェックしていきましょう。

周りのアドバイスをきちんと聞く

周囲のアドバイスをきちんと聞くことは、自分を見直すよい機会です。客観的に見ているつもりでも、イマイチ受け入れられないのが自分というものです。

周囲の人は、あなたを客観的に見ることができるため、有用なアドバイスを送ってくれるでしょう。

特に親しい友達や家族は、親身にアドバイスをしてくれるはずです。

このとき、批判的な意見やダメ出しにムッとしてしまうようでは、自分を改善することにつながりません。

どんなアドバイスも真摯に受け止めて、意識的に改善を目指すことで、結婚への道が開かれるでしょう。

女性が喜ぶ聞き上手を目指す

女性は「自分の話を聞いてほしい」という人が多い傾向にあります。そのため、女性が楽しく話せるように、聞き上手を目指すこともポイントの一つです。

男性は会話に対して合理的な結論を求める人が多いですが、女性は会話に対して気持ちの整理やストレス発散を求める人が多いです。

女性が話しやすい質問を投げかける・適度に相槌を打つ・とりあえず肯定するという3ステップができれば、「もっと話したい」「一緒にいて楽しい」と好意を持ってもらえるでしょう。

継続的に聞き上手であることをアピールできれば、安心感や居心地のよさにつながり、結婚相手として見てもらえるはずです。

何より女性との出会いを増やす

出会いの場所に訪れ、女性と出会うきっかけを増やすことも、とても大切です

合コンや街コンのようなイベントのほか、趣味の集まりや社会人サークルで出会う方法もあります。

忙しくて出会いの場に足を運ぶ時間がない人は、マッチングアプリもおすすめです。インターネット環境さえあれば、さまざまな女性とやりとりできます。

恋愛経験があまりないという人でも、場数を踏むことで女性の扱い方を覚えていけます

女性との出会いを増やしていけば、自分に足りないこと・改善しなければいけないことが、おのずと見えてくるでしょう。

改善するにはどうすればよい?女性編

ブーケを持つ新婦

女性の場合は、どのようなことを改善するとよいのでしょうか?結婚したい女性におすすめの改善方法を紹介します。

「どうしたらよいか分からない」という人は、まずは今すぐにできることから初めてみましょう。

意地を張らずに素直になる

恥ずかしさやプライドの高さから、意地を張ってしまうことはありませんか?

素直さに欠ける女性は、男性からするとつかみどころがなく、扱いにくいと思われてしまうことがあります。

まずは「ありがとう」「ごめんね」のような基本的な掛け声から、素直な自分を表現してみましょう。

恥ずかしくてどもってしまったり、スムーズに言葉が出なかったりしても、男性からするとかわいらしく見えるものです。

素直な自分を表現することは、結婚だけでなく、人間関係も豊かにしてくれるでしょう。

家庭的なスキルを上げる

今は、女性だけでなく男性も家事を行う時代です。とはいえ、女性にある程度の家事スキルを求める男性は少なからず存在します。

「あまり家事は得意ではない」という人も、料理・洗濯・掃除のように、基本的な家事スキルだけは身に付けておきましょう。

プロ級にうまくなる必要はありません。最低限1人で暮らしていけるだけの家事スキルを身に付けておけばOKです。

特技がないという人は、家事を極めてみるのもよいでしょう。

結婚したいことを周りにアピール

結婚願望があることをアピールしておくことも大切なポイントです。

結婚できない女性は、周囲に「結婚する気がない人なんだ」と思われている傾向があります。

特に、1人の時間を楽しんでいる人やキャリアウーマンは、恋愛や結婚に対して興味ない人認定をされてしまいがちです。

前もって仲のよい友達や会社の同僚に結婚したい気持ちをアピールしておけば、男性を紹介してくれたり、合コンなどに声をかけてくれたりということもあり得ます。

同時に、自分の中で結婚に対する意欲に火が付き、行動力を高めてくれるメリットもあるでしょう。

まとめ

結婚できない原因が分かれば、改善方法も見つかります。まずは、できることから実践することで、結婚に向けて一歩ずつ進むことが大切です。

とはいえ、結婚することだけが目的になってしまうと、相手の気持ちを置いてきぼりにしてしまうこともあります。

結婚に対するモチベーションは高めつつも、相手の気持ちや自分との相性をしっかり見極めることが、幸せな結婚への近道といえるでしょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る