「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
スティックで作るハート
2020.10.1

苦しい恋愛は終わりにしよう。迷ったときの判断方法と抜け出し方

恋愛が苦しいと感じるのはなぜ?

スティックで作るハート

片思いでも両思いでも、恋愛をする上では楽しいときもあれば、つらいときもあります。

しかし、つらい思いばかりしていると、恋愛していること自体が苦しいと感じてしまうケースもあるでしょう。

では、恋愛が苦しいと感じるのはどんなときでしょうか?

好きすぎてつらいから

好きな気持ちが強くなりすぎて、相手のことばかり考えてしまうと、その状況をつらく感じることがあります。

仕事をしたり、ほかの人と会っていたりしても、常に好きな人のことが頭から離れず、普通に生活することも苦しくなってしまうでしょう。

特に、相手との温度差を感じるときは、つらい気持ちになりやすいものです。

「自分ばかりが好きで、相手はそれほど思ってくれていない」と感じると、楽しいよりも苦しい思いが強くなってしまうのです。

浮気をされたから

好きな人に浮気をされるというのは、とてもつらい状況です。

浮気をされると「自分は大切にされていない」「信頼を裏切られた」と感じてしまうでしょう。

中には、浮気をされても別れを選ばず、「好きだからこそ許そう」と考える人もいるでしょう。

しかし、すぐに気持ちを切り替えることは難しいため、受け入れられるまでの間は苦しむかもしれません。

また、一度は受け入れたとしても「この先また同じ思いをするのではないか」と、疑心暗鬼になってしまうケースもあります。

遠距離恋愛で会えないから

会いたいと感じたとき、すぐに好きな人に会えない状況はつらいものです。

遠距離恋愛をしていると物理的に会えないため、苦しいと感じる人は多いことでしょう。

短期間なら我慢できても、転勤などで長期間離れなければならなかったり、いつまで遠距離恋愛が続くか分からなかったりすると、不安も大きくなります。

インターネットの発達により、メールや電話だけでなく、顔を見てコミュニケーションを取れるようになったものの、好きな人に触れられない状況は、やはり恋愛関係ではつらく感じてしまうものです。

苦しい恋愛をしているとどうなる?

暗闇でスマホを見る女性

苦しい恋愛をしていると、その苦しさからさまざまな影響が出てしまいます。日常生活に与える影響を見ていきましょう。

自分らしさを失う

苦しい恋愛をしていると、冷静さをなくして自分を見失ってしまうことがあります。

普段は思ったことを口に出せるのに、嫌われるのが怖くて本音を言えなくなる人や、相手の気を引こうとして、普段と違う行動を取ってしまう人もいるでしょう。

恋愛をきっかけに、普段の自分と違う面が出てくるのは決して悪いことではありません。楽しい恋愛ができているなら、それがプラスに働くこともあります。

しかし、苦しい恋愛をしてその変化がマイナス方向に働くと、自分で自分が嫌になってしまう可能性があるのです。

常に不安がつきまとう

苦しい恋愛をしていると、相手に嫌われたくないという気持ちから、常に不安がつきまとうことがあります。

相手からお誘いがなかったり、LINEの返信が遅かったりするだけで、「嫌われたのかもしれない…」と悩んでしまう人もいるでしょう。

不安な気持ちを解消できないままでいると、相手に対して「なんでもっと連絡くれないの?」などと、責める行動に出てしまうかもしれません。

そうすることで相手を追いつめてしまい、関係を悪化させてしまう可能性があります。

嫉妬や束縛が強くなる

人によって程度は違いますが、好きな人に対しては束縛したい気持ちや嫉妬心が起こるものです。

嫉妬自体は悪いことではありませんし、適度であれば2人の関係のスパイスにもなるでしょう。

しかし、苦しい恋愛をしていると、嫉妬や束縛が強くなりすぎることがあります。

嫉妬心がエスカレートすると、相手の行動を把握して制限しようとしたり、常に一緒にいようとしたりして、疎ましがられてしまうかもしれません。

あまりに強い嫉妬心は相手を追い詰め、結果的に自分をより苦しめることになるのです。

今後の関係に迷ったときの判断ポイント

沢山のハート

苦しい恋愛をしていると、このままでよいのかと迷うことがあるでしょう。

では、今後の関係を変えるべきか迷ったとき、どんな点に注目して判断すればよいのでしょうか?

苦しさと楽しさ、どちらの気持ちが大きいか

恋愛が苦しいと感じたら、「苦しさと楽しさ」どちらの気持ちが大きいかを考えてみましょう。

恋愛は人との付き合いになるため、自分の思い通りにならないときも多く、楽しいことばかりとは限りません。

しかし、常に楽しい気持ちよりも苦しい気持ちの方が大きいならば、一度立ち止まってみることも大切です。

人との関係をよりよくするには努力も必要でしょう。

とはいえ、自分ばかり努力していると感じたり、その努力さえもつらいと感じたりするならば、その恋愛自体を考え直してみるのも一つの方法です。

将来を考えられる相手か

お互いの恋愛観・結婚観などを考えたとき、将来を考えられる相手かどうかをしっかり見極めましょう。

特に、結婚に対する考え方は人によって大きく異なるため、恋愛を継続するかどうかにおいて重要なポイントです。

「近い将来結婚したい」と考えているのに、相手にまったくその気がない場合は、このまま続けていても、よりつらい状況になるかもしれません。

苦しい状況に陥ったときには、相手との将来を想像できるかどうかも、冷静に考えてみましょう。

苦しい恋愛から抜け出す方法

メイク道具

苦しい恋愛を今のまま続けるのではなく、変えたいと思ったとき、どんな行動を取ればよいのでしょうか?抜け出すための方法を紹介します。

自分の気持ちを見つめ直す

一度冷静になって、自分の気持ちを見つめ直してみましょう。

自分が苦しいと感じているのは一体何が原因なのかじっくり考えてみると、苦しさを解消するための答えが見つかるかもしれません。

また、相手に対する気持ちは本当に恋愛なのか、それとも執着心のようなものではないのか、しっかり考えてみることが大切です。

例えば、付き合うまでに苦労があった場合、「このくらいで別れたらもったいない」という気持ちが起こるケースもあります。

そういった周囲の状況ではなく、純粋に相手に対する自分の気持ちと向き合うことで、2人の関係をどうするべきか見えてくるでしょう。

夢中になれることを見つける

相手のことばかり考えたり、悩みにとらわれたりするのは、恋愛を中心に生活が動いてしまっているためです。

一度恋愛から離れて、ほかに夢中になれるものを探してみましょう。

過去に熱中していた趣味でもよいですし、新しいことを始めてみるのも一つの手です。自分の行動範囲を広げると視野が広がり、考え方が変わる可能性もあります。

1人の時間を楽しむことで、特に相手との関係が変わらなくても、これまでの苦しさがなくなるケースもあります。

自分磨きに時間を費やす

相手のことを考えて寂しい・苦しいと思っている時間を、自分磨きのためにつかってみましょう。

メイクを勉強して外見を磨いてもよいですし、読書や映画鑑賞などで内面を磨くことも方法の一つです。

ヘアスタイルを変えたり、ファッションの研究をしたりすると、単純に気分転換にもなり、自分の気持ちを上げてくれます。

前向きな気持ちになれれば、相手との向き合い方も変わってくるでしょう。

まとめ

恋愛は片思いでも両思いでも、幸せな気持ちになれるものです。しかし、それと同時に苦しい思いをすることもあります。

苦しい状況が続くときには、一度立ち止まって今後どうすればよいか考えてみましょう。

苦しい恋愛から抜け出したいなら、ほかに熱中できるものを探すなど、自分の意識を変える努力をすることが大切です。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら