「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
ブーケを持つ女子
2020.9.23

結婚したいか分からない!自分の気持ちを確認して対処法をチェック

結婚したいか分からない!理由を探ろう

ブーケを持つ女子

結婚したいか分からなくなってしまう理由は、人によってさまざまです。あまりにも悩みすぎて、結婚に対して身動きが取れなくなってしまうこともあるでしょう。

結婚したいか分からなくなる理由を三つ紹介します。

生活が変わることへの不安

結婚すると、自分のペースを保ちながら毎日を過ごすことが難しくなります。

特に、一人暮らし歴が長い場合、今の生活を変えることができるか不安になってしまうでしょう。

他人と共同生活を始めると、生活習慣の違いなどが原因でストレスを感じることがよくあります。

好きな人と一緒にいたいという気持ちよりも、生活が変化することへの不安が勝ってしまうのです。

生活が変わることにちゅうちょする気持ちが強くなればなるほど、自分が本当に結婚したいのかどうか分からなくなってしまいます。

仕事が忙しい・充実している

仕事が順調なのはよいことですが、あまりに仕事が忙しかったり、充実していたりすると、結婚したいか分からなくなる理由になってしまうことがあります。

男子にとっては家族ができることによる責任の増大に対する懸念が、女子にとっては妊娠や出産によるキャリアの中断に対する抵抗感が、「結婚は今すぐじゃなくてもいいな」という結論に至る要因になるでしょう。

結婚が仕事にブレーキをかけるのではという意識が強まると、結婚に踏み切ることができない状態に陥りがちです。

働き方を変えたくない人や、現在の仕事へのこだわりが強い人に多い理由だといえます。

結婚に対するマイナスイメージ

両親や身近な既婚者が不仲である場合、結婚に対してマイナスイメージを抱きやすくなります。

結婚によって幸せを得られる人がいる一方で、疲労や悩みを抱える要因になる人も存在するのです。

結婚生活に関するネガティブな事例が足元にいくつも転がっていると、結婚したいという確固たる意志を持つことは難しくなるでしょう。

両親の不仲で苦労した経験や、うまくいかない結婚生活を目の当たりにしたことで、家事や育児への不安が増し、結婚生活の喜びに目を向けられなくなるのは珍しい話ではありません。

そもそも結婚の決め手って何?

手を握る新郎新婦

結婚したいか分からなくなっているときは、どんな相手と結婚したら幸せになれるのか、思い描くことができなくなっているときであるともいえます。

結婚相手の決め手となるものは何かをチェックしましょう。

一緒にいて落ち着くと思ったとき

恋愛のときめきは一過性ですが、結婚生活は一生続きます。

毎日顔を合わせ、体験を共有するのが結婚です。パートナーと一緒に過ごしているとき、安心感を得られるかどうかは、結婚後の生活に大きく関わってきます。

「楽な気持ちでいられる」「背伸びをしなくて済む」など、一緒にいることで得られるリラックス効果は、結婚生活においてとても重要です。

また、パートナーに誠実さがあるかどうかも見逃せません。

不誠実な相手だと心配事が増えてしまい、共に過ごす中で安らぎを得ることは難しくなってしまいます。

あなたに対して真摯に向き合う誠実さと、心地よい落ち着きを感じられるかどうかは、結婚を決意する大きな決め手になります。

将来に安心感を持てたとき

将来、どのような暮らしをしているのか全く予想できない相手と結婚したい人はあまりいません。

結婚には、住宅・教育・老後などの費用や、家事・育児・介護への協力的な姿勢が求められます。

仕事や家事を協力して担う夫婦が増えてきているとはいえ、やはり収入が低すぎる男子は敬遠されますし、経済観念のない女子では困るでしょう。

男子・女子どちらもライフプランがしっかりとあり、安定した将来像が描ける人には安心感があるため、結婚の決め手にする人は多いのです。

価値観が似ていると感じたとき

価値観が近い相手とは、意見が真っ向からぶつかることがほとんどないため、共同生活のイメージが湧きやすく、実際に一緒に暮らすことになった場合の距離感がつかみやすいでしょう。

言葉では言い表せない部分も多分にあるものの、価値観による共感や理解は、似た者同士でしか分からない本質的な相性のよさにつながることが多いものです。

価値観が似ていると、一緒にいて気が楽だと感じたり、楽しいと感じたりしやすいため、結婚の決め手に挙げる人は多いです。

「結婚したいか分からない…」対処法はある?

将来を考える女子

どんな悩みも、対処法が分かりさえすれば解決への道はそう遠くありません。結婚したいか分からないとき、実践したい対処法を紹介します。

結婚に対する不安感を突き止める

結婚したいか分からないのは、結婚に対する不安感が心の奥底でくすぶっているからかもしれません。

まずは今現在、解決したい事柄を片っ端から挙げていきます。以下は二つの例になります。

  • 好きな人と結ばれて安心したい
  • 人生を充実させたい

全て書き終えたら、結婚していないことで起こるマイナスの感情と、解決したい事柄を紐づけてみましょう。

  • 好きな人と結ばれて安心したい‥ずっと1人は寂しい
  • 人生を充実させたい‥子どもがいない人生は虚しい

マイナスの感情は、結婚に対する不安感とつながっています。

このように、感情を整理して結婚への不安を突き止められれば、それをクリアしたいという意欲が生まれ、ハードルを跳び越える原動力になるでしょう。

生涯独身でもよいのか考える

今の自分が感じている充実度ではなく、やがて来る未来の充実度を思い浮かべてみましょう。

人の気持ちは変わるものなので、いつか「結婚しておけばよかった」と後悔する日が来ないとも限りません。

大きな病気をしたときや、家族を失ったときなど、1人で生きていくことに自信がなくなる瞬間は必ず訪れるものです。

そんなとき、人生を共にするパートナーがいれば、どれほど心強いことでしょう。

生涯独身でいる未来を思い描いてみて、悲観的な考えしか去来しないのなら、結婚に対する曖昧な態度とはさよならをして、前向きな気持ちになれるようシフトすることも必要です。

既婚者・未婚者に話を聞いてみる

既婚者と未婚者それぞれから結婚について話を聞き、知見を広げることも効果的な対処法の一つです。

結婚がうまくいっている人・うまくいっていない人・独身でいたいと思っている人など、さまざまな立場の人の話に耳を傾ければ、結婚の現実が見えてきます。

自分の気持ちを整理して、改めて結婚をどう捉えるか・これからどうすればよいのか、情報を取捨選択すれば、曖昧な気持ちも変わってくることでしょうか。

大好きな恋人がいるのに結婚が不安な場合は?

向きあう2つのハート

恋人がいるのに結婚に不安を感じたら、相手への愛情にすら自信が持てなくなるでしょう。

特に、「交際期間は長いけど結婚はまだ…」という状況だと、せっつかれることもあり得ます。

恋人との結婚が不安な場合、どうしたらよいのでしょうか?

話し合いの場を持つ

結婚に不安がある場合、恋人と話し合いの場を持つことが重要です。

結婚後にどんな生活を送りたいか、事前によく話し合うことで不安が解消されることもあります。

  • 子どもの有無や、欲しい子どもの数
  • 家事の分担は?
  • 何歳までにいくら貯金をするか

不安に感じている項目を具体的に話し合って、お互いの本音を伝えれば、コミュニケーションがスムーズになり、結婚後のすれ違いも減らせるでしょう。

結婚後も話し合って解決しなければ越えられない問題は多いので、事前に話し合う習慣をつけておいた方が後々役に立ちます。

恋人と家族になったところを想像してみる

恋人と家庭を築いているところを想像してみましょう。

結婚後、パートナーが家庭を大事にしてくれるかどうか、どんな様子でいるかなど、普段の振る舞いからイメージを膨らませます。

結婚したら独身時代のようにはいきません。相手が独り身のときの習慣を捨てきれず、毎晩飲み歩くような人か、それともよき家庭人となる人かは、人の意見を受容するタイプかどうかで分かります。

もちろん、思い通りの家庭が築けるかどうかは未知のものですが、幸せになれる未来を思い描けるなら、それだけで前に進めるのではないでしょうか。

「やっぱり結婚したい!」なら出会いの場へ

パーティで乾杯

結婚に対する考えがまとまり、結婚したい気持ちになったのなら、出会いを見つける旅に出ましょう。

周囲によい相手が見つからない人におすすめな方法を紹介します。

「結婚相談所」を利用してみる

結婚相談所は、結婚前提の男女を成婚までサポートするサービスです。

月々の会費のほかに、入会費や成婚料などが発生する場合があり、料金は業者によってさまざまです。利用する前によく確認しましょう。

カウンセリングや婚活のフォローなどをしてくれることが特徴で、専任のアドバイザーがついてくれることがほとんどです。婚活を最初から最後までサポートしてほしい人におすすめです。

服装やデート場所に関するアドバイスなど、細かく指導してくれるので、1人での婚活に自信がない人に持ってこいです。

大人数が気にならないなら「婚活パーティー」

結婚したい男女が集まるパーティーに参加する方法もあります。一度に複数の異性と実際に対面してコミュニケーションできるところが魅力です。

対面と出会いがセットになっているので「実際に会ってみたらイメージと違った」というリスクが発生しない婚活の方法といえます。

平日の夜や週末などに開催していることが多く、仕事の帰りなどに参加しやすいのも特徴です。さまざまな種類のパーティーがあり、立食の形式もあれば着席の形式もあります。

趣味コン料理合コンといったイベント色が強いパーティーもあるので、好みのパーティーに参加しましょう。人が集まる場所が好きな人や、社交的な人におすすめです。

気軽さ重視なら「マッチングアプリ」

マッチングアプリは結婚相談所よりも料金設定が低く、婚活パーティーよりもマイペースに活動しやすいところが魅力です。

年齢・住んでいる場所・職業・利用の目的などの条件を瞬時に絞り込めるので、家にいながらにして、たくさんの候補者を探せるでしょう。

仕事や趣味が忙しい人でも、すき間時間を利用して婚活でき、登録している人も多いため、出会いの幅が広がるところもおすすめなポイントです。

気に入った相手を気軽に誘える機能や、趣味のコミュニティーに参加できる機能を持つものなど、ニーズに応じたさまざまなアプリがあります。

まとめ

結婚したいか分からなくなってしまう理由には、生活の変化に対する不安や結婚へのネガティブなイメージが関係しています。

結婚相手に望むものがハッキリしないことも、原因の一つです。一緒にいて落ち着く人や、将来に安心感を持てるかどうかを念頭に置いて結婚相手を選ぶとよいでしょう。

理想の家庭像や結婚への考え方を突き詰めると、結婚したいかどうかを判断する役に立ちます。

自分自身とよく対話し、将来どんな暮らしをしたいのかも視野に入れながら、結婚への第一歩を踏み出しましょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら