「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
水辺に座る女性
2020.8.31

彼氏が欲しいと思う理由は?自分らしい幸せと彼氏を見つける方法

彼氏が欲しいと思う理由

水辺に座る女性

仕事に趣味にと充実した毎日を送っていたはずなのに、急に彼氏が欲しくてたまらなくなることがあります。

なぜそんな気持ちになってしまうのか、よくある三つの理由について解説します。

1人の時間を寂しいと感じるから

普段1人で過ごす時間が多い人は、ふとした瞬間に寂しさを感じることがあります。誰かにそばにいてほしいという気持ちから、彼氏を作りたくなる人が多いのです。

社会人になるとプライベートの友人と都合を合わせるのも難しくなります。

特に、就職をきっかけに1人暮らしを始めた人の場合、家族と離れ、学生時代の友人とは疎遠になり、休日は誰とも会話せずに1日が終わってしまうこともあるでしょう。

時間を持て余すことが増えると、人恋しくなるのは自然なことです。

1人で過ごすのが寂しいと思うのは、言い換えてみると自分の生活に恋人と過ごすための余裕が出てきたともいえるかもしれません。

将来を考えて不安になったから

年齢を重ねるにつれ、自分の将来について真剣に考えることが増えてきます。

年老いた自分が今と変わらず1人でいることを想像し、言い知れない不安に襲われることもあるでしょう。こうした不安が彼氏を作る動機になることもあります。

若く健康な今は毎日が充実し、1人でいてもそれほど困ることはないでしょう。それでも、いずれやってくる老後の日々の中に、寄り添い合って生きていけるパートナーが欲しいと思っても不思議ではありません。

いずれ子どもを持ちたいと思っている場合、将来的な不安がさらに現実味を帯びてきます。

妊娠・出産したい年齢から逆算して、「1年以内に彼氏を作らないと!」とにわかに焦り出す女子も少なくないでしょう。

親や友人に言われた場合も

妙齢といわれる年頃になると、女子の周りでは結婚を意識させられる機会が増加します。

1人で過ごす今の生活に十分満足していても、誰かに言われた途端、彼氏がいない事実が急に気になってくるものです。

いつまでも独り身でいる娘を心配した親に「将来のことは考えているのか」「彼氏はいるのか」とせっつかれるのも珍しいことではありません。

「早く彼氏を作って両親を安心させなくては!」といった使命感に駆られて彼氏探しに乗り出す人も多いでしょう。

また、仲のよい友人に影響を受けたという話もよく聞かれます。

「早く彼氏作りなよ」で締めくくられるノロケ話を聞いているうちに、いつの間にか彼氏を作ることが自分のタスクとして頭に刷り込まれていくのかもしれません。

彼氏が欲しいと感じる瞬間は?

結婚式

日常生活のあちこちに、独り身の寂しさを特別強く感じる瞬間があります。

ここでは、独り身女子の彼氏欲しいモードを発動させやすい、二つの大きな引き金を紹介します。

結婚式・カップルイベントが近づいたとき

友人の結婚式の招待状ほど、独身女子を微妙な気持ちにさせるものはないかもしれません。

幸せそうに新郎と肩を寄せ合う友人を見ると「1人取り残される前に、何としても結婚にこぎ着けたい」と、妙な焦りが生まれます

年賀状にプリントされた家族写真にモヤッとする人もいるでしょう。

片やすてきな旦那・かわいい子どもと一緒に食卓を囲み、片や1人分の食事が用意された静かな食卓に座っている現実が、急にわびしく思えてくるのです。

クリスマス・バレンタインともなると、もはやカップルのためのイベントといっても差し支えありません。

彼氏のいない女子が感じる肩身の狭さは言うまでもなく、彼氏が欲しい気持ちが加速するのも無理はないでしょう。

体調不良・つらいことがあったとき

彼氏が欲しいといっても、心も体も元気なときはそれほど真剣に考えてはいないでしょう。むしろ「恋活するのは面倒だ」とすら思っているかもしれません。

ところが、体力的・精神的に参ってしまうと、一転して彼氏が欲しくなるのです。

1人暮らしだと心細さは倍増します。どんなに高熱でもうろうとしていようが、自分で動くしかありません。薬どころかろくな食べ物もなかったときには、これ以上ないほどの絶望感に襲われるでしょう。

また、体は元気でも、心がどうしようもなく落ち込むこともあります。味方だと思える人に肩を抱いてほしいのに、独り身の自分の肩を抱いてくれるのは自らの腕だけなのです。

こうした悲しい経験を繰り返す度に「もう二度とこんな思いはしたくない」という気持ちがモチベーションとなり、彼氏を作ろうという決意を新たにするでしょう。

そもそも彼氏がいないと幸せになれない?

林道を歩く女性

彼氏がいるかいないかは、どれほど人生に影響するのでしょうか。

もしかしたら、「彼氏がいなければ女子の幸せは完成しない」という価値観を持つことこそ不幸なのかもしれません。

その理由について確認していきましょう。

彼氏がいない=不幸ではない

何事も形より質が大切です。「宝石が欲しい」という人にとって、偽物のダイヤモンドは無価値に等しいでしょう。

同じように、一時しのぎの恋愛に価値を見いだせないのなら、彼氏がいること自体はそれほど大きな意味を持ちません。

「彼氏がいないのは不幸だ」と思うのは、所有物の差で他人と自分に優劣をつけようとしているからです。

周りからかわいそうと思われることに抵抗があるのであって、実際に不幸なワケではありません。

満たされていないと感じるのは悲しいことです。まずはすでに手にしている幸せに目を向けてみましょう

その上で心から思い合える人に出会えたら、幸せが倍増することでしょう。

1人を楽しめる強さも大切

いわゆるおひとり様や干物女に属する女子たちは、恋愛に縁のない生活を送っていることがほとんどです。

しかし、彼女たちの多くは自分のためだけに時間を惜しみなくつかい、大いに人生を楽しんでいます。

こうした女子は自己を確立できているため、恋愛をするときも常に自分ありきの思考回路が保てます。

一方、恋愛に依存しがちな女子は、彼氏の一挙一動に振り回され、自分を見失ってしまうことも多々あるでしょう。

もし今気になる人がいないのなら、無理に誰かと付き合おうとする必要はありません。「今の生活が楽しい、わたしは幸せだ」そう思えれば人生勝ち組です。

そんなふうに生き生きとしている女子の方が、男子の目にはかえって魅力的に映るでしょう。

すてきな彼氏を作る方法とは?

夕焼けで抱き合うカップル

彼氏が途切れない女子は、男子にモテるコツを知っています。そのコツをマスターしてしまえば、気になる男子の目をこちらに向けることも可能です。

最後に、彼氏を作る近道となる三つの秘策を紹介します。

笑顔・前向きな考え方を忘れない

男子は一緒に過ごしていて明るい気持ちになれる女子を好むものです。愛想がよく、自分の話を興味深そうに聞いてくれて、何でも意欲的に取り組んでいる女子はモテます。

ネガティブ思考になりがちな人は、まず表面上だけでもポジティブ思考をまねしてみましょう。初めはぎこちなくても、慣れてくると物事をよい方向に受け取る癖が付いてきます。

内面の前向きさは自然と表情に表れてくるでしょう。それが、きっとすてきな恋を引き寄せる力になります。

出会いの場には積極的に

家と職場だけを往復していたのでは、なかなか恋愛のチャンスに巡り合えないでしょう。

男子が少ない環境に身を置いているなら、積極的に出会いの場へ足を向けることも必要です。

会社の飲み会や同窓会などでは、思わぬ展開で恋が始まることもあり得ます。モチベーション十分なときは、合コンや街コンなどに参加するのもおすすめです。

やる気はあるが時間がないという場合には、スマホで恋活できるマッチングアプリを利用してもよいでしょう。

自分磨きもしっかりと

誰かと恋をするには、まず男子に恋愛対象として見てもらうことが大前提です。

全体的に清潔感があり、品よくまとまっているメイクとファッションを心掛けましょう。髪や肌のつや・唇やネイルといった細かな部分も気は抜けません。

また、言葉づかいや姿勢などもチェックが入るポイントです。そう難しく考えることはないので、他人に不快感を与えないよう最低限のマナーを身に付けておきましょう。

まとめ

1人でいることに不安や寂しさを感じると、彼氏が欲しいという気持ちが強くなります。

ただし、出会いを焦るのは禁物です。恋愛感情を持てない人と付き合っても、本当の意味で寂しさを埋めることはできません。

出会いを探すのと平行して、自分の生活を充実させることにも目を向けてみましょう。1人の時間を有意義に過ごせる女子は魅力的であり、多くの男子の目を引きつけます。

彼氏を作ることだけにとらわれず、多くの人と交流するつもりで積極的に出会いの場へ参加しましょう。自分磨きを怠らずにいれば、きっといつかすてきな出会いが訪れます。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る