「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
冬のハートの熱いコーヒー
2020.8.21

大学の卒業式で告白したい!気持ちを伝えるためにしておくこととは?

卒業式での告白はあり?なし?

冬のハートの熱いコーヒー

卒業式のタイミングに合わせて好きな人に告白しようと考えているものの、「相手はどう思うか不安…」と感じている人もいるのではないでしょうか。

告白を実行する前に、まずは告白される側の視点で卒業式での告白がありかなしか見ていきましょう。

あり派の意見

卒業式での告白を「あり」と考えている人は、告白してくれた事実を好意的に考えている人が多いです。中でも以下のような意見が目立ちます。

  • どんなタイミングでも気持ちを伝えてくれるのはうれしい
  • 最後の日だから素直な気持ちで返事できる
  • 学生最後の思い出になった

卒業後は気になる相手と別の進路につくことがほとんどです。

そのため、お互いに好意を感じていた場合は、離れ離れになる前に告白してくれたことをうれしく感じることでしょう。

残念ながら告白がうまくいかなかった場合でも「あのときはよかったな」と甘酸っぱい思い出として記憶の中に残り続けます。

なし派の意見

一方、卒業式の告白を「なし」と考えている人は、以下のようにタイミングを疑問視する人が多いようです。

  • もっと早く言ってほしかった
  • 卒業後離れてしまうから付き合ってもうまくいかなそう
  • 忙しいときに少し迷惑に感じてしまう

告白する側は「最後の思い出として告白したい」と告白を実行しますが、告白される側としては「どうして今なの…」と困惑してしまうのも無理のない話といえます。

好意的に感じていたとしても、卒業してしまうと会うこと自体が難しいため、「つらいけど、振るしかない…」と考える人も少なからずいるのです。

卒業式での告白を成功に導くためには、離れてもうまくやれることを具体的にアプローチする必要があるでしょう。

卒業式に告白するメリット

ラブレター

卒業式を境に、好きな人と会えなくなってしまう人は多いものです。

卒業式は大きな告白のチャンスです。メリットをチェックして、告白に向けて気持ちの準備をしましょう。

会えなくなる前に気持ちを伝えられる

卒業後は同じ進路を選ばない限り、たとえ親しい間柄であったとしても、在学中と比べると会う機会は格段に減ることでしょう。

そうなると気持ちを伝える機会も減り、その間に相手はほかの異性と交際を始めてしまうことも考えられます。

告白をしないまま疎遠になってしまうと、いつまでも相手への思いを引きずり続けることになるでしょう。

卒業という節目に告白することで、相手への思いにケジメを付けられます。

たとえ告白に失敗したとしても「あのときああしていれば…」と後悔せずに済むことはメリットといえるでしょう。

失敗しても気まずくならない

告白に失敗しても気まずくならないことは、卒業式で告白する大きなメリットの一つです。

在学中に振られた場合、相手の姿を目にする度に切ない気持ちになるだけでなく、ほかの異性と付き合う姿を目にして悲しくなることもあるかもしれません。

しかし、卒業すると相手と会う機会が減り、告白に失敗したとしても気まずい空気や切ない気持ちに苦しめられることはないのです。

加えてその後には新しい生活が待っています。失恋のショックを引きずることなく、スッキリとした気持ちで次の未来へと進めるでしょう。

うわさや冷やかしの心配がない

卒業式に告白するメリットに他人の目を気にする必要がないことも挙げられます。

在学中に告白すると「あいつ告白したらしいよ」「〇〇のこと好きって知ってた?」といった、うわさや冷やかしに悩まされることもあるでしょう。

卒業式のタイミングであれば、その後、表面的な友人との関わりはなくなります。うわさや冷やかしを気にすることなく、告白に専念できるのです。

告白に成功して付き合っていることを知られたくない場合も同様に、周りに知られる心配がないことも卒業式に告白する大きなメリットといえるでしょう。

大学生の告白 どんな方法がある?

向き合う2人

好きな人に告白することを決意したら、続いては告白の方法を考えましょう。

告白の方法は大きく三つあります。それぞれのメリットを参考に自分に合う告白方法を見つけていきましょう。

直接会っての告白がおすすめ

告白の王道は直接会って告白する方法です。表情やセリフを通して真剣な姿をじかに届けられることで、あなたの真摯な思いが確実に伝わります。

加えて、相手の表情が見えることでリアルタイムな反応が分かることもメリットです。OKの場合は共に幸せを喜び合い、NGの場合でも反応次第では次のチャンスを狙うこともできるでしょう。

卒業式は何かと忙しい日です。友人や家族との付き合いがある場合、告白したくても時間をつくってもらうことが難しい場合があります。

そのため、事前に相手のスケジュールを確認しておく・時間をつくってほしいことを伝えておくと安心です。

電話やLINEで伝える方法も

電話やLINEは時間や場所を気にせず告白できます。対面では恥ずかしいという場合でも、電話やLINE越しであれば勇気を出せるのではないでしょうか?

もし振られてしまったとしても、そのときはやり取りを終わらせればよいため、対面で振られるよりもショックが少ないこともメリットといえるでしょう。

ただし、日常的につかうツールなので、真剣な告白を「冗談かもしれない」と誤解されてしまうことも少なくありません。

告白するときは「大事な話があるから」「聞いてほしいことがある」など、真剣に思いを伝えたいことをアピールしておくことが大切です。

告白の成功率を上げる方法は?

花束を受け取る女子

せっかく好きな人に思いを告げるのであれば、結果は2人が付き合うハッピーエンドを迎えたいものです。

卒業式のタイミングでの告白を成功に導くためにも、事前にできる準備をしておきましょう。成功率を上げるための三つのポイントを紹介します。

まずはデートができる仲になっておく

「後悔したくないから」とやみくもに告白をするのは避けましょう。

2人の関係が育っていないタイミングで告白しても、「気持ちはうれしいけれど…」と振られてしまう可能性も否定できません。

理想としては、卒業式に告白する前にデートができる関係になっておくことが望ましいです。

デートができる関係になっていれば、相手の中のあなたへの好意的な感情が育ち、自然と告白の成功率は高まるでしょう。

デートに誘うことが難しい場合は、少なくとも気さくに連絡を取り合える関係になっておく必要があります。

やり取りしていて「楽しい」と感じてもらえれば、「これから先も一緒にいたい」と思ってもらいやすいでしょう。

普段から好意をアピールしておく

突然告白して相手を驚かせてしまわぬよう、普段から好意をアピールしておくことも大切です。

普段の会話で「卒業したら会えなくなるの寂しい」「たまには連絡してもいい?」など、卒業後も会いたい気持ちを伝えておくと相手の心に残ります。

言葉で伝えるのは恥ずかしい場合は、とにかく相手に優しく接する・思いやりのある行動をとる・友人を通して好意を持っていることを伝えるのも手です。

また、人は相手から好意を感じると、自分も好意を返したくなるという心理傾向があるといわれています。

押しつけにならない程度に、自分の好意は適度にアピールしておきましょう。

2人きりのタイミングで

告白は2人きりのタイミングがベターです。卒業式直後の混雑している会場や卒業パーティー、謝恩会では、周囲の目やにぎやかな雰囲気にのまれて、告白に集中できません。

事前に呼び出しておく・人けがない場所に誘導するなど、2人きりになれるタイミングを意図的につくり出しましょう。

桜がきれいに咲く場所や夜景が見えるような、ロマンチックなムードが流れる場所を選ぶと、告白の雰囲気も高まります。

加えて、告白を実行するときの流れを予習しておくと、当日焦って言葉が出ないといったリスクを避けられるため安心です。

まとめ

卒業式は告白にうってつけのタイミングです。次いつ会えるか分からないからこそ、ここぞというタイミングを逃すことなくあなたの思いを伝えましょう。

とはいえ、最後だからと焦ってやみくもに告白すると「やっぱり言わなければよかった…」と後悔することになりかねません。

事前に相手との関係を深めておく・告白に向けて気持ちを整える・当日の予定を確認しておくなど、できる準備をしておきましょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る