「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
スケジュール帳を開く女性
2020.8.21

自然な告白の呼び出し方が知りたい!おすすめの場所もチェック。

呼び出し方の種類について

スケジュール帳を開く女性

好きな人に告白しようと決心したなら、まずは「どうやって呼び出そうか」と考えるのではないでしょうか。

告白をするために相手を呼び出す方法として、どんなものがあるかを紹介します。

メール・LINEで呼び出す

面と向かって相手を呼び出す勇気が出ないなら、メールやLINEで「話があるから会いたい」と送って告白のチャンスをつかみましょう。

呼び出しの文面を考えてから連絡できるため、自分なりの言い回しや呼び出す口実などもゆっくり考えられるという点もメリットです。

普段から相手とメールやLINEをしている関係であれば、告白を匂わせすぎずにいつも通りの気楽なメッセージを心掛けることがおすすめです。

普段通りに振る舞えば相手に身構えられずにすむため、すんなりと呼び出しに応じてもらいやすくなるでしょう

電話をして口頭で呼び出す

「文章だけで伝えるのは相手の反応が分からず不安…」と思うなら、電話をつかって呼び出してみましょう。

メールやLINEよりも緊張するものの、細かいニュアンスや自分の気持ちが伝えられるため、本気で来てほしいという思いを相手に感じ取ってもらいやすいでしょう。

さらに、電話越しに相手のトーンがつかめることも電話のメリットです。呼び出しに乗り気なのか、あまり気が進まないのか、声の高さやテンションで察することができます。

ただ、電話はメールやLINEと違って相手とリアルタイムでやり取りできるぶん、相手からの問いかけにもその場で応じなければならないということも覚えておきましょう。

デートに誘い出す方法も

告白を目的に呼び出すのではなく、デートに誘って告白の流れに持っていく、という戦略もあります。

何度もデートをしている間柄であれば緊張することなく、自然な流れで誘いに乗ってくれる可能性が高いでしょう。

相手が呼び出しに応じてくれたら、当日はいつも通りにデートを行い、終盤で「ちょっと話したいことがあるんだけど、いいかな?」と切り出し、告白をするとよいでしょう。

相手の勘がよければ、ムードやシチュエーション、デートの回数によっては「そろそろ告白されるかも」と心の準備をしている可能性もあります。

無視されにくい呼び出しのセリフについて

カフェで1人の女性

いざ呼び出しをしても、相手が確実に受けてくれるとは限りません。忙しいからと誘いを断られたり、スルーされたりすることもあるのです。

相手に無視されにくく、呼び出しを受け入れてもらいやすいセリフにはどのようなものがあるのか、具体的に紹介します。

告白に触れず「会って話したいことがある」

告白については口に出さず、けれど真剣な話であることを伝えたい場合は「会って話したいことがある」というセリフをつかいましょう。

軽く流されそうになったり、電話やLINEで話すことを提案されたりしても、「直接会って話したい内容だから今は話せない」と一旦断ります。

会わなければ伝えられないことであるというニュアンスを持たせれば、相手は告白だとは気づかないにしても、何か重要なことに違いないと察して呼び出しに応じてくれるでしょう。

真剣な話題だと感じたら、相手も日時や場所などをきっちりと決めようと思うはずなので、呼び出しを保留にする可能性も低くなります。

自然に誘うなら「プレゼントを渡したい」

真面目で固い雰囲気が苦手であれば「プレゼントを渡したい」ということを口実に呼び出すとよいでしょう。

このとき、相手の誕生日やクリスマスなど、プレゼントを渡すことに違和感がないイベント時期を選ぶと自然です。

また、イベント時期は気分が盛り上がりやすいため、告白に対してもポジティブに受け止めてくれる可能性が高まることでしょう。

呼び出す場所、時間帯はどうしたらいい?

店内の照明

告白するのであればシチュエーションも大切です。呼び出す場所や時間帯によって、その場の雰囲気は大きく変わります。

告白の成功率も左右するため、事前にここだと思う場所を決めておきましょう。

静かで雰囲気のある場所

告白となれば、雰囲気のある静かな場所を選びましょう。

にぎやかでお互いの声が聞き取りづらいような場所は、気が散って告白どころではなくなってしまいます。

上品なレストランやムードたっぷりのバーなど、ロマンチックな気分を盛り上げる場所が告白に適しています。

大人っぽい雰囲気が2人のテンションを高揚させつつ、落ち着いて告白できるでしょう。

さらに、映画やドラマのワンシーンのような場所で告白することで、相手の気持ちも高まり、ついOKしやすくなるというメリットもあります。

人目を避けやすいことも重要

告白する際は、2人きりになれて人目を避けやすい場所がよいでしょう。

告白は恥ずかしくて照れくさいものであり、告白をする方もされる方も、ほかの人に見られたくないものです。

人目につかない場所での告白であれば、ほかの人の視線を気にすることなく告白できます。

さらに、お互いの言葉や表情、視線に集中できるため、真剣に向き合えるのです。

個室のあるレストランや人のいない公園など、周りの視線や話し声が気にならない場所を選ぶとよいでしょう。

朝や昼より夕方以降がおすすめ

告白をするタイミングは、朝や昼よりも夕方以降の方が成功率が高いといわれます。具体的には日が沈み始める18時以降がよいでしょう。

人は夕方になると、日中の活動モードからリラックスモードに切り替わって、気持ちが緩みやすくなります。

自分の希望を受け入れてもらったり、相手の本音を聞き出したりするには最適な時間帯なのです。

また、薄暗くなるとロマンチックな雰囲気にもなるため、ますます告白にぴったりな雰囲気になるでしょう。

告白を成功させるコツは?

コーヒーのハートマーク

せっかく告白するのであれば、よい返事をもらうために日頃から準備をしておきましょう。まずは相手に告白ができる程度の間柄になることを目指すのです。

告白を成功させるためにやっておくべきこととコツをご紹介します。

まずは友達として仲良くなる

告白を成功させるための第一歩は、まず友達として仲良くなることです。

最初から異性として好意をアピールすることは難しいため、まずは相手に友達として「好き」と感じてもらうことを目指しましょう。

友達としての付き合いを続ければ、相手の性格や趣味などを把握できると同時に、自分がどんな人なのかを理解してもらえるでしょう。

コミュニケーションを取る中で、相手の仕草や態度から自分がどう思われているかも予想することができます。

普段から好意をさりげなく伝えておく

告白をする前の段階から、相手に少しずつ「好き」のサインを伝えておくことも成功のコツです。

普段から気のあるそぶりを全く見せないでいるよりも、相手が「もしかして自分のことを好きなのかも」と感じる程度にジャブを打っておいた方が、相手も心の準備ができるでしょう。

また、「あなたと話していると楽しい」など、普段から好意を伝えることで、相手のリアクションから脈ありかどうか判断することもできます。

うれしそうにしてくれていたならば、自信を持って告白に挑むことができるでしょう。

まとめ

好きな人に告白するためには、まず呼び出しに応じてもらうことが必要です。相手が受け入れやすいセリフや呼び出し方、シチュエーションなどを準備しましょう。

また、告白そのものの成功率を高めるため、相手との普段の接し方にも気を配ります。

呼び出したときにバッチリ告白を決めて、恋愛成就を目指しましょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る