「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
ラブレター
2020.8.21

女性から告白するならどんな風に?成功率を上げるポイントとは

女性からの告白はあり?なし?

ラブレター

気になる男性に告白したいと思うのに、「女性からの告白ってあり?」と疑問が浮かび、悩んでしまった経験はありますか?

「告白する側の性別は関係ない」と頭では認識しつつも、心のどこかで一抹の不安が拭えないという人は多いことでしょう。

告白成功のカギを探るため、女性からの告白「あり派」「なし派」双方の意見からチェックしていきましょう。

希望が持てる「あり派」の意見

女性からの告白が「あり派」の男性は、根本的に「告白に関して性別は関係ない」という考えを持っています。

以下、あり派の意見をまとめました。

  • 告白してくれたら素直にうれしい
  • 「好き」と伝えるのに性別は関係ない
  • まっすぐにぶつかってきてくれる感じがかわいい

あり派の男性は、女性から告白してもらうのは素直にうれしいと、まっすぐ思いを伝えてくれること自体を好意的に感じる傾向にあるようです。

慎重になるべき「なし派」の意見

女性からの告白は慎重になるべきと感じる「なし派」の男性も、少なからず存在しています。

以下、「なし派」の意見をまとめました。

  • できればこちらからしたいので我慢してほしい
  • 告白されるのはうれしいけど、積極的で我が強そうな女子は苦手
  • 告白は男子からするもの

こちらの男性意見からは、「自分から告白したい」という思いが見えてきました。

また、女性から告白された場合、「愛されている」という安心感から、相手に対しての情熱が継続しにくいという男性もゼロではないようです。

女性から告白された男子の心理

並んだ男女の後ろ姿

女性から告白されたときの男性の心理はどのようなものなのでしょうか。

告白前は、相手が喜んでくれるのか、それとも驚かせてしまうのか、さまざまな反応を予想してしまいます。

ここからは、女性から告白されたときの男子の本音と心理を紹介していきます。

好きな人なら純粋にうれしい

告白すると決めたにもかかわらず、「本当に女性から告白してもいいのかな…」と、その決断に自信が持てない人もいるでしょう。

しかし、忘れてはいけないのが、すでにあなたが相手の男性に好かれているという可能性もゼロではないということです。

意中の女性から告白されたなら、どんな男性もうれしく感じます。中には、奥手ゆえに「自分から告白なんてできない…」ともやもやしながら好きな人との時間を過ごす男性もいるでしょう。

このタイプの男性は告白したいけれどタイミングを待っていたり、どうしていいか分からなくて迷ったりしているのです。

そんなとき、女性の方から「好き」と言ってもらえたら一言では言い表せないほどの幸せを感じることでしょう。

単純にびっくりする

恋愛に消極的な草食系の男性の場合は、告白されたことに対して、うれしいという感情よりも、驚きが先行してしまうことがあります。

女性からの好きという感情を信じられず、「告白自体がうそなのでは…」と思われてしまうこともあるでしょう。

このタイプの男性は、好意を抱かれていることに対し、常に疑問と戸惑いが浮かんでいます。「自分が恋愛対象になるわけがない…」と考えてしまっているのです。

女性側は男性が気持ちを整理し、答えを出すまでの一定時間を覚悟する必要がありそうです。

申し訳ないと感じることも

告白してくれたことには感謝しながらも、相手への恋愛感情がないため申し訳ないと感じてしまう男性もいます。

このような場合、「恋人同士にはなれないけれど、1人の女性としては本当にすてきな人だ」と、あなた自身の魅力は強く認識してくれるケースが多いです。

魅力的な女性と分かっているからこそ、自分がその気持ちに応えられないことがふがいなく、申し訳ない思いが強くなっているといえるでしょう。

女性からの告白でキュンとくるセリフは?

コーヒカップに浮かぶ花

女性にとって男性に言われたら心を動かされる告白のセリフがあるように、男性にも女性から言われたらうれしい告白のセリフがあります。

ここでは、女性からの告白でキュンとくるセリフを2パターン紹介します。

王道!シンプル、ストレート

女性からの告白は、飾り立てた言葉や回りくどい言い回しよりも、シンプルでストレートなセリフがおすすめです。

「あなたのことが大好きです。付き合ってください!」という言葉はとてもシンプルですが、相手への思いをまっすぐに届けることができるセリフです。

また、「ずっと好きでした」というセリフも「ずっと」という言葉によりこれまで思ってきた時間がほのかに伝わり、相手の心を打つ効果が期待できます。

かわいらしく疑問形で

告白するときに「実は好きって知ってた?」「好きになってもいいですか?」「好きって言ってもいい?」など、かわいらしく疑問形で聞いてみるのもおすすめです。

少し恥ずかしがりながら冗談交じりに告白することで、男性の心をキュンとさせられるでしょう。

はっきりとした告白のセリフではないものの、疑問形でそれとなく思いを伝えることで、彼の返事から気持ちを確かめることができます。

このセリフは仮に答えが「NO」だったとしても、その後気まずくなりにくいのもメリットといえます。

告白を成功させるタイミングやポイント

ハートとメモ帳

告白を成功させるためには、思いを伝えるタイミングがとても重要です。

ここでは、女性から告白するときのタイミングはいつがよいのか、いくつかのポイントをチェックしていきましょう。

男性に彼女がいないことをチェック

女性からの告白を成功させるには、まずは相手の男性に彼女がいないこと・ほかに好きな人がいないタイミングであることが大前提になります。

何も確認しないまま焦って告白する前に、周りの友人などからしっかり情報収集をしておきましょう。

相手に彼女や好きな人がおらず、普段から仲良く接していたり、デートをしたりしてくれているのならば、相手も好意を持ってくれている可能性は高いです。

この段階まで親しくなったタイミングでの告白は成功しやすくなるでしょう。

2人で遊びに行けるようになっている

あなたは、好きな男性と一緒に遊んだことはあるでしょうか。

もし何度か食事をしたり、どこか買い物に行ったりしているのであれば、そのタイミングでの告白の成功率は高いと考えられます。

また、1回限りでなく3回以上一緒に遊びに行っているのであれば、あなたに好意があり、もう一度2人きりで会いたいと思ってくれている可能性は高いといえるでしょう。

まだ一度も2人で遊んだことがなく、相手が脈ありなのか見当もつかないという場合は、「2人で食事でも行かない?」と誘ったときの反応を見てから告白に挑むのもおすすめです。

夕方から夜の時間帯に告白を

告白のタイミングとして押さえておきたいシチュエーションが、夕方から夜の時間帯です。

人は朝、交感神経が優位になっており、理性的でやる気に満ちて活発な状態といわれます。

それに対して、夕方から夜は副交感神経が優位になり、ロマンチックで感情的な気分になるようです。

そのため、昼間なら恥ずかしくて言えないようなセリフもすらすら言えたり、少し大胆に自分を表現できたりします。

そんな夕方から夜は、好きだというロマンチックな思いを受け止めやすくなり、告白が実を結ぶ確率もグンと上昇するでしょう。

まとめ

告白を成功させるためには、テンプレートのようにまとまった言葉よりも、あなたなりの言葉で好きな人への気持ちを伝えることが大事です。

自分の思いを正直に伝えること、相手の立場に立って考えて行動することで、相手への誠意が伝わり、告白の成功率も上がるでしょう。

女性から気持ちを伝えることは勇気がいりますが、言わずにいたらもっと後悔してしまうかもしれません。そうならないためにも、素直な思いをしっかり届けましょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る