毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
階段に腰掛けるカップル
2020.7.31

デートが楽しくないのはなぜ?理由と考え方を知って対処しよう

彼氏とのデートが楽しくない理由

階段に腰掛けるカップル

彼氏とのデートが楽しくないと感じてしまう理由にはどのようなものがあるのでしょうか。詳しく確認していきましょう。

会話が弾まないから

彼氏とのデートを「何だか楽しくないな」と感じることが増えたなら、まずチェックしたいのがデート中の2人の会話です。

どんなに理想的なデートプランを練っていたとしても、デート中のコミュニケーションがしっかりと取れていなければ、やはり楽しさは感じられないでしょう。

2人の間に相手の話を聞き流している・相づちが適当・会話そのものが減ったといった傾向が見られるようならば、デートが楽しくないと感じてしまうのはむしろ自然なことです。

この場合、まずは自分から積極的に会話をするよう努力することから始めてみる必要があるでしょう。

デートプランがいつも同じだから

行き先や流れなど、デートプランが代わり映えしないというのもデートを楽しくないと感じてしまう理由の一つです。

交際が進み、デートの回数が増えてくると、それぞれが楽しめるデートプランが定番化しがちです。

慣れるというのは決して悪いことではありませんが、新鮮さのないデートを心から楽しむというのは残念ながら簡単なことではありません。

このパターンに心当たりがあるのなら、自分からデートプランを提案してみるなど、いつもと違ったデートをするための工夫をしてみるとよいでしょう。

倦怠期かも?

2人がそこそこ長く付き合っているカップルであるのなら、いわゆる倦怠期が原因で「デートを楽しくない」と感じている可能性も考えられるでしょう。

倦怠期というと、ついよくないものというイメージで考えてしまいがちですが、必ずしもそうとは限りません。

倦怠期になってしまうというのは、裏を返せば2人の仲が長く安定し、強固なものとなっている証拠でもあるからです。

ちょっとした刺激をプラスすることで、風向きが一気に変わり楽しいデートが実現できるといった展開も十分考えられるでしょう。

もしかしたら自分にも原因がある?

木製の赤いハート

彼氏とのデートが楽しくない原因は、もしかしたら自分自身にもあるのかもしれません。考えられる可能性についてチェックしていきましょう。

過度な期待を抱いていた

デートが楽しくないと感じる女子の中には、彼氏に対して過剰な期待を抱いている人が少なくありません。

こうしたタイプの女子は、「彼氏ならこうしてくれるはず」「彼女には○○するのが当然」という強固な固定観念を持っています。

それがかなえられない不満が「デートが楽しくない」という形で表れているといってよいでしょう。

理想の彼氏像を持つことは悪いことではありませんが、それを実際の彼氏に求めるのは現実的ではありません。

どうしても譲れない点があるのなら、「○○してくれたらうれしいな」など、あくまでもお願いという形で伝えてみるのがおすすめです。

お互いの好みが違った

2人の趣味や嗜好が根本的に違うというのも、楽しくないデートになってしまう原因の一つです。

とはいえ、好みが合わないということそのものは、決して大きな問題ではありません。好みが違っても、充実したデートを楽しんでいるカップルはたくさんいるからです。

では何が問題なのかというと、多くの場合、趣味嗜好が合わないにもかかわらず、相手に歩み寄ろうとしない姿勢にあります。

お互いが「相手が合わせてくれるべき」という考え方でいる以上、「何だか楽しくないな」と感じてしまうのは無理もないことといえるでしょう。

心当たりがあるのなら、まずは自分から相手の好みに合わせてみると思いがけない新たな発見があるかもしれません。

デートがつまらないのは彼氏と合わないから?

男性が描くハートマーク

「デートがつまらない」と感じる回数が増えるにつれ、「もしかして、彼氏と相性が悪いのかも…」と不安になっている人もいるのではないでしょうか。

実際のところはどうなのか、対処法とともに見ていきましょう。

マンネリ化しているだけかも

もしもあなたが「ここのところデートが楽しくないのは、もともと相性が悪いからなのでは?」「別れた方がいいのかも…」そんなふうに感じているのなら、焦りは禁物です。

デートを心から楽しめないからといって、2人の相性が悪いとは限りません。

特にある程度長く付き合っているカップルの場合、原因は2人の相性ではなく、ただのマンネリである可能性が高いでしょう。

マンネリは、同じことが長く繰り返されることによって生じるものです。2人の関係が深く長くなれば、マンネリを感じるのはむしろ当然といっても大げさではありません。

そもそも、マンネリを感じるほど長い関係を築けるのは、2人の相性がよいからこそです。結論を急いで後悔することのないようにしましょう。

初心に戻り彼氏のいいところを見て

デートが楽しめない原因がマンネリにある可能性があるのなら、対処法としておすすめなのが、2人が付き合い始めた頃のことを思い出し、相手のよい面を再確認するというものです。

当初はとても魅力的に感じていた彼氏のよい面も、付き合いが長くなるにつれあたりまえのように感じてしまうというのは珍しい話ではありません。

「自分は彼氏のどんなところに引かれたんだろう?」「彼氏の長所は?」と、一つ一つ思い返してみることで、彼氏への見方はきっと大きく変わるでしょう。

万が一、初心に戻っていいところを思い返してみても、やはりデートが楽しめないと感じるのなら、そのときは2人の関係や今後についていったんじっくりと見つめ直してみる必要がありそうです。

彼氏とのデートを楽しくする方法

海辺のカフェ

では、彼氏とのデートを楽しくする具体的な方法にはどのようなものがあるのでしょうか?簡単に挑戦できるおすすめの方法をチェックしていきましょう。

今ドキの店でデートしてみる

「デートを楽しみたい」という願望をかなえるためには、これまでとは違った新しい刺激を取り入れるのがおすすめです。

2人の間の定番やあたりまえをあえて崩すことで、忘れていたワクワク感を取り戻せるでしょう。

そのための方法としてぜひ挑戦したいのが、2人がまだ訪れたことのない今ドキのお店でデートをしてみるという方法です。

おしゃれなインテリアに囲まれておいしい食事やドリンクを楽しめば、初めての場所という緊張も手伝って、まるで付き合いたての頃のようなドキドキした気持ちで2人の時間を過ごせるでしょう。

友達カップルと一緒におでかけ

お互いに抵抗がないのなら、友達カップルとのWデートに挑戦してみるのもよいでしょう。

以下、別のカップルと長い時間を一緒に過ごすことで得られる主なメリットを紹介します。

  • 恋人が同性に対してどのように接するのかが分かる
  • 自分以外の異性に対しての恋人の接し方が見られる
  • 恋人以外の異性と過ごすことで、改めて恋人のよさを知れる
  • 自分たちでは思いつかないようなデートプランを体験できる

これらのメリットは、特にマンネリが原因でデートを楽しめないと感じているカップルに効果的です。2人の間にこれまで欠けていた新しい視点や刺激をもたらしてくれることでしょう。

デートの頻度を見直してみる

「彼氏とのデートをもっと楽しみたい」という欲求がとても強く、彼氏との関係そのものに不安を抱いているようならば、思い切ってデートの頻度を見直してみるのも一つの方法です。

これまでのデートが週に1回だったなら2週に1回にするなど、不自然にならない程度に頻度を減らしてみましょう。

デートをあたりまえのものから貴重な2人の時間と捉え直すことで、彼氏に会える喜びがグッと大きくなるはずです。

また、会えない時間が増えることで、「早く会いたい」と彼氏の存在の大切さに気づくきっかけになるかもしれません。

デートの頻度が暗黙の了解になっているカップルであればなおさらのこと、ぜひ挑戦してみたい方法といえそうです。

まとめ

彼氏とのデートが楽しくない・つまらないと感じてしまう原因にはさまざまなものがありますが、中でも多く見られるのが2人の関係が長く続いていることによるマンネリです。

デートの頻度を見直したり、友達カップルとWデートをしたりなど、いつもとは違った刺激を取り入れることでマンネリは解消し、再びデートを楽しいと感じられる可能性が高いでしょう。

なお、デートを楽しむためには、お互いの積極的な姿勢が大切です。

自分から意識して会話をする・新しいデートプランを提案するといった点を心がけながら、いつまでもドキドキワクワクできる2人の関係を築き上げていきましょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルをはじめる