毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
公園の2人
2020.7.31

初デートの待ち合わせはスマートに。場所の決め方と時間を攻略しよう

初デートの待ち合わせ場所の決め方は?

公園の2人

初デートの待ち合わせ場所へ向かうとき、緊張する人は少なくありません。

待ち合わせ場所の選び方を間違えてしまうと、対面するまでに時間がかかり、デートが計画通りに進められなくなることがあるため注意しましょう。

スムーズにデートしたい人が知っておくべき、初デートの待ち合わせ場所の決め方を紹介します。

お互いの家の中間地点

初デートはお互いのことをよく知らない段階なので、どちらか一方に合わせるよりもお互いの家の中間地点あたりを選ぶことが基本です。

お互いの最寄り駅から行きやすい地点にある、大きな駅や有名な待ち合わせスポットなどを選ぶとよいでしょう。

待ち合わせ場所を決めるときは「どこに住んでるの?」とストレートに聞くよりも「わたしは○○駅の近くに住んでいます」「○○さんはどのあたりがよいですか?」というように聞くと、相手も警戒せず答えやすくなります。

初めてでも分かりやすい場所

詳しく行き方を調べなければ分からないような場所よりも、誰もが知っているようなメジャーな場所の方が、待ち合わせしやすいです。

人気がなく暗い路地のような、女子が1人で待ちづらい場所も避けましょう。

また、目的地は待ち合わせ場所から歩いて5分程度の場所にある店を選ぶことがおすすめです。待ち合わせ場所から目的地までが遠すぎると、歩き疲れてしまう心配があります。

天候に左右されない屋内がおすすめ

待ち合わせをする日が、天候に恵まれているとは限りません。雨が降っている日や、暑さや寒さが厳しい季節に屋外で待つのはつらいでしょう。

待ち合わせ場所は屋内に設定した方が、ストレスを感じずに待ちやすいといえます。相手が待っているときの状況を思い浮かべながら、待ち合わせ場所を決めましょう。

どうしても屋外にしか待ち合わせ場所が見つからないときは、雨が降っても濡れないように屋根がある場所を選ぶとよいでしょう。

初デートにおすすめの待ち合わせ場所

乾杯の2人

デートの待ち合わせはお互いの家からできるだけ近く、分かりやすい場所に決めることが大切です。しかし、具体的にどんな場所がよいのか思い浮かばない人もいるでしょう。

初デートにおすすめな待ち合わせ場所を紹介します。

お洒落なカフェ

お洒落なカフェは、美容感度の高い男女に好まれる場所の一つです。今ドキのカフェを待ち合わせ場所に選ぶと、出会ってすぐに「この店人気だよね」「店の前で写真撮ろう」など会話が弾むことでしょう。

目的地に向かう前に打ち解けられるので、リラックスした状態でデートしやすいところもメリットです。

行きやすい場所にあるだけでなく、雰囲気にもこだわるとより好印象を与えられるでしょう。例えば、店内のインテリアにこだわっている店や、騒がしすぎない店などを選ぶことをおすすめします。

ホテルのラウンジ

ホテルのラウンジは待ち合わせに適した場所です。静かな雰囲気や高級感がある場所が多く、心を落ち着けてからデートに臨めます。

きれいな空間で過ごせば、自然と気分が高まりデートへの期待も膨らみます。

2人で「今日のデートはどこ行こう?」と話すだけでもワクワクして、まさにデートの始まりにふさわしい場所といえるでしょう。

ただし、サンダルや短パンなどでは入りにくい場所なので、ラフな服装でかけたい場合にはおすすめできません。

書店・本屋

書店は待ち時間に退屈したくない人におすすめの待ち合わせ場所です。本が好きな人と待ち合わせをしたいときは、特にぴったりな場所だと考えられます。

大きな書店の場合「新刊コーナーにいるよ」というように居場所を詳しくメッセージするとスムーズに出会えます。

デート中に待っている間に見ていた本の話や、気になった本の話などで盛り上がりやすいところも魅力です。

待ち合わせの時間別のメリット

cafe

待ち合わせをする場所のイメージがつかめたら、次はデートをする時間帯別のメリットについてチェックしましょう。

朝・昼・夜それぞれのデートの特徴とメリットを紹介します。

ゆっくりできる朝デート

朝や午前中の早い時間帯に待ち合わせをすると、長く一緒にいられること、ゆっくりと過ごせることがメリットです。

朝から営業しているカフェや喫茶店などで会話を楽しみ、昼食までの時間帯に公園や街を散策しながら、朝食やブランチを目的にデートしてもよいでしょう。

ただし、朝が弱い人や仕事で疲れている場合は朝早くから行動することが難しい場合もあるため、相手の都合を考慮することが大事です。

メリハリのある昼デート

昼デートは平日は忙しく、休日は家事や休息の時間にあてたいという人におすすめです。

デート当日の午前中は休息し、昼は活動するというようにメリハリをつけて行動できるため、充実感があります。

昼デートはどちらかが「遅くなる前には家に帰りたい」という場合でもプランを立てやすく、話し足りないと感じたら夜ご飯まで一緒に過ごせるので、プランの選択肢が多い点もメリットです。

ロマンチックな夜デート

夜デートはシックなレストランで食事をしたり、夜景を見たりしてムードよく過ごせるメリットがあります。ロマンチックなデートに向いていますが、できれば2回目以降のデートがおすすめです。

初デートの場合、いきなり「夜に待ち合わせをしよう」と言われると、警戒する女子もいるため、無理強いはしないようにしましょう。

ただし、平日しか時間がとれない場合、休日にデートをすることにこだわりすぎてしまうと、タイミングを逃してしまいかねません。その場合は、夜に待ち合わせをする方がよいでしょう。

待ち合わせするときの注意点

手系を見る男性

デートは、恋人と待ち合わせをするときから始まっています。待ち合わせがスムーズにいけば、その後のデートも楽しく過ごせるでしょう。

デートで待ち合わせをするときの注意点を二つ紹介します。

10分から15分前には到着する

待ち合わせの時間にギリギリに到着するのではなく、余裕を持って家を出ることが大事です。初デートの場合、特に早めの行動を心掛けましょう。

遅くても10分前には待ち合わせ場所に到着するように逆算して家を出ると、余裕を持てます。遅刻しそうになって焦った状態を見せるよりも、落ち着いた状態で会うに越したことはありません。

余裕を持って行動すれば、電車の遅延などイレギュラーな事態が起きたときも、必要以上に焦らずに済みます。

また、早めに着いたらデートの予定をイメージしたり、心を落ち着けたりできるところもメリットです。

もし遅刻しそうになったら

初デートの遅刻は「時間にルーズな人」という印象を与えてしまい、改善できなければ2人の関係に影響を与えることもあります。遅れることが分かった段階で、必ず連絡を入れましょう。

何も連絡をしないと、相手を不安なまま待たせてしまうことになり、より印象を悪くしてしまいます。

メッセージを送るときは、遅刻の理由を正直に打ち明けることが大切です。嘘をついたり、責任転嫁したりするとよい印象を与えません。

まずは謝罪をし、それから遅刻の理由を説明するとよいでしょう。

まとめ

初デートの待ち合わせ場所は、お互いの家や職場から近い場所を選ぶことがポイントです。できれば屋内で待ち合わせをし、どんな天候でも対応できるようにしましょう。

分かりにくい場所や、女子が1人で待ちづらい場所を選ばないことが大事です。カフェ・ホテルのラウンジ・書店などが初デートの待ち合わせ場所におすすめです。

デート当日は時間に余裕を持って行動し、約束の時間の10~15分前には到着しているようにすることが好ましいです。

万が一遅刻をしそうな場合は、早めに相手に連絡を入れ、安心してデートをスタートさせられるようにしましょう。
モテ試しする?

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルをはじめる