毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
スマホを持つ笑顔の女性
2020.7.31

女子からのデートの誘い方とLINEの例文。期待できるタイミングも紹介

気になる人とデートに行きたい!

スマホを持つ笑顔の女性

気になる人からデートに誘われるとうれしいものですが、必ずしも相手から誘ってくれるとは限りません。

待ちに徹しすぎると、タイミングを失ってしまうことがあります。後から「誘っておけばよかった…」と後悔しないために、気になる人をデートに誘う方法を見ていきましょう。

相手の好みをLINEでリサーチ

気になる相手をデートに誘うときは、相手の趣味を詳しくリサーチしておくと成功率がアップします。

例えば、食べ物の好みや気になっている店などが分かれば、誘いやすくなります。LINEや会話の中に出てくる話題を見逃さないようにしましょう。

相手を知るための話題が見つからないときは「休日はどんなことをして過ごすの?」「マイブームはある?」といった質問をし、好みを探ってみましょう。

女子から誘うのもあり?

気になっている男子がいるなら、女子から誘うのもありです。

友達だと思っている女子からデートに誘われたとしても、自分が興味を持っている分野の誘いであれば、OKしてしまうという男子は少なくありません。

誘われる前は気がなかったとしても、思いがけずにLINEでデートに誘われると多少は相手を意識するようになります。

相手に恋愛感情がない場合は「デートしよう」と率直に言われると引いてしまうことがあるので、「この前話してたカフェに行ってみない?」など、デートという言葉を出さず自然に誘うことがポイントです。

LINEでデートに誘うポイント

手帳とスマホ

面と向かってデートに誘うのは緊張するという場合でも、LINEなら気軽に誘いやすいでしょう。

LINEでデートに誘うときのポイントを紹介します。

口実を作る

男子をさりげなくデートに誘いたい場合、ちょっとした口実を作ることがおすすめです。

例えば、「家族のプレゼントを選びたい」という口実で「一緒に選んでほしいな」とお願いしたら、自然に誘えます。

何かのお礼や、相談事に乗ってもらうなどの口実もおすすめです。相談事を持ちかけると、後日、相談に乗ってもらったお礼として再び会うチャンスを作りやすいでしょう。

ただし、あまりに重い相談だと相手が引いてしまいやすいので、相談の内容には注意しましょう。

日程は明確に

「近いうちに一緒に行きましょう」という誘い方では、相手もいつ予定を空けておいたらよいのか分からず、返事に困ってしまいます。

「○月○日の昼はどうかな?」など、具体的な日程を伝えることがポイントです。

また、自分の都合だけでなく、誘う側が相手の都合に合わせるようにすると、好感を持ってもらいやすくなります。

あまりにも日程が近すぎるとほかの予定が入っている心配があり、日程が遠すぎるとうっかり忘れてしまうこともあるので、デートの日は1~2週間後を目安にするとよいでしょう。

気軽な食事もおすすめ

デートのお誘いをするときの行き先に迷ったら、まずは気軽に食事に誘ってみてはいかがでしょうか。

会話やLINEのやり取りの中で「来週どこかで一緒にご飯食べない?」と気楽に誘えば、相手もOKしやすいでしょう。

遊園地やテーマパークなどでデートをする場合、時間をかけてまわらなければなりませんが、食事の場合は1~2時間程度あれば終えられるので、忙しい男子でも気軽に応じやすいでしょう。

LINEを送るタイミングも重要

送信する女性

LINEで男子をデートに誘うときは、内容も大切ですが送るタイミングも重要です。

LINEを送るタイミングが分からなくなったときに、チェックしたいポイントを紹介します。

平日夜がおすすめ

平日の夜は、多くの人が一日の仕事を終えてほっとしている時間帯です。

LINEのチェックや返信をしやすい時間帯なので、デートに誘うにはおすすめのタイミングだといえるでしょう。

LINEは電話と違ってさそうハードルが低いものの、相手も返信したいと思えなかったり、忙しかったりすると断りやすいともいえます。

できれば相手の仕事が終わる時間などをリサーチしてから、LINEを送る時間を決めましょう。

LINEでのやり取り中に

LINEでやり取りをしている最中は、デートに誘いやすいタイミングです。

例えば、共通の趣味の話題などでやり取りが盛り上がったときは、絶好のチャンスです。

ただし、相手に何らかの用事があってLINEが来た場合は、相手の用件が済んでからデートに誘いましょう。

用件が終わらないうちに切り出すと「こちらの話は聞いてくれていないのかな」と思われ、印象がよくありません。

彼をデートに誘おう!LINEの例文

メッセージを送る女性

気になる男子をデートに誘うときは、むやみやたらに誘うのではなく男子が興味を持てる内容を送ることが大切です。

男子をLINEでデートに誘うときの例文を紹介します。

食事に誘う場合

男子を食事に誘いたいときの例文を見ていきましょう。

  • 「○○君、焼き肉が好きだったよね」
  • 「このあいだ友達と○○っていう焼き肉屋さんに行ったんだけど、種類が豊富でおいしかったよ」
  • 「もう一回行きたいんだけど、1人じゃ色々な種類を食べられないから一緒に行かない?」

この誘い方のポイントは、相手が好きな食べ物であることと、1人では行きづらいという口実があることです。

具体的にその店のどんなところがよかったのかという点にも触れると、相手はより興味を抱きやすくなります。

映画や話題のスポットに誘う場合

映画や話題のスポットなどに男子を誘いたい場合、男子が興味を持っているジャンルの映画に誘うことがポイントです。

  • 「前、アクション映画が好きだって言ってたけど、○○(映画のタイトル)はもう見た?」
  • 「このあいだ、予告編を見たらすごく感動したよ!」
  • 「本編を見たくなったんだけど、一緒に行かない?」

このように、映画の内容に関心があるという点もアピールすると、相手にデートであることを意識させずに済みます。

話題のスポットに誘う場合も同様で、興味がありそうな場所に誘うことが重要です。

頼りにしていることをアピール!LINEの例文

ノーとペンとハート

女子に頼られるとうれしいと感じる男子は少なくありません。頼りにしていることを上手にアピールすると効果的です。

お願いごとや相談事を口実にデートに誘うときの例文を紹介します。

お願いごとをする場合

男子は女子からお願いされると、頼りにされていると感じます。頼られることが好きな男子の場合、OKしてくれる可能性が高いでしょう。

例えば、以下のように誘うと効果的です。

  • 「新しいパソコンが欲しいんだけど、○○君てパソコンに詳しかったよね?」
  • 「どれにしたらよいか分からなくて…」
  • 「買うときに付き合ってくれない?」

お願いごとの内容が難しすぎると男子を困らせてしまうため、相手の得意分野を見極めてお願いごとをしましょう。

適度にスタンプや顔文字を入れて、かわいらしさをアピールすることもおすすめです。

相談をする場合

人は相談をされたときに頼られていると感じるので、気になる男子に相談を持ちかけることもおすすめです。

  • 「たいした話じゃないけど、聞いてくれる?」
  • 「職場の人間関係に悩んでいて、ちょっと相談に乗ってほしいんだ」
  • 「食事でもしながら、話したいな。ダメかな?」

というように、誘ってみましょう。

ポイントはちょっとした相談事であることを強調することです。重大すぎる内容だと、距離を置かれる心配があります。

また、相談するときに一方的に誰かの悪口を言うと、相手を疲れさせてしまうことがあるので注意しましょう。

まとめ

誘われるのを待ちすぎるとタイミングを逃してしまうので、気になる男子がいる場合は勇気を出して自分から誘いましょう。

事前に相手の好みをリサーチしておくことが成功のコツです。

LINEでデートに誘うポイントは、相手が気軽に行きやすい誘い方をすることや、乗って来やすいタイミングを狙うことです。

デートという言葉をあえてつかわずに相談や頼み事などをして口実を作ると、男子に気がない場合でも了承しやすいでしょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルをはじめる