「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
映画館
2020.7.31

映画デートを成功させるジャンルの選び方。服装やおすすめプランも紹介

映画デートは鉄板?メリットとは?

映画館

デートプランとしては鉄板ともいえる映画デートですが、そもそもデートに映画が好まれる理由とはどのようなものなのでしょうか?

まずは映画デートのメリットについて詳しく見ていきましょう。

話題性があるのでさそいやすい

好きな人とデートがしたいと考えたとき、よい口実が思い浮かばずに二の足を踏んでしまう人は少なくありません。

「いきなり遊園地は引かれるかな?」「食事だけではつまらないし…」とためらっている内に時間ばかりが過ぎていくというのはよくある話です。

その点、映画デートの場合、基本的にどのタイミングでも何らかの話題作が公開されているため、さそう口実には事欠きません。

「今やってる○○の映画、面白そうだよね!もう観た?」「まだ観てないけど、よさそうだよね」「じゃ、一緒に観に行かない?」と、自然な会話の流れでデートへさそうことができるでしょう。

特にきっかけが作りにくい初めてのデートの際に、ぜひ挑戦したい方法といえそうです。

天候に左右されない

どんな天候であっても快適に過ごせるというのも、映画デートを選ぶメリットの一つです。

アウトドア系のデートプランの場合、せっかく計画をしても、当日の悪天候で予定変更を余儀なくされることが珍しくありません。

場合によっては、代替案がスムーズに決まらず、せっかくのデートがしらけた雰囲気で終わってしまうといったことも起こりうるでしょう。

しかし、屋内施設である映画館ならば、天候や気温に左右されずに計画通りのデートが楽しめます

大切なデートを迎えるにあたり万が一の心配をせずに済むというのは、映画デートならではの大きな安心材料といえるでしょう。

相手の趣味嗜好が分かる

映画のジャンルは幅広く、どういった作品を選ぶかにはその人の趣味嗜好が表れます。

普段はワイルドなタイプの男子が甘い恋愛映画を選んだり、大人しいタイプの女子がホラー映画を選んだりと、相手の意外な一面が見られるのも映画デートの面白いポイントといえるでしょう。

なお、映画デートで分かるのは、相手の趣味嗜好だけではありません。映画を観た後の感想にも、相手の思考パターンやキャラクターを知るためのヒントがたっぷりと隠されています。

一緒の時間を過ごすのと同時に、相手をそれまで以上に深く理解できるようになるのが映画デートといえるでしょう。

デメリットもチェック

映画を見る

たくさんのメリットがある映画デートですが、一方で、いくつかのデメリットも存在しています。

特に覚えておきたいポイントをチェックしていきましょう。

会話の機会が少なくなる

映画デートでは、上映中の会話は基本的にNGです。映画が終わるまでの時間、隣にいながらも基本的に言葉を交わすことはできません。

これは、見方を変えれば2人きりで会話をする時間が減ってしまうということでもあります。

すでにお互いについてよく知っている関係であれば問題ないものの、まだお互いをほとんど知らない2人の場合、相手の人となりを知るチャンスが失われるというのはやはりデメリットといえるでしょう。

とはいえ、「緊張しすぎて会話ができないかも」という不安を抱えている人の場合、会話ができないというのはかえって好都合です。

会話の機会が少なくなるというのは、人によってデメリットにもメリットにもなり得る映画デートの特徴といえるでしょう。

映画がつまらない可能性

どんなに評判のよい映画だったとしても、2人にとって面白い映画であるとは限りません。場合によっては、上映時間が苦痛に感じられるほどに合わない映画を選んでしまう可能性も考えられます。

ここで問題なのが、映画デートの場合、映画の良し悪しがデートの印象に直結してしまいがちなことです。

お互いに映画がつまらなかった=つまらないデートだったとならないよう、映画選びは慎重に行う必要があるでしょう。

なお、仮に映画がつまらなかったとしても、その後のフォロー次第で印象を挽回することは十分可能です。

上手に対応することで「気づかいのできる人だな」「一緒にいて楽しいな」と、むしろ好印象を与えるチャンスになるでしょう。

観た後の感想が異なることも

映画デートでは、上映後にお互いの感想を伝え合うのが一般的です。

「あそこが面白かった」「あんな展開になるなんて…」など、率直な感想を自由に語ることこそ映画デートの醍醐味といっても大げさではないでしょう。

しかし、お互いの感想が一致するかといえば、必ずしもそうとは限りません。映画デートでは、映画鑑賞後にお互いの感じ方が全く違うことが判明し、何となく気まずくなってしまうリスクが少なからず存在するのです。

こうした事態を防ぐためにおすすめなのが、まず相手の感想を先に聞き、それを否定しない形で自分の感想を述べるという方法です。

たとえ相手の感想が自分と全く違ったとしても「そういう見方もあるんだな」と受け止める視点が大切といえるでしょう。

映画デートを成功させるために 選び方

映画撮影

では、実際に映画デートをするにあたっては、どのような映画をチョイスするのが正解なのでしょうか。

具体的なおすすめのジャンルを紹介していきましょう。

話題作が多い「アクション映画」

人気のシリーズ作品も多く、趣味嗜好がどうあれ誰でも気軽に楽しめるのがアクション映画です。

カーアクションやバトルアクションなど、派手な演出が多いアクション映画は、日常のストレス発散にもぴったりのジャンルといえるでしょう。

また、アクション映画は、ストーリーも勧善懲悪をはじめとする分かりやすいものが多いため、必要以上に頭をつかわずシンプルに映画を楽しめます

相手の映画の好みが全く分からなかったとしても、気兼ねなくさそいやすいジャンルといえるでしょう。

とっつきやすい「コメディー映画」

知り合ってから間もないなど、まだあまり親密度の高くない2人が映画デートをするのなら、おすすめは気軽に楽しめるコメディー映画です。

にやりと笑えたり、爆笑したりと、笑いどころたっぷりのコメディー映画は、笑いという感情を通じて2人の心の距離をグッと近づけてくれるでしょう。

映画で感じた楽しさがそのままデートの楽しさとなって「もっとこの人と一緒にいたい」と、次のステップへと進むきっかけになるかもしれません。

ドキドキを共有できる「恋愛映画」

好きな人と映画デートをするのなら、思い切って恋愛映画をチョイスしてみるのもよいでしょう。

恋愛映画というと、「かえって気まずい雰囲気になるのでは…」と考える人もいるかもしれませんが、あまり心配はいりません。

むしろ、恋が始まったばかりの2人のドキドキを後押ししてくれるよい意味での刺激になるでしょう。

映画デートが決まったら、手頃な恋愛映画が上映されていないかどうか、ぜひ一度チェックしておきましょう。

映画デートにおすすめのファッションは?

飾られた洋服

デートをする際には、TPOに合わせたファッションも相手からの印象を左右する大切なポイントです。

映画デートにおすすめのコーディネートを男女別にチェックしていきましょう。

男子におすすめなファッション

座って過ごす時間が長い映画デートでは、あまり体を締め付けないサイズや素材のアイテムを選ぶのがおすすめです。

伸縮性のないスリムタイプのパンツなどを選んでしまうと、窮屈さで気が散ってしまい、せっかくの映画が楽しめないということにもなりかねません。

具体的には、Tシャツ+ゆったりめのパンツなど、屋内デートとして違和感のないシンプルで清潔感のあるコーディネートを選ぶと、相手からも好印象が得られるでしょう。

なお、季節にもよりますが、ジャケットやカーディガンのような羽織り物を1枚用意しておくとなおベターです。

映画館の空調が効きすぎているときなど、自分で着たり、さり気なく相手に貸してあげたりと、いざというときとても重宝するでしょう。

女子におすすめなファッション

個人差はありますが、一般的に男子が好むデート服は女子らしさいっぱいのガーリーなスタイルです。

カジュアルなパンツスタイルもよいですが、柔らかな素材のスカートなどを選ぶと、より相手の男子をドキドキさせられるでしょう。

特におすすめなのが、女子ならではのアイテムであるワンピースです。

パステルカラーのような優しい印象のワンピースに、防寒対策にもなる羽織りを組み合わせれば、機能性も男子受けも申し分のない映画デート向けのコーディネートになるでしょう。

なお、映画館内での置き場所のことを考えると、持ち歩くバッグは小さめの物にしておくのがおすすめです。

細かい心配りを見せることで「しっかりした人だな」とより好印象を与えることができるでしょう。

気を付けて!映画デートでの注意点

ポップコーン

映画デートをする際は、あらかじめ意識しておきたいいくつかの注意点が存在します。中でも特に重要なポイントを詳しく確認していきましょう。

上映中のマナーをきちんと守る

映画デートをする際は、好きな人に「非常識な人」と思われないためにもしっかりとマナーを守ることが大切です。

以下、上映中の主なマナーをチェックしていきましょう。

  • スマホの電源は切っておく
  • 前の座席を蹴ったり、足を置いたりしない
  • 話をしない
  • 音の出る食べ物は避ける
  • 必要以上に動かない

中には「ちょっとくらい…」と考えてしまう人もいるかもしれませんが、マナー違反というのは、人によっては「この人とはちょっとムリ」と拒否反応を示してしまうほどの非常識な振る舞いです。

お互いに気持ちよくデートを楽しむためにも、基本的なマナーはしっかりと守るようにしましょう。

過剰なスキンシップを求めない

選んだ映画の内容によっては、ハラハラしたり、ロマンチックな気分になったりで、つい手をつなぐなどのスキンシップをしたくなることがあるかもしれません。

しかし、まだ正式なお付き合いに至っていない段階での過剰なスキンシップには注意が必要です。

仮にあなたが男子なら、突然スキンシップをしたことにより「体が目当てなの?」という誤解を招きかねません。

また、あなたが女子であるのなら「慣れているんだな」と、不本意な評価をされてしまう可能性もあるでしょう。

相手との関係を大切に思うのであればなおのこと、いきおいでのスキンシップは避けた方がよさそうです。

うっかり眠ってしまわないように

日々忙しく過ごしている人の中には「映画館にいるとついつい睡魔に襲われてしまう」という人もいるのではないでしょうか。

自分一人や友人との映画であればそれでもよいかもしれませんが、まだ付き合える確証のない好きな人とのデートではNGです。

たとえそれが「単純に眠くなってしまった」という理由だったとしても、眠ったあなたを見た相手が「デートがつまらなかったんだな」と判断してしまう可能性は否定できません。

居眠りしてしまう不安があるのなら、前日はしっかりと睡眠を取っておく・眠気も吹き飛ぶようなジャンルの映画を選ぶなど、事前に対策をしておく必要がありそうです。

観終わった後のプランはどうする?

カフェでコーヒー

映画デートでは、映画を観終わった後のプランもデートの成否を左右する大切なポイントです。

相手に好印象を与えられるおすすめのプランをチェックしていきましょう。

感想を語り合う「カフェ・レストラン」

映画を観終わった後のプランとして、まずおすすめなのがカフェやレストランでゆっくりと会話を楽しむというものです。

お茶や食事を楽しみながら映画の感想を語り合うというのは、理想的な映画後の過ごし方といえるでしょう。

このパターンであれば、映画の感想という話題があるため、「好きな人が相手だと緊張してしまう」という人でも安心して会話を楽しめます。

観たばかりの映画の好きだった点・いまいちだった点などを伝え合うことで「じゃあ次は○○な映画を観に行こう」と、次のデートへとつながる展開も期待できるかもしれません。

移動しやすい「ゲームセンター」

たとえそれが好きな人と映画を観るためであったとしても、同じ姿勢で長時間黙ったまま過ごすというのは、誰であれ多少のストレスを感じるものです。

そんなストレスの発散を兼ねて、映画を観終わった後にゲームセンターで思いっきりゲームを楽しむというのもおすすめのプランといえるでしょう。

近年では、ゲームセンターが併設された映画館も増えています。映画館からの移動がスムーズというのも、ゲームセンターを選ぶメリットの一つでしょう。

童心に返って一緒にクレーンゲームに挑戦したり、アクション映画を観た後であれば映画の主人公になりきってシューティングゲームを楽しんだりと、お互いの新しい一面を見せ合える絶好の機会といえそうです。

時間配分を適切に「夜景を見る」

せっかく好きな人とデートをするのなら、映画と併せてデートの定番である夜景を楽しみたいと思う人も多いのではないでしょうか。

映画+夜景というと「時間的に厳しいかな?」と考える人もいるかもしれませんが、事前に計画しておきさえすれば問題はありません。

上映時間が決まっている映画は、スケジュール管理のしやすいデートプランでもあります。

夜景スポットへの移動時間をあらかじめチェックした上で、適切な上映時間帯の映画を選べば、無理なく映画と夜景の両方を楽しむことができるでしょう。

お家で映画デート!おすすめDVDは?

映画を検索

お互いの家に行き来のできる関係であれば、どちらかの自宅でゆったりくつろぎながらのDVD鑑賞もおすすめです。

いざというときに備え覚えておきたい人気の映画をチェックしておきましょう。

カップルで観る「恋愛映画」

「そろそろ2人の関係をステップアップさせたい」そんなときのお家での映画デートなら、ぜひ選びたいのが恋愛映画です。

大切な人と過ごせる時間の大切さをしみじみと実感できる「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」、恋愛映画の不朽の名作「プリティ・ウーマン」のような人気作なら、付き合う前の2人でも気負わず安心して観られるでしょう。

映画内のヒーロー・ヒロインにお互いを投影しつつ物語に入り込めば、自然とこれまでにないロマンチックな雰囲気が味わえます。

場合によっては、そのまま好きな人から告白されるといううれしい展開が待っているかもしれません。

観入ってしまうかも「感動映画」

「お家デートで恋愛映画はやっぱり気まずい」そんな人におすすめなのが、時間を忘れて没頭できる感動映画です。

感動映画の幅は広く、「湯を沸かすほどの熱い愛」のような家族愛をテーマにしたものから、「レオン」のような恋愛要素を含むものまで、2人の好みに合わせて自由に選べます。

特に、もしもあなたが普段は人に涙を見せない気丈なタイプの人であるのなら、感動映画で涙を流すというのは相手にあなたの意外性を見せる絶好の機会になるでしょう。

どのようなタイプの感動映画が好きなのか、2人であれこれと話し合いながらDVDを選ぶ時間も思い出に残る楽しいひとときとなりそうです。

話題作品もたくさん「アニメ映画」

お家で映画デートをするのなら、忘れずにチェックしておきたいのがアニメ映画です。

一般的に子ども向けというイメージが強いアニメですが、こと映画の世界においては実写をしのぐ数々のヒット作を打ち出す人気ジャンルとして知られています。

老若男女問わず愛されるスタジオジブリ作品や、社会現象にもなった「君の名は。」など、安心して観られる定番作品が多いのもアニメ映画の魅力といえるでしょう。

お家デートというリラックスした雰囲気も手伝って、2人のお気に入りのアニメ映画をきっかけに子どもの頃の思い出話が弾むなど、これまでとは違った楽しい会話ができるかもしれません。

まとめ

話題性があってさそいやすい・天候に左右されないなどの理由から、好きな人とのデートに映画を選ぶ人は少なくありません。

上映中は会話がしにくいなどのデメリットもありますが、どんな映画を観るかを相談したり、観終わった後に感想を語り合ったりと、お互いを知る機会が多いのは映画デートを選ぶ大きなメリットといえるでしょう。

服装やマナーに気を付けるなど、お互いに心地よく過ごせるよう配慮することで、映画デートは2人の関係を進展させる大きなチャンスになるはずです。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る