「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
消えそうな砂浜ののハート
2020.7.31

デートがネタ切れに。マンネリを防ぐための新鮮なデートプラン6選

デートのネタ切れは危険信号?

消えそうな砂浜ののハート

付き合いたての頃はラブラブだったのに、時間の経過によって気持ちが冷めてくることがあります。その原因の一つが、デートのネタ切れです。

ネタ切れ状態のまま会い続けると、2人の関係にヒビが入る恐れがあります。

マンネリの原因になることも

デートのネタが切れてしまうと、内容がワンパターンになりがちです。同じようなデートの繰り返しでは新鮮さが無くなり、2人の仲がマンネリ化する可能性が高くなります。

マンネリ気味なカップルによくあるのが、一緒にいてもドキドキしないという悩みです。

マンネリが進行すると、素っ気ない態度をとってしまうなどして、関係が悪化するケースもあります。

いつまでもラブラブな2人でいるためにも、ネタ切れにならないようにデートのバリエーションを増やすことが大切です。

ネタ切れを解消する方法

PCで検索する男性

「デートのネタが尽きてしまうのは仕方ない」と諦めてしまっては、マンネリが加速する一方です。

付き合いが長くなっても新鮮なデートを楽しんで「もっと一緒にいたい」「早く会いたい」と思える2人でいるための方法を見ていきましょう。

デートの回数、時間を少なくする

「時間があるから」「できるだけ長くそばにいたいから」といって丸一日一緒に過ごすのが当たり前になっていませんか。

丸一日となるとデートスポットを何カ所も巡ることになり、あっという間にネタが尽きてしまいます。デートの頻度が高い場合も、同じことがいえるでしょう。

デートの頻度や時間を減らせばネタ切れを防げるだけでなく、次の約束がより楽しみになります。

空いた時間は、勉強や自分磨きにつかうのもおすすめです。人としての魅力を高めることも、ラブラブを維持する秘訣です。

雑誌やSNSでおでかけ情報チェック

「デートですることがあまり思い浮かばない」という人は、自分から積極的にデートのネタを探してみましょう。

トレンドのおでかけスポットは、雑誌やSNSでチェックできます。新しくできたスポットや期間限定のイベントなどが次々に更新されるため、ネタが尽きません。

相手に喜んでもらえるスポットか判断するために、おすすめスポットをLINEで共有するなど、定期的にお互いの好みを確認し合うことも大切です。

友達カップルのデートを参考にする

雑誌やSNSでデートスポットの情報を調べても、実際に行ったことがなければピンとこないものです。

また、「冒険して失敗するくらいならいつものデートでいい」と思い、結局いつもと同じパターンになってしまうこともあるでしょう。

そんなときは、友達カップルに「最近どこでデートしたの?」と聞いてみるのがおすすめです。実際に行ったことがあるカップルの意見が聞けるため、イメージしやすいでしょう。

2人をよく知っている友達カップルなら、好みや性格を踏まえてプランを提案してくれる可能性もあります。

いつもと違うデートができるおすすめプラン

ジェットコースター

デートのネタ切れを防ぐためには、普段しないことに目を向けることが肝心です。おうちデートも過ごし方を少し変えるだけで、新鮮なひとときに変化します。

2人に合ったプランを取り入れて、マンネリを防止しましょう。

未体験のアクティビティーに挑戦

思わず「今日のデート新鮮だね!」とはしゃいでしまう、遊園地・テーマパーク・マリンスポーツデートはおでかけ好きな2人にぴったりです。

「必ず絶叫系マシンに乗る!」というカップルには、スカイダイビングやバンジージャンプといったスリルのあるアクティビティーがよいでしょう。

アウトドアが好きなら、水上バイクやスキューバダイビングなどのマリンスポーツで非日常を満喫するのもおすすめです。

自然に触れてリラックス

街中でデートをすることが多いカップルは、海や山など自然を感じるスポットに注目してみましょう。

大自然の中には美しい滝や歴史のある寺院など、1度は訪れたいパワースポットもたくさんあります。キャンプ・ハイキング・釣りなどのアクティビティーも満載で飽きません。

自然に触れることでストレスが解消され、ポジティブになれるのも大きなメリットです。小さな悩みが吹き飛んで、2人の関係も良好な状態をキープできるでしょう。

2人だけのホームパーティー

おうちデートはお金がかからない上、2人きりでのんびり過ごせます。しかし一方で、テレビを見たりゴロゴロしたりと、退屈になりやすいのが悩みです。

おうちデートで充実した時間を過ごすためにも、具体的に何をするかプランを立ててみましょう。

おすすめは、一緒に料理を作って食べることです。共同作業をすることで会話が増え、親密度もアップします。

何品も作るのが大変なら、コンビニやスーパーで買ったおかずをきれいに盛り付けるだけでも楽しいものです。

ホームパーティーのように食卓が華やかになれば、気分が盛り上がり「次は○○も作ってみたいね」と、自然と次の計画も立てやすいでしょう。

見る、作るが楽しい面白体験もおすすめ

ビールを味わう

刺激的なアクティビティーやアウトドアデートもよいですが、もう少し落ち着いた雰囲気でデートを楽しみたいという人もいるのではないでしょうか。

そんな2人には、心を豊かにしてくれるようなユニークなデートがぴったりです。

大人も夢中になる工場見学

工場見学は子ども向けなイメージがありますが、大人の間でも人気があります。知らない世界に足を踏み入れるのは、何歳になってもワクワク・ドキドキするものです。

ビール・お菓子・かまぼこ・酒蔵などの食品関連だけでなく、飛行機などの製造関連の工場も見学を実施している場合があります。

工場の内部を見学できるだけでも貴重ですが、ただ見て回るだけで終わらないように工夫が凝らされているのも魅力です。

入場料が無料だったりおみやげがもらえたりと、お得感のある工場見学もあります。

実用的なのもうれしい ものづくり体験

2人で一緒にものづくりを体験するのもおすすめです。「気に入れば習い事として続けたい」と考えているカップルは、体験教室をチェックしてみましょう。

気軽にものづくりを楽しみたいなら、ワークショップが便利です。アクセサリー・陶芸・ガラス吹きなど、形に残るものを作れば思い出の品になります。

ペアリング制作など、カップル向けのワークショップも必見です。

グルメ好きなカップルは、そば打ち・手ごねパン・スイーツ作りなど、料理関連の講座に参加してみてはいかがでしょうか。

感性くすぐる芸術鑑賞

美術館や博物館で芸術に触れるのも立派なデートになります。教科書やテレビなどで見慣れた作品も、実際に目の当たりにすると何か感じるものがあるはずです。

2人で感想を言い合いながら館内を回るだけでも、心が満たされるでしょう。

国内外から多数の作品が集まる大きなイベントも定期的に開催されています。気になる画家やテーマに関するイベントがあれば、デートの予定に入れてはいかがでしょうか。

ロケーションや建築に凝った美術館や博物館も多いため、特別なイベントが無い日も十分に楽しめます。

まとめ

デートのネタ切れは、2人の仲がマンネリ化する原因になります。ネタ切れを防ぐためにも、会う頻度や時間を見直して、最新のデートスポットもまめにチェックしたいところです。

日常生活には無い体験を取り入れるのも、マンネリ防止につながります。付き合いが長くなっても新しいことにどんどん挑戦して、仲むつまじい2人でいましょう。
ありのままで恋をする

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る