「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
恋愛の道
2020.7.31

恋愛をする意味とは?好きな人がいる日常のメリットとデメリット

恋愛をする意味とは

恋愛の道

恋愛経験が少なかったり、過去の失恋で傷ついたりして「もう恋愛をする意味が分からない…」とお悩みではないですか?

「また恋愛をして傷つくのが怖い」「もう元カレ以上に好きになれる人はいないかも…」など、1人で考えていると、前に進めないのではと不安にもなります。

恋愛をする意味とは何でしょうか。改めて考えていきましょう。

愛し愛される喜びを知るため

恋愛をすると、愛し愛される喜びをリアルに感じられます。

これは、ドラマや小説の世界で見るような、恋人同士の日常が目の前で起こるような感覚に近いでしょう。

例えば、毎日の「おはよう」と「おやすみ」のLINE、会えば日々の疲れを忘れてしまうような2人だけの空気感、1人のときには気づけなかった人の優しさが見えてくるなど、恋愛はかけがえのない感情との出会いを生みます。

単純に「好きだよ」と言って「同じ気持ちだよ」と返ってくる、たったそれだけのことで、人は安心したり、うれしくなったりするものなのです。

悩みを乗り越えて成長するため

恋愛をすると、自分を成長させるチャンスを得られます。

「好きな人を振り向かせたい」と思ったら、どうすれば相手に好かれるのか一生懸命考えながら、自分を見つめ直す作業が必要になります。

今まで気づけなかった自分の恋愛の理想や、価値観に気づくこともあるでしょう。時には、自分の悪いところが見えて落ち込んだり、ライバルと比べて悲しくなったりもします。

恋する中で苦しみや悩みを乗り越えた経験は、無駄になることはありません。

恋愛にはメリットがたくさんある

恋愛ノート

恋愛をすると、人の内面に変化を与えるようなたくさんのメリットがあります。内面が変わることで、外見や行動を変えるきっかけにつながることもあるのです。

ここでは恋愛をすることで生じる、メリットを紹介します。

視野が広がる

恋愛は相手がいなければできません。相手のことを考えたり思いやったりする経験を通じて視野が広がる点は、恋愛をするメリットの一つです。

例えば、すてきな場所に出かけたとき「あの人と一緒に来たらどんな気持ちになるだろう」とイメージしたり、おいしいものを食べたときに「一緒に食べたいな」と考えたりします。

いつもは考えないこと、行かない場所を選択してみると、これまでと違う景色・感情に出会い、視野が広がっていくのです。

ほかにも、好きな人の好みの音楽を聴いたり本を読んだりと、相手の好みを知ろうとする過程で、新しい世界が広がっていくことも珍しくありません。

自信が持てるようになる

「わたしは誰からも必要とされていないのかも」と考えてしまうと、その先も自信を失いやすくなってしまいます。

しかし、恋愛をすることで好きな人から愛情を得られると、自分に自信が持てるようになるのです。

必要としてくれていると分かると、1人のときには感じられなかった力が湧いてきます。恋愛で自信を得た結果、仕事などほかのことでも新しい人脈が広がり、恋愛以外もうまく回り出す可能性すらあるのです。

このように人生を充実させるきっかけが増えることは、恋愛をする大きなメリットの一つです。

日常が楽しくなる

恋愛をすると、日常生活の中でちょっとした喜びが増えることもメリットです。

例えば、恋人からのLINEにうっとりしたり、デートの計画を立てたりと、何気ない日常の中で楽しめる要素が増えます。

単純に楽しいことが増えるので、笑顔が多くなることでしょう。

もし嫌なことがあっても「あと○日で恋人に会える」と考えるだけで、ストレスが吹き飛んでしまうこともあります。

また、恋人を喜ばせるために料理を習ったり、体を鍛えたりなど、1人のときには思いつかなかった時間の過ごし方に楽しみを見出すこともあります。

恋愛をするデメリットはある?

悩む女性

恋愛中は楽しいことばかりではありません。メリットだけではなくデメリットも理解しておきましょう。

思わぬピンチに直面する前にあらかじめ知っておきたい、恋愛をするデメリットを紹介します。

金銭面、自由時間が少なくなる

恋愛をすると、恋人と一緒に過ごす幸せな時間が増える代わりに、1人で自由に過ごせる時間が減ります。

たくさんの趣味を持っている人や友人が多い人は、今まで自由につかえていた時間が少なくなることをデメリットに感じるかもしれません。

また、誕生日やクリスマスに贈るプレゼントやデートにお金をかけることで、自分のためにつかえるお金が減ってしまうこともデメリットといえるでしょう。

公園や自宅など、お金をかけずにデートできる場所をデートコースに加えたり、たまには1人の時間を過ごすことに対し、理解してもらったりすることが大切です。

悩みごとが増える場合も

恋愛ならではの悩みに直面する点もデメリットです。

恋人と過ごす時間は楽しいことばかりではありません。ちょっとしたことからケンカに発展したり、気持ちのすれ違いを感じたりすることもあるでしょう。

悩みが深くなる前に、恋人としっかりコミュニケーションをとることが大切です。

頑張り屋な性格の人は、恋人に喜んでもらいたいと考えるあまり努力しすぎて疲れてしまうこともあります。そんなときは、自分を見つめ直す時間を設けることも大切です。

今、恋愛してる?気持ちを確かめるサイン

ベッドに横になる女性

恋愛から遠ざかっている期間が長い人や、恋をしたことがない人は「これって恋?」と疑問を持ち、相手に対する気持ちの種類を見極めにくくなることがあります。

相手への気持ちが恋なのかそれ以外なのか、分からなくなってしまったときにチェックしたいポイントを紹介します。

ふとした時に相手のことを考えている

恋愛中ふとした瞬間に、相手のことを考えているとに気づくことがあります。

1日の間に何度も相手の顔を思い浮かべたり「今、何をしているんだろう」と思ったりする場合、恋をしている可能性が高いでしょう。

また、恋愛をテーマにしたドラマや映画を見ているときに、登場人物と自分を重ねてしまうこともあるでしょう。

最初は少し気になる程度だった存在が、常に頭から離れない、切なくて胸が苦しくなるようであれば恋愛にのめり込んでいる証拠です。

LINE、メールの返事が気になる

恋愛中は相手からLINEやメールの返事が返ってこないと「気になって仕方がない」「何も手がつかない」という状態に陥りがちです。

単なる友人とLINEやメールのやりとりをする場合と比べて、LINEの既読が付いたかどうかが気になる場合、相手のことを強く意識している証拠です。

数分おきに既読のチェックをしてしまう場合は、もう好きで仕方ない状態といえるでしょう。相手に送るLINEの内容を、過剰に気にしてしまう場合も同様です。

相手と話すときの緊張感

友人と話すとき、緊張して話しにくく感じるという人は珍しいものです。一般的には、仲がよい友人と話すときリラックスできる人の方が多くなります。

一方、気になる相手と話す機会ができたとき、あがってしまうという人は多いものです。声をかける瞬間、ドキドキする場合は相手を強く意識していると考えられます。

話しかけたときの相手のリアクションを想像すると緊張してしまい、うまく話せなくなってしまう場合も、特別な感情を抱いている可能性が高いでしょう。

すてきな恋愛をかなえるマインド

大きなハートを持つ女性

恋愛をしている人の全てが、ポジティブな気持ちで満ち足りているわけではありません。時には苦しいと感じたり、相手と気持ちがすれ違ったりしてしまうこともあるでしょう。

相手のことを思う喜びよりも苦しみが大きい人は、付き合い方を間違えてしまっているかもしれません。

すてきな恋愛を長続きさせるための、重要なポイントをチェックしましょう。

相手に甘えすぎない

相手に甘えすぎてしまうと重荷になってしまい、うまくいかないことがあります。

互いに甘えたり甘えられたりする関係であればよいのですが、一方に負担がかかりすぎてしまう関係は長続きしません。

恋愛中は相手が自分のことを受け入れてくれているという安心感から、つい「自分のことを分かってくれるはず」と考えてしまいがちです。

自分のワガママを押し通すことばかり続けていると相手にストレスを与え、関係の終わりを早めてしまうかもしれません。

好きでいてもらうための努力を怠らない

いつもだらしない格好をしていたり、無責任な行動を繰り返したりする人を好ましいと感じる人はあまりいません。

仮にどんなに好きな相手でも、気を抜いた姿を見せられ続けていると気持ちが冷めてしまいます。

相手の気持ちをつなぎとめるには、自分磨きを怠らないことが大切です。内面的にも外見的にも、自分を魅力的に見せる努力を続けましょう。

例えば、どんなに親しい間柄になったとしても相手を気づかったり、身なりの清潔感に注意したりすることが重要です。

いつでも話し合いを大切に

どんなに相性がよいカップルでも、気持ちを口に出して伝えなければすれ違ってしまいます。関係を長続きさせるには、面倒くさがらずに話し合う時間を設けることが大切です。

「黙っていても分かってくれているはず」と考えていると、互いに間違った解釈をしやすくなります。

すれ違いが軌道修正の遅れを生み、取り返しがつかないことになってしまうこともあるのです。

ささいなことでも話し合うようにすることで、すれ違ってしまったとしても関係の修復がしやすくなります。

話し合うときは「あなたはそう思うんだね」と一旦受け止めてから「わたしはこう思うよ」というように、相手の意見を否定せずに自分の気持ちを口にしましょう。

まとめ

恋愛をすると愛し愛される喜びを知り、さまざまな悩みを乗り越えながら自分を成長させられます。

視野が広がり、自分に自信が持てるようになることなどが、恋愛をするメリットです。

自分の時間や自由につかえるお金が減る点はデメリットですが、視点を変えれば時間やお金のつかい方を学ぶよい機会だと考えることもできます。

恋愛を長続きさせ充実した時間を過ごすには、相手に甘えすぎないことや自分磨きを怠らないことがポイントです。

意見の食い違いが起きたときは面倒がらずに話し合いの機会を持つようにし、好きな人と過ごす毎日を大切にしていくことで、恋愛のすばらしさを再確認できるでしょう。
出会いを見つける

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る