「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
結婚

マッチングアプリで結婚を目指す!出会い方から結婚までを詳しく解説

アプリやサイトを通して結婚した人の割合

結婚

一昔前に比べて一般的になってきたとはいえ、アプリやサイトを活用した出会いに、抵抗感や不信感を抱いている人は少なくありません。

「興味はあるけれど、本当に結婚相手と出会えるのか心配」という人もいるでしょう。

アプリやサイトを通じた出会いが、どれくらい結婚に結び付いているのかを紹介します。

全体の2割を超える

結婚相手との出会いを求める場面では、合コンや友人の紹介などが有力な方法として重宝されてきましたが、近年ではアプリやサイトを活用する機会も増えてきました。

実際に、アプリをつかって結婚相手と出会っている人は少なくありません。アニヴェルセル総研が実施したアンケートによると、約23%の人が恋活婚活アプリやSNSなどを通じて婚約・結婚に至っていることが分かります。

スマホが普及したことによってアプリなどウェブサービスの利用者が増え、男女の出会いの幅が広がったため、一昔前よりも出会いのチャンスを見つけやすくなったといえるでしょう。

出典:いまや婚活サービス利用者は40%超え! ゴールインしたカップルが最も利用したのは!?

アプリの利用者自体も増加傾向

リクルートが行っている婚活実態調査によると、婚活アプリや恋活アプリの利用者の割合は年々増加傾向にあることが分かります。

婚活によって結婚した人を対象にした調査では、恋活婚活アプリやサイトを利用して結婚した人は2013年には16.4%でしたが、2016年になると37.7%まで比率を伸ばしていることが明らかになりました。

また、若い世代ほどアプリやサイトを通じた出会いに対しポジティブな印象を抱きやすく、サービスを積極的に活用しています。

出典:ブライダル総研 婚活実態調査2017

アプリで結婚相手を探すメリット

アプリを見る女性

アプリをつかって結婚相手を探す人が増えている理由は、単にスマホが普及してネットが身近になったからという理由だけではありません。

アプリをつかうとさまざまなメリットがあるため、利用者が増えているのだと考えられます。アプリで結婚相手を探すメリットを見ていきましょう。

スキマ時間での婚活が可能

アプリを利用する大きなメリットの一つが、通勤時間や休憩中などのちょっとしたスキマ時間をつかって手軽に相手を探せる点です。

婚活パーティーや街コンなどに参加する場合、事前の予約が必要ですし、交通機関を利用して会場まで移動する時間が必要になるなど、手間が発生します。

労力を注いでも必ず理想の相手がその場に現れるわけではないため、時間が無駄になってしまう可能性もあるでしょう。

その点、アプリをつかうと時間や場所にとらわれずに、好みの相手を探せます。

リアルでは会えない人と会える

現実では接点がない人物とつながれる点も、アプリをつかうメリットです。

日常生活の中では、同世代や同じ職場の人としか出会えないことがほとんどですが、アプリの登録者には、多種多様なステータスや個性を持った人がいるため、結婚相手の候補の幅を広げることができます。

これまでは縁がなかったタイプの人とマッチングした結果、思いもよらないほど好相性の相手と出会えることも少なくないでしょう。

コストパフォーマンスがよい

低料金でたくさんの異性と出会える点も、アプリを利用するメリットです。婚活パーティーや結婚相談所を利用して婚活をしようとすると、どうしても費用がかさんでしまいがちです。

例えば、婚活パーティーを利用する場合なら、1回のパーティーにかかる費用は大した額ではなくても、回数を重ねるごとに負担になってしまうことがあります。

その点、アプリであれば女子は無料・男子は月額制であることが多く、婚活にかかる費用も最低限に抑えることができます。コストパフォーマンスを考えるなら、メリットの大きい婚活方法といえるでしょう。

マッチングアプリで結婚相手を見つけるには?

花束の中の指輪

マッチングアプリで結婚相手を見つけたいなら、いくつか覚えておきたいポイントがあります。

結婚相手にリーチするために重要な心構えをチェックしましょう。

結婚の意思を伝えておくこと

マッチングアプリには、近くにいる人と遊びたい・気が合う異性の友人が欲しいなど、さまざまな目的を持っている人が集まっているため、目的をはっきりさせないとミスマッチが起きてしまうことがあります。

結婚相手と出会いたいなら、プロフィールに結婚の意思があることを明記しておき、結婚する気がない人や、結婚に対するはっきりしたビジョンを持っていない人をあらかじめふるいにかけておきましょう。

結婚に対する意思表示をプロフィールに記載しておくことで、閲覧した人に真剣さが伝わり、同じ気持ちを持っている人とマッチングしやすくなります。

積極的な行動も大切

結婚相手に巡り会うためには、積極的に行動を取ることも大切です。せっかくよい相手とマッチングしても、受け身のまま過ごしていては前に進みません。

どのような人物か見極めるためにメッセージのやりとりを重ねることもナシではありませんが、3~5回程度で気が合いそうだと思ったのなら、早めに会う約束を取り付けた方がよいでしょう。

よい相手に巡り会うには、必要なときスムーズに行動が取れる大胆さが求められます。うまくいかなかったとしても、諦めずに地道な努力や分析を続けて次回の出会いに生かすことがポイントです。

あらかじめ期間を決めておく

なかなか決断できない人や行動力に不安がある人は、あらかじめ結婚相手を見つけるまでの期間を決めておくのがおすすめです。

例えば、1年以内に結婚するといった明確な目標があれば、それに向かってどのように時間をつかうか・何回デートすればよいかなど、具体的な計画を立てることができるでしょう。

長い期間をかけて相手探しや交際を続けても結婚に結び付く保証はないため、見込みがないと分かったら速やかに切り上げる厳しさを持つことも重要です。

アプリでの出会いを高める方法

スマートフォンを操作する女性

アプリでの出会いの確率を高めたいなら、プロフィールの作り方や写真の選び方などにテクニックが必要です。一歩間違うと、マッチングする確率が下がってしまいかねないため、注意しましょう。

よりよい出会いを獲得するために、チェックしたいポイントを解説します。

プロフィールでしっかりアピール

プロフィールの内容がなげやりだったり、必要な項目が欠けていたりすると、相手によい印象を与えません。

自己紹介文には、アプリをつかっている目的だけでなく、仕事の内容や趣味・性格などについてもできるだけ詳しく記載しておき、必要な項目は全て埋めましょう。

相手はプロフィールの内容を見てあなたがどんな人物かを判断しているといっても過言ではありません。プロフィールであなたの魅力をしっかりアピールできれば、よりよい相手とマッチングする可能性は高まります。

相手の目にとまる写真をつかおう

写真はアプリでの出会いにおいて重要なポイントの一つです。できれば、顔立ちがはっきりと分かる写真に加え、全身が写っている写真を何枚か登録しましょう。

趣味に打ち込んでいるときの写真や、人柄が伝わってくるような写真であれば、「この人のことをもっと知りたいな」と思わせることができます。

暗い室内で自撮りした写真はどことなく陰のある仕上がりになってしまうことが多いため、晴れた日に屋外で撮影した写真を使用するのがポイントです。

顔出しNGな場合は雰囲気にこだわって

「知り合いにアプリを使用していることを知られたくない」「画像の流出が心配」という不安が拭い去れない場合は、無理に顔写真を掲載する必要はありません。

ただし、写真が全くない状態では相手も判断しようがないため、雰囲気が伝わる写真を用意しましょう。後ろ姿の写真や、シルエットだけの写真でも構いません。

美しい風景の中で撮影した写真や、遠目に写っている写真を選んでもよいでしょう。

親・結婚式の馴れ初め紹介はどうする?

出会いの説明文

アプリで結婚相手を見つけ、順調に結婚の準備を進めている段階で、周囲に2人の馴れ初めをどのように伝えるべきか悩むこともあるでしょう。アプリをつかった出会いに伝えにくさを感じる人もいるかもしれません。

どのように伝えればよいか迷っている人に、おすすめの方法を紹介します。

ごまかし・遠まわしに伝える

結婚式で新郎新婦の馴れ初めを紹介するとき、アプリをつかっていたことを言いたくない場合は、ごまかしたり遠まわしに伝えたりしてもよいでしょう。

出会いのきっかけを詳細に紹介しなくても、結婚式の進行に問題はありません。例えば、「趣味を通じて出会った」というように、簡潔に説明してもよいのです。

夫婦の意見が一致していることが大切なので、よく話し合って決めましょう。

正直に伝えるケースも増えている

アプリをつかって結婚相手を探す人が増えていることからも分かるように、アプリでの出会いは決して特別なケースではありません。

どうしても言いたくない場合はあえて言う必要はありませんが、信頼できる相手には正直に伝えても差し支えないでしょう。

ただし、アプリを利用したことがない親の世代は抵抗感を抱いてしまうことも考えられるため、受け入れられやすい説得の材料を用意しておいた方が無難です。

例えば、「アプリやSNSで出会って結婚する人は、近年それほど珍しいことではない」という事実を伝え、安心させてあげるのも一つの方法です。

まとめ

さまざまな婚活サービスを利用している人を対象にしたアンケートによると、アプリやサイトを通じた出会いがきっかけで結婚をする人は約23%となっています。

アプリを利用する人は近年増加傾向にあるため、これからもアプリを活用して結婚する人は増えていくことが予想されます。

アプリをつかった婚活は、スキマ時間を活用できるという点や、コストパフォーマンスに優れている点などがメリットです。掲載するプロフィールや写真にこだわることで、よりよい出会いが期待できるでしょう。
出会いを見つける

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら