「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
ブーケと靴
2020.7.3

30代女性の婚活は厳しい?成婚した人の特徴と婚活を成功させるコツ

婚活で成婚できた女性の特徴

ブーケと靴

年齢や見た目はそれほど変わらないのに、すぐに結婚相手が見つかる女性もいれば、なかなか見つからなくて悩んでいる女性もいます。

その違いはどこにあるのでしょうか。まずは婚活で成婚できた女性の特徴を見ていきましょう。

条件以外で相手のよさを見つけられる

条件以外の相手のよい部分を見つけるのが上手な女性は、成婚の確率が高くなります。

婚活で相手の条件に注目するのは、あたりまえのことです。しかし、条件にぴったり合う相手など、そうそう見つかるものではありません。

多少条件に合わなくても、相手のよい部分をたくさん見つけられれば、相手に好意を感じ、先に進めるものです。

どうしても相手の欠点が気になってしまう人は、普段から人を褒める練習をしてみましょう。家族や友人を相手に、一人に一つでよいので、よさを見つけて伝えます。

人を褒めるのが習慣になると、お見合いの席でも自然に相手のよさに目が行くようになるでしょう。

自分を客観視できる

自分を客観視できるのも、成婚できる女性の特徴です。自分を客観的に見ることで、他人からどう見られているのかが分かるため、よくない部分を改善できます。

30代女性の場合、服装やメイクなどの見た目的な部分はもちろん、年齢にふさわしい気遣いや言動も婚活を成功させるためのポイントといえます。

年齢を重ねた自分としっかり向き合い、客観的に分析・改善できる女性は男性から選ばれるチャンスが多くなり、成婚につながるのです。

女性からさそうなど決断力がある

成婚できる女性の多くは、積極的で決断力があります。婚活をしているかどうかにかかわらず、結婚するということは決断を積み重ねた結果です。

結婚を決めるのはもちろん、新居や披露宴の段取り、結婚後の生活全般など、決めることは山のようにあります。

このため決断力は、結婚したい女性にとって、とても大切な能力といえます。

迷ったらとりあえず会ってみる、少しでもいいなと思ったらデートにさそってみるなど、婚活中の女性にも決断力が求められるのです。

成婚しにくい女性の特徴は?

失恋した女性

婚活では、見た目も性格もよくて、すぐに相手が見つかりそうな女性でもなかなか成婚できない場合があります。

成婚しにくい女性にはどのような特徴があるのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

年収や年齢など条件にこだわり過ぎる

成婚できない女性には、「高年収の男性がいい」「自分よりも年上がいい」など、相手の条件にこだわり過ぎる傾向が見られます。

条件が厳し過ぎると、そもそもマッチングできる男性の数が限られてきます。ただでさえアプローチが少ないのに、条件に合わないからとお見合いすらしないのでは、婚活が長引くのもあたりまえです。

また、相手の年収や学歴にこだわる女性は、結婚後は相手に養ってもらいたいという気持ちが強いと考えられます。

結婚は、男女が協力し合って成り立つものです。相手に頼り切ろうとする気持ちが見え透いていると、どんなに見た目がよくても男性からは敬遠されてしまうでしょう。

結婚のイメージができていない

婚活をしているはずなのに、結婚のイメージがしっかりできていない女性も、なかなか成婚にいたりません。

絶対に結婚すると決めている女性は、自分をアピールする努力も人一倍です。結婚後の生活をリアルにイメージできるので、条件はさておき、誠実な愛情を確保できる男性を探そうとします。

結婚に対して真剣に向き合っているからこそ、同じく結婚に真剣な男性と出会えるのです。

いい人がいたらお付き合いしたいけど、結婚するかどうかは分からない、などのように漠然とした出会いを求めているだけでは、単に恋人がほしいだけと思われ、婚活を成功させるのは難しいでしょう。

受け身の姿勢もNG

婚活においては、受け身の姿勢もNGです。断られるのが怖くて、いつまでもお見合いを申し込めない人や、ただ待っているだけの人は、結婚のチャンスをみすみす逃しているようなものです。

少し条件が合わなかったり、会ってみなければ分からないようなことにいちいち悩んだりしていると、お見合いにすら発展しないまま時間だけが過ぎていくことになります。

受け身姿勢で悩んでいるよりも、まずは積極的に行動することが大切です。

30代女性が婚活で知っておくべきこと

メイクパレット

年齢を重ねるほど成婚率が低くなるのは、婚活においては仕方がないといえるでしょう。しかし、ポイントを押さえて活動すれば、年齢に関係なく成婚を引き寄せることが可能です。

30代女性が婚活を成功させるポイントを紹介します。

20代女性と張り合おうとしない

婚活イベントに参加するときに、気を付けたいのが20代女性の存在です。女性にとって若さは大きな武器ですから、20代女性が男性の注目を集めるのはあたりまえです。

しかし、そこで張り合おうとして若作りをしても意味はありません。20代女性に注目する男性は、そもそも30代の女性をターゲットにしていないため、効率的ではないのです。

無理に会話に割り込んでみても、結婚に焦りを感じている痛い人と思われ、相手にしてもらえないでしょう。

30代女性には、20代には出せない魅力があります。大人の余裕を感じさせつつ、同じような価値観を持つ男性を狙っていくのが成功のポイントといえます。

年齢に合わせた魅力をアピール

精神的な落ち着きや、大人の余裕を備えた立ち居振る舞いは、年齢を重ねた女性ならではの魅力です。

大人の女性にふさわしいマナーや常識を身に付け、ファッションやメイクも年相応の上品さを心がけると、30代ならではの魅力を出せるでしょう。

20代女性に勝てないことを、男性のせいにしても始まりません。年齢に合わせた魅力をしっかりアピールできれば、あなたに注目する男性が増え、自然に出会いのチャンスが広がります。

成婚の確率をアップさせるには

婚活は長引けば長引くほど不利になり、精神的にもつらくなります。30代女性としては、早めに相手が見つかるにこしたことはないですね。

成婚の確率をアップさせるコツを見ていきましょう。

相手を見るときは加点方法で

条件がマッチしてお見合いをするときは、相手のよいところを探す加点方法で臨むのがおすすめです。

婚活中はお見合いやイベントで、多くの男性と出会います。このため相手の欠点が少しでも気になるともっといい人がいるかもしれないと思ってしまい、先に進めません。

世の中に完璧な人間などいるはずがなく、誰にでも長所と短所は存在します。相手を減点するだけでは、いつまでたっても好きになれる男性が見つからず、結婚も遠のいてしまうでしょう。

それに反して加点方法には、条件だけでは分からなかった魅力に気づき、相手を好きになりやすいというメリットがあります。

好きな男性が見つかれば自分磨きにも力が入り、結婚できる可能性も高くなります。

前向きな気持ちで婚活に取り組む

婚活では、前向きな気持ちでことに取り組むことも大切です。

お見合いを断られたり、会ってもお付き合いに発展しなかったりすることはよくあります。気になる男性から断られるとがっかりして、自信を失ってしまうのは仕方がないことです。

しかし、すぐに次の出会いが用意されているのが婚活のメリットです。

断られた相手のことをいつまでも引きずったり、元カレと比べたりせず、目の前にあるチャンスを生かす姿勢が求められます。

相手男性の目線に立ってみる

婚活でも普通の恋愛でも、相手男性の目線に立って考えられる人は思いが成就しやすいでしょう。

一般的に、女性は男性にリードしてほしいものですが、性格がシャイで自分の気持ちを言い出せない男性もいます。

そのような男性の気持ちを汲み取れず、「さそってくれない」と不満を感じるようでは、婚活はうまく行きません。

相手を振り向かせることよりも、相手を喜ばせることにエネルギーをつかう女性ほど成婚できる傾向にあります。

男性の趣味に興味を持つ、おいしい料理を作ってあげるなど、その人のことを思う行動が相手の心を動かし、結婚につながる確率をアップさせるといえるでしょう。

まとめ

婚活成功のポイントは、相手の条件にこだわらずよいところを見つける自分から積極的に行動・決断することです。

30代の女性には、受け身に回らずに前向きに取り組む姿勢も求められます。

20代女性と自分を比べたり、男性をえり好みしたりせず、年齢相応の魅力をアピールすることで将来を共に過ごすのにふさわしい、ステキな相手に出会えるでしょう。
出会いを見つける

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る