「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
2020.5.26

婚活が辛い原因を男女別に分析!やめたいときの対処法と成功のヒント

婚活を辛いと感じる原因 男子編

財布を手にする男姓

「婚活が辛い」と感じてしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか?まずは男子に見られがちな原因から確認していきましょう。

金銭的に厳しい

婚活では、女子に比べ、男子の金銭的負担が多くなりがちです。

婚活サービスの登録料や利用料などを見てみても、女子の負担はゼロ、もしくは割安である一方で、男子は少なくない金額が必要になることが多いでしょう。

婚活を始めて間もない男子や、短期間で婚活を卒業した男子であれば「そういうものなんだな」と思えるかもしれませんが、なかなか結果が出せない男子の場合はそうはいきません。

婚活期間が長くなればなるほどに、「コスパが悪い」「今までいくらつかってきたんだろう」と、婚活を辛く感じるようになるのです。

次のステップにつながらない

「今度こそいい感じだと思っていたのに、またダメだった…」そうした経験が続いた結果、婚活が辛くなってしまったという男子は少なくありません。

婚活を通じ、「いいな」と思った女子とのマッチングが成立すれば、誰であれ幸せな交際や結婚を夢見たくなるものです。

しかし、実際のところ、マッチングしたからといって、必ずしも真剣交際や成婚につながるとは限りません。

期待が大きければ大きいほど、次のステップへとつながらなかったときの辛さも大きくなってしまうのです。

マッチングできずに自信喪失

婚活中の男子の中には、そもそも女子とのマッチングがなかなか成立しない人もいます。

マッチングが成立しない以上、どんなに結婚を望んでいても次のステップには進めません。いつまでたってもマッチングが成立しなければ、婚活に前向きになれなくなってしまうのも無理はないでしょう。

また、アプローチをしているにもかかわらずマッチングしない=いいなと思った人に選んでもらえないということでもあります。

成婚の兆しがなく、自信だけが失われていく婚活について、男子が辛いと感じるのはむしろ自然なことといえるでしょう。

婚活を辛いと感じる原因 女子編

女子2人でスマートフォンを見る

では、女子が婚活に辛さを感じる原因にはどのようなものがあるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

理想の相手に出会えない

女子の婚活は、男子に比べるとアプローチをされやすく、出会いのチャンスも多い傾向にあります。

しかし、出会いが多ければすぐに結婚できるのかといえば、決してそんなことはありません。自分が「この人なら」と思えなければ、選択肢の多さはむしろ負担になってしまいます。

また、出会いの多さゆえについつい理想が高くなってしまうのも、「これだ」と思える人に出会いにくい原因の一つといえるでしょう。

たくさんの男子と会えば会うほどに、「こんなにたくさんの男子に会っているのにどうして…」と女子は婚活に辛さを感じてしまうのです。

年齢・容姿で判断されてしまう

女子の婚活では、男子以上に年齢や容姿が重視されやすい傾向にあります。

どんなに素晴らしい内面を持ち、キャリアを積み、常に自分を磨いている女子だったとしても、「年齢・容姿が条件に合わない」と判断されれば容赦なく切り捨てられてしまうのが女子の婚活といえるでしょう。

年齢や容姿という、本人の努力ではどうにもならないところでジャッジされてしまうというのは、やはりとても苦しいことといわざるを得ません。

何事も「努力は報われる」と信じて頑張ってきた女子ほど、どうしようもない現実に打ちのめされ、辛い気持ちを味わってしまうことになるのです。

親や周りからのプレッシャー

結婚適齢期を迎えた女子は、周囲から結婚を急かされる機会が増えていきます。

「そろそろいい人を見つけないと」「まだ結婚しないの?」といった親や身近な人物からのプレッシャーに日々うんざりしているという人は多いでしょう。

特に、婚活女子の親世代は女子の幸せ=結婚という価値観を持つ人が多いため、本人がそれほど焦っていなかったとしても「あなたのために言っている」と、過剰なプレッシャーをかける傾向があります。

婚活に思うような成果が出ない中、周囲からのプレッシャーに苦しめられている女子は、「もう嫌だ」と徐々に辛い気持ちになってしまうのです。

婚活をやめたいときの対処法は?

ランニング

婚活を辛いと感じる人の中には、「婚活そのものをやめてしまおう」と考えている人もいるのではないでしょうか。婚活をやめたくなったときにおすすめの対処法を紹介します。

少し休憩する

「もう婚活なんてやめてしまいたい」そう思うほどに婚活が辛くなってしまったら、思い切って婚活を休憩してみるのもおすすめです。

婚活に行き詰まりを感じ、辛さばかりが大きくなっていると、ネガティブな心情が知らず知らずのうちに表情や態度に表れてしまいます。

その状態で無理に婚活を続けても、当然ながら思うような成果は得られません。結果として、ますます婚活が辛くなるという悪循環に陥ってしまうでしょう。

いったん婚活から離れ、心身をリフレッシュすれば、それまでとはまた違った視点で婚活に向き合えます。あなた本来の魅力を取り戻した結果、予想外な形で結婚が現実的なものになるかもしれません。

希望条件を見直す

「婚活をやめたい」と思ったら、実際にやめてしまう前に、あなた自身の理想の異性像について見直してみるのもおすすめです。

婚活に対して前向きになれないのは、婚活が思うように進まないからにほかなりません。その理由について突き詰めてみると、実は希望条件の高さや多さが問題だったという人は案外多いものです。

将来の結婚相手を探す以上、希望条件にこだわってしまうのはある意味仕方のないことです。しかし、条件に強くこだわれば、そのぶん結婚の可能性が遠のくことは避けられません。

自分が本当に求める条件を限界まで絞り、そのほかの条件はある程度柔軟に考えることで、結婚相手候補の選択肢は驚くほど広がることになるでしょう。

趣味に没頭する

婚活に行き詰まりを感じるときは、ついつい意識が婚活にばかり向いてしまいがちです。「何をしていても婚活を思い出して暗い気持ちになってしまう」といった人も多いのではないでしょうか。

そんな憂鬱を吹き飛ばし、気持ちをリセットするためにおすすめなのが、趣味に没頭する時間を持つというものです。

好きなことに没頭し、雑念を払拭することで、本来の自分らしさを取り戻せるのはもちろんのこと、これまで見えなかった自分の弱点や成婚のヒントが見えてくるでしょう。

結婚への意識が高く、真剣に婚活へ取り組んできた人ほど、ぜひ挑戦したい方法といえそうです。

婚活で成功できる人の特徴をチェック

笑顔のマスコット

そもそも、婚活で成功できる人というのはどのようなタイプの人なのでしょうか。主な特徴をチェックしていきましょう。

いつも笑顔の人

婚活で成功できる人に共通して見られる特徴として、まずあげられるのがいつでも笑顔でいるというものです。

たくさんの異性を次々に「アリ」「ナシ」で振り分けていく婚活の場では、やはり第一印象がとても大切です。

どんなに素晴らしい人柄や条件を持っていたとしても、第一印象で「この人はちょっと…」と判断されてしまえば、残念ながら次のステップへ進むことはできません。

その点、いつも笑顔の人は、誰に対しても「感じのよい人だ」と好印象を与えられます。最初のハードルをスムーズに乗り越えられるため、成婚の可能性も自然と高まるでしょう。

婚活の場において、笑顔というのはシンプルながらとても強力な武器といえそうです。

相手を思いやれる人

相手の気持ちや価値観を尊重し、思いやりのあるコミュニケーションが取れる人も婚活で成功しやすい傾向があります。

婚活の場では、誰もが「生涯の伴侶としてふさわしい人なのか」を基準に異性を見極めています。

どんなに見た目や条件が素晴らしい人であったとしても、あまりにも自己中心的な人や、他者への思いやりがない人は「この人とは暮らせない」と判断されてしまうでしょう。

相手を思いやり、大切にする人ほど多くの異性に選ばれやすく、結果としてスムーズな成婚がかなうといえそうです。

まとめ

性別によって原因に多少の違いはあるものの、うまくいかない婚活に辛さを感じる人は少なくありません。辛さの度合いによっては「もう婚活をやめたい」という気持ちになることもあるでしょう。

そんなときは、いったん婚活を休憩したり、趣味に没頭したりするなど、婚活以外のことに目を向けてみるのがおすすめです。行き詰まっている気持ちをリセットすることで、再び前向きな気持ちを取り戻せるでしょう。

ネガティブな気持ちを解消し、結婚相手の条件を見直したり、笑顔・思いやりを意識したりすることで、理想の結婚はグッと現実的なものになるはずです。
出会いを見つける

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る